オリコ「OricoCard THE POINT」

Origami Payにおすすめ!
高還元のオリコカード・ザ・ポイント

Origami Pay(オリガミペイ)で手軽にできるスマホ決済!

Origami Pay(オリガミペイ)で手軽にできるスマホ決済!

スマートフォン向け決済サービスが人気ですが、あなたはもうお使いですか?今回はその中からOrigami Pay(オリガミペイ)のご紹介です。

Origami Pay(オリガミペイ)ならアプリをダウンロードするだけで、有名店やタクシーなどでもスマートフォンで決済できるようになります。

でも手持ちのクレジットカードが使えるのかどうか、またセキュリティ面は大丈夫なのか、ちょっと気になりますよね。

そこでOrigami Pay(オリガミペイ)について詳しく調べてみました!あなたもこの新たな決済方法にトライしてみませんか?

Origami Pay(オリガミペイ)でカード決済がより便利に!

  • アプリをダウンロードすればすぐ使える
  • レストラン等でスマートに決済可能!
  • 二重三重のセキュリティ対策
  • 有名店舗参入で利用は拡大中
  • 日本交通のタクシー料金にも使える!
  • VisaとMasterCardブランドに対応

人気のスマホ決済、あなたはもうお使いでしょうか?今回はアプリをダウンロードするだけで使えるOrigami Pay(オリガミペイ)を、初心者の方にも分かりやすく解説します。

スマホ決済をご利用の方もそうでない方も、是非ご一読ください。

Origami Pay(オリガミペイ)は簡単にスタートできるスマホ決済方法です。機種を問わないので、どなたでもすぐに使うことができます。

でも大切なクレジットカード情報を扱うことだけに、基本の使い方や注意点はきちんと抑えておいてくださいね。

Origami Pay(オリガミペイ)の利用手順は超カンタン!

Origami Pay(オリガミペイ)はアプリを使ったスマートフォン決済。だからお手持ちの機種に関わらず、いいなと思えばすぐにスタートできるのです。では早速その手順をご説明しましょう。

iPhoneでもAndroidでも利用できる!

便利な機能も機種に対応していなければ諦めざるを得ませんが、Origami Pay(オリガミペイ)は、iPhoneでもAndroidでもOKです。

以下が対応環境です。

  • iOS 8.0以上
  • Android 4.0以上

ではOrigami Pay(オリガミペイ)のスタート方法を順を追ってご説明しましょう。

①Origamiアプリをダウンロードする

Origami Pay(オリガミペイ)が端末の機種に依存しないのは、アプリを使う決済方法を採用しているからです。

そこで先ず最初は、App StoreかGoogle Playで「Origamiアプリ」をダウンロードすることからスタートします。

Origamiアプリ説明画像

勿論アプリは無料で、年会費などは一切かかりません。「試しにちょっと使ってみようかな」と思ったら、どうぞ気軽にOrigamiアプリをダウンロードしてみてください。

②Origamiアカウントを作成する

さてOrigamiアプリがダウンロードできたら、次は登録作業です。といっても難しいことは何もありません。

まず最初に「Origamiアカウント」を作成しますが、これは以下の2ステップであっという間に完了です。

【Origamiアカウントの作成】

1.自分のメールアドレスを入力
2.送られてくる6桁の認証コードを入力

こちらがその登録画面ですが、このように指示に従って入力すればOKです。

メールアドレス入力画像

③クレジットカード情報と氏名を登録

次は大切なクレジットカード情報の入力ですので、お手元に使用するカードを準備します。こちらも指示通りにカード番号や名義を入力するだけなので至って簡単ですね。

クレジットカード登録画像

おサイフケータイの場合、カード会社の方にも登録が必要ですが、Origami Pay(オリガミペイ)はアプリに登録するだけでOK。面倒な手続きは不要です。

さてこれでもう準備は整いました。次はお店での使い方です。

Apple Payとは決済インフラが異なる

ここで決済の仕組みについてちょっとご説明しておきましょう。同じスマートフォン決済でも仕組みは様々です。

例えば国内ではiPhone7から使えるようになったApple Pay(アップルペイ)の場合、レジの電子マネー端末にかざして決済します。

日本のApple Payは、国内規格の電子マネーを流用しているんですね。

一方Origami Pay(オリガミペイ)は電子マネーの決済インフラは使いません。その代わりに、お店のiPad画面を使って決済します。

④お店側のiPadにかざせば決済完了!

この画像のように、スタッフから差し出されたiPadの画面にスマホをかざして、決済音が聞こえたら支払い完了です!

お店側のiPadにかざしている画像

店内ではカードや現金が一切人目に触れませんから、これは便利なだけでなく非常にスマートな精算方法ですよね。

実はこの決済音を手がけたのは、サカナクションの山口一朗氏だそうです。Origami Pay(オリガミペイ)はこういう所にもこだわりを感じる決済メディアですね。

アプリ起動後Bluetoothをオンにして決済する

ただレジ精算の前には、ちょっとした準備が必要です。Origami Pay(オリガミペイ)は決済の都度Origamiアプリを起動し、Bluetoothをオンにします。

するとスマホ画面にはこのようにカードと末尾番号が表示されますので、このままの状態でお店のiPadにかざします。

支払い画像

なおBluetoothの操作は、このようにiPhoneとAndroidではやや異なることにご注意ください。

位置情報を利用可能にする説明画像

2017年2月から「かざす」から「読み取る」に変更

では最後に、Origami Pay(オリガミペイ)レジ決済の手順をまとめておきましょう。

【Origami Pay決済の手順】

⑴ Origamiアプリを起動
⑵ Bluetooth位置情報利用を許可
⑶ 精算時にOrigami Pay利用を伝える
⑷ 店側iPadに「かざす」もしくはQRコードを「読み取る」

ここで⑷の項目をご覧ください。

実は2017年2月以降、Origamiアプリの支払い方法は「かざして決済」から「QRコードを読み取って決済」に変更されました。でも現時点では、どちらの方法でも支払い可能です。

なおこれに関しては、また後ほど詳しくご説明したいと思います。

Origami Pay(オリガミペイ)はアプリをダウンロードすればすぐに使えるので、誰でもすぐにスマートフォン決済ができるようになりますね。

でもクレジットカードを登録するのって面倒ですよね。おサイフケータイは確かカード会社にも申し込みが必要だったとおもいますが、Origami Payもそうですか?

いいえ、Origami Pay(オリガミペイ)はカード会社への手続きは一切不要ですよ。Origamiアプリにカード情報を登録するだけで、すぐにスマホ決済が可能になります。

お店では決済の都度アプリを立ち上げる必要がありますが、慣れればどうってことはないでしょう。現金やカードを取り出す手間に比べれば微々たるものです。

Origami Pay(オリガミペイ)利用で気をつけるべきことは?

Origami Pay(オリガミペイ)を使い始めることは、至って簡単だということが分かって頂けたかと思います。でもその利用にあたっては、幾つか気をつけて頂きたい点もあります。

次はOrigami Pay(オリガミペイ)の注意点をご説明しましょう。

ご注意!VISAとMasterCardのカードのみ対応

Origami Pay(オリガミペイ)利用の前に先ず気をつけて頂きたいのは、お手持ちのクレジットカードの国際ブランドのことです。

Origami Pay(オリガミペイ)は、現段階ではVISAとMasterCardにしか対応していません。

【Origami Payで使えるクレジットカード】

○ VISA
○ MasterCard
× JCB
× AmericanExpress

もしもお手持ちのカードのブランドがJCBやAmericanExpressなら、すぐにはOrigami Pay(オリガミペイ)を使えないことになります。

その場合、年会費無料のクレジットカードに新規入会するのもひとつの方法でしょう。これについては当記事の最終章でおすすめカードをご紹介していますので、是非そちらもご覧ください。

Origami Pay(オリガミペイ)はカードよりも安全!?

でもスマホ決済と聞いて、どなたも先ず気になるのはセキュリティのことかもしれませんね。

確かにスマートフォンの中にクレジットカード情報が入っているなんて、何だか落ち着かない気がします。

でもOrigami Pay(オリガミペイ)始め、Apple Pay(アップルペイ)Android Pay(アンドロイドペイ)など次々登場するスマホ決済は、その利便性だけでなく安全性についても実は評価が高いんですよ。

カード情報漏洩の心配は極めて少ない

例えばプラスティックのクレジットカードを盗難・紛失したとすれば、直ちにカード会社に連絡して使用停止してもらうしかありません。

でもスマートフォンなら、以下のように本体レベルでの防犯対策も有効です。

  • 指紋認証機能を使う
  • 紛失や盗難時には遠隔ロックを実行する

それぞれの方法は機種によっても異なるのでここには記載しませんが、是非一通りの手順を頭に入れておくことをおすすめします。特に遠隔ロックの方法を憶えておくと、万が一の時にも慌てずに済みますよ。

でもOrigamiアプリには、カード情報がそのままの形で保存されているのではありません。従って仮に第三者がスマートフォンを操作したとしても、カード番号が漏洩する心配はないのです。

つまりプラスティックのカードよりも、Origami Pay(オリガミペイ)の方が遥かに不正利用はしにくいということになりますね。

しかし残念ながらクレジットカードを使う以上、100%の安全はありません。スマートフォン決済を使い慣れても、くれぐれもセキュリティ対策だけは怠らないようにしたいものです。

スマホ決済が上手くいかないケースもある?

ところで幾らスマートな決済方法も、正常に作動しなければ意味がありません。Origami Pay(オリガミペイ)は、果たして何時でもどこでも間違いなく決済ができるのでしょうか?

先ほどOrigami Pay(オリガミペイ)の決済方法に「かざす」と「読み取る」の2種類あることをご説明しましたが、実は「かざす」方法だと失敗する例があるようです。

何度試してもダメなら決済番号を手入力することになりますが、精算はちゃんとできますのでご安心を(現金払いに切り替える必要はありません)。

この不具合はどうやらBluetooth通信の失敗によるもので、スマホ機種の感度が一因のようです。

殆どの場合は問題なく作動しますので心配ありませんが、QRコード読み取り方式に変更されたことを考えれば、やはり一定数の不具合の報告があったのでしょう。

スムーズに決済できなくて一度で懲りてしまった方もいるかもしれませんが、新たな仕様では失敗することはないでしょう。

Origami Pay(オリガミペイ)はスマホの機種は選びませんが、使用できないクレジットカードがあります。今のところVISAとMasterCard以外のブランドのカードは使えませんのでご注意ください。

安全性については、基本的なセキュリティ対策を怠らなければ大丈夫。勿論紛失や盗難に備えて、クレジットカード会社の緊急連絡先は必ずメモっておきましょう。

Origami Pay(オリガミペイ)なら買物やタクシーも便利!

Origami Pay(オリガミペイ)が便利でかつ安全な決済方法であることは分かりましたが、最大の問題はその利用先です。便利な決済方法も、近くに導入店舗が無くては意味がありませんよね。

そこでOrigami Pay(オリガミペイ)の対応店舗の現状がどうなっているのかを調べました。

Origami Payの導入店舗は現時点では東京中心

まずOrigami Pay(オリガミペイ)導入店舗をご紹介しましょう。このように有名店がズラリと並んでいます。実はこれはほんの一部で、他にも数千店舗での利用が可能です。

  • マルイグループ
  • AOKI
  • ケンタッキーフライドチキン
  • 自遊空間
  • B’s International
  • FrancFranc
  • 阪急百貨店
  • Loft
  • 日本交通株式会社

またOrigami Pay(オリガミペイ)は新規導入時の10%オフキャンペーンを随時実施中で、これもユーザーにとっては見逃せない特典です。

しかし店舗をさらに詳しく調べてみると、現時点ではやはり東京中心という感が否めません。例えばチェーン店のケンタッキーフライドチキンも、まだ都内一部店舗のみの対応に留まっています。

利用先が続々拡大中であることは間違いありませんので、今後に大いに期待したいところですね。

日本交通のタクシーでOrigami決済が可能に!

中でも注目して頂きたいのは、2017年の1月にOrigamiがタクシー・ハイヤー最大手の日本交通株式会社と提携を始めたことです。

Origami Payの導入は東京23区・武蔵野市・三鷹市の日本交通の車両約3,500台からスタートし、今後は全国のタクシー5万台への展開が予定されています。

導入記念の期間限定キャンペーン中(2017年3月31日まで)なら、Origamiを使うとその場で乗車料金の10%分がオフに!これは非常に嬉しいサービスですよね。

10%オフのキャンペーンも魅力的!

でもなかなか一気に対象店舗が増えない原因は、Origami Pay(オリガミペイ)の仕組みとも大いに関係があります。

それはOrigami Payが、Apple Payのように既存の決済インフラ(電子マネー)を利用していないからです。その結果、個々の店舗がOrigami Payを導入するのを待つしかなく、拡大に時間がかかってしまうんですね。

でもユーザー側は、現時点で使えるお店が一つでも見つかればOrigami Payを試してみる価値はあります。

何と言っても、導入店舗拡大中の今しか味わえない10%オフは魅力的ですよね。

例えば全店に対応拡大中のLoftや、既に全国対応のAOKIなども10%オフを実施中です。それぞれ期間限定ですが、情報は随時アプリで確認できます。お近くに対応店舗があれば、この貴重なチャンスを活用しない手はありませんよ。

  • AOKI
  • Loft
  • 町田モディ
  • なんばCITYなど

Origami Pay(オリガミペイ)登録におすすめのクレジットカード

では最後に、Origami Pay(オリガミペイ)の登録におすすめのクレジットカードをご紹介しましょう。

年会費無料で還元率も高く、今回新たに入会するにはピッタリなカードです。

Origami Payと相性が良い高還元カード!Orico Card THE POINT

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は、ポイントの貯まりやすさで人気の1枚です。

その最大の特徴は、どこで使っても還元率が1%であること。

レストランやタクシーなどこれまで現金決済していた場面でも、積極的にスマホ決済を増やしましょう。思った以上にポイントが貯まりますよ。

但しOrigami Pay(オリガミペイ)には未対応のブランドがありますので、入会時の国際ブランドの選択にはご注意ください。

以下はどれも同じカードですが、JCBを選んでしまうとOrigami Pay(オリガミペイ)は使えません。

「Origami Pay」はJCBだと使えない!

○ Orico Card THE POINT Visa
○ Orico Card THE POINT MasterCard
× Orico Card THE POINT JCB

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は年会費永年無料ですので、コストを考えず気軽に入会できますよ。

Origami Pay(オリガミペイ)でスマートな精算が可能に!

Origami Pay(オリガミペイ)はアプリをダウンロードしてカードを登録すれば、どなたもすぐにスマートフォン決済が可能になります。但し現時点では、クレジットカードのブランドがVisaとMasterCardのみ対応であることにご注意ください。

Origami Payを導入する店舗は全国に拡大中です。新規導入時の10%オフキャンペーンは見逃せないチャンスですので、是非この機会にOrigamiアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょう。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断