ACマスターカード

最短即日発行可能ACマスターカード
年会費永年無料で返済方法も多彩

クレジットカード審査に落ちた人でも使えるカード【Vプリカとは】

クレジットカード審査に落ちた人でも使えるカード【Vプリカとは】

「審査に通らなくてクレジットカードが持てない…」という人、いませんか?学生や専業主婦、もしくは収入が少ない人などクレジットカードを持てない人も多いでしょう。そういう時はネット通販などで非常に不便に感じると思います。

しかし最近では便利なものが出ているのです。そればVプリカというもので、これを使えばクレジットカードと同様の商取引ができるというものです。買い物やサービスなど、クレジットカードを持てない人ほど、Vプリカはオススメです。

クレジットカードと同じ機能のVプリカ

まずそもそもVプリカというのはどういうものなのでしょうか。VプリカのVと言うのはVISAカードのVのことです。つまりこのカードはクレジットカードブランドのVISAが発行している商品の一つなのです。JCBやマスターカードは持っていないので注意してください。

このVプリカはクレジットカードと同じようなことが出来るんですが、クレジットカードと違う点が一つあるとしたら、それは後払いでは無く先払いということです。一般的にクレジットカードは毎月の支払いをまとめて次の月に支払う、というような特徴があります。

次の月か翌々月に支払うということが一般的ですがVプリカは前払いなのです。プリカというのはプリペイドカードのことで、これが前払いのカードのことを指します。ですから、前払いで1万円だけVプリカを買うというようなことが出来るわけです。

前払いなので支払い自体はコンビニのレジで行うことが出来ます。そうして手にしたVプリカはそのまま利用することが出来ます。クレジットカードと同じようにカード番号が発行されますので、そのカード番号で買物をすることが出来るのです。

Vプリカの購入方法と使い方

まずVプリカを購入するためには二つの方法があります。一つはネットで購入する方法、もう一つがコンビニで購入する方法です。

ネットで購入する場合には、アカウントをネット上で開設しなければなりません。メールアドレスと自身の住所や名前、電話番号などを登録します。世界のVISAカードが管理しているものですから、セキュリティなどは安心していいでしょう。

そしてアカウントを開設すると、そこからネット上で購入することが出来る様になります。クレジットカード払いも出来ますが、インターネットバンキングでネットで銀行振込をすることで購入することも出来るでしょう。

ただ、それよりも便利なのはVプリカをコンビニで購入する方法です。コンビニで購入する方法も二つあり、一つはコンビニの端末を利用して、そこでVプリカの購入代金を決定します。そして発行されたレシートを持ってレジでお金を支払います。

その後Vプリカのホームページからログインし、アカウントでマイページからコンビニで貰ったVプリカ発行コードを入れることで、すぐにVプリカを使うことが出来るという方法です。ただ、これもアカウント開設など、ちょっと面倒なこともあります。

そこで便利なのがすでにチャージされているギフトカードを購入することです。最近はiTunes用のカードであるとか、Amazonギフトカードなどをコンビニで売っていますが、それと同じようにVプリカのギフトカードが売っているのです。

これならばアカウントを解説せずにすぐに利用できるので、最速で利用できて便利です。ただし、3000円と5000円の二種類しかありませんので、あまり大きな買い物は出来ません。小額決済の時に利用するときにはオススメです。

学生や専業主婦にオススメする理由

「普通のクレジットカードがあるのにいちいちVプリカを持つ必要性なんて無いんじゃない?」と思う人もいるでしょうが、確かにそういう人もいます。クレジットカードをすでに持っているという人にはあまり意味のないものかもしれません。

しかし世の中全員クレジットカードを持てるというほど、クレジットカードの審査は甘くはありません。一度や二度、クレジットカードを持とうとして審査に落ちたことがある人は多いのではないでしょうか。そんな持てない人ほど使えるのです。

Vプリカのいいところは特に審査を受けなくていいところです。特に審査を受けなくていいということは、審査に落ちる心配がないということです。審査に落ちたことがあるという人にはとっては朗報でしょう。審査が不安な人にもありがたいカードです。

特に日本のクレジットカード業界は専業主婦であるとか、学生、もしくは非正規社員のように収入が低い人達というのはクレジットカードが持ちにくくなっているのが現状です。また自営業の人もあまり審査に通りやすくはなっていません。

そんな通りにくいという人がVプリカを持てるようになるとクレジットカードと同じような買い物やサービスが受けることが出来るのです。審査に落ちて持っていないという人はもう一度クレジットカードの審査を受けるよりも、Vプリカのほうがいいかもしれません。

Vプリカで生活が便利になるケース

ではいったいVプリカを持つことでどういうふうに生活が変化するのでしょうか。Vプリカを便利に使うことが出来るケースというのを考えてみましょう。生活が便利になるケースはだいたい下記のようなものが多いでしょう。

  • ネット通販を便利に使える
  • スマートフォンゲームをより楽しめる
  • 前払いで安心してクレジット決済ができる

では一つ一つを見て行きたいと思います。

ネット通販でクレジット決済

まず今の時代で最もプラスのポイントになるのが、このクレジット決済をネット通販で使えるということでしょう。ネット通販のクレジット決済はすごく便利です。一度カード情報を登録しておけば、ずっとそのカードを入力せずに使えます。

発送も早く、決済をしたらすぐに送ってもらえるということで、半数以上の人が支払いはクレジットで行っているのです。しかしクレジットカードを持っていない人は先払いで銀行振込をしたり、手数料を支払って代引きを利用したりしていました。

それがクレジットカード決済を行うことが出来るようになり、銀行振込を確認するまで発送されないという時間的なロスがなくなりますし、代引きで支払っていた手数料も必要なく、お金を商品と一緒に受け渡ししたりしなくても済むようになります。

これは大きなメリットです。特にスマートフォンやタブレットなども含めて、ネット通販を利用する人は若い人ほど多いとされています。そんな若い人ほど、Vプリカを使うとクレジットカードと同じように素早く便利に購入できるようになるわけです。

スマートフォンゲームの支払いに

iPhoneやアンドロイドスマートフォンを持つのは当たり前の時代になってきました。そこでみんながどういうことをしているか?というとスマートフォンのゲームです。ソーシャルゲームと言われるものでモンストやパズドラなどがあります。

そこでゲームを有利に進めていくために必要なのがアイテムなのですが、そのアイテムを購入するためにはお金が必要です。で、スマートフォンゲームのほとんどの決済はクレジットカードを使って行われているのが現状です。

今欲しいというアイテムを買うためにもVプリカを使うことが出来ます。もしクレジットカードがなければすぐにアイテムを手にできない、そんな時にVプリカを買いに行けば、そこですぐにアイテムを手にすることが出来ます。

Vプリカはコンビニにも売っていますし、ネット上でアカウントを解説していれば、すぐに手にできます。そうしてVプリカを持っておけばソーシャルゲームのアイテムも簡単に買うことが出来るのです。クレジットカードがない人ほど、オススメです。

心配症の人も使いやすい

もう一つ、Vプリカの特徴として前払いというのがありますが、この前払いがありがたいという人もいます。それがクレジットカードを使いすぎてしまうということを心配する人です。心配症の人でクレジットカードを持っていない人にもオススメです。

一時期、日本でもクレジットカードが導入された当時、クレサラ問題というのがおきました。クレジットカードやサラ金を利用しすぎて生活破綻してしまう人が相次いだのです。最初に利用の仕方がわからなかったことが原因でした。

それ以来、日本ではクレジットカードに対する嫌悪感を持っている人はたくさんいます。なので海外に比べてまだまだ現金決済をしている人が多いと言われているのですが、そういう人こそVプリカを使うことをおすすめできるのです。

クレジットカードは枠のある金額を使い続けることができるし、リボ払いで毎月の支払を減らすことが出来ます。なので何十万円、時には100万円以上を使ってしまうのですが、そんな心配がプリペイド式のVプリカならばしなくて良いのです。

つまり自分が使ってもいいという金額だけをVプリカに入れておくことで、使いすぎを防ぐことが出来るというわけです。仮に1万円なら1万円だけ前払いをしておけば、それ以上を使うことはないでしょう。使いすぎ防止に役立つというわけです。

だからVプリカはクレジットカードを使いすぎてしまうんじゃないかと怖がっている人ほど便利に使えるものだということです。Vプリカを使うことで今までできなかったクレジットカード払いもできるようになると、ネットサービスを使えるなど幅も広がるでしょう。

心配症の人ほど、実はVプリカというのはおすすめできる商品なのです。

Vプリカを比較するとわかる良さ

例えばVプリカというのを一般的なクレジットカードと比べると下記のようになります。以外にそれが使いやすいんだなというのがわかると思います。

普通のクレジットカード Vプリカ
審査があって通らない場合がある 審査いらずで使うことが出来る
後払いなので使いすぎてしまう可能性がある 前払いなので使いすぎる心配がない
ポイントシステムがある ポイントはたまらない

こうやって見ても、Vプリカの方が使いやすいという人は多いでしょう。最近のクレジットカードではほとんどついているポイントシステムがVプリカの場合は使えないというくらいしかデメリットはありません。むしろ使える人も多くなっているのです。

この比較からわかることは今後はクレジットカードよりもVプリカを使う人が多くなるのではないか?という予想でもあります。

Vプリカは本当に便利!使わなきゃ損!

クレジットカードを持てないという学生、クレジットカードを持つのが怖いという人も多いのは事実です。しかしそんな人達もVプリカなら持つことが出来るでしょう。使いすぎるということもありませんし、広い層に使いやすくオススメ出来るカードです。
メニューを閉じる