JALカード

旅行にはマイルが貯まるJALカード
マイル交換手数料無料でお得!

スカイウォーカーカードで旅行がスマート!海外で使える電子マネー搭載

スカイウォーカーカードで旅行がスマート!海外で使える電子マネー搭載

Skywalker Card(スカイウォーカーカード)は、旅行会社H.I.S.で利用すると、ポイント還元率が超アップすることで人気のクレジットカードです。

でもそれだけでなく、免税店やタクシーなどもお得になるほか、H.I.S.証券でもポイントが貯まるユニークなサービスも実施中。

海外でもスムーズに使える特別な電子マネーが搭載されているため、レジではカードをかざすだけでOK!サイン不要のスマートな決済も、Skywalker Card(スカイウォーカーカード)の大きな魅力です。

このように他とは一味ちがう旅行カード、Skywalker Cardについてちょっと覗いてみませんか?

Skywalker Card(スカイウォーカーカード)はH.I.S.の利用が超お得!

  • H.I.S.の利用はポイント5倍!
  • 「得タク」でもポイントアップ!
  • 成田空港の免税店5%オフ!
  • エイチ・エス証券でもポイントがたまる!
  • 海外でも使えるスマートな電子マネー
  • 海外旅行が安心!付帯保険とホットライン

Skywalker Card(スカイウォーカーカード)は、旅行会社H.I.S.の利用がとてもお得になるクレジットカードです。

また証券会社でもポイントが貯まったり、海外で便利な電子マネーが搭載されているなど、一味違う魅力のスカイウォーカーカードを徹底紹介します!

Skywalker Card(スカイウォーカーカード)は旅行好きの方にお薦めのクレジットカードです。お得なのはモチロンですが、このカードには他とはちょっと違う特徴があります。

エイチ・エス証券でポイントが貯まるほか、海外でそのまま使える便利な電子マネーが搭載されており、レジでもスマートな決済が可能ですよ。

Skywalker Card(スカイウォーカーカード)は様々なシーンでポイントが貯まる!

まずポイントのことからご説明しましょう。スカイウォーカーカードが最もお得なのは旅行会社H.I.S.の利用ですが、還元率が高いのはここだけではありません。

Skywalker Cardで高倍率のポイントが獲得できる、様々な利用法をご紹介します。

スカイウォーカーカードはH.I.S.利用でポイント5倍!

H.I.S.では元来Skywalker Cardしか使えなかったのですが、最近は他社カードを扱う店舗も増えてきました。でもお得なのは、やっぱりこのカードです。

H.I.S.の商品をSkywalker Cardで決済すると、通常「1,000円で1スマイル(※)」が「1,000円で5スマイル」と一気に5倍になります!

(※)Skywalker Cardで獲得できるポイントは「暮らスマイル」(単位はスマイル)

以下のように、H.I.S.の様々な商品が対象となるため、1度旅行に行くと多くのポイントが獲得できます。

  • パッケージツアー
  • 航空券
  • ホテル
  • 旅行用品

例えば沖縄旅行へ行った時のスマイル獲得例を考えてみました。

H.I.S.の商品 利用金額
沖縄ツアーANAスカイホリデー3日間 28,600円
お土産宅配 宮古島マンゴーケーキ10個 10,800円
スーツケースレンタル4日間 2,380円

合計金額41,780円ですので、通常なら「41スマイル」です。でもH.I.S.の商品をSkywalker Cardで決済すれば、一気に5倍の「205スマイル」に!

また前年度の利用に応じてボーナススマイルも加算されるため、Skywalker Cardは使えば使うほどお得になっていきます!

「得タク」タクシーでスマイルがドンドン貯まる!

Skywalker Cardならタクシーもお得です。「得タク」ってご存知ですか?加盟タクシーでクレジットカードを使うと、通常よりもポイントが加算されるサービスです。

加算率はカードによって違うのですが、Skywalker Cardはなんと4倍!これは他社カードにはない高倍率です。例えば楽天カードは2倍、イオンカードでも3倍です。

「得タク」は加盟制なので、特定の地域ではなく全国で利用できますよ。目印は赤いステッカー。これは「得タク」サイトに掲載されている実際のステッカーの画像です。

得タクステッカー画像

Skywalker Card会員になったら、タクシー利用の際は「得タク」ステッカーをお見逃しなく!

エイチ・エス証券でポイントが貯まるってどういうこと?

スカイウォーカーカードは、実はエイチ・エス証券とのコラボレーションカードでもあります。

Skywalker Cardは、旅行でスマイルが貯まって証券会社でも証券ポイントが貯まるという、他に類のないクレジットカードなのです。

モチロン証券に興味のない方は、エイチ・エス証券にはノータッチでOK。一定の手続きを踏まない限り、利用もポイント獲得も一切できないようになっていますのでご安心ください。

しかし少しでも証券のことが気になる方なら、これを機会に口座を作ってみるのもいいかもしれません。

エイチ・エス証券の以下の利用について、それぞれポイントが付与されます。

なお取引でポイントを貯めるには「証券ポイント申請」が必要で、これはエイチ・エス証券のサイトからも簡単に行えます。

エイチ・エス証券の利用 獲得ポイント(スマイルと等価)
新規口座開設 40ポイント
新規カード発行 20ポイント
株式・先物・外国株など 手数料1%分
外国債券 5ポイント/購入金額10万円

スカイウォーカーカードは新電力でもポイントが貯まる!

ところで、H.I.S.が話題の新電力にも関わっているってご存知でしたか?スカイウォーカーカードの新規申込みと電気料金の決済で、一時的にですが還元率換算で25.5%もお得になると言われています。

但しこれはキャンペーンなどをフル活用した結果ですので、常にお得なのはカードの基本還元率0.5%分と電気料金の5%割引保障です。

新電力に興味のある方は、これを機会に電力会社の切り替えも検討してみてはいかがでしょう。

そしてもしもキャンペーン実施中なら、高還元のチャンスです。Skywalker Card入会の際には、是非新電力の情報もチェックしてみてください。

この新電力会社はHTBエナジーといい、H.I.S.店頭からの申し込みが可能です。

旅行会社のカードだと思っていたら、証券会社や新電力でもポイントが貯まるとは、Skywalker Cardってなんだか不思議ですね。

でもこんなに特典が散らばっていると、サービス内容が薄まってしまわないのか、ちょっと心配になってきます。その点はどうなんですか?

Skywalker Cardの特典がバラエティに富んでいるのは、それぞれのサービスにH.I.S.が直接関わっているからです。

無理やり特典をくっつけた訳じゃありませんから、サービス内容が薄まるといった心配は無用ですよ。Skywalker Cardは基本旅行カードですが、1枚で様々な分野のメリットが味わえるユニークなクレジットカードです。

Skywalker Card(スカイウォーカーカード)一押し!海外で使える電子マネー搭載!

電子マネーは近年非常に利用が増えており、特にクレジットカード搭載型への人気が上昇中です。

しかし一般的に使われている電子マネーと、Skywalker Cardに搭載された電子マネーには、実は決定的な違いがあるってご存知でしたか?

国内電子マネーは海外では使えないのが普通!?

電子マネーと言ってもピンとこない方もいるかもしれませんが、以下の交通系電子マネーは利用者も多く普及しているので既にご利用中の方も多いでしょう。

  • Suica(スイカ)
  • PASMO(パスモ)
  • PiTaPa(ピタパ)

また普段よく使うコンビニやスーパーでも、このような電子マネーがよく使われています。

タイプとしては専用カードやケータイ端末を利用するもの、またクレジットカードと一体化した搭載型もあります。

  • nanaco(ナナコ)
  • WAON(ワオン)

レジでかざすだけでスマートに清算できるので、便利さと手軽さで電子マネーの利用は広がる一方です。

こちらは総務省のサイトの統計「電子マネーの決済件数と決済金額の推移」ですが、利用は5年間でおよそ3倍に増加しています。

電子マネー決済金額統計

しかしこのように普及している数々の電子マネーも、実は海外では通用しないのです。

クレジットカードに搭載された電子マネーも、規格が異なるために、その殆どが海外旅行先では使えません。海外には国際規格の電子マネーが必要なのです。

VisaとMasterCardの電子マネーを標準搭載!

Skywalker Cardは、2種類の国際規格の電子マネーを標準搭載しています。

スカイウォーカーカードにはVisaとMasterCardの2種類のブランドがあり、どちらを選んでも以下のいずれかが搭載されます。従って、海外でもスムーズに電子マネーが使えるのです。

■Visa payWave(ビザ ペイウェーブ)
■MasterCardコンタクトレス(マスターカード コンタクトレス※)
※旧名:MasterCard PayPass(旧名:マスターカード ペイパス)

電子マネーを使うメリットとは?

「でもクレジットカードで決済できるし電子マネーなど必要ないのでは?」と思った方も多いはず。そこで電子マネー利用のメリットをまとめましたのでご覧ください。

  • サインレスで決済できる
  • 少額でも利用しやすい
  • ポストペイでチャージ不要
  • カードを手渡す必要がなく安全

つまりクレジットカードと同等に使えて、より手軽で安全なのが電子マネーの特徴なのです。

これはオリコカードのサイトにあるVisa payWave端末利用の画像です。レジでは基本こんな風に自分の手に持ったまま、かざすだけで清算が完了します。

Visa payWave端末利用の画像

クレジットカード一体型の利点は、レジで電子マネーが使えない場合にも、クレジットカードで支払えることです。つまりいつでも2通りの決済方法を持っていることになるのです。

今後利用拡大の可能性も!国際規格の電子マネー

しかし国内では、現時点ではまだ国際規格の電子マネーの普及が十分ではないため、nanacoやWAONのようにはスムーズに使えません。

しかし2020年東京オリンピック開催を前提に、国際規格電子マネーの導入は進むと見られています。

特にVisaは東京五輪のオフィシャルスポンサーですから、Visa payWaveへの対応が一気に拡大する可能性もあります。

つまり今は国内で使いにくいVisa payWaveやMasterCardコンタクトレスも、今後状況が変わってくると考えられるのです。

あなたもSkywalker Cardで、一足先に国際規格の電子マネーを使いこなしてみませんか?

便利な電子マネーですが、実は今国内で利用されている殆どのものは海外では使うことができません。しかしSkywalker Cardには国際規格の電子マネーが標準搭載されているため、海外でも問題なく使えます。

Skywalker Card搭載の電子マネーは、国内ではまだ使いにくいものの今後利用は拡大すると見られており、正にこれからの決済手段ですよ!

Skywalker Card(スカイウォーカーカード)は旅行も安心!充実補償の保険が付帯!

Skywalker Cardは旅行者向けカードだけに、旅行先や道中の安全に関するサービスにも期待したいところ。さて実際にはどのような補償やサービスが可能なのでしょうか?

スカイウォーカーカード海外旅行保険は補償が充実

まず大切な旅行保険です。以下がSkywalker Cardに付帯する海外旅行傷害保険の補償内容になります。「自動付帯」ですので、保険適用についてはカード利用などの条件はありません。

  • 死亡・後遺障害 2,000万円
  • 傷害治療費用 200万円
  • 疾病治療費用 200万円
  • 携行品損害   20万円(免責1事故3,000円)
  • 賠償責任   2,000万円
  • 救援者費用等 200万円

スカイウォーカーカード国内旅行保険は利用付帯

こちらは国内旅行傷害保険の補償内容です。「利用付帯」ですので、保険適用は旅行代金(公共交通常用具の乗車代金、宿泊費用など)をSkywalker Cardで清算した旅行中に限られます。

  • 死亡・後遺障害 1,000万円

ここでスカイウォーカーカードの年会費について少し触れておきたいと思います。

スカイウォーカーカードの年会費は、格安の1,000円。この金額にしては、付帯保険の補償内容は他社のカードと比べてもかなりの充実ぶりです。

特に自動付帯の海外旅行傷害保険が基準以上なのは、このカードが旅行会社H.I.S.のカードだからこそでしょう。それだけに価値の高い補償内容だと言えます。

Skywalker Card(スカイウォーカーカード)会員は海外でも安心!

旅行会社のクレジットカードなら、旅先のサポートも万全です。

Skywalker Card会員が海外でも安心して旅を続けることができるよう、世界各国のオリコトラベルデスクが窓口となり、様々なサービス提供を行っています。

オリコトラベルデスクは世界約50ヶ所に設置、Skywalker Card会員へのインフォメーション、各種予約、事故や盗難などトラブルに対応してくれます。

時間外の緊急事態には「24時間海外緊急ホットライン」が頼りになります。

怪我や急病、盗難やカード紛失時の連絡先として要チェックです。なおホットラインはコレクトコールも受付けてもらえますよ。

旅の安全には、保険やサポートデスクの存在が欠かせません。Skywalker Cardには、旅行会社のカードにふさわしい海外旅行傷害保険が自動付帯しています。年会費の金額を考えると、非常に充実した補償内容です。

また海外約50ヶ所のトラベルデスクは、案内や予約、またトラブルにも心強い存在です。Skywalker Cardなら、オリコカードデスクと24時間海外緊急ホットラインが旅先のあなたをしっかり守ってくれます。

まだまだある!スカイウォーカーカードのお得なサービス!コストパフォーマンスも良好

Skywalker Cardのメリットの数々をご紹介してきましたが、このカードにはまだまだお得なサービスが一杯あります。

でもその前に、Skywalker Cardの維持費である年会費の節約術をご紹介したいと思います。

スカイウォーカーカードは実質年会費無料!?

スカイウォーカーカードの年会費が1,000円であることは先ほど少し触れましたが、実はこのカード、以下を見ていただければわかるように、実質年会費無料と言っても間違いではありません。

  • 年会費1,000円
  • 初年度無料
  • 年間利用金額が10万円以上で、次年度年会費無料

年間利用金額の10万円は、比較的簡単に達成できる金額です。毎年海外へ行く方であれば、年会費無料をキープすることは決して難しくはないでしょう。

Skywalker Cardは元々格安の年会費ですが、使い方次第では更にコストパフォーマンスの良いクレジットカードになります。

実質年会費無料と思えば、様々な割引き優待ももっとお得に見えてきますね。

Skywalker Cardで成田空港免税店が5%割引に!

Skywalker Cardは、空港でのお買い物もお得ですよ。以下の成田空港の各免税店でカード決済すると、買い物金額の5%が割引きになります。

  • 成田空港第1ターミナル北1売店・北2売店
  • 第2ターミナル本館店・サテライト店

なお一部割引き対象外の商品もあります。またカードの提示だけでは割引きは適用されませんのでご注意ください。

Skywalker Cardはオリコモールを利用できる!

オンラインショップの利用も、ポイント獲得に大いに役立ちます。Skywalker Card会員専用のポイントアップサイトはオリコモールです。

オリコモール経由で買い物をすると、最大15%のオリコポイントが獲得できます。

ところでスカイウォーカーカードの利用で通常貯まるのは暮らスマイルですが、ここでオリコポイントという新たなポイントが出てきました。

次にポイント換算や移行先についてもご説明しておきましょう。

Skywalker Cardは様々なポイント移行先を選べる

実は暮らスマイルもオリコポイントも、どちらも同様にオリコカードのポイントです。ただオリコポイントの方が新しく、より使い勝手が良いのが特徴です。

暮らスマイルも様々な商品と交換できますが、オリコポイントに移行することで、より利用の幅が広がります。交換レートは以下の通りです。

■暮らスマイルとオリコポイントの交換レート
1スマイル → 5オリコポイント

オリコポイントになると、以下のようにギフト券やマイル等との交換が可能になります。

交換先 レート
Amazonギフト券 500オリコポイント:500円分
LINE ギフトコード 500オリコポイント:500円分
オリコモールクーポン 1,000オリコポイント:2,000円分
ANAマイレージクラブ 1,000オリコポイント:600マイル
JALマイレージバンク 1,000オリコポイント:500マイル
Tポイント 1,000オリコポイント:1,000ポイント
WALLET 1,000オリコポイント:1,000ポイント

でもこれといった利用先がないと、交換先に迷うことってありませんか?ポイント移行には、有効期限延長という意味合いもありますよ。

ご覧のように、スカイウォーカーカードのポイントはいずれも無期限ではないからです。

■暮らスマイルとオリコポイントの有効期限
・獲得月から2回目に迎える誕生月まで
・有効期限は最短13ヶ月、最長24ヶ月

もしも暮らスマイルの有効期限が迫っていたら、オリコポイントに移行することで、最長24ヶ月の有効期限延長が可能です。

このような視点でポイント移行を考えると、また新たな活用法が見えてくるかもしれませんよ。

Skywalker Cardは成田空港の免税店が割引きになったり、オリコモール経由でポイントが沢山獲得できるといったメリットもあります。貯まったポイントは、オリコポイントに移行してからが利用しやすいですよ。

しかもこのように多くのメリットがあるにもかかわらず、利用次第では年会費をずっと無料にすることも可能です。Skywalker Cardには非常にコストパフォーマンスの高いクレジットカードですよ。

Skywalker Card(スカイウォーカーカード)基本情報はコチラです!

スカイウォーカーカード

最後にスカイウォーカーカードの基本情報をまとめました。このカードは年会費の節約も可能ですし、家族カードも2枚まで無料発行できるなど、コストパフォーマンスも良好です。

カード情報 内容
年会費 初年度無料 次年度以降1,000円(税別)年10万円以上利用で無料
申込資格 18歳以上
家族カード 年会費無料 2名まで発行可
ETCカード 年会費無料
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 自動付帯
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 利用付帯
その他付帯保険 紛失・盗難保障
電子マネー Visa payWave、MasterCardコンタクトレス
Skywalker Cardは、その年会費に比べると非常にメリットの多いお得なカードです。海外旅行の多い方なら、家族も一緒に実質年会費無料で様々な特典を利用できます。

また海外で使える電子マネーの搭載も、このカードの利点ですね。なお2種類の電子マネーは、申し込み時に選ぶ海外ブランドの種類で決まるため、どちらか片方しか選べません。

Skywalker Card(スカイウォーカーカード)はこれからの旅行にお薦めの1枚です!

Skywalker Cardは旅行会社H.I.S.の利用が非常にお得になる、旅行好きの方には見逃せない1枚です。

証券会社の利用でもポイントが貯まるといったユニークな一面もあり、また海外でも使える電子マネーの標準搭載など、一歩先を行くクレジットカードとしてもお薦めですよ。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断