JCBカードエクステージ

ETCカードが無料で作れて高還元!
学生にはJCBカードエクステージ

学生でも作れるおすすめのETCカード特集

学生でも作れるおすすめのETCカード特集

ETCは、高速道路の料金所をノンストップで通過できる便利なシステム。車やバイクの遠距離移動には欠かせないものですよね。

これからETCを利用しようという学生の方には、ETCカードの入手が第一関門です。

そこで有料道路初心者の方に、ETCカードを手に入れるカンタンな方法をご紹介しましょう。

学生の方がETCカードを手に入れる方法

「学生がETCカードを持つのは難しそう」と不安を感じた方もいるかもしれませんが、実際には全くそんなことはないのでご安心を!

学生ETCカードは、どなたでもカンタンに手に入れることができます。

何故なら学生ETCカードは、クレジットカードでいつでも追加発行できるからです。

ETCカードはクレジットカードで作るのが一般的

ETCカードはカード会社を通じて申し込むのが一般的で、クレジットカードを保有していれば何時でも発行可能です。

でも学生だとまだクレジットカードをお持ちでない方も多いはず。その場合、まずはクレジットカードを作るところからスタートです。

「カードなしですぐ学生ETCカードが作りたい」という方もいるかもしれませんが、ここはちょっと我慢してください。

実はクレジットカードがなくても作れるETCカードもあるのですが、学生の方にはあまりおすすめできない事情があるのです。

ETCパーソナルカードはデポジット代が高く時間もかかる

クレジットカード抜きで申込めるETCカードは、通常のものと区別して「ETCパーソナルカード」と呼ばれています。

ETCパーソナルカード

ETCパーソナルカード

  • クレジットカードがなくても申込める
  • 平均利用月額の4倍のデポジット(保証金)が必要
  • 最低20,000円の保証金が必要
  • 申込みから利用までに3週間程度かかる

問題はこのETCパーソナルカードには発行までに時間がかかり、そして多額のデポジット料金が必要になることです。

ETCパーソナルカードは保証金に最低20,000円必要

デポジット=保証金は、解約時には全額返してもらえます。しかしそうは言っても、まとまったお金を預ける訳ですから、お金に余裕がないとできません。

ETCパーソナルカードのデポジットは平均利用月額の4倍を基準に5,000円単位で申告するため、入会時には最低でも20,000円必要なのです。

しかもETCの月額利用が増えれば、さらなる保証金を請求される可能性も。学生で20,000円以上の出費が全く負担にならない人はいないでしょう。

ETCパーソナルカードは使えるまでに3週間程度かかる

それにETCパーソナルカードは、申し込んでからカードが使えるようになるまで、およそ3週間程度かかります。

直接申し込むからといって発行が早い訳ではなく、クレジットカードを利用する場合よりむしろ時間がかかってしまうんですね。

これは手続きの途中で、デポジットの申し込みとその振込みの確認作業が入るためです。

クレジットカード付帯のETCカードなら初期費用がかからない

一方クレジットカードで申し込めば、このような初期費用や手間は基本的に不要です。

実はクレジットカードの種類によっては費用の生じるケースもあるのですが、いずれにしてもETCパーソナルカードよりはずっと少ない金額で済みます。

なおこれについては、また後ほど詳しくご説明しますね。

また通常のETCカードなら発行までの所用時間も短く、クレジットカード入会と同時に申し込めばETCカードも通常1週間〜2週間で手元に届くでしょう。

つまりこの方法なら、どなたも学生ETCカードを費用をかけず短時間で入手できるのです。

なおETCカードについてもっと詳しい情報を知りたい方は、ETCカードの作り方も是非ご参照くださいね。

ほぼ無審査の家族カードでもETCカードを発行できる

クレジットカード入会に抵抗がある方には「家族カード」を使うという方法があります。

もしも家計を同一にする家族がクレジットカードに入会していれば、ほぼ無審査であなた名義のクレジットカードを持つことができるのです。

一人暮らしの学生の方も家計は実家に属していますから、親が保有するクレジットカードの家族会員になる資格があります。

家族カードは自分では発行できない

クレジットカードの家族カードとは以下のようなものです。

家族カード

  • 生計を同一とする家族にもカードを追加発行できる
  • 家族カードはほぼ無審査で発行可能
  • 家族会員も本会員と同等のサービスが使える

家族会員は本会員と同等のサービスを利用できますから、本会員と同じようにETCカードを作ることができるのです。

ただしこれら発行手続きを行うのはあくまでも本会員ですから、これはあなたの一存で勝手に決めれることではありません。

またスムーズに家族カードと学生ETCカードが作れたとしても、実は他にもちょっと問題があるのです。

家族カードは支出を自分で管理できない

それは家族カードは自分自身で管理できないということです。

家族カードは本会員が一括で管理し、家族会員の明細も本会員が確認した上で代金を支払います。

全く同じサービスを利用できるとはいっても、家族会員はあくまでも本会員に従属する立場。

このように、本会員にはできても家族会員にはできないことがあるのです。

  • ETCカード料金など代金を自分で直接支払えない
  • カード明細は本会員が管理する
  • カード利用ポイントは本会員のカードに一括される

自分名義のクレジットカードでETCカードを作ろう!

それにしても家族カードの支払いが本会員の一括管理というのは、学生にとってはちょっと不都合ですよね。

例えばETC利用代金も、まず親に立て替えてもらって、それからあなたが親に支払うという形をとらざるを得ません。

それに自分で支払うとはいっても、親に毎月の利用額を逐一知られてしまうというのは、あまり気分のいいものではないはずです。

このように家族カードなら無審査でETCカードを作れますが、一方で自分で使ったものを自分で管理できないストレスが生じます。

そんなこんなで、やはり学生ETCカードを手に入れるには、この際自分名義のクレジットカードを持つのが一番ではないでしょうか。

学生向けのクレジットカードは審査も特典も優遇されている

学生向けのクレジットカードは一般カードよりも審査が甘く、カードスペックも優遇されているのです。

学生の方ならアルバイトなどの収入がなくてもOKです。

審査においても優遇されている学生のうちにクレジットカードを作っておいた方が良いメリットは沢山あります。

こちらの記事で学生のうちにクレジットカードを作っておいた方がよい理由をご紹介してますので、是非合わせて読んでみてくださいね。

学生や若者対象のカードは年会費無料にも関わらず、一般カードに比べてカードスペックも高く大変おトクなのです。

次章では、学生ETCカード発行にピッタリのクレジットカードをご紹介します。

是非あなたも初めてのETCカードを作って、これからのカードライフを大いにエンジョイしてくださいね。

クレジットカード審査を受けたくない人も、親に家族カードを作って貰えばETCカードを作れますね!とてもいい方法ですが、何かデメリットはあるんでしょうか?
家族カードは自分で管理できません。ETC料金の支払いも、一旦は親に立て替えてもらうことになります。18歳以上の学生なら、自分名義のカードを作った方がずっといいですよ!

学生におすすめのETCカードをご紹介

クレジットカードはよく調べてみるとそれぞれかなり違いがあります。初心者の方にはどれがいいのか、サッパリ見分けがつかなくて当然です。

そこで学生ETCカードを発行するのに相応しいクレジットカードを厳選しました。どれを選んで頂いても、カードの使い心地はバッチリです!

さて、あなたにピッタリの1枚は見つかるでしょうか?

将来性の高い若者向けカード!JCBエクステージ

  • ETCカード完全無料
  • 入会後3ヶ月間ポイント3倍!
  • 5年間は年会費無料!
  • トラベルサービスが充実
  • 更新後は一般カードに自動切替

JCBエクステージは、若者限定のクレジットカード。ゴールドに向けて着実にランクアップしやすい将来性の高い1枚です。

もちろんETC利用に関しても一切費用はかかりません。

また毎年エクステージボーナスが適用されるため、ポイントも貯めやすくなっています。特に初年度は3ヶ月間ポイント3倍(還元率1.5%)、4ヶ月後からはポイント1.5倍(還元率0.75%)です。

また入会3ヶ月間Amazonでの利用は還元率3%、その後も2.25%と高還元です。

JCB CARD EXTAGE

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
ETCを使えばポイントもしっかり貯まりますし、Amazonをよく利用する方にもおすすめのクレジットカードですね。

入会3ヶ月還元率2.5%!三井住友VISAデビュープラスカード

  • ETCカードは年間1回使えば翌年度無料
  • カード年会費は年間1回使えば翌年度無料
  • プライムゴールドへ自動更新!
  • 通常カードの2倍の基本還元率1%!
  • 入会後3ヵ月間は5倍!還元率2.5%!

三井住友VISAデビュープラスカードは、更新時に自動的に上位カードへランクアップしていくタイプです。

周囲の誰よりも早くゴールドカードを持ちたい方にはピッタリです。

本カードもETCカードも両方に年会費が設定されていますが、どちらも「年間1回使えば翌年度無料」という免除条件つきですので実質無料と変わりません。

しかもポイントの貯まり具合も凄いですよ。通常還元率も1%ですし、入会後3ヵ月間はなんと還元率2.5%です!

これはデビュープラスカードだけの特典ですので、しっかり活用してくださいね。

三井住友VISAデビュープラスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
更新時に自動的にゴールドカードにランクアップ更新されますので、将来ステータスカードを持ちたい方には一押しのクレジットカードですね。

学生専用ライフカードならコストはずっと0円!

  • ETCカード完全無料
  • 卒業までは学生向け特典がおトク!
  • 誕生月はポイント3倍!還元率1.5%
  • 海外利用5%キャッシュバック
  • L-Mallならポイント2〜25倍

学生専用ライフカードは、本体もETCカードもどちらも完全無料です。使っても使わなくても維持コストは一円もかかりませんので、安心してお申し込みください。

また誕生日のある月はポイント3倍=還元率1.5%になるほか、ポイントアップサイトのL-Mallでのお買物は、いつでも還元率は1%以上です。

このカードは、卒業すると自動的に一般カード「ライフカード」に切り替わりますが、年会費は無料のままです。

学生用ライフカード 

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
学生専用ライフカードは、充実した海外旅行保険が自動付帯し海外利用分が5%キャッシュバックされますから、ETC以外に海外でも活躍するカードですよ。
学生ETCカード発行には、年会費のかからないクレジットカード入会がおすすめです。でもETCにも費用がかからないことが条件ですよ。学生カードは特典が多いのでお得です。

学生ETCカードの注意点とは?適切なカード選びと管理方法について

ご紹介したカード以外にも、学生ETCカードを作れるクレジットカードは多数存在します。

でも費用がかかる場合もあることに気をつけましょう。ご紹介したカードの基本情報を参考に、なるべくコストをかけずにETCカードを手に入れてくださいね。

またETCカードはつい軽く扱いがちですが、実は思わぬ落とし穴もあります。最後に学生ETCカードの注意点をまとめてご紹介しましょう。

年会費無料のカードでもETCカードが有料のこともある

先ず気をつけたい一番の問題はコストのことです。

殆どのクレジットカードは、ETCカードの利用に対して一切費用はかかりません。

しかし一部のクレジットカードでは、ETCカードに発行手数料や年会費がかかるものがあります。

費用をかけたくないのなら、こういうクレジットカードは避けた方がいいですね。

気をつけて頂きたいのは、クレジットカード年会費とETCカード年会費の間には、全く関連性がないということです。

クレジットカードの年会費が無料でも、ETCカードは有料というケースもありますし、その逆もまたあるということにご注意ください。

ETCカードは実質無料で使えるケースが多い

ETCカードに費用がかかる場合、その形や程度はクレジットカードによってもまちまちですが、だいたい以下の3パターンのうちのいずれかになります。

  • ETCカード発行に手数料がかかる
  • 毎年ETCの年会費が必要
  • ETC年会費に免除条件がある

これだけではわかりにくいので、順番にご説明しましょう。

まず「発行手数料」のかかるETCカードですが、この場合費用が必要なのは入会時の最初だけです。一度1,000円程度の入会費を払い込んだら、後は1円もかかりません。

しかしETC「年会費」が必要な場合は、毎年所定の金額を徴収されます。

ただ年に一度ETCを使えば無料になる免除条件が設けられている場合もあるので、これならETCを利用している限りは、毎年年会費無料で使い続けることができます。

クレジットカードに新規入会する際には、このようなETCカードの詳細な条件をよく調べた上で申し込むようにしてくださいね。

ETCカードはクレジットカード同等に大切に管理すべき

でも無事ETCカードを手に入れることができても気を抜くことはできませんよ。なぜならETCカードの管理には、一定の配慮が必要だからです。

ETCカードはドライブにしか使わないということもあって、つい扱いが荒くなりがち。しかし本来はクレジットカードと同じように、大切に保管せねばならないものです。

ETCは車載器とセットで使いますが、ETCカードは「車から離れる際には必ず車載器から抜いて身につける」というのが大原則です。

これからETCを利用する学生の方は、是非この習慣を身につけるようにしてくださいね。

サービスエリアではカードを車載器から抜かない人は少なくありませんし、中には帰宅後もずっと差しっぱなしという強者もいます。でもこれって大変危険なことなんですよ。

熱でダメージ!?ETC誤作動に要注意!

まず車内放置が問題なのは、車内の高熱でETCカードにダメージが生じることです。

ETCカードなどICチップや磁気搭載のカードは意外とデリケート。少しでもダメージが生じると誤作動の原因になります。

これはクレジットカードも同様ですので、どちらも大切に扱わねばなりません。

クレジットカードのエラーでレジで清算できないのも困りますが、ETCカードの誤作動は危険を伴うだけにより深刻です。

料金所での事故発生の原因にもなりかねませんから、ETCカードは車内に放置せず、こまめに抜き取って大切に管理する習慣を身につけましょう。

ETCカードを車内放置すると盗難の危険性が大!

またETCカードの車内放置でもう一つ気がかりなのが盗難の危険性です。

車載器や車内に放置されたETCカードは、車上荒らしの格好の標的!ETCカードはクレジットカードのように買物できないからといって油断はできません。

ETCカードは他人の車の車載器でも使えてしまいますし、それに悪用されてもされなくても、持ち去られては絶対に困るものです。

サービスエリアなどの一時休憩では車載器に差したままの車内放置派が大半ですが、ETCサービスのサイトでは、こういう場合も絶対に車内放置しないよう注意を呼びかけています。

車内放置で盗難にあうと補償が適用されない

ただETCカードにはクレジットカード同様に盗難保障がついていますから、仮に第三者に悪用されたとしても、カード所有者が損害を被る心配はありません。

このことを知っていて「悪用されても問題ない」とタカを括っている方はいませんか?

でも実は盗難保障には条件があるんですよ。ちゃんと保障を受けたいのなら、ETCカードを管理する所有者に落ち度があってはいけないのです。

ETCカードを車内に放置して盗難にあってしまった場合は、持ち主の管理責任を問われて保障の対象外となります。

確かにどこを見ても「ETCカードは車内放置するな」と書いてありますから、警告を無視して盗難に遭えば、持ち主が責任を問われても仕方がないでしょう。

盗難保障のことは知っていても、ここまでは考えていない方も多いようです。後で痛い思いをしないためにも、くれぐれもETCカードの管理には気をつけてくださいね。

探してもあなたのETCカードが見当たらなければ、すぐにクレジットカード会社に連絡を入れて利用をストップしてもらいましょう。

そうでないと、他人が使ったETC料金をあなたが支払うはめになるかもしれませんよ。

ETCカードはクレジットカードと同等の扱いが必要

多くの人がつい忘れていることですが、ETCカードにはクレジットカードと全く等しい機能が備わっています。

クレジットカードなら、利用するとき以外はお財布に入れて持ち歩くのが普通ですよね。ならばETCカードにも、それと同等の扱いが必要なのです。

ETCカードの保管について解説した記事もございますので、是非合わせて読んでみてくださいね。

せっかく手に入れたETCカードですから、クレジットカード同様、大切に管理して末長く活用しましょう。

ETCカードを作る際には、費用についてもよく調べてからにしましょう。またETCカードを手に入れたら、管理にも気をつけてくださいね。特に車内放置は厳禁ですよ!

学生ETCカードはどなたでも無料で作ることができます

学生がETCカードを作るのはとても簡単で、クレジットカードさえあれば、どなたでもすぐに申し込むことができます。

ただクレジットカードによっては、学生ETCカードに費用がかかるケースもあるので、事前によく調べた上でクレジットカードに入会するようにしましょう。

ETCパーソナルカードや家族カードで発行する方法もありますが、自分名義のクレジットカードなら短時間で費用をかけず学生ETCカードを発行できて、自分自身で管理できます。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断