Yahoo! JAPANカード

Yahooで常時3%の高還元!
月額490円で18種類の補償が付帯

Yahoo! JAPAN カードは年会費無料でTポイントが貯まる

Yahoo! JAPAN カードは年会費無料でTポイントが貯まる

現代ではYahoo!を知らない方は、恐らくゼロに等しいでしょう!

月間PVは80億を超えると言われているYahoo!ニュースでは、いかにトピックスに選ばれるかを各企業は争っているほどです。

そんなYahoo!から発行されているクレジットカードが「Yahoo!Japanカード」です!

現在ポイントカードとして勢いのある「Tポイントカード」が一体型となり、Yahoo!ショッピング利用では、最大21倍のポイントが付与されます。

さらに、どのショップで利用しても100円=1ポイント獲得となる1.0%還元など、Tポイントがドンドン貯まる、Yahoo!Japanカードの魅力について、詳しくお伝えしていきましょう!

キラキラYahoo! JAPAN カードの写真Yahoo! JAPAN カードの公式はこちら

Yahoo! JAPAN カードの魅力!Tポイント2重取りなどの魅力をご紹介!

  • 年会費無料!通常ポイントも還元率1%の高水準
  • Yahooショッピングで常時3%の高還元!
  • ファミマでのカード提示とクレジット決済でTポイント2重取り
  • 自動車税や水道料金などの支払いにもポイント付与
  • 月額490円で18種類の補償が受けられるプラチナ補償

Yahoo JAPAN カードは、たくさんの魅力あるカードです!先ずは年会費無料なので、Tポイントを貯めたい方は持っていて損をしないサービスが用意されていますよ!

Yahoo JAPAN カードのポイントプログラムは、シンプルな内容で他の高還元カードのような、異なるポイントを別々に取得するのでなく、Tポイントだけが貯まっていく内容になっています。

Yahoo JAPAN カードを利用すれば、Tポイントがドンドン貯まる仕組みとなっているのです!

それでは、ここからYahoo JAPAN カードの魅力を詳しくお伝えしていきましょう!

Yahoo JAPAN カードのポイントプログラムでは、カード利用で貯まるポイントが「Tポイント」のみなので、判りやすくて良いですね。

必然的にカード利用の狙い先が決まってくるのは、カード利用計画を立てるにはプラスに働きますからね!

年会費無料・通常ポイントも還元率1%!どこで利用しても高水準!

Yahoo JAPAN カードは、どこで利用しても100円=1ポイント獲得できる1%還元が約束されていて、年会費が永年無料と言うのは大きな魅力です!

Yahoo JAPAN カードはメディアでのPRがほとんどないので、お得情報が伝わり難い状況ですが、年会費無料カードでは0.5%還元が多い中で、1.0%還元と還元率は優秀なカードなのです。

国際ブランドは3ブランドから選択できる!全国のショップで利用可能

Yahoo JAPAN カードに搭載する国際ブランドは、JCB・VISA・MasterCardの3ブランドからお好きなブランドを選択することができます。

  • JCB:国内利用度は最高水準!
  • VISA:世界シェアNo1ブランド!
  • MasterCard:世界シェアNo2ブランド!

国際ブランド別の特徴を挙げると上記のようになりますが、どのブランドを選んでも、利用度に変わりはありません。

もちろん、それぞれのブランドで特徴はありますが、一昔前のような「JCBは海外では使えない!?」などと言うことはなく、特殊な国を除けば、全てのブランドで同じように利用可能ですからね。

つまり、国際ブランドはご自身の好みで選べば良いと言うことで、国際ブランドでカードデザインが変わることがないことも魅力の一つでしょう!

各国際ブランドで、赤と黒の2種類のデザインを選ぶことができるので、デザインで迷うこともありませんよ。

1枚で3役!Tカード一体型でTSUTAYA会員カードにもなる!

最近お近くのあらゆるショップで「Tポイント貯まります!」のステッカーや、旗を見かける機会が多くなっていませんか!?

実は今、Tポイントを取り扱う「Tポイント提携先企業」が急増してきているのです!

もう一つ目立っているポイントは「dポイント」で、このポイントを扱う提携企業も増加していて、今はこの2つのポイントがトレンドになっていることは間違いありません。

  • TポイントはCCCが展開するポイントサービス!
  • CCCはTSUTAYAを事業展開する企業!
  • Tポイントの「T」はTSUTAYAの「T」ではない!
  • 「T」がキレイだから「Tポイント」と命名された!

CCCは「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」の企業名の略称で、TSUTAYAを運営する企業でもあります。

2013年にYahoo!Japanとカルチュア・コンビニエンス・クラブとで「戦略的包括提携」が行われ、Yahoo!Japanのサービス利用が便利になっています。

しかもYahoo JAPAN カードには、先のTカードが一体化しているので、Tポイント提携ショップでは「Tカード」として利用できますし、TSUTAYAのレンタル会員証として利用することもできますよ。

どこで利用しても還元率1%!便利にお得に利用できるカード!

還元率1%説明画像

Yahoo JAPAN カードはどこで利用しても1%還元が約束されています!

コンビニ・スーパー・ドラックス・ブランドショップなど、少額の利用でもYahoo JAPAN カードを利用すれば、100円=1ポイント獲得となるので、無駄がありません。

Yahoo JAPAN カードでどの国際ブランドを選んでも、利用度に違いはありませんからご安心くださいね。

ただし、JCBブランドでしか受けることのできない特典もあります!それについては、後で詳しくお伝えしますのでお楽しみに!

Yahoo JAPAN カードの魅力の一つに、国際ブランドを選ぶことができる!ことを挙げることができますね!

最近では国内・海外でも、ブランド別の利用度は大差がなくなっていますので、好きなブランドを選ぶことができます。

JCBは裏技的な利用が可能となっていますが、内容については記事中盤以降に紹介してあるので、参考にしてください。

ネットショップはお得!Yahooショッピングで常時3%の高還元!

Yahoo JAPAN カードは、どこで利用しても1%還元が約束されていますが、Yahooショッピングを利用すれば、3倍の3%還元が約束されます。

ストアポイントは1倍から15倍まで様々なので、利用したストアが15倍であれば17%の還元率が実現します!

ポイント3倍の仕組み!Yahooショッピングでポイントゲット!

還元率1%説明画像

ここで、ポイントが3倍となる仕組みをご説明しておきましょう。

Tポイント特典 カード利用場所 ポイント対象 ポイント
クレジットポイント どこでもOK クレジット決済額 100円=1Pt
Yahoo!ショッピング
LOHACO利用
Yahoo!ショッピング
LOHACO
商品金額(税込) 100円=1Pt
ストアポイント Yahoo!ショッピング
LOHACO
商品金額(税込) 100円=1Pt

上記のポイント欄を合計すると「100円=3ポイント」となります。

例えば、Yahoo!ショッピングで4,980円(税別)の商品を購入した場合は、次のようなポイント獲得となりますよ。

Tポイント特典 獲得ポイント
Tポイント特典 53ポイント
Yahoo!ショッピング 53ポイント
ストアポイント 53ポイント
合計ポイント 159ポイント

4,980円(税別)商品の支払いは、5,378円(税込)となるので、十円以下の金額は切り捨てられて、5,300円に対してポイントが付与されます。

ですから、各ポイント特典で53ポイント獲得×3となり、合計159ポイントを獲得できることになります。

5のつく日はTポイントが5倍になる!アプリでの購入が熱い!

Tポイントが5倍になる説明画像

常時3%の高還元をさらにアップさせるには、毎月5・15・25日にアプリでYahoo!ショッピングを利用すると5%還元になります!

  • Yahoo!JapanIDを利用してエントリーを行う!
  • エントリーは5・15・25の各日に行う必要あり!
  • スマホにアプリをダウンロード!
  • アプリからYahoo!ショッピングにアクセス!
  • 目的の商品を購入すればTポイントが5倍になる!

急ぎでない買い物は5のつく日の、いずれかで行えばポイントがお得になりますので、試して見る価値は十分にありますね。

iPhone版のアプリは「iPhone版/iPad版(外部サイト)」から、Android版は「Android版(外部サイト)」からダウンロードできます!

Yahoo!プレミアム会員なら+4倍で最高21倍のポイント獲得

Yahoo!プレミアム会員になれば、上記のとおり常時3%に4倍がプラスされるので、ストアポイントが15倍のショップでは、最高21倍のポイントが付与されることとなります!

Yahoo!プレミアム会員になるには、月額498円(税込)が必要となりますが、確実に100円=7ポイントが約束されるので、Yahoo!ショッピングやLOHACOのヘビーユーザーの方なら、元は直ぐにとれますね。

  • 1回目:7,200円(税込)商品購入で504ポイント獲得!
  • 2回目:5,500円(税込)商品購入で385ポイント獲得!
  • 3回目:2,300円(税込)商品購入で161ポイント獲得!

このように、月額15,000円(税込)利用すれば1,050ポイント獲得できるので、月額498円(税込)の会費を払っても552円分お得となります。

Yahoo!プレミアム会員でない場合に、15,000円(税込)利用した場合の獲得ポイントは、450ポイントなので15,000円(税込)利用で102ポイント上回ります。

  • Yahoo!ショッピングまたはLOHACOで月額15,000円(税込)利用する
  • ヤフオクを良く利用する!
  • 購入商品に補償を付けたい!

上記の利用または補償を希望される方は、Yahoo!プレミアム会員に登録する方が得となりますね!

Yahoo!プレミアム会員の特典!月額以上の利用価値はある!?

ではここで、月額498円(税込)を支払ってでも、Yahoo!プレミアム会員がお得なのか確認してみましょう!

先ずは利用金額ですが、これは先にお伝えしたとおり15,000円(税込)以上の利用で、確実にお得になります。

最大の特典は「お買いものあんしん補償」で、Yahoo!プレミアム会員限定の補償特典となります。

Yahoo!ショッピングで購入した商品に対して、安心できる補償が付帯してくるので、ネットショッピングにありがちなトラブルを気にせず買い物ができますよ。

補償 補償内容 補償額及び補償期間
返品補償 返品の受付をしてもらえなかった 購入金額の50%
90日以内
破損補償 購入した商品を壊してしまった 購入金額の80%
120日以内
盗難補償 購入した商品を盗まれてしまった 購入金額の50%
120日以内
宅配郵送事故補償 発送された商品が運送中に破損した 購入金額または
修理費用の80%
商品到着時に申告
修理補償 家庭用電化製品を修理した場合 保証書あり:
修理費の100%
保証書なし:
修理費の50%

新品購入:
メーカー保証3年以内の
有償修理
中古購入:
メーカー保証3年以内または
商品到着後1年以内に
メーカーで有償修理

交通トラブルお見舞い Yahoo!ショッピングで購入した
交通乗用具に搭乗中の交通事故
入院3,000円/1日
電子デバイス災害補償 スマホ・タブレット・パソコン等
が火災・落雷・破裂・爆発・風災
・水災(床上浸水に限る)などの
災害により損害した
購入価格または修理費用額
購入時からの時価で補償
ネット売買トラブル
お見舞い
返金・返品・商品不着などで
損害賠償請求を国内の裁判所に
提訴する場合
弁護士費用額
個人情報漏洩
過失責任補償
スマホ・タブレット・パソコン等
の紛失に起因した個人情報漏えい
による不正利用被害
(過失責任)
損害賠償請求額

これを見れば、Yahoo!プレミアム会員である方が安心して、ショッピングすることができるとお判りでしょう。

お得と言うよりも、安心のために登録しておいた方が良いと思います。

ヤフオクも安心できる!?会員限定の充実したヤフオク補償!

Yahoo JAPAN カードで貯まったTポイントを現金として、ヤフオクの支払いに利用することができます。

これは、特にYahoo!プレミアム会員でなくとも一般会員の方でも利用できるのですが、落札した商品や出品した商品でのトラブルを補償してくれるのは、Yahoo!プレミアム会員限定となります!

補償 補償内容 補償額及び補償期間
出品補償 出品した商品が返品された
場合の手数料と修理費用を
補償
出品者負担の送料・
梱包代を一律1,000円以上
保証書あり3年以内
修理費用100%
保証書なしは50%
返品補償 落札した商品の返品を拒否
された
落札額の50%
落札後90日以内
宅配郵送事故
補償
落札商品が運送中に破損
した場合
落札額または修理費用の80%
商品到着時
破損補償 落札した商品が破損した 落札額または修理費用の80%
到着から120日以内
修理補償 落札した電化製品を修理した 保証書あり3年以内
修理費用100%
保証書なしは50%
到着後30日以内
盗難補償 落札した商品が盗まれた 落札額の50%
到着後120日以内
交通トラブル
お見舞い
落札した交通乗用具に搭乗中
の交通事故または、落札した
交通機関のチケットにかかる
交通機関を利用中の交通事故
入院3,000円/1日
電子デバイス災害補償 スマホ・タブレット・パソコン
等が火災・落雷・破裂・爆発
・風災・水災(床上浸水に限る)
などの災害により損害した
落札価格または修理費用額
落札時からの時価で補償
ネット売買トラブル
お見舞い
返金・返品・商品不着などで
損害賠償請求を国内の裁判所に
提訴する場合
弁護士費用額
個人情報漏洩
過失責任補償
スマホ・タブレット・パソコン
等の紛失に起因した個人情報漏
えいによる不正利用被害
(過失責任)
損害賠償請求額

ヤフオクを利用するなら、Yahoo!プレミアム会員である方が、上記の補償もあるので安心することができます。

「ヤフオク0円宣言」で、Yahoo!プレミアム会員でなくても入札することができますが、多く利用するには会員である方が有利ですね。

Yahoo!のサービスには、Yahoo!ショッピング・Yahoo!トラベル・ヤフオクがありますが、Yahoo JAPAN カードではどのサービスもお得に利用することができます。

特にYahoo!プレミアム会員になれば、商品の補償やポイントアップが実現するのでお得ですが、月額498円(税込)が必要となります!

ファミマでのカード提示とクレジット決済でTポイント2重取り!

Yahoo JAPAN カードは、Tカードが一体化したカードであることは、先にお伝えしたとおりです。

ですから、Tポイントが貯まるショップでは、Tカードとして利用することができるので、コンビニ利用ならファミリーマートでの利用がお得になるのです!

Tポイント加盟店は急増中!コンビニはファミマとスリーエフのみ!

Tポイントの加盟店が急増していますが、コンビニではファミリーマートとスリーエフの2つに限られてきます。

ローソンは「dポイント・Pontaポイント」ですし、セブンイレブンは「nanacoポイント」となっていますからね。

ファミリーマートでは「ファミマTカード」が専用ポイントカードとなりますが、貯まるのはTポイントなので、Yahoo JAPAN カード利用でもお得になるのです!

東京・神奈川地域で営業展開しているスリーエフでも、Tポイントが貯まりますから、この地域の方のコンビニ利用でのTポイント獲得率は高くなりますね。

コンビニ別 獲得ポイント Yahoo JAPAN カード
でのTポイント獲得
ファミリーマート Tポイント カード提示:200円=1Pt
クレジット:100円=1Pt
ローソン Pontaポイント
dポイント
カード提示:0Pt
クレジット:100円=1Pt
セブンイレブン nanacoポイント カード提示:0Pt
クレジット:100円=1Pt

上記は大手コンビニ3社で、Yahoo JAPAN カードを利用した際に獲得できる、Tポイントを比較したものです。

Yahoo JAPAN カード利用では、唯一ファミリーマートだけが、カード提示で200円=1ポイントを獲得することができますよ!

ファミリーマートでの平均客単価は、567円(税込)のようなので、2ポイント差が付く結果となります。

  • ファミマ利用で1日2ポイント差が付く!
  • 週4日利用すれば、8ポイントの差となる!
  • 1ヵ月利用で32ポイント、年間384ポイント!

目安として、年間384ポイントの差がつくこととなりますが、この数字が大きいと思うか、そうでないかは個人差があるでしょう・・

ですが、確実にお得であることはお判り頂けると思います。

Tポイントの代表的加盟店一覧!Yahoo JAPAN カードをお得に

Yahoo JAPAN カードはTカード一体型なので、Tポイント加盟店ではポイントカードとして利用でき、クレジットと併せればポイントを2重取りすることができます。

Tポイント加盟店って、どんなショップがあるのか!?これを知っておかないと、計画的にポイントを貯めることができませんね。

ですから、Tポイントの代表的な加盟店をカテゴリ別に、一覧でご紹介しておきましょう!

コンビニ
ファミリーマート・スリーエフ
映像・音楽・書籍(新聞)
TSUTAYA・WonderGOO・新星堂・BOOKSmisumi・TSUTAYAオンラインショッピング・TSUTAYA DISCAS・TSUTAYAミュージコ♪・GYAO!ストア・レグザクラウドサービス「TimeOn(タイムオン)」・TSUTAYA TV・旭屋書店・Shufoo!・BookLive!・Honya Club With・マイナビBOOKS・ネットオフ・復刊ドットコム・Yahoo!ブックストア・毎日新聞
ゲーム・占い
Ameba・TSUTAYA オンラインゲーム・Yahoo!占い
ホテル・旅行関連
東急ホテルズ・恩納マリンビューパレス/喜瀬ビーチパレス・yoyaQ.com・アーク・スリー・インターナショナル・ギフトランド/お土産宅配便・Tトラベル・Yahoo!トラベル・マイナビトラベル
カメラ・写真・素材
カメラのキタムラ・スタジオマリオ・アマナイメージズ・TAGSTOCK・オールスポーツコミュニティ/スナップスナップ・Tプリント(ネット写真プリントサービス)
スポーツ
アルペン・ゴルフ5・スポーツデポ・パシフィックゴルフマネージメント・福岡ソフトバンクホークス・鹿児島高牧カントリークラブ・喜瀬カントリークラブ・ブリヂストンスポーツ
スーパー
マルエツ・マミーマート・タウンプラザかねひで・東武ストア/フエンテ・富士シティオ・レッドキャベツ・プラッセ&だいわ・クイーンズ伊勢丹・リウボウストア・ヤオマサ
百貨店
三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋・デパートリウボウ
ドラッグストア
ウエルシア・ハックドラッグ・B.B.ON・ドラッグイレブン・ドラッグユタカ・ドラッグストアmac・金光薬品
ホームセンター・家電
ジョイフル本田・エディオン・日立チェーンストール
飲食関連
ガスト・ステーキガスト・バーミヤン・夢庵・グラッチェガーデンズ・藍屋・ジョナサン・ドトール・エクセルシオールカフェ・吉野家/そば処吉野家・牛角・ロッテリア・情熱ホルモン・食べログ・キリンビバレッジTポイント自動販売機
ファッション
洋服の青山・THE SUIT COMPANY・キャラジャ・NEXT BLUE・Polo Ralph Lauren Factory Store・ミフト(靴専門店)・ニッセン

上記一覧表が、Yahoo JAPAN カードを効率よく利用できる、代表的なTポイント加盟店となります。

これ以外にも、Tポイント加盟店やTポイントを交換できるポイントもありますので、詳しい情報サイトをご紹介しておきますね。

Tポイント加盟店はT-POINT/T-CARD 主な提携先情報からご確認頂けます!

Yahoo JAPAN カードはできるだけTポイント加盟店で利用!

Yahoo JAPAN カードは、国内のみならず海外でも利用することができて、Tポイントが貯まるアイテムとして優秀なカードです!

できるだけ、Tカードとして利用することで、カードポイントとクレジットポイントの2重取りができるので、より多くのTポイントを獲得することが可能なのです。

Tポイント加盟店はたくさんありますし、これからも増えていくでしょうから、Yahoo JAPAN カードの出番は増々増えることでしょう!

Yahoo JAPAN カードは、Tカード一体型なのでTポイント加盟店では、ポイントの2重取りが実現します!

コンビニはファミマ、ガソリンはENEOS、ファミレスはガストと、利用先を特定しておけばTポイントはドンドン貯まっていきますよ。

自動車税や水道代などでもポイント付与!ポイントでの支払いも可能!

Yahoo!公金払いをご存知でしょうか!?自動車税や固定資産税、住民税などの地方税をクレジットカードで支払うことのできる方法で、NHK受信料や水道代、電気代の支払いも可能なのです!

税金をポイントで支払うことができるのは!?Tポイントだけ!

Yahoo!Japan公金支払い説明画像

税金の納税は国民の義務となっていますし、地方税は暮らしている地域の財源として必要なお金なので、滞納せずに収めたいですね。

ですが、税金って種類は多いし結構高い金額を納めなくてはならないケースもあり、全てを一気に納めるのは厳しい月もあるのが現実かも知れません・・

そんな時に、クレジットカードを利用出来れば、支払いは一括払いでも1月遅れとなりますし、分割で支払うことも可能なので助かります。

  • Yahoo!公金払いはクレジットカードを利用して税金を払える!
  • 家計が苦しい月にはとても助かる支払い方法!
  • クレジットカード会社のポイントも貯まる!
  • Tポイントは、支払いに利用できる唯一のポイント!

このように、Yahoo!公金払いをクレジットカード利用すれば、クレジットカードのポイントも獲得できるので、現金で支払うよりお得になります!

Yahoo JAPAN カードの場合で、1,800ccの自動車税を支払うと34,500円なので、Tポイントは345ポイント獲得できます。

しかも、Tポイントだけは税金の支払いに充当することができるので、Yahoo JAPAN カードで貯めたTポイントで税金をタダにすることも可能となるのです!

Yahoo!公金払いでどれだけお得になる!?お得度をチェック!

税金はサラリーマンの方では特別徴収と言って、便宜上会社が本人に代わって給料から天引きして支払っています。

それ以外の、自動車税・固定資産税・NHK受信料(テレビがあれば必ず払うので、ある意味税金と同じカモ)は個人で支払う必要があります。

税金種類 支払金額 獲得ポイント
自動車税
トヨタノア1,986CC
34,500円 345Pt
固定資産税 160,000円 1,600Pt
NHK受信料
BS・地上波
38,760円 387Pt
年間合計 233,260円 2,332Pt

NHK受信料はお得な料金設定の、12ヵ月前払いのクレジットカード金額で、計算してあります。

ご覧のとおり、2,000ポイント以上を貯めることができますから、現金で支払うよりずっとお得であることが判りますね!

しかも、Yahoo JAPAN カードなら獲得したTポイントを充当することが可能なので、よりお得な支払いが可能となります。

JCBブランドはnanacoへチャージが可能!お得な技が使える!

Yahoo!公金払いでは、Yahoo JAPAN カード以外のクレジットカードでも、支払いが可能となっています。

Yahoo JAPAN カード利用のメリットは、貯めたTポイントを支払いに充当できることですが、もう一つ、Yahoo JAPAN カードで税金をお得に支払う技があるのです!

  • Yahoo JAPAN カード JCBブランドを取得する!
  • 電子マネーnanacoを取得する!
  • Yahoo JAPAN カード(JCB)からnanacoへチャージ!
  • チャージ分でTポイント獲得!
  • セブンイレブンでnanacoにて税金を支払う!
  • nanacoへのポイントは対象外となる!

このような利用方法となるのですが、nanacoへのチャージでは1%のポイント還元率となります。

「エッ!?じゃあ公金払いしても1%だから、特にお得な技じゃないよ・・」そうですね。

Yahoo!公金払いを利用しても1%、nanacoチャージでも1%ならお得じゃない!のですが、Yahoo!公金払いは全ての自治体が利用できる訳ではありません。

  • Yahoo!公金払いでクレジットカード利用できない自治体!
  • 上記自治体は、払込用紙または口座引き落としが必要!
  • nanacoでの支払いは全国のセブンイレブンで利用可能!
  • nanacoチャージで1%還元のポイントをゲットできる!

と、言う訳で、Yahoo!公金払いできない自治体では、nanacoへチャージしてポイントを獲得することができるのです!

但し、同じYahoo JAPAN カードでもJCBブランドのみで、VISA・MasterCardブランドでは、チャージできないのでご注意くださいね。

教授に伺いたいのですが、Yahoo!公金払いは全国対応ではないのでしょうか!?

また、コンビニではセブンイレブンしか支払いはできないのですか?

税金の支払い方法について、もう少し詳しく教えて頂きたいのですが・・

Yahoo!公金払いは全国対応ではありませんし「収納代行サービス」は、コンビニではセブンのみ、電子マネーではnanacoのみが可能です。

現金支払いだと、銀行関係でも可能ですがクレジットカード払いのメリットは、ポイント獲得、分割支払いが可能な点ですね!

「もしも」が安心に変わる!月額490円で18種類のプラチナ補償!

Yahoo JAPAN カードには「もしも」の事態が起きても、安心に変わるプラチナ補償が用意されています。

プラチナ補償は全18種類もの豊富な補償を、月額490円(税別)で付帯することのできるサービスで、Yahoo JAPAN カード限定のサービスです!

お買いものあんしん補償との違いは!?カード購入全てが対象!

先のYahoo!プレミアムでの説明で「お買いものあんしん補償」についてお伝えしましたが、この補償と「プラチナ補償」との違いを、しっかりお伝えしたいと思います。

比較種類 お買いものあんしん補償 プラチナ補償
月額料 462円(税別) 480円(税別)
会費特典 初回月無料
補償対象 ヤフオク!
Yahoo!ショッピング
Yahoo!トラベル
上記3カテゴリでの購入商品
Yahoo JAPAN カードで決済した
全ての商品
補償種類 全11種類 全18種類
補償以外特典 ヤフオク!を制限なしで利用可能
登録方法 Yahoo!プレミアム会員
に付帯する
別途申し込みが必要

上記の比較表のとおり、お買いものあんしん補償はYahoo!プレミアムに登録すれば自動的に付帯しますが、プラチナ補償は別途申し込みをする必要があります。

つまり、Yahoo!プレミアムに登録したとしても、プラチナ補償は付帯しないと言うことになります!

そして、一番の違いはお買いものあんしん補償はヤフオク・Yahoo!ショッピング・Yahoo!トラベルの3つのカテゴリでの商品が対象であり、それ以外のショップでの購入商品は対象となりません。

ですが、プラチナ補償はYahoo JAPAN カードで決済を行った全ての商品が対象となるので、ネットショップはもちろんアウトレットパークで購入した商品も補償されます!

プラチナ補償は便利&お得!全18種類の補償内容を徹底解説!

全18種類の補償内容説明画像

プラチナ補償はYahoo JAPAN カード会員でなければ、加入することはできません。一方でYahoo!プレミアム会員は、Yahoo JAPAN カード会員以外でも加入できます。

どちらに加入するのがお得なのか!?については、後ほどお伝えするとして、ここでは、Yahoo JAPAN カード会員限定である「プレミアム補償」の全貌をお伝えします。

お買いものに安心な5つの補償!ネットショッピングも不安なく利用

プラチナ補償には、ショッピング時に強い味方になってくれる5つの補償があります!

Yahoo!プレミアムの解説でご紹介している「お買いものあんしん保険」と内容は、ほぼ同じですが、プラチナ補償の場合だと、Amazonで購入した商品やリアル店舗での商品も対象となるのが嬉しいですね。

補償種類 補償内容
1:修理補償 保証書有:修理額の100%
保証書無:修理額の50%
2:破損補償 購入金額の90%
3:宅配郵送事故補償 購入金額の90%
4:盗難補償 購入金額の60%
5:返品補償 購入金額の50%

先ずは18種類中の5つの補償が、ショッピングに関する補償となっています。

通常のショッピング保険よりも補償幅は広い代わりに、全額補償にはなっていませんが、修理費補償は購入日から4年間もの期間が補償対象となっているので、とても助かります。

補償についての、細かな特記事項や注意事項などは「お買いものに安心な補償の詳細内容」をご確認ください!

日常に備える6つの補償!携帯電話の水没や災害も補償される!?

日常に備える6つの補償説明画像

日常にはあらゆるトラブルが起こります!その備えとして、生命保険や火災保険・地震保険に加入していますよね。

プラチナ保険ではそんな日常のトラブルを、6つの補償で支えてくれるのです!

補償種類 補償内容
1:携帯電話水濡れ・全損補償 各キャリアのショップに支払った全額
2:交通トラブルお見舞金 入院費1日3,000円支払い
3:電子デバイス災害※1 災害での被害を全額補償
但し、経年による時価査定金額を算出
4:車上荒らし被害補償 最高5万円/年
5:自転車事故賠償責任 最高10万円/年
6:お悔やみ帰省お見舞い金 最高3万円/年

※1電子デバイスとは、スマホ・タブレット・パソコン等を意味します。

日常の補償では車上荒らしや、家族が交通事故で亡くなった時の帰省費も、補償してくれるのには驚きです。

スマホや携帯は水没すれば、キャリアショップの補償は無効となってしまうので、補償金を支払って新品と交換するしかないのですが、その補償金をカバーしてくれれば無料で新品に交換できますよね!

その他の補償では、補償金額は最高10万円までとなってしまいますが、月の掛け金が税込で518円なので仕方のないところだと思います。

ですが、これだけの種類があれば「もしも」の時に、補償がゼロよりも助かることは間違いありません!

補償についての、細かな特記事項や注意事項などは「日常の”もしも”に安心な補償の詳細内容」をご確認ください!

旅行のトラブルに4つの補償!安心して旅行を計画・実行できる!

旅行のトラブル4つの補償説明画像

年会費が有料のカード付帯保険には「国内・海外旅行傷害保険」が付帯することが多いですが、プラチナ補償では死亡・後遺障害などではなく、細かい部分の補償をしてくれます。

旅行だけでなく、コンサートなどのイベントへのキャンセルも補償されるのは、とてもいいですね。

補償種類 補償内容
1:旅行・イベントキャンセル補償 最高5万円/年
2:海外旅行けが・病気補償 最高5万円/年
3: 海外旅行持ちもの損害補償 最高5万円/年
4:海外旅行思わぬ出費補償 最高5万円/年

補償額がいずれも最高5万円なので、少額と思われがちですが補償内容を見れば、どれも5万円以内に納まるのではないでしょうか!?

例えば、有名アーチストのコンサートチケットを12,000円で予約購入し、新幹線の指定席券を取って、コンサート会場近くのホテルを予約したとしましょう。

急な発熱でキャンセルせざるを得ない状況に陥った場合、被害額の推定は3万円から4万円までとなります。

新幹線の乗車券は払い戻しができるので、大きな損害にはならなくて済みますからね。

となれば、補償額5万円あれば十分カバーできると言うことになるでしょう。

補償についての、細かな特記事項や注意事項などは「旅行に関する安心な補償の詳細内容」をご確認ください!

インターネットのトラブルに備える3つの補償!他人への被害も補償!

インターネットトラブル補償説明画像

インターネットを利用していると、思わぬトラブルに巻き込まれるケースがあります!

ただ、普通にインターネットしているだけで、誰かが自分になりすまして悪事を行ったり、知らない間に他人に被害を与えていたりと、様々なトラブルが報告されていますからね。

そんな、インターネット利用時の他人への被害も、プラチナ補償では3つの補償でカバーしてくれるのです!

補償種類 補償内容
1:なりすまし賠償責任補償 年1回 最高10万円
2:ネット売買トラブル補償 年1回 最高5万円
弁護士費用として補償
3:個人情報漏洩過失責任補償 年1回 最高10万円

これらの補償は他人から訴えられたケースの補償ですから、できるだけ利用したくはないですね・・

補償額は最高10万円で利用は年1回までと限定されますので、実際に訴えられるとこの補償額では納まらないかも知れません。

ですが、ケースにもよりますので全く補償がないよりは、安心することができるのは確かですよ!

補償についての、細かな特記事項や注意事項などは「インターネットのトラブルに備える補償の詳細内容」をご確認ください!

Yahoo!プレミアムとプラチナ補償!どちらに加入する方がお得?

さて、プラチナ補償の全18種類の解説が終わったところで、Yahoo!プレミアムとプラチナ補償のどちらに加入する方がお得なのか!?と言うことですが・・

Yahoo!プレミアムはヤフオクを副業のように利用している方であれば、必ず加入しておく必要があるでしょう。

補償内容については、プラチナ補償の方が手厚い補償となっていますが、ヤフオクへの特典は全くありません。

Yahoo!プレミアム会員 Yahoo!プレミアム非会員
システム利用料 8.64%(税込) システム利用料 10%(税込)
1万円で落札:864円 1万円で落札:1,000円

上記はヤフオクに出品して落札した際の、システム利用料を比較した表ですが、1万円で落札した際の非会員との差は136円ですから、会費の元をとることはできません。

結果として、ヤフオクで月に5万円以上落札があれば会費をペイすることができるので、副業的に利用している方は必要でしょうが、そうでない方はあまり必要ではなくなります。

また、記事前半でお伝えしたTポイントを大量に貯めるには、Yahoo!プレミアム会員加入が必須となりますが、月に12,500円以上のYahoo!ショッピング利用がないと、逆に会費分を損することとなってしまいます。

  • ヤフオクを副業的に利用している:Yahoo!プレミアム+プラチナ補償
  • Tポイントを大量に貯めたい:Yahoo!プレミアム+プラチナ補償
  • たまにしかヤフオクを利用しない:プラチナ補償のみ
  • Yahoo!ショッピングで月1万円も利用しない:プラチナ補償のみ

どちらがお得かの結果は上記のとおりとなりますから、ご自身のYahoo!ショッピングとヤフオク利用度を考慮して、加入の選択をして頂くことを、おすすめします!

記事内でプラチナ補償と、お買いものあんしん補償を比較していますが、お得と安心を確実にするなら、両方に入会しておくと良いです。

ただ、そうなると月に1,000円ほど必要となるので、やはりそれに見合うポイント獲得か、ヤフオクで稼ぐことが必要となりますね・・

Yahoo JAPAN カードの基本情報をご紹介!

Yahoo JAPAN カード

公式サイトはコチラ
カード内容 Yahoo JAPAN カード
初年度年会費 無料
次年度年会費 無料
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard
家族カード 年会費永年無料
ETCカード 会費無 500円
電子マネー QUICPay(JCB限定)
電子マネーへの
チャージ
SMART ICOCA・モバイルSuica
nanaco(JCB限定)
au WALLET(MasterCard限定)
ポイント Tカード一体型:200円 1ポイント
クレジット:100円 1ポイント
Yahoo!ショッピング:100円 3ポイント
ポイント還元率 1.0%~21%※1
ポイント有効期限 1年間※2
ショッピングガード保険 国内・海外 最高100万円※3
自己負担3,000円
カード特典 ・Tモール経由で0.5%~1.0%ポイントアップ
・Yahoo!トラベル利用で最低5%ポイントアップ
・プラチナ補償加入で18種類の補償が受けられる
・TSUTAYAのレンタル会員証としても利用可能
・キャンペーンで期間限定ポイント
 (期間固定ポイント)プレゼントあり
・TサイトでTポイント付与の履歴確認が簡単にできる

※表内の価格は税別価格で表示してあります。

※1:Yahoo!プレミアム会員加入+ストアポイント15倍の場合
※2:最後にTポイントを獲得日から1年間
(カード利用する限り実質無期限)
※3:10,000円(税込)以上が対象で補償期間は90日以内

基本情報の電子マネーへのチャージで、MasterCardブランドはauWALLETにチャージできるとなっていますね。

試していないので仮定になりますが、auWALLETへチャージして公金払いでauWALLETが利用できれば、ポイントの2重取りが実現するかも知れません!

Yahoo JAPAN カードはYahoo利用とTポイント獲得に最適

Yahoo JAPAN カードは、Yahoo!が提供するあらゆるサービスを、有効的に利用しつつ、Tポイントを貯めていくには、最適なカードとなっています!

会費が月額490円(税別)必要となりますが、Yahoo JAPAN カードで購入した全商品を補償してくれる、プラチナ補償はYahoo JAPAN カード会員限定サービスです。

Tポイントはこれからも加盟店が増えてくると見込まれていますから、Yahoo!ファンの方にとっては、Yahoo JAPAN カードは持っておきたいアイテムとなりますね!

メニューを閉じる