楽天カード

楽天ポイントで投資信託も楽しめる
楽天市場で最大8%還元!楽天カード

楽天ポイントで投資信託が買える!100ポイントから可能な楽々投資

楽天ポイントで投資信託が買える!100ポイントから可能な楽々投資

楽天カードをお使いの方は大勢いらっしゃるでしょう。当然、楽天スーパーポイントの使い道も様々だと思いますが、少ないポイントは利用方法に困ってしまいますよね。

例えば、356ポイント残っているけれど、今月は買い物の予定はないし次回使うか、もう少し貯めるか悩みどころです。

そこでおすすめなのが、楽天証券の投資信託にポイントを利用することです。楽天証券は、2017年8月より楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになりました。

投資と聞くと「何だか面倒だな」と、感じるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

今回は、実際に投資信託を行う手順を判りやすく紹介して行きますので、是非参考にしてくださいね。

楽天証券とはネット上の証券会社!取り扱い商品は10種類

先ず、楽天証券とは何かをご説明しておきましょう。証券会社とは、株式や債券、積立など自身のお金を使って、そのお金を増やすことのできる商品が購入できるところです。

ただ、必ずお金が増える確約は無く、逆に損をしてしまうリスクを含んでいますので、単純に投資したからお金が増える訳ではありませんので、その点はご注意くださいね。

今、投資が活発化している!銀行に預けても全然増えない

先にお伝えしたとおり、投資にはリスクが伴います。ですが、現在銀行にお金を預けていてもほとんど増える状況にはありません。

定期預入期間 預入金額 利息
3年定期 300万円 0.3% 約9,000円
2週間 200万円 0.05% 約32円

上記はオリックス銀行の「eダイレクト預金」での代表例ですが、これをお得と感じるかそうでないかは、それぞれの思いがあるでしょう。

ですが、多くの方は「預ける意味があまりないなぁ・・」と感じるでしょうね。

こうした背景もあり、今投資が見直され活発になってきているのです!

楽天証券のメリットは、楽天スーパーポイントが利用できる!

楽天ポイントで投資信託購入できる説明画像

証券会社は数多く存在します。ご自身が投資を始めようと考えた時に、先ず最初の壁が「どの証券会社を選ぶべきか!?」になるでしょう。

記事でご紹介している楽天証券は、楽天スーパーポイントがそのまま利用できるので、楽天会員の方であれば簡単に申し込みをすることができて、とても便利ですよ。

  • 楽天証券はネットで簡単に取引できる!
  • 楽天会員であれば、口座開設も簡単!
  • 楽天スーパーポイントが利用可能なので現金が不要!
  • 最低100円(100ポイント)から始められる!

取り扱い商品は10種類!どれを選ぶかは好みで選択

楽天証券で取り扱っている商品は、次の10種類になります。

商品名 商品内容(概要)
NISA・ジュニアNISA 上場株式や投資信託の配当金(分配金)や
値上がり益が非課税になる制度
国内株式 国内上場会社の株を購入
投資信託 ファンドとも呼ばれ、各人が投資した金額を
大きな資金とし、ファンドマネージャーが株や債
券の投資資金として利用し、その運用利益が各人
に還元される
投信積立 毎月決まった金額を口座引き落としで投資信
託の買い付けを行う
楽ラップ ご自身の代わりに資産運用を自動で行う
FX 外国為替取引のことで、為替相場の上下で差益
を得る
金・プラチナ 金やプラチナに投資し、相場値の上下で差益を
得る
外貨建てMMF 格付けの高い外貨への短期証券に投資する投資
信託
海外株式 海外での上場会社の株を購入
債券 国や政府・地方公共団体、企業などが、利払いや
元本支払いを約束している商品

上記の商品の中で、100円から始められるのは「投信積立」になります。その他は、1,000円、10,000円、10万円からなど、商品によって最低金額が異なってきます。

楽天スーパーポイントを利用する際の注意点!

楽天証券は楽天スーパーポイントが利用できる点で、とても便利ですが注意点もありますので、その点はしっかり把握しておきましょう!

  • 楽天スーパーポイントの上限は1注文3万ポイント、1ヵ月10万ポイント
  • 期間限定ポイントは利用できない
  • ジュニアNISAなど一部ポイント利用できない商品もあり

ポイント明細説明画像

特に注意したいのは「期間限定ポイント」で、多い時には1,000ポイント以上ありますので、楽天e-NAVIでご自身のポイント内訳はしっかりチェックしておきましょうね。

教授に教えて頂きたいのですが、楽天証券で利用できるポイントは、楽天スーパーポイントのみなのでしょうか?

他のTポイントなどでは購入はできないのですか?

楽天証券で利用できるポイントは、楽天スーパーポイントと楽天証券ポイントの2種類のみです!

Tポイントなど、他社のポイントを利用することはできませんよ。

楽天スーパーポイントを利用して投信積立をやってみよう!

では、実際に楽天証券の中から100円から始められる「投信積立」をやってみましょう。

条件は、既に楽天会員であり楽天スーパーポイントが100ポイント以上貯まっていることとします。

先ずは口座開設が必要!手順は簡単なので心配無用

口座開設バナー画像

上記のバナーをクリックして、口座を開設します。ページが移動し「楽天会員の方」をクリックすると、会員ログイン画面に移動します。

これは、楽天e-NAVIにログインするのと同じなので、特に問題はないでしょう。

会員情報の追加登録

会員情報入力画面説明画像

上記のように会員情報の追加登録を入力するフォームが表示されます。情報を入力後、利用規約を一読し「以下の規約に同意して追加内容を確認する」をクリックします。

この時に、利用規約は長いし読まずにクリックする方もいらっしゃると思いますが、ここは重要なところなので、斜め読みでも良いので必ず目を通すようにした方が良いですね。

次に確認画面に移動し、パスワードを入力すればサービス利用が可能となります。

利用可能確認画面が表示される

利用可能確認画面説明画像

上記のメッセージが表示されればOKです。

お客様情報の入力で必要な部分を解説!

次に「お客様情報の入力」画面に切り替わります。ここでは、次のように入力すれば大丈夫ですよ。

基本的な情報は、既に会員情報から入力されているのでかなり手間は省けます。

  • 1:都道府県・市区群の黄色部分にカナで入力
  • 2:納税方法の選択⇒確定申告は原則不要を選択
  • 3:NISA口座の選択⇒開設希望しない・あとで登録する
  • 4:追加サービスの選択⇒既に開設しているので申込まない
  • 5:個人型確定拠出年金(iDeCo)の申込⇒とりあえず申込まない
  • 6:楽天FX口座の申込⇒申込まない
  • 7:信用取引口座の申込⇒申込まない

全ての入力が完了していれば、「入力が完了しました」と右側にコメントが表示されます。

「残り1項目」などのメッセージがある場合は、チェックボックスが全て選択されているか、住所欄のどちらかが黄色になっていないか確認してください。

特に住所欄の番地については、例)では100-1と表示がありますが、ハイフンを使うと黄色のままです。(エラーとなります)100-1の場合だと「100バンチ1」と、全角文字で入力するとOKになります!

内容確認をしてページ下部の「内容を確定する」をクリックし、次ページの「重要書類への同意」に進みます。

ここでは、PDF書類を確認しないと同意のチェックができませんので、必ずPDF書類を確認してください!

本人確認書類は「スマートフォンから提出」が便利

さて、ここまで進むと本人確認になります。

  • パソコンから提出
  • スマートフォンから提出
  • 郵送で提出

上記の3種類から提出方法を選べますが、やはり「スマートフォンから提出」が最も便利でした!

  • スマホと運転免許証を用意する
  • パソコンのQRコードをスマホで読み取る
  • スマホに手順が表示される
  • 運転免許証の表面を撮影
  • 運転免許証の裏面を撮影
  • スマホから、本人確認の確定をクリック

上記の手順で、本人確認資料の運転免許証がアップロードされ楽天側に送信されます。

ログインIDとパスワードが郵送されるまで待ち状態

先までの作業が完了すれば、あとは1週間ほど待ち状態となります。実際には現在とても人気があり、申込者が多いために、地域によってはもう少し時間がかかることもあるようです。

ですから、出来るだけ早めに登録を済ませておくことをお薦めします。

  • 楽天銀行口座・楽天会員・ポイントがあっても直ぐに開始できない!
  • 必要なのは早めに口座開設を行うこと!
  • 口座開設が完了すれば、楽天スーパーポイントを利用して投資信託が可能!

開設後は楽天会員と楽天証券の紐づけが必要

口座開設が無事完了し、ログインIDとパスワードが届いたら、総合口座にログインすることができます。

先ず最初に行うのは、楽天ポイント利用の申請です。これが完了すれば楽天スーパーポイントを利用して、100円から投信信託をすることができますよ!

楽天証券投資信託説明画像

判らないことがあっても大丈夫!お客様サポートがあるので安心!

楽天証券で楽天スーパーポイントを利用して投資信託を行う手順は、これまでご紹介してきたとおりです。

必要なのは、総合口座を早く解説すること!これがなければ何もできませんからね。

また、どのように操作すれば良いか、間違って違う商品をクリックして元に戻らなくなったなど、様々なトラブルにも、「お客様サポート」があるので、とても安心して利用することができます。

ただし、サポートへの電話はとても混雑しているので、オペレーターさんに繋がるまで長い時間がかかる状況も発生するので、その辺は把握しておきましょうね。

本記事では、総合口座開設までの手順を詳しくお伝えしています。

ポイント利用はログインすれば簡単ですが、フリーダイアルでオペレーターさんに案内してもらうと簡単に完了しますよ!

楽天カードは、楽天スーパーポイントがザクザク貯まる!

楽天会員には誰でもなれますし、楽天スーパーポイントも楽天カード以外の利用で貯めることが可能です。

ですが、楽天スーパーポイントを貯めるには、もちろん楽天カードを利用するのがベストですね!そこで、年会費無料の楽天カードをご紹介しておきましょう。

年会費無料の楽天カードは使い勝手バツグン!

楽天カードは、楽天ポイントが取得できる「楽天ポイントカード」が一体化しています。

近年では、ポイントカードを持っていれば、楽天ポイントが貯まるショップが増えていますから、特にカード利用しなくても楽天スーパーポイントを貯めることができますよ!

  • ミスタードーナッツ
  • マクドナルド
  • くら寿司

このような、ファミリーで良く利用するショップでも、楽天スーパーポイントが貯まるようになってきています。

もちろん、楽天カードで支払えばポイントは倍貯まりますので、まさにザクザク状態ですね。

楽天カードの基本情報をご紹介!

楽天カード

カードの詳細へ
カード情報 内容
年会費 永年無料
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard
カードデザイン ・通常デザイン
・お買いものパンダデザイン
・楽天イーグルスデザイン
ポイント還元率 1.0% 100円=1ポイント
海外旅行傷害保険 利用付帯
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任(免責なし) 最高2,000万円
救援者費用 最高200万円
携行品損害 最高20万円(免責金額3,000円)
付帯カード ETCカード・家族カード
電子マネー 楽天Edy搭載
ポイント特典 ・楽天トラベルで常時ポイント2倍
・楽天市場で常時ポイント4倍
・楽天ダイニング加盟店でポイント2倍
・加盟店でのカード利用で最大ポイント3倍

株の購入もついにポイントの時代へ!楽天証券は最先端!?

ビットコインやリップルなど仮想通過での取引が、世界中で認知されてきましたね。つまり、機軸通貨でなくとも商取引ができる時代になったと言うことになります。

その中で、現在見直されているのが「ポイント」なのです。半端なポイントを使い切ることなく失効させてしまう方は多く、ポイントの利用方法が様々な角度で見直されつつあります。

その中で、株や投資信託がポイントで行える仕組みは、ポイントを有効に利用する手段として、とても良いシステムと言えるでしょう!

その先端を行くのが楽天証券です。多くの事業を展開している、楽天グループだからこそ実現できたシステムなのでしょうね。

また、楽天スーパーポイントが貯まる楽天カードは、審査も優しく、ほとんどの方が持つことのできるクレジットカードです。

年会費無料なのに付帯サービスも充実していますし、楽天市場を利用するなら是非持っておきたいカードですね!

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断