出光クレジット「出光カードまいどプラス」

出光SSを利用する方なら出光カード
年会費無料!ガソリン2円/ℓ引き

【シナジーカード】給油量が多い方におすすめ!スマートな決済も可能!

【シナジーカード】給油量が多い方におすすめ!スマートな決済も可能!

ドライバーに最適なクレジットカードの中から、今回はシナジーカードのご紹介です。

このカードは、給油代金がリッターあたり最大7円オフになるおトクなカードです。

ガソリン代が割安になるカードは多数ありますが、そのサービス内容は千差万別。できれば自分のカーライフにピッタリ合う1枚を選びたいものですよね。

そのためには事前にカードについてよく調べなくてはなりません。

そこで忙しいあなたに代わって、シナジーカードを分かりやすく解説しました。是非カード入会時のご参考になさってください。

シナジーカードの魅力!給油がもっと便利でお得に!

  • 月額利用に応じて給油代金が最大7円/ℓオフ!
  • 本人/家族年会費は次年度以降免除あり
  • タッチで精算!便利なスピードパス
  • 会員限定Club Offでレジャーも割引き!
  • 暮らしの安心サービスが最大50%オフ

シナジーカードは、給油代金を節約したいドライバーの方におすすめのガソリン系クレジットカードです。値引きは月額料金によって決まるので、特に給油量の多い方はお見逃しなく!

では早速詳細に移りましょう!

シナジーカードは、カード利用額に応じてガソリンや軽油料金が自動的に値引きされるおトクなクレジットカードです。

またタッチで清算できるスピードパスも申込めますよ。家族みんなで便利に給油して、ガソリン代の節約を目指しましょう。

シナジーカードは給油量の多い方にオススメ!その理由とは?

給油代金を節約したいならガソリン系カードは必携!三菱UFJニコス発行のシナジーカードは、使えば使うほどガソリン・軽油が割安になります。

まずはこのカードの基本の性質から解説しましょう。

シナジーカードは給油に特化したクレジットカード

シナジーカードは、全国のエッソ・モービル・ゼネラルブランドのシナジーカード加盟SS対象のクレジットカードです。

給油の値引きに特化したカードで、給油に使えば使うほどおトクです。

もちろん給油以外にも使えますが、ポイント還元プログラムが存在しないため、通常ショッピングでは直接的なメリットがありません。

しかしガソリンの値引き率が毎月のカード利用額に応じて決まるため、カードを使わなければお得度はダウンしてしまいます。

かといって、ガソリン代を安くしたいがためにポイントのつかない買物をするのは何だか効率の悪い話ですよね。

シナジーカードは給油量の多いドライバーに向く

シナジーカードを上手に使いこなすには、給油の利用が多い方が有利です。

シナジーカードは、ほぼ給油だけで値引きサービスの対象となる方、つまりガソリン消費量が一定量以上のドライバー向けのカードだと言えます。

普段さほど車を使わない方が入会すると、還元率が下がって年会費分が持ち出しになる可能性もあるのでご注意ください。

年間259,200円以上の利用で次年度以降の年会費が免除に!

ではシナジーカードでメリットの得られる給油量の目安とはどのくらいなのでしょう?

まずは年会費から見ていきましょう。シナジーカードの年会費は税込2,160円です。ただし初年度無料で、次年度以降は年間259,200円以上カードを使えば無料です。

つまり一年間に259,200円=月平均21,600円以上の給油料金は、ひとつの大きな目安です。

年会費無料に加えて給油代金の割引が適用されれば、シナジーカードは高還元のクレジットカードなのです。

月額利用に応じて自動的に給油代金にキャッシュバック!

しかし月平均の給油代金が21,600円を下回っていても大丈夫。

シナジーカード会員なら、カード月額利用が少ない方にも、それなりの値引率が設定されているからです。

カード月額利用は給油以外でも構いませんが、このカードにはポイント還元がないので、通常ショッピング利用額が多いと全体的なメリットが薄まってしまいます。

ショッピングなら他にもおトクなカードが一杯ありますので、シナジーカードはやはりSSでの利用を基本にすべきですね。

カード利用額に応じてリッターあたり最大7円の値引き!

では実際にシナジーカードの利用によって、給油代金がどのくらい値引きされるのかを見ていくことにしましょう。

下表の通り、エッソ・モービル・ゼネラルのシナジーカード加盟店では、前月の利用額に応じて会員価格から更にリッターあたり最大7円の値引きとなります。

利用金額(月額) 値引率(税込)
70,000円以上 7円/ℓ
50,000円以上70,000円未満 5円/ℓ
20,000円以上50,000円未満 3円/ℓ
10,000円以上20,000円未満 2円/ℓ
10,000円未満 1円/ℓ

月額2万円以上使えば十分メリットがある

シナジーカードの年会費が無料になる利用額は、月平均に直すと21,600円です。その場合の値引率は、この表では3円/ℓにもなります。

年会費が0円でしかも値引き率も高いので、お得度は一気にアップします。

しかし月平均の利用額がこれよりも下がると、年会費がかかる上に割引率も低くなり、結果的にお得度はダウンしてしまいます。

例えば月1万円未満の利用では、さほどシナジーカード割引の旨味は得られません。

家族カードの発行でよりお得に!

しかしシナジーカードは家族全員で利用額を増やすことも可能です。もしもご家族も車をご利用なら、家族カードを発行できるからです。

これなら目標達成はもっとカンタンでしょう。一家で数台以上の車を使うご家庭なら、5円/ℓオフや7円/ℓオフも難しくはないでしょう。

またシナジーカードの家族カードの年会費は432円(税込)ですが、本会員の年間259,200円(税込)以上のカード利用で、次年度は家族会員の年会費まで無料に!

家族みんなで使えば、シナジーカードはよりおトクになります。

但し値引対象の給油量は、本人と家族会員の合計で月間300ℓまでというのが決まりです。

従って値引き額は無制限ではなく、給油量が増えたとしても月に2,100円オフ、年間では25,200円オフが上限です。

シナジーカードはポイントが貯まらないんですか!ポイントの貯まらないクレジットカードなんて、なんだか損する気がしますね。

シナジーカードはどう使えば一番お得なんですか?

シナジーカードはポイントを稼ぐカードではなく、ガソリン代の割引きに使うカードです。

カード利用額が増えれば給油料金の割引率アップにはつながりますが、利用は給油に絞った方がいいですね。1人では給油量が少ないなら、家族カードを発行するという方法もあります。

シナジーカードだから便利!タッチするだけのスマート決済とは?

シナジーカードの利用を増やすには、ガソリンスタンドの利用が今よりもっと便利で快適であることも欠かせません。

そこで次に、シナジーカードで可能なスマート決済についてご説明しましょう。

スピードパスは現金もカードも不要!タッチで給油精算

カード決済はとても楽チンですが、大切なクレジットカードだけに扱いには気を使いますよね。

ガソリンスタンドでの精算のあと、カードをちゃんとお財布にしまったかどうか心配になる方も多いのでは?そんな方にオススメしたいのがスピードパスです。

スピードパスはこんな形で、キーホルダーとして車やバイクのキーにつけておくことができます。

スピードパス画像

精算時には、給油機のリーダーにタッチするだけで支払い完了!カードも現金も不要という、便利すぎるツールです。

スピードパスはシナジーカードと紐付けして使う

スピードパスの仕組みは電子マネーと同じ。つまりクレジットカードと紐付いており、料金はここから引き落とす形になっています。
シナジーカードでスピードパスを登録すれば、給油がより便利で快適になりますよ。

なお1枚のシナジーカードには1つのスピードパスしか登録できませんが、家族カードを発行すれば、ご家族全員がそれぞれのスピードパスを持つことができます。

スピードパスはセキュリティも万全

でもキーホルダーで清算なんて、本当に大丈夫なのか心配になる方もいるかもしれません。

実はスピードパスはこの通りセキュリティ性にも優れており、万が一の場合にも補償がつくので安心です。但しこの補償を受けるには、紛失時などには速やかな届け出が必要です。

  • 盗難補償つき
  • スピードパスから情報が漏れる心配はない
  • 構造的にコピーは困難

キーホルダーとして常に車やバイクのキーと一緒に身につけておけるので、スピードパスなら置き忘れや紛失の心配は少なくて済みますね。

スピードパスプラスはコンビニなどでも使える!

スピードパスには別タイプもあります。それは給油以外でも便利なスピードパスプラスで、同じくキーホルダータイプですが、ちょっと変わった形をしています。

スピードパスプラス画像

これはスピードパスに電子マネーQUICPay(クイックペイ)機能が搭載されたもの。給油だけでなく、お買物でもカンタン決済できますよ。

QUICPayが使えるのは以下の加盟店(一例)です。

QUICPay利用可能店舗一覧画像

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルK
  • サンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • イオン
  • エディオン
  • アピタ
  • ビアゴ

これら店舗では店員にQUICPay決済を申し出た上、リーダーにかざして清算してください。

スピードパスはシナジーカード加盟SS店頭で申し込む

次にスピードパスとスピードパスプラスの申込方法をご説明します。

スピードパスもスピードパスプラスも、サイトからではなくシナジーカード加盟SS店頭で申し込みます。

従ってシナジーカードに新規入会した方は、カードが到着した後で、改めてスピードパスやスピードパスプラスを申し込むことになります。

スピードパスには入会費や年会費は不要ですが、スピードパスプラスのみ300円が必要です。これは発行手数料ですので、最初に一回払えば後の費用はかかりません。

シナジーカードで使えるスピードパスは、キーホルダー型端末を給油機のリーダーにタッチするだけで清算できるという、非常に便利なツールです。

またQUICPay搭載のスピードパスプラスならコンビニなどでも使えるので、バイカーの方にもオススメですよ!

シナジーカードでお出かけもおトク!会員限定Club Offとは?

シナジーカードには、お出かけや外食がお得になる優待特典もついてきます。

次に会員向け優待サービス「シナジーNICOSカードClub Off」のサービス内容をご紹介しましょう。

シナジーカード会員だけの特典が使える!

シナジーNICOSカードClub Offは、シナジーカード会員だけの優待サイトで、以下のような多彩なサービスを、会員限定優待価格で利用できます。

  • 国内旅行
  • 海外旅行
  • レジャー
  • スポーツ
  • ショッピング
  • 育児サービス
  • 介護サービス

実はClub Offは企業の福利厚生を請け負う会社が運営しており、一般向けのサービスではありません。会員限定だからこそ、お値打ちの優待が揃っているのです。

なんでもおトク!宅配ピザから旅行まで

では具体的にはどんなサービスを利用できるのでしょうか。

シナジーNICOSカードClub Offのサイトには、以下のような有名店舗がズラリ。これはほんの一例で、実際には数多くの店舗やサービス施設が掲載されています。

  • ピザーラ
  • シダックス
  • イオンシネマ
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ガスト

優待内容は料金からの割引きが主で、最大90%オフという大幅割引きも。

またClub Offのサイトは、楽天トラベルやじゃらんなど大手旅行会社の縦断検索で、国内約16,000軒の宿からベストを選べるなど、旅行やお出かけにも大変重宝しますよ。

シナジーカード会員になったら、是非Club Offをご活用ください。

月額500円でVIP会員になるとよりお得に!

また月額500円でレギュラー会員からVIP会員へのアップグレードも可能です。

VIP会員になると、毎週木曜日のクラブオフの日には一泊500円の宿が提供されるほか、以下のように一般会員よりも割引率がアップします。

■三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ
VIP会員 4,000円〜(レギュラー会員 5,000円〜)

■神戸ポートピアホテル
VIP会員 4,200円〜(レギュラー会員 5,200円〜)

ホテルをよく利用する方なら、VIP会員になっても月会費500円の元はすぐに取れるでしょう。

シナジーカードの優待サービスClub Offは、会員限定の大変おトクな内容となっています。

シナジーカードはガソリン代の割引のほかに、外食や宿泊にもメリットがあります。月額500円でVIP会員になれば、ホテル宿泊が更におトクになります。

シナジーカードの基本情報

シナジーカード

以下シナジーカードの基本情報です。

このカードはガソリン代が割引専用カードで、通常のクレジットカードのようにショッピングに使ってもポイント還元がないことにご注意ください。

カード情報 内容
年会費 2,160円(税込)初年度無料
年間259,200円(税込)以上利用で次年度無料
申込資格 18歳以上
家族カード 432円(税込)
ETCカード 発行可能 無料
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
その他付帯保険 ショッピングパートナー保険サービス
電子マネー スピードパス、スピードパスプラス申込可
還元率 ポイント還元はなし
給油代金1円〜7円/ℓオフ
シナジーカードは通常ショッピングではポイントが貯まらないので、なるべく給油専門に使うのがお得です。

年会費免除となる年間259,200円(税込)以上ガソリン代を使う方なら、シナジーカードに入会するメリットは十分!その場合家族カードも無料になるので、家族全員のガソリン代がお得です。

シナジーカードは給油に月2万円以上使う方にオススメです!

ガソリンがお得なシナジーカードは、給油専用に使うのがコツ。通常ショッピングではポイントが貯まらないので、走行距離の多いドライバー向けです。月平均21,600円以上給油に使えば、割引に加えて年会費も無料になります。

またタッチで決済できるスマートパスや、クラブオフの会員限定優待も見逃せないサービスです。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断