アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ゴールドカードでステータス最高位!
極上のサービス!アメックスゴールド

パラジウムカードの真実!選ばれし人しか手に出来ない!?

パラジウムカードの真実!選ばれし人しか手に出来ない!?

買い物をする際にとても便利なクレジットカード、その新規契約数は年間で2,000万件に上ります。それだけ多くの人がクレジットカードを利用しているわけです。

しかし、クレジットカードの中には選ばれた人しか手に出来ない幻のカードがあることを知っていますか?それこそがパラジウムカードです。

利用するためには数十億の資産が必要とされるパラジウムカード、本当に存在するのか、どのくらいの人が手にすることが出来ているのか、その真実に迫ります。

資産30億円超えが条件!?パラジウムカードを利用できる人とは

パラジウムカードというのは、現在存在するクレジットカードの中で最上級のカードと言って間違いありません。その所以は、手に出来る人が一握りに限られてしまう程の、厳しすぎる入手条件にあるのわけです。

パラジウムカードを利用できる人、それは次の2つの条件を満たした人物となっています。

  • アメリカの大手金融会社であるJPモルガンのプライベートバンキング顧客である
  • 3,000万ドル以上の資産を持っている

資産運用、資産管理、顧客の要望に応じるコンシェルジュサービスが充実しているこのプライベートバンキングは、俗に言う富裕層を対象としたものです。

JPモルガンのプライベートバンキングを持つということでもハードルが高いように思えますが、更に厳しいのはその次の条件、資産3,000万ドル以上というものですね。

3,000万ドル、為替状態に応じても変動がありますが30億円以上の資産が必要であると考えておきましょう。

そんな条件をクリアできる人がいるの!?と思うかもしれませんが、実際世界で5,000人ほどがパラジウムカードを手にしているという話です。

パラジウムカードを利用するためには、JPモルガンにプライベートバンキングを持ち、3,000万ドル以上の資産が必要。世界中で手にしているのは5,000人程度とされている幻のカードなのです。

世界には、私たち一般庶民では考えられないほどのお金持ちが存在しているわけですね。

他のカードとは材質が違う!?カード自体に十万円の価値アリ

パラジウムカードを持っていると、「この人は資産3,000万ドル以上!?」という事実を知ることが出来るわけですが、実はパラジウムカードにあるステータスはそれだけではありません。

実は、カード自体にも驚くべき価値があるのです。一般的なクレジットカードの材質は、多くがプラスチックとなっています。

しかしこのパラジウムカード、その名の通りパラジウム、そして23金が使用されているのです。

パラジウムとは貴金属にも分類される元素である。

希少金属の1つとなっており、高価値となっている。

希少金属ということで、やはりそれなりに効果なものとなっています。パラジウムカードの重量は27g前後です。その時の相場にもよりますが、8~10万円の価値まで上昇していたこともあるのです。

パラジウムカード

一時期、プラチナと同価格まで上昇していたという希少金属ですから、それで作られたカードというのはかなりの価値があることがお分かりではないでしょうか。

その価値500万円超!?クレジットカード最高額の材質とは

パラジウムカードの1枚10万円前後というのも驚きですが、実はそれの更に上をいく材質のクレジットカードが存在します。それがロシアの銀行が発行しているVisa Infinite Exclusiveです。

このカード、何と純金とダイアモンド、そして真珠を使って作られていて、その価値は500万円を超えるとされているののです。

パラジウムカード

重さも50g前後ありますから、一般的なクレジットカードが5g前後であることを考えると、かなりの重量だと言えます。

ちなみに、このカードは磁気ストライプがありません。カードリーダーを通すのではなく、カード番号を確認し、暗証番号を入力するという形での利用を行うわけです。

多少使い勝手が悪そうですが、これだけの高級なカードですからそれも仕方ないのかもしれませんね。

プライベートジェットの手配もOK!?サービス特典は無限大

パラジウムカードを入手することはかなり厳しい、ということはお伝えしました。これだけ入手困難なクレジットカードです。パラジウムカードをゲットできると一体どのくらいの特典がつくのか気になりますよね。

まずはパラジウムカードの基本情報を押さえておきましょう。

年会費 利用上限額
600ドル 無制限

こう見ると意外な気がしませんか?

年会費600ドル、つまり日本円で6万円前後ということになりますね。

後ほど紹介しますが、他のハイクオリティカードでは年会費30万円を超えるものも存在しているのです。

ハイクオリティカードの中では比較的良心的な年会費と言えるでしょう。

旅行関連も充実!気になるサービス特典をチェック

では、サービス特典内容はどうなっているのでしょうか。良く知られているサービスは以下のようなものですね。

  • プライベートジェット手配
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • ファーストクラスへの無料アップグレードなど旅行関連サービス

プライベートジェットと言えば、1時間利用するのに50万円かかるとされているものです。それを無料で手配してくれるというのは驚きですよね。

また、旅行関連の特典も充実しています。上記にあるファーストクラスへの無料アップグレード以外にも、以下の特典が利用できるのです。

  • 往復ビジネスクラスチケットの購入
  • 世界中の空港ラウンジ無料利用
  • チケットの保護

これらをサービスとして利用できるということですから、パラジウムカードさえ入手できれば、年会費6万円程度で豪華な旅行が楽しみ放題とも言えます。

そして、実はパラジウムカードのサービス特典は具体的に決まっているものは無いと言われています。

顧客の要望に応じて、サービスを行っていくという対応を取ってくれるのです。

パラジウムカードの年会費は6万円程度と割安ですが、そのサービスは多岐に渡ります。

利用限度額は無制限で、顧客の要望に対して基本的に何でも応じてくれることに加えて24時間対応のコンシェルジュがつきます。

パラジウムカードを持つことは大変ですが、持ってしまえば希望するサービスを何でも受けることが出来ると言っても良いでしょう。それだけ凄いカードなのです。

他にもある!?代表的なハイクオリティカードをご紹介

パラジウムカードもハイクオリティなクレジットカードですが、実は他にもハイクオリティカードと呼ばれているクレジットカードがあります。代表的なものが次の3つですね。

  • ブラックカード
  • プラチナカード
  • ゴールドカード

この3つのクレジットカードについて、簡単に紹介していきましょう。

実は、一言でブラックカード、プラチナカードと言っても、多くの種類が存在します。取り扱う金融会社によってその内容も様々なのです。

ここでは、それぞれのカードで最上位と呼ばれるカードを紹介していきます。

カード名 年会費 取得条件
ブラックカード
アメックスセンチュリオン
36万7,500円 アメリカンエキスプレスからの招待
プラチナカード
アメリカンエキスプレス
プラチナカード
13万円 アメリカンエキスプレスからの招待
ゴールドカード
アメリカンエキスプレス
ゴールドカード
2万9,000円 25歳以上で安定収入が必要

ステータス最上位のゴールドカード!アメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、ゴールドカードの中でもステータス最上位に君臨しているカードです。

国内外約200店舗のレストランコースメニューが1名分無料になったり、手荷物無料宅配サービスなど、ハイクオリティーのサービスが付帯します。
海外旅行保険は、同行する家族も一緒に補償してくれますし、空港ラウンジは同伴者1名まで無料で利用もできます。

ゴールドカードにも関わらず、プラチナレベルのサービスが利用できる点がアメックスゴールドカードの最大の魅力ですね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
利用限度額については、申し込み者に対する審査で決定するため、一律でいくらまでという制限は設けられていません。

この高い限度額もアメックスゴールドカードのサービスの一環なのです。

最高級だからこそ貴重!選ばれし人が手にするパラジウムカード

パラジウムカードの取得には高額な資産が必要という事ですから、限られた人しか利用できない物ですね。

カード自体の価値、サービス内容の充実はさすがだと言えます。

世の中には色々なハイクオリティカードがあるので、いつか自分も…と目標にするのも良いかもしれません。

メニューを閉じる