住信SBIネット銀行Visaデビット

年会費無料!還元率0.6%
円とドル2種類の通貨で決済可能

住信SBIネット銀行Visaデビット!高還元で大好評

住信SBIネット銀行Visaデビット!高還元で大好評

住信SBIネット銀行Visaデビットは、大好評のデビットカードだと言うことを、ご存知ですか?

デビットカードは、銀行が発行するカードなので、付帯するサービスは発行する各銀行で異なってきます。

住信SBIネット銀行Visaデビットは、住信SBIネット銀行が発行するカードで、還元率は0.6%!

他の銀行のデビットカードのほとんどが、0.5%なので高い還元率となっているのです。

大好評の住信SBIネット銀行Visaデビットの魅力を、たっぷりお伝えしますね。

キラキラ住信SBIネット銀行Visaデビットの写真住信SBIネット銀行Visaデビットの公式はこちら

住信SBIネット銀行Visaデビットの魅力!

  • ATM手数料・他行宛振込手数料が最大15回まで無料!
  • 年会費無料
  • 口座残高までしか利用できないので使い過ぎがない!
  • VISAの国際ブランド搭載なので、世界200ヵ国以上で利用可能!
  • 1,000円で6ポイントのキャッシュバック!還元率0.6%!
  • 月末の金・土・日曜は毎月還元率1%
  • 現金感覚で利用できて明細はスマホで即チェックできる!
  • マネーフォワードとの連携で、家計簿や資産管理までできる!

このように住信SBIネット銀行Visaデビットは、たくさんの魅力が詰まったデビットカードなのです。

それでは、住信SBIネット銀行Visaデビットの魅力を詳しく解説していきましょう!

デビットカードの中でも、還元率0.6%とトップクラスである、住信SBIネット銀行Visaデビットは、多くの魅力を持っているカードなのです!

年会費無料・ATM手数料無料・振込手数料も15回無料!審査も不要

デビットカードは、クレジットカードと違って審査がありません。

住信SBIネット銀行Visaデビットは15歳以上の方なら誰でも利用できる便利なカードなのです。

オンラインで申し込めば本人確認書類の郵送不要

住信SBIネット銀行Visaデビットを利用するには口座開設が必要になります。

口座開設はとても簡単ですよ。しかも、口座開設には面倒な、本人確認書類の郵送は必要ありません。

その理由は、カードを届ける際に「本人限定受取郵便」を利用しているからなのです。

ただし、送られてくる本人限定受取郵便を受け取るには、必ず本人が受け取る必要がありますよ。

その際には上記の本人確認資料が必要となりますので、ご注意くださいね。

年会費無料・ATM手数料・振込も最大15回まで無料!

無料尽くしの住信SBIネット銀行Visaデビットの、年会費は完全無料です!

ATM手数料については、預け入れは完全に無料です。引き出しについては、ある一定の条件がありますので、次にご説明しておきましょう。

ATM利用無料回数 ランク
2回/月 ランク1
5回/月 ランク2
7回/月 ランク3
15回/月 ランク4

ATM利用手数料の無料回数は上記表のとおりで、ランクによって回数が異なる仕組みとなっています。

ですから、誰もが引き出し回数15回まで無料となる訳でないことには、注意が必要ですね!

ランク1~ランク4の判定基準!預金残高やその他条件で判定!

それではここで、ランクの判定基準をお伝えしておきますね。

判定基準の基本は、住信SBIネット銀行への月末残高であり、それに加えて次のような条件が加算されて判定される仕組みになっています。

  • 月末時点での預金残高
  • 住信SBIネット銀行での住宅ローン利用の有無
  • 住信SBIネット銀行の外貨預金などの商品の利用有無
  • 月末時点での年齢が30歳未満であるか以上であるか

判定は上記の条件の組み合わせによって行われるので、ここでは次の条件に当てはまる方のランクをお伝えしておきます。

  • 預金残高が1,000円以上30万未満の方
  • 住宅ローンの利用なし
  • デビットカードのみのサービス利用
  • 年齢が30歳未満の方

上記の方のランクは「ランク2」と判定され、月のATM利用は5回まで無料利用が可能となっています。

詳しいランク判定は住信SBIネット銀行ランク判定チャートにて、お確かめください。

他行への振込手数料もランクで無料回数が異なる!

他行への無料振り込み回数も同様に、ランクによって異なってきます。

振込手数料無料回数 ランク
住信SBIネット銀行への振込 ランクに関係なく無制限で無料
1回/月 ランク1
3回/月 ランク2
7回/月 ランク3
15回/月 ランク4

振り込みについては上記表のとおりです。

ランク4の方の場合は最高15回まで無料となり、さらにボーナスポイントが50ポイント付与されます。

ただし、ランク4の判定をもらうには預金残高が300万円以上あることが最低条件となりますので、ハードルが高いですね。

詳しくは先にご紹介している「住信SBIネット銀行ランク判定チャート」から、ご確認してみてくださいね。

審査不要で誰でも発行可能

住信SBIネット銀行Visaデビットは、利用した金額が直接口座から引き落としされます。

後払いのクレジットカードと違って審査がありません。

自己破産や債務整理を経験していても、審査が不要ですから誰でも持つ事ができるカードですよ。

デビットカードは分割やリボ払いができない

デビットカードは後払いである分割払いやリボ払いが対応できません。

急な出費でリボ払いを利用したい場合は、クレジットカードも一緒に検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードならACマスターカードもおすすめですね。

ACマスターカードは現在出回っているカードとは少し違い、唯一消費者金融会社アコムが発行しているクレジットカードとなります。

審査も他のクレジットカードと異なりますので、審査に通らなかった方でも持てる可能性が高いクレジットカードなのです。

年会費も無料ですからコストもかかりませんよ。

ACマスターカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
ACマスターカードは、最短即日発行に対応していますから、お急ぎの方にもおすすめですね。
教授にお聞きしたいのですが、僕たち学生では多くの預金をすることは無理ですし、住宅ローンなども組みません。

と、言うことはずっと「ランク1」になるので、あまりお得には思えないのですが、その辺はどうなのでしょう!?

学生の諸君の場合、ランク1でなく「ランク2」が適用されますから、逆にお得なのですよ!

ただし、月末時点で預金残高が1,000円以下の場合は、ランク1となってしまいますので、1,000以上は預金を残しておかないといけませんね。

VISAブランドで世界中で利用可能!日本円と米ドルの2通貨で決済ができる

住信SBIネット銀行Visaデビットは、預金口座の残高までしか利用することができません。

ですから、クレジットカードのような「使いすぎる」ことが無いので安心なカードです。

住信SBIネット銀行Visaデビットは、キャッシュカードと一体

各銀行が発行するほとんどのデビットカードは、預金口座と連動するためにキャッシュカードと一体になっています。

キャッシュカード一体型のデビットカードに搭載する国際ブランドのほとんどは「VISAブランド」が圧倒的で、住信SBIネット銀行VisaデビットもVISAブランドを搭載しています。

デビットカードの普及率は最近急激に伸びてきています。

  • クレジットカードで使い過ぎたくない
  • キャッシュカード一体なので財布の中がコンパクトになる
  • どこでも使えるのでお財布代わりとして利用できる

このようなメリットが、デビットカード普及の後押しをしているようですね。

日本円と米ドルの2通貨で決済ができる

住信SBIネット銀行Visaデビットは、日本円と米ドルの2通貨による決済が利用できますよ。

住信SBIネット銀行は、片道15銭の為替手数料で外貨普通預金(米ドル)を利用頂けます。

外貨普通預金に米ドルを預けていれば、海外旅行のショッピングの際、米ドル(外貨普通預金)からも支払えますよ。

米ドルでショッピングした際の海外事務手数料は、2017年3月迄は無料でしたが、現在では米ドル決済指定でも海外事務手数料2.50%(非課税)が発生します。

日本円で海外ショッピングを利用した際の海外事務手数料は、Visa指定為替レートで円換算した金額に対して2.50%(非課税)の海外事務手数料が発生します。

現地通貨は小銭を用意するだけにして、買い物をVISAカードとして利用すればポイントも獲得できて、防犯も安心できるので一石二鳥です。

デビットカードの中で住信SBIネット銀行Visaデビット0.6%のポイント還元は高い

住信SBIネット銀行Visaデビットのポイントは、1,000円利用で6ポイントなので、0.6%の還元率となります。

現在ほとんどのデビットカードの還元率は0.2~0.5%なので、住信SBIネット銀行Visaデビットの還元率は高いのです。

どこでも還元率は0.6%!公共料金の引き落としでもポイント獲得!

住信SBIネット銀行Visaデビットは、コンビニ・スーパー・VISA提携店のどこでも利用できて、還元率は0.6%のトップクラス。

住信SBIネット銀行Visaデビットなら公共料金の支払いも利用できるデビットカードです。

どのデビットカードでも公共料金の引き落としが可能な訳ではありませんので、公共料金も支払えるデビットは希少ですね。

毎月・月末の金・土・日は還元率1%

月末の金・土・日は還元率1%説明画像

プレミアムフライデーの導入にあたり、住信SBIネット銀行Visaデビットも還元率アップのサービスを開始しています。

月末の金曜・土曜・日曜日はなんと基本還元率が1%にアップするのです。

年会費無料で還元率1%はトップレベルの還元率ですね。

国内初の非接触IC決済「Visaペイウェーブ」に対応!

Visaペイウェーブ説明画像

Visa payWave(Visaペイウェーブ)とは、電子マネーのように専用端末にかざすだけで決済が完了する新しいシステムのことです。

Visa payWave(Visaペイウェーブ)はとても便利なシステムなのですが、新しいシステムのため、残念なことにまだ対応する加盟店が少ないのです。

これからは、普及が進み対応する加盟店が多くなってくると思いますので、今後に期待したいですね。

  • イケアストア全店(IKEA Touchpoint 熊本を除く)
  • ファイテン(利用可能な店舗一覧
  • ぬまづみなと商店街(同商店街協同組合加盟店の一部店舗)
  • 函館朝市(函館朝市協同組合連合会加盟店の一部店舗)

上記が現在(平成29年6月)のVisa payWave(Visaペイウェーブ)対応加盟店となっています。

住信SBIネット銀行Visaデビットは公共料金の支払いができて、さらにポイント獲得できるのでおすすめなカードですね。

現金感覚で利用できてスマホでチェック!マネーフォワードで家計が管理しやすい

住信SBIネット銀行Visaデビットは現金感覚で利用できて、即時決済方式なので利用後直ぐに口座状況をスマホで確認することができます。

しかも、マネーフォワードと連動させると家計簿をつける手間が不要となります。

ご自身で家計簿をつけるより、詳細な状況を把握できるので支出の弱点を克服することもできますよ!

利用明細は会員専用ページで直ぐに確認できる!

住信SBIネット銀行Visaデビットは現金感覚で利用できて簡単なのですが、気になるのは「口座にあといくら残高があるか!?」になりますよね。

住信SBIネット銀行Visaデビットでは、会員専用ページにログインすることで、その場で利用明細を確認し、残高も直ぐに確認することができます!

  • 会員専用ページで直ぐに利用状況を確認できる!
  • 利用する毎にお知らせメールが送信されるのでメールで確認も可能!

このように、利用についてのサポートは万全なので、安心してショッピングを楽しむことができますね。

マネーフォワードは無料で利用できる!自動グラフ化で判りやすい!

マネーフォワード説明画像

マネーフォワードは家計簿ソフトとして人気の高いアプリなのです。

しかも、住信SBIネット銀行Visaデビットの会員の方には「マネーフォワード for 住信SBIネット銀行」の、専用のアプリ仕様で利用できるのです!

  • カレンダー機能で日付ごとの入出金がすぐわかる!
  • 自動で家計簿作成!カテゴリは自動分類で手間いらず!
  • 収入・支出の月次推移を見える化!
  • 節約の目標を立てて使い過ぎをセーブ!
  • 入出金やカードの支払いがメールで届く!
  • レシートの読み取り機能で現金払いの入力も簡単!

マネーフォワードには、PCで利用するWEB版と、スマホで利用できるアプリ版の2種類が用意されています。

どちらも住信SBIネット銀行の口座に連動しているので、アプリ同士は同期しています。

外出先ではスマホで、帰宅して詳しく見るにはWEB版でと、使い分けをすることも可能ですよ!

アプリ版でレシートを撮影するだけで入力が完了する!

レシート撮影説明画像

家計簿としてマネーフォワードを利用する際の最大のメリットは、住信SBIネット銀行Visaデビットを利用せず、現金利用した際も面倒な入力作業が省ける点でしょう!

  • レシートを撮影するだけで、利用項目と金額が自動で入力!
  • 万一、ご認識した場合は簡単に修正が可能!

家計簿に必要な機能を全て備えていて、カテゴリ分類やグラフ化も全て自動で行ってくれるので、住信SBIネット銀行口座の収支管理を簡単に行うことができます。

資産運用まで一元化できる!株式・投資信託の連携も可能!

住信SBIネット銀行の口座管理や家計簿機能だけでなく、株の取引をされている方などなら、マネーフォワードと連携させることで、資産管理まで一元化することもできます。

  • 預金、株式、投資信託など、様々な資産を自動で一括管理
  • 資産全体の推移が確認できる
  • バランスシートで負債を含めた純資産がわかる
  • 取得データは制限なく長期利用できる

住信SBIネット銀行Visaデビットの注意点

還元率0.6%で、世界中どこでも利用できる住信SBIネット銀行Visaデビットですが、注意点が何点かありますので、それもしっかりお伝えしておきたいと思います。

  • ポイント付与は、利用後直ぐに付与されない!
  • 海外旅行の現地通貨引き出しはポイント対象外!
  • 毎月1日から月末までの利用額合計に対して付与される!

ポイント付与の状況は会員専用ページの「ポイント紹介」で、確認することができます。

住信SBIネット銀行Visaデビットで利用した金額と、付与されるポイントにタイムラグが発生することを把握しておきましょう!

ポイントの有効期限は2年間!キャッシュバック申請は速やかに!

住信SBIネット銀行Visaデビットのポイントは、キャッシュバック申請することで現金として口座に入金される仕組みとなっています。

つまり、住信SBIネット銀行Visaデビットのポイントの有効期限と言うのは、キャッシュバック申請の受付期間を意味します!

  • ポイントの有効期限とは、キャッシュバック申請受付期間!
  • 専用サイトでポイント確認したら、毎月キャッシュバック申請する!
  • そうすれば、ポイントの失効はなくなる!

高速道路・航空機の機内販売では利用できないので注意!

VISAブランド搭載なのでどこでも使えるとお伝えしていますが、次の場所では確実に利用することができませんので、ご注意くださいね!

  • 高速道路の料金支払い!
  • 航空機の機内販売での支払い!

あと、外国為替証拠金取引などの利用では、住信SBIネット銀行の判断で利用制限を受ける場合もありますので、大きな金額を利用する場合は、予め住信SBIネット銀行に問い合わせておくことをお薦めします。

ガソリンスタンドの利用はタイムラグが長い!

ガソリンスタンドで住信SBIネット銀行Visaデビットを利用することは可能ですが、この場合、直ぐに口座から引き落としされません。

  • ガソリンスタンド利用は即時決済に時間がかかる!
  • 利用日から1~3週間程度して口座から引き落としされる!
  • その時点で口座残高が不足していると、一時的にカード利用停止となる!

と、ガソリンスタンド利用の場合はタイムラグが長いので、いつ引き落としされるかが判りません。

十分な口座残高を用意できない時は、ガソリンスタンド利用は控えた方が良いですね!

住信SBIネット銀行Visaデビットとマネーフォワードを連動させれば、利用状況をグラフで見ることができるので便利ですよ!

私も講義の際には、数字だけでなくグラフを多用します。そうすることで、学生諸君が判りやすくなりますからね。

住信SBIネット銀行Visaデビットの基本情報をご紹介!

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード

公式サイトはコチラ

それでは、住信SBIネット銀行Visaデビットの基本情報をお伝えしましょう!

カード内容 住信SBIネット銀行Visaデビット
年会費 永年無料
発行手数料 無料
国際ブランド VISA
家族カード
ETCカード
電子マネー
ポイント還元率 0.6% 1,000円で6ポイント
ポイント有効期限 2年間 (キャッシュバック申請可能期間)
カード機能 ・キャッシュカード機能
・VISAカード機能
利用条件 ・住信SBIネット銀行の口座を開設している
・満15歳以上の方
・クレジットカードのような審査はなし
カード利用の注意事項 ・インターネットショッピング、公共料金の支払
いも可能
・携帯電話料金やVISA加盟店での利用が可能
・海外ATM(VISA・payWaveマークのATM)で
現地通貨の引出が可能
・高速道路、機内販売など一部利用不可もある
・ガソリンスタンド利用の場合、タイムラグが
長いので注意
・利用限度額の初期設定は上限50万円まで変更可能
・キャッシュカードの暗証番号とデビット利用の
暗証番号が必要
・盗難、紛失、不正利用補償は年間100万円まで補償
基本情報内の利用限度額について、補足しておきましょう。

初期設定は50万円とありますが、これは1回もしくは1日の利用限度額です。

1ヵ月では100万円となっています。また、限度額の変更は専用ページからいつでも変更可能となっていますからね。

住信SBIネット銀行Visaデビットで新しいお金管理が可能に!

住信SBIネット銀行Visaデビットは、クレジットカードとは異なり即時決済方式なので、口座残高以上の買い物はできません。

それによって口座にある預金を、計画的に利用することになりますよね。

マネーフォワードと連動させれば、家計簿をつける手間もなく、口座収支が一目で把握することも可能になります。

住信SBIネット銀行Visaデビットを利用して、新しいお金管理に挑戦してみるのも良いチャンスだと思いますよ!

メニューを閉じる