エポスカード

スキミング防止ICチップ搭載で安心
バーチャルカードで安心エポスカード

もう大丈夫!クレジットカードの様々なトラブルを解決!

クレジットカードは持っているだけでトラブルになってしまうケースもありますし、急にカードが利用出来なくなるケースや、心当たりのない請求が突然やってくるトラブルもあります!

当サイトではカード自体に起きるトラブルや、不正利用に関するトラブルを解決することはもちろん、様々なカードトラブルを解決することが出来る特集記事をご用意しました!

当サイト記事をご覧頂くことで、あまりにも基本的過ぎて今更誰にも聞けないことや、起きると非常にまずいトラブルまでをも解決することが出来ます!

様々な視点から解説した記事ですから、必ずお役に立てる記事ばかりですよ!そんなお役立ち記事のラインナップをご紹介しましょう!

取り扱い注意!クレジットカードは大切に保管しよう!

クレジットカードは利用しないで持っているだけでも、保管方法には注意しないといけません。例えば夏場にクレジットカードを入れたカバンを車内に長時間放置していると、熱でカードが曲がってしまうことがあります。

また、頻度は少ないですがクレジットカードをバスタブや、プールに落としてしまうケース、ポケットに入れたまま洗濯してしまうケースなどもありますので、そのような場合その後のカード使用への影響を心配してしまいますよね。

当サイトではカードが曲がってしまった場合の対処法や、水没したカードの取り扱い方法について判りやすく解説した記事をご用意しています!

クレジットカードが少し曲がった!?そのカード使用禁止です!

サイト記事ではクレジットカードの日常的な保管方法について、注意を呼びかけていています。特に男性の場合は、財布と一緒にズボンの後ろポケットに入れる癖のある方が多いですね。

  • ズボンの後ろポケットに入れる癖は危険!
  • 座った時の圧力でカードが曲がってしまう!
  • 悪い癖は直しておこう!

後ろポケットに入れる癖は悪い保管方法の一例で、その他にもカバンに入れたまま車内に放置するなど、クレジットカードに悪影響を与える保管方法を解説してありますので、サイト記事を参考にして頂き、クレジットカードに悪い影響とならない保管方法を実践してくださいね!

カードがATMから出てこない!?修理代は利用者負担になる!

なぜクレジットカードに悪影響な保管方法が悪いのかを改めてご説明すると、クレジットカードをATMで利用する場合に、カードが少しでも曲がっているとATMから出てこなくなる可能性があるのです!

  • ATMは精密機械の一つで内部構造は意外にデリケート!
  • 分解修理が必要な場合、一部の修理費は利用者負担となる!
  • 曲がったカードを入れたことが原因であれば修理費は全額負担!

このように曲がったカードや、角が欠けたカードを利用したことが原因でATMが故障してしまった場合は、修理費は全額利用者負担となってしまいますから、決して曲がったカードをそのまま利用することはタブーなのです!

  • 曲がったカードを使用しないことより、カードを曲げない注意が必要!
  • カードに異常があった場合は利用をやめてカード会社に連絡をする!
クレジットカードは丈夫に作ってありますが、保管方法や利用している年数でも破損する率は変わってきます。クレジットカードは現金と同じですから取り扱いは丁寧に行うことが基本ですので「曲がったり破損したクレジットカードは使用禁止!その理由は!?」記事をご覧頂いて、クレジットカードに優しい保管方法を癖にしてください!

洋服と一緒にカードを洗濯!?それでもカードは利用出来る!

クレジットカードの素材はプラスティックで出来ています。ですから水には強いことはお判りだと思いますが、もしも洋服と一緒に洗濯してしまうと洗剤の影響が気になりますね。

また熱めのお風呂が好きな方のバスタブの温度は約42度から43度と言われていますので、バスタブにカードを落としてしまった場合の温度の影響が気になってきます。

  • 多少の水はクレジットカードには影響しない!
  • 洗剤も漂白剤でない限り影響は大丈夫!
  • 43度のバスタブでも長時間でなければ大丈夫!
  • 磁気ストライプ部分を強く擦るとカードを正しく認識しなくなる!
  • 磁気ストライプ部分に直接洗剤を使用するのはNG!

いずれにしてもクレジットカードは現金と同じですから、普段から取り扱いには注意することをサイト記事ではお願いしています!

クレジットカードは丈夫そうでも扱い方によっては、曲がったり破損したりする材質で出来ています。出来る限りカードに負担のかかる保管方法は避けるようにしてください。

クレジットカードはただのプラスティック製のカードでは無く、現金と同じですから大切に扱いましょう!

カード犯罪に巻込まれる前に!是非おすすめする犯罪防止記事!

日本クレジットカード協会が公表している平成27年中の、クレジットカード犯罪における被害額は120億円との調査結果が公表されていて、被害の内訳を見てみると「番号盗用被害」が最も多い約71億円にも上っています。

インターネット上ではカード会社の偽サイトから、カード情報を盗み出すフィッシング詐欺も横行している状況を証明する数値となっています。当サイトではそのような悪質なカード詐欺から、読者様を守れるようにカード犯罪に関する特集記事を3つご用意しました!

知らない間にカード情報が盗まれる!スキミング対策の記事!

カード犯罪の中で最も悪質で防ぎようの無い手口はスキミングです!スキミングは利用者が全く気付かない間にカード情報を盗んで、利用限度額いっぱいまで不正利用してしまうのです。

その手口は年々巧妙になってきていて、素人では決して見破ることの出来ないレベルまで進化してきているのです!

  • スキミングはクレジットカードを利用する全てのタイミングで犯行が可能
  • ATMのカード挿入口にスキミングマシンを取付けてある
  • 針ほどの穴があれば、隠しカメラで暗証番号を盗撮出来る
  • 進化したテクノロジーを使用しているので、素人には見抜くことは不可能

サイト記事ではそれでもスキミング犯罪防止に有効な手段をご紹介していますので、読者の皆さまには是非ご覧頂きたい内容となっています!

最新のICカードへ変更!後は少しの工夫でスキミングは防げる!

スキミングを防ぐ決定的な方法はありませんが、スキミングされ難くする方法がありますので記事内ではその点について詳しく解説してあります。

  • ICクレジットカードに変更する!
  • ショップでは対面式でカード決済を行う!
  • 暗証番号は手で隠して盗撮を防ぐ!
  • ステルスカードと併せて保管する!

磁気ストライプ型のクレジットカードの場合だと、カード情報を盗まれてしまうとクローンカードを容易に作成されてしまいますが、ICクレジットカードの場合、決済はPIN方式と言って暗証番号がセットで必要となってくるのです。

ですから万一カード情報を盗まれてもその中には暗証番号は記録されていませんので、犯罪者は暗証番号も盗む必要があるのです。

またICチップから情報を盗み出すには高度な知識と装置が必要となってくるので、スキミングに時間がかかってしまい犯罪者が途中で諦める確率も高くなっています!

セキュリティーに強いエポスカードでスキミング防止!

セキュリティー対策が優れたクレジットカードを普段利用する事も、スキミング防止の有効な手段の一つになりますね。

エポスカードはICチップ搭載の他、不正使用探知システムやバーチャルカード無料発行可能など、不正利用防止対策が優れたカードです。

バーチャルカードとは、インターネット専用のデータのみのカードの事で、万一バーチャルカードの情報がネット上に流出してもエポスカードに影響はありません。

ネットショッピングを利用する際はバーチャルカードを利用した方が安心ですね。

エポスカードの年会費は永年無料で、海外旅行保険の補償が大変充実していますから、海外旅行によく出かけられる方にもおすすめです。

エポスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
サイト記事では読者様をスキミング犯罪から守れるように、犯罪からカードを守る方法を出来るだけ詳しく解説してあります。「迫りくるクレジットカードスキミングの恐怖!その対策方法とは」記事を是非ご覧頂いて、悪質なスキミング犯罪からクレジットカードを守ってくださいね!

詐欺の手口は巧妙になっている!注意すれば防げる対処法記事!

カード犯罪は年々巧妙になってきていて、特にカード詐欺については見破ることが出来ない高いクオリティとなってきています!犯罪手口の一つであるフィッシングメールについては、警視庁からも注意するように警告が出されています。

サイト記事では警視庁からの警告内容も掲載し、注意方法について詳しく解説すると共に、個人レベルで偽サイトであるかを見抜くことの出来る方法も解説してありますので、犯罪に巻き込まれないようにする知識を身につけることが出来る内容になっています!

  • パスワードを確認する内容のメールは絶対に無視する!
  • 日本語のおかしな文章のメールは絶対に無視する!
  • 「https://」から始まるURLであるか確認をする!
  • メールに記載してあるURLがリンク画像になっている!

上記のとおりフィッシング目的のメールやサイトにはいくつか特徴があり、その特徴を把握しておくことで偽サイトであることを見抜き、犯罪から身を守ることが出来るのです!

最近では、クレジットカード会社はもちろんのこと全ての金融機関は、セキュリティを強化した「https://」から始まるアドレスのサイトを採用しています。本物のクレジットカード会社からのメールであれば誘導先のサイトのアドレスは「https://」から始まっているはずです。

通常の「http://」で始まっていれば、偽サイトと思ってよいでしょう。このことを知っているだけで犯罪に巻き込まれる可能性はとても低くなってきますからね。またクレジットカード会社がカード番号や暗証番号、ましてやセキュリティコードまでを聞き出すことは絶対にありませんので、このこともしっかり覚えておきましょう!

このようにサイト記事ではカード犯罪を見破る方法を判りやすく解説してありますし、万一犯罪に巻き込まれた時の対処法もしっかり記載してあります!「だまされないで!驚くべきクレジットカードの詐欺の手口とは!?」記事を是非ご覧頂き、カード犯罪から出来る限りご自身の身を守ってくださいね!

家族が内緒でカードを使った!?家族間でのカードトラブル記事!

夫婦間でクレジットカードを共有している方は実際にいらっしゃいますし、恋人間でも同様にカードの共有利用は行われています。ですがこのケースではカードの所有者はカード利用を許可しているので、不正利用されたとは思いません。

クレジットカードを利用するルール上では例え夫婦間であっても、他人名義のクレジットカードを利用することは行ってはならない行為なのですよ!それが自分の知らない間にカード利用されていたとすれば、不正利用されたとカード会社に報告するでしょう。

  • 自分の知らない間にクレジットカードを利用された!
  • 不正利用されたと思いカード会社に連絡をする!
  • 調査の結果不正利用した犯人は自分の子供だった!
  • 親の監督責任もあり不正利用にはならないので補償も無い!

ところが上記のとおり利用したのが自分の子供であった場合は、親の監督責任を追及されることとなり盗難補償は適用されることはありません。

その他、利用者が恋人であったケースにおいて、承知の上でカード利用させた後でケンカ別れした場合「元恋人からカード利用額を取り立てることが出来るのか!?」など、人間関係に関わるカードトラブルについてサイト記事では詳しく解説してあります!

家族カードがおすすめ!dカード GOLDは家族カード1枚無料!

dカード GOLDの本会員の年会費は10,000円(税抜)ですが、ドコモユーザーの方は実質年会費無料ともいえるでしょう。

その理由は、dカード GOLDを所有すると、ドコモ料金が10%還元されるからです。

例としてドコモ料金を月に9,000円以上払っている場合、900円×12ヶ月=10,800円分還元されますから、年会費の元はとれますね。

dカードゴールドの家族カードは、1枚目がなんと無料なんです! 家族カードの利点は、付帯保険の補償や空港ラウンジサービスなど、本会員と同様のサービスが受けられるところですね。

しかもdカード GOLDなら家族カードが1枚無料ですから、家族会員は無料で上質のサービスが受けられますよ。

ローソンで5%還元されたり、全国28空港のラウンジやユニバーサル・スタジオ・ジャパン内にあるラウンジが無料で利用できるなど、サービス内容も大変充実しています。

航空便遅延費用も付帯しますし、海外・国内旅行保険の補償も充実していますから、ドコモユーザー以外の方でもメリットは多いカードです。

dカードゴールド

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

実際に起きているクレジットカードにまつわるドロドロ劇!

最近ではネットゲームのアイテムを購入するために、親のクレジットカードを利用する子供が増えてきています。100円程度の値段のアイテムですがはまってしまうと、1日に数千円の利用となり、ひと月では数万円単位の支払額となってしまうのです。

また恋人にカードを渡して高価な買い物をさせた後でケンカ別れした場合、使わせたカード代金が勿体ないと思うようになる様で、多くの場合別れた相手から取り立てようとしている事例がたくさんあります!

  • 元恋人に直接支払いを訴えるケース!
  • 警察に相談するケース!
  • カード会社に不正利用されたと報告するケース!

上記のようなケースが存在し、最初にある直接訴えるケースで相手が素直に応じる以外、カード利用額を取り戻すことは不可能なのです!なぜ不可能なのかは、それぞれ事例を元に判りやすく記事内で解説してありますのでそちらをご覧ください。

ですが大切なことは、クレジットカードは名義人本人以外の利用は禁止されていると言うことです!先にも説明していますが、例え夫婦であっても自分名義のカード以外は使用してはダメなのです!

クレジットカードを他人に利用させると、人間関係が悪化した際にとんでもないトラブルに発展するケースもあります。クレジットカード会社の規約にも契約者本人以外の利用は禁止されています!トラブルにならないように、万一トラブルに発展した場合にはどうすれば良いか「勝手に使われたクレジットカード!犯人が家族でも罪になる!?」記事をご覧頂くと良くお判り頂けます!
振り込め詐欺同様に、クレジットカード犯罪もなかなか減少してきません。手口も巧妙化する一方で、有効な対策としては個人レベルで自分の身を守ることが一番重要になってくるのです!

どのような対策が有効なのかは、カテゴリ内の記事に種別ごとに詳しく解説されていますので、是非参考にして頂きたいですね。

急に発生しても怖くない!突発的なトラブルへの対応記事!

クレジットカードの不正請求に関しての特集記事及び、なぜか急にクレジットカードを利用することが出来なくなるトラブルについて、その原因と対処法を解説した記事をご紹介しましょう!

不正請求はある日突然身に覚えのないカードの利用請求がきて判るトラブルで、クレジットカードが急に使えなくなるケースも突然やってくるトラブルです。どちらも突発的に起こるトラブルなので、原因を把握していないとパニックになってしまいますよ!

当サイトでは突然やってくるトラブルもその原因を把握しておくことで、冷静に対処出来る2種類の記事をご用意してあります。ご紹介する記事を読んでおいて頂ければ、トラブルが突然起きても怖くありません。

不正利用は盗難補償でカバー!正しいカード利用がわかる記事!

全てのクレジットカードには盗難補償が付帯しているので、万一不正利用されても実質的な被害額は無いのですが、正しいカード利用をしていないと、補償が適用外となってしまうケースもあるのです!

また、補償を受けるためには正式な手続きも必要なので、サイト記事ではきちんと補償を受けることが出来るように、手続きの内容やカード利用の注意点をお知らせしています。

  • 1:速やかにカード会社に連絡をする
  • 2:警察に届ける(紛失届けor盗難届け)
  • 3:警察から教えられた、受付番号をカード会社に連絡する
  • 4:カード会社から書類が届くので、必要事項を間違えずに記入する
  • 5:書類を返送して、新しいカードの再発行してもらう
  • 6:新しいカードが届くので、引落し先の再登録をする

上記は補償を受けるために必要な手順を示したもので、ポイントは警察に届けて受付の番号をもらうことです。また、警察で教えてもらった受付番号はカード会社に連絡しておかないと、補償を受けるための処理は進まないことも重要な部分ですね。

補償が適用外となる条件はしっかり覚えておこう!

現代ではカード利用者のほとんどの方がWEb明細に切り替えているはずですし、リボ払いを利用されている方も多くいらっしゃいますね。WEB明細とリボ払いの組み合わせでカード利用されている方は特に要注意なのです!

  • お知らせメールだけ見て利用明細は確認していない!
  • リボ払で毎月支払額が同額なので利用額が増えても気づかない!
  • その結果、補償を申請する有効期限を過ぎてしまう!

このような状況になるケースもありますので、利用明細はきちんとログインして確認することをサイト記事ではおすすめしています。その他にも補償が適用外となる条件を知らなかったために、補償をうけることが出来なかったケースもありますので、サイト記事を是非ご確認くださいね!

  • 契約者に重大な過失が認められた場合
  • カード会社へ紛失の届出から、61日以前の被害
  • 警察に届出を出していない
  • カード会社への提出書類に不備があった場合
  • 地震等の天災に起因する不正利用
クレジットカードの盗難補償が適用外となってしまうと、不正利用されて多額の負債を負うことになってしまいます。そうならないためにも「覚えのない請求が!?それ、クレジットカードの不正利用かも」記事を読んで、補償が適用される正しいカード利用を実践してくださいね!

知っておこう!クレジットカードが突然使えなくなる理由!

クレジットカードが突然使えなくなってしまう理由に何種類かの原因がありますが、最も多いのは利用限度額がオーバーしたために利用出来なくなるケースですね。その他にも次の原因によってもクレジットカードが利用出来なくなってしまいます。

  • 1:カードの利用限度をオーバーした!
  • 2:カードの支払いを延滞している!
  • 3:外国で高額の買い物をした!

サイト記事では上記の原因によって、クレジットカードが突然利用出来なくなるケースを判りやすく解説してあります。また、突然利用停止にならないようにするための注意点も解説してありますので、カードトラブルについて必見の記事となっています。

返済は遅れずに!暗証番号は忘れないように記憶することが重要

先にも説明していますが、カードの返済を延滞している場合は、ほぼ100%カード利用を一時的に停止されてしまいます。これは返済が滞っているので仕方無いことなのですが、信用情報機関に登録されるクレジットヒストリーには良くないことなので、出来るだけ避けなければならないケースです。

  • 支払いが遅延してのカードトラブルは避ける!
  • 暗証番号は3回間違えるとカードにロックがかかる!
  • 暗証番号をメモして不正利用されると補償対象外となる!
  • 暗証番号は忘れないように覚えることが重要!

クレジットカードが突然利用出来なくなるトラブルで、上記は最も注意しなければならないことです!返済を遅れることなく行うことはカードマナーとして当然のことですが、暗証番号は良く忘れる方がいらっしゃいます。かと言って忘れないように何かにメモしておくこともNGですから、忘れないようにきちんと覚えておくことがとても重要になってくるのです!

サイト記事では上記の注意点について詳しく解説してありますし、返済が苦しい時の対処法も記載してありますので是非ご参考にしてください。「クレジットカードが使えない!急に利用出来なくなる理由とは!?」記事をご覧頂き、カード利用の注意点をご確認ください!
クレジットカードを利用しようとした時に、いきなり「利用できませんよ!」と言われると焦ってしまうと同時に、とても恥ずかしい思いをしてしまいますね。

それに、もしその原因が不正利用によるものであった場合、補償を受けることが出来なければとても困った状況に追い込まれてしまいますから、記事内の対処法を是非読んでおいて欲しいですね!

知っておけば大丈夫!トラブルを未然に防ぐ対処法をご紹介!

クレジットカードのトラブルにはこれまでご紹介してきた他にも、カード停止までには至っていないものの、使い過ぎで返済が苦しくなっている方や、支払日に口座の残高不足で引き落としが出来なくなるトラブルもあります。

また情報社会である現代だからこそ起きる情報漏えいのトラブルも起きていますので、これらのトラブルを未然に防ぐ対処法記事も当サイトではご用意しました。様々な視点から見たカードトラブルの対処法ですから、きっとお役に立てるでしょう!

使い過ぎは自制心で防げる!計画的なカード利用の方法!

クレジットカードはとても便利な生活アイテムですが、頼りすぎるとついつい使い過ぎてしまい、気が付けば借金地獄に陥ってしまうケースも存在します!ただ、他の犯罪によるトラブルとは違って、本人の強い意志と自制心があれば回避出来るトラブルでもあるのです。

サイト記事ではどのようなカード利用をすればリスクが大きいのか、計画的なカード利用をするためのポイントなどを判りやすく解説してあります。

  • リボ払いに頼ると金銭感覚がマヒしてしまう!
  • キャッシングを利用すると支払は2重になってしまう!
  • 返済するために借金をするなど多重債務に陥りやすい!

記事内では上記のケースについて詳しく解説してあります。ここでポイントをご紹介すると、リボ払いは支払いが便利なのですが、いくら使っても支払いは毎月同じ金額なので使い過ぎと言う感覚がなくなってしまう点です。もちろん利用者によって異なりますから一概には言えませんが、使い過ぎてしまう方のほとんどがリボ払いを利用しているのは事実なのです!

支払金額を自由に設定できるJCB EITカード!

JCB EITカードはリボ払い専用カードですが、毎月の支払金額を自身で自由に設定できます。

手数料も毎月の設定金額を超えた分に対して発生しますので、月の利用金額が設定金額の範囲内であれば、実質1回払いと同じになり手数料も発生しません。

返済が苦しい際などに支払い金額を調整すれば、返済が遅延する事もありませんし、クレヒスが悪化する事もありませんから、状況に応じて上手く利用してくださいね。

■JCB EITカードの魅力

  • 年会費永年無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • ショッピング保険付帯
  • ポイントがいつでも2倍

JCB「JCB EIT(エイト)カード」

公式サイトはコチラ

カード利用は計画的が理想!そのための4つのポイント!

クレジットカードは計画的に利用することが理想なのは誰もが知っていることでしょう!ですが、どのような使い方をすれば計画的なカード利用が出来るのか!?が判らない方もいらっしゃると思います。そんな時は是非サイト記事を参考にして頂くと、きっと上手にカード利用を行うことが出来るはずです!

ただし、先にも触れましたがあくまでも自制心が必要で「まぁこれくらいいいや!?」と済ませてしまうと、後で後悔することになりますからね。

  • ポイントや割引サービスを賢く利用!家計が節約出来る
  • クレジットカードの支払いは、1回払いを基本にする!
  • 月によって大変な時だけリボ払いを使う!
  • カード利用明細は常時確認する癖をつける!

上記が記事内で紹介している、カード利用を計画的に行うための4つのポイントです!支払方法は出来るだけ1回払いを基本として、支払いが苦しい時だけリボ払いに切り替える方法が良いのです。現在では会員ページから支払方法を簡単に変更出来るので、そのシステムを上手に利用することが重要になってくるのですね。

つまり、クレジットカードを使ったままにしておくのではなく、小まめに利用残高を確認し支払方法などを状況に応じて変更していくマメな行動が必要ということなのです!

WEB会員になれば様々なサービスを受けることが出来るようになります。先に説明した1回払いからリボ払いへの切り替えや、リボ払い中に増額して元本を減らすことも可能です。いずれにしても「使いすぎて借金地獄!?クレジットカードを計画的に賢く使う方法」記事をお読み頂いて、カード利用のせいで借金地獄になってしまうことは避けてくださいね!

クレジットカードを紛失したら!?カードを失くした時の対処法

クレジットカードを紛失したら先ずどう対処すれば良いかお判りでしょうか!?最初に行うことはカード会社に紛失したことを連絡することです!ではその次は・・サイト記事ではカードを紛失した時の対処手順を判りやすく説明してあります。

  • ステップ1:クレジットカード会社に連絡する
  • ステップ2 : 警察へ届を出す
  • ステップ3 : クレジットカード会社に届出番号を知らせる
  • ステップ4 :クレジットカード再発行の手続き
  • ステップ5 :新しいカードで再登録の手続き開始

上記のとおりステップ1からステップ5で全ての手続きとカード発行、発行後に行うことまでが判るようになっています。もちろん各ステップで行うべき行動が判るようになっていますので、万一カードを紛失した際には記事を参考にして頂くと手続きをスムーズに行うことが出来ますよ!

またステップ2で行う警察への届け出ですが、カードを紛失したシチュエーションで自身が持つイメージが変わるはずです。単純にカードと一緒に財布を落としたのであれば「紛失」ですが、カバンごと無くなってしまうと「盗難」とイメージしますよね。

ですが、警察では「盗難」の場合は盗まれた証拠がなければ「紛失」で処理されてしまうことを知っておいてくださいね。その点についても記事内で判りやすく解説していますのでご確認ください。

本当に補償されない!?盗難カードは否認定率が証明している!

いくつかのトラブル対処法記事の中でも盗難補償が適用されない条件を解説してありますが、サイト記事では適用されない条件はもちろんですが、金融機関が補償を認定した件数と否認した件数を一覧表でまとめてあります。

一覧表には偽造カードと盗難カードの2種類があり、偽造カードの否認定率はほとんどゼロに近いのですが、盗難カードの場合はその逆で、平成26年度では認定率よりも否認定率の方が76.2%と大きいのです!つまり7割以上の方が補償されなかったことになりますね。

被害種別 補償認定数と補償率 補償非認定と否認定率
偽造カード 5件(100%) 0件(0%)
盗難カード 87件(23.8%) 278件(76.2%)

上記は記事内で紹介している一覧表から平成26年度の処理状況を抽出したものですが、ご覧頂くとおりとなっていますので補償対象外となる条件はきちんと把握して、補償を受けることの出来る状況でカードを利用しなければならないのです!

クレジットカードを紛失しても盗難補償があるから安心と、たかをくくっていてはダメなのです!先に紹介したとおり実際に補償されなかったケースが、補償されたケースを大きく上回っている事実がありますからね。きちんと補償を受けるためにも「クレジットカードを紛失!?トラブルを防止する5つの対処法!」記事をご覧頂いて、普段のクレジットカード利用を見直しておいてくださいね!

口座の残高不足を防ぐためのポイント!毎月の心配を排除!

クレジットカードを利用していると言うことは、引き落とし用の銀行口座を利用していると言うことになりますね。中にはコンビニ払いで支払いをしている方もいらっしゃるとは思いますが、そんな方はごく少数でしょう!

複数のクレジットカードを利用している場合には、それぞれのカードで引き落とし日が異なる場合もありますから、残高不足で引き落とし出来なかったこともしばしばあるのではないでしょうか!?

  • 1回や2回の未引き落としならクレヒスには影響がない!
  • 毎月未引き落としになっている場合はクレヒスに影響する!
  • 未引き落としにならない工夫をすることが重要!

記事では上記の未引き落としにならないための3つのポイントを紹介していますから、是非参考にして頂きたいです!

  • ポイント1:引落とし金額を確実に確認することが重要!
  • ポイント2:カード会社のメールサービスを必ず利用する!
  • ポイント3:各カード会社のWEB会員サイトに必ず登録!

記事内では上記のポイントについて具体的な説明を行っていますので、とても判りやすいですよ!また支払いが遅れた場合にペナルティとして課せられる「遅延損害金」の算出方法も解説してありますし、支払いが遅延することで発生するクレヒスへの影響についても解説あいてあります。

当座貸越を利用すれば安心出来る!裏技的口座利用方法も解説!

未引き落としにならないようにするポイントは解説してありますが、成功するかはあくまでもご自身の意識と行動がカギとなってきます。仕事で出張が続きどうしても入金出来なくなるケースも想定出来ますから、万全とは言えないかも知れませんね。そこでサイト記事ではどうしても入金出来なかった時も想定した対処法を紹介しています!

  • 当座貸越を利用すれば万一入金出来なくても臨時に入金される!
  • 定期預金の90%まで普通預金として利用できる仕組み!
  • 10万円を定期にしておけば9万円まで普通預金に補てん出来る!

当座貸越は上記のようなシステムなので万一入金出来なかったとしても、自動的に普通預金のマイナス分を埋めてくれるので未引き落としにならないのです。記事内では当座貸越を利用する場合の注意点やポイントもまとめてありますので是非ご確認頂きたいです!

クレジットカードの支払いで未引き落としが続くとクレヒスに悪影響を及ぼしますから、出来るだけきちんと引き落としは出来るように工夫しておくことが大切なのです!先に紹介した当座貸越についても、定期預金の金額よりも引き落とし金額の方が多ければ意味がありませんからご注意ください!「クレジットカードの残高不足を防ぐ3つのポイントと対処方法」記事をご覧頂き、残高不足によるトラブル解消にお役立てください!

個人情報はどこまでを言うのか!?情報漏洩に対応する記事!

サイト記事にもありますが現代は情報社会です。当たり前のことですが情報社会であるがために起きる問題も新たに発生しています。それは個人情報の漏洩なのですが、この個人情報は洩れる前提であると思っていた方が安心ですしトラブルも防ぐことが出来るのです!

  • 住所、氏名、年齢、生年月日はどこからでも洩れる!
  • 家族構成、借り入れ状況などは洩れ難い!
  • カードをスキミングされても個人情報は漏れない!

先ずはどこまでが個人情報であるかと言うことになるのですが、個人情報保護法では上記の住所、氏名、年齢、生年月日も個人情報に含まれます。ですが昔はこのような情報は自ら開示していた情報で、特にトラブルには発展することはありませんでした。

また、クレジットカードをスキミングされてしまうと不正利用されてしまいますが、カード会社に登録している個人情報は盗まれることはないのです。そのことは記事内で詳しく解説してありますので是非お読みください。

個人情報だから・・そんなに神経質になる必要はないのです!

記事では先に触れた氏名や年齢などの情報は洩れることを前提でいれば、神経質になることもなく平和に過ごせることを解説しています。洩れると困る個人情報と、漏れても大丈夫な個人情報を整理しておくことで神経質になることを防ぐことが出来ます!

  • 現在の借入金額と借入先
  • 勤務履歴と現在の年収額
  • 預貯金の金額
  • クレジットカードの利用先
  • 携帯電話のアドレス帳

上記のような情報は洩れると困る情報ですが、そう簡単に洩れる情報ではありません。これまでもベネッセの流出や年金機構からの流出が公表されていますが、洩れた情報内容は先の洩れても困らない情報内容となっていました。

身に覚えの無い企業からのダイレクトメールや営業電話などは、ほとんどの方が経験しているはずですよね。どうしてそのようなことが起きるのかと言えば、情報が流出しているからなのですよ!

  • ダイレクトメールがきても無視すれば終わり!
  • 営業電話も断れば問題なし!

恐らくこのような対応をされていると思いますし、それによって生活に支障のあった方はほとんどいないはずですからね。記事内ではそれでも不安になる方やしつこい営業に対してのアドバイスも載せてあります。

現代では氏名や住所と言った情報は洩れていると考えて間違いありませんから、個人情報が洩れたとあまり神経質になる必要はありませんよ。また勤務先の住所や預金口座などの情報はそう簡単に洩れるものではありません。万一大切な情報が洩れたと判った場合は「クレジットカードの個人情報が漏れる前に知っておくべきこと」記事を参考にして頂いて対応して頂ければ大丈夫です!
クレジットカードの盗難補償を受けることの出来ない状況が、こんなにあるとは知りませんでした!

そこで教授にお聞きしたいのですが、紹介してある補償が受けれなかった方の原因は、正しいカード利用がされていなかったからなのでしょうか!?

全てではありませんが、ほとんどがそうなりますね。多いのが調査した結果利用していたのが家族だったことが判ったケースです。

この場合、ほとんどの方が自ら補償の申請を取りやめています!いずれにしても正しいカード利用とはどのようなことなのか、知っておく必要はありますね。

カードトラブルからお守りしたい!願いを込めてお届けします!

ご紹介してきました当サイト記事はご覧頂くとお判り頂けるように、全てクレジットカードトラブルから読者様をお守りすることの出来る記事となっています!

中には既に「そんなことは知ってるよ!」と思われている読者様もいらっしゃるかも知れませんが「初めて知った!」と、そう言われる読者様もいらっしゃるでしょう。

例えお一人の読者様でもカードトラブルからお守りしたい!当サイトの記事はそんな願いを込めてお届けしています!

NEW ENTRY

12
メニューを閉じる