オリコ「OricoCard THE POINT」

Amazon利用は2%の高還元
オリコカードザポイントの方がお得

Amazon(アマゾン)カードはAmazon全商品が最大2.5%の高還元

Amazon(アマゾン)カードはAmazon全商品が最大2.5%の高還元

“欲しいものが必ず見つかる、巨大ショッピングモールサイト「Amazon.com」で、カード利用時に還元率が1.5%となるカードが、Amazon Mastercard (アマゾンマスターカード)です。

クラシックとゴールドの2グレードが用意されており、クラシックなら簡単な条件でずっと年会費無料になります。ゴールドの方も、年会費割引特典があり、とてもお得に利用していくことができます。

申し込み後すぐに使えるサービスもあるので、Amazonですぐに購入したいものが見つかった時にも便利です。それでは、そんなAmazon Mastercardの内容を、クラシック・ゴールドそれぞれにご紹介していきます。

年会費実質無料、即時審査サービスでAmazon即時利用が可能

  • 実質的に年会費無料、ゴールドも年会費割引サービスあり
  • 家族カードやETCカードも追加発行可能
  • 即時審査サービスですぐAmazonをお得に利用できる
  • 基本還元率1.0%、Amazonなら還元率最大2.5%
  • ポイントが自動でアカウントに加算&Amazonで1Pt=1円で利用可能
  • トラベルサービスなど三井住友カード特典も多数
  • ゴールドならAmazonプライム使い放題&空港ラウンジや旅行保険も付帯

Amazon Mastercardクラシックは年会費が実質無料のカードで、Amazonを利用する方には最もオススメできるカードですよ。

上位ランクとなるAmazon Mastercardゴールドは、年会費が初年度から10,000円(税別)必要となりますが、クラシックよりサービス内容がアップしています。

ではさっそく、Amazon Mastercardの詳しい情報をお伝えしていきます。

買えない物はないと言われるほど充実した品ぞろえのAmazonですから、Amazon Mastercardがあれば、どんなお買い物でもポイントを貯めたり使ったりできます。

本記事では、そんなAmazonがお得かつ便利になるカードについてお伝えします。

嬉しい年会費特典や申し込み後すぐ使える便利でお得なサービスを紹介

すでにお話したように、Amazon Mastercardは年会費が無料または割引になる特典や、スピーディーに利用が可能になるサービスなど、基本的なスペックも良好です。まずは、そのあたりから見ていきましょう。

クラシックは年1回の利用で年会費が無料に

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)の年会費は、下記の通りです。

Amazon MasterCardクラシック

種類 初年度 2年目以降
クラシック 無料 1,250円(税別)
※前年度1回以上のカード利用で無料
ゴールド 10,000円(税別)
※申込時マイ・ペイすリボ
選択で5,000円(税別)
10,000円(税別)
※下記の割引後年会費4,000円(税別)
・マイ・ペイすリボ割引5,000円(税別)
・WEB明細書割引1,000円(税別)

クラシックの方は、年間1回でもこのカードを使えば翌年度も無料になりますから、Amazonを利用する方なら実質的に永年無料のカードと言えます。

ゴールドは、マイ・ペイすリボ登録をすることで、年会費が半額になります。マイ・ペイすリボとは自動的にリボ払いになるサービスで、支払い額を一定にできるメリットがありますが、15.0%の手数料がかかります。

さらに、WEB明細書を申し込めば1,000円引きとなり、合計で年会費は4,000円となります。ゴールドカード特典が半額以下の年会費で利用できるので、大変お得ですよ。

家族カードやETCカードも実質無料で使えます

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)では、家族カードを3枚まで発行することができます。家族カードの年会費は、クラシックもゴールドも無料です。

また、ETCカードも追加発行可能です。ETCカードの年会費は初年度無料、2年目以降は500円(税別)がかかりますが、年に1回でもETCカードの利用があれば翌年度以降も無料になります。

家族カードもETCカードでもAmazonポイントが貯まりますので、利用の機会がある方はぜひ併せて発行しておきましょう。

即時審査サービスですぐAmazonをお得に利用できる

Amazon Mastercardには、申し込み後すぐに利用できる「即時審査サービス」があります。必要事項の入力から約3分でテンポラリーカード番号が発行されるので、それを使ってAmazonなどでネットショッピングが可能です。

カードが届くのを待たなくてもよいので、お急ぎの時に大変便利です。ただし、誰でもすぐに使えるというわけではありません。即時審査サービスの利用条件は以下の通りです。

項目 内容
利用条件 ・20歳以上
・支払い口座がインターネットで手続き完了できる人
受付時間 9:00~19:00
支払い方法 1回払いのみ
利用可能枠 3万円

テンポラリーカードの有効期限は発行日の翌々月末日までですが、それよりも前にプラスチック製の正式なカードが届きます。正式なカードは原則web明細ですが、テンポラリーカードの利用明細は、webではなく紙のものが郵送されます。

家族カードでも本会員と同じサービスが利用できることを思うと、特にゴールドの家族カードが年会費無料というのはとってもお得なんですよ。

ただし、家族会員には、ゴールド特典のAmazonプライムは付きませんのでご注意ください。

Amazonでの還元率は最大2.5%、アカウントに自動加算で便利

Amazon Mastercardでは、Amazonポイントが貯まります。貯まったポイントは、Amazonで1ポイント=1円としてお買い物に使えます。ここからは、お得なAmazon Mastercardのポイントサービスについて見ていきましょう。

Amazonなら1.5%~2.5%の高還元

Amazon Mastercardで貯まるポイントは、利用する場所やカードのグレードによって異なります。

利用先/カードの種類 クラシック ゴールド
Amazon Amazonプライム会員:2.0%
Amazonプライム会員以外:1.5%
2.5%
Amazon以外 1.0% 1.0%
Amazon以外
(マイ・ペイすリボ設定の場合)
1.5% 1.5%

Amazonでのお買い物なら最低でも1.5%、ゴールド会員は2.5%という、とても高い還元率となっています。

Amazon以外のMastercard加盟店で利用した場合、マイ・ペイすリボに登録していれば1.5%、未登録でも1.0%ですから、じゅうぶん高還元のカードと言えます。

なサービスが利用できるAmazonプライム

上記の通り、クラシックの場合、Amazonプライムに加入しているか否かでAmazon利用分への還元率が異なります。そこで、Amazonプライムについて簡単にご説明しておきます。

年間3,900円または月間400円でAmazonプライムに加入すると、下記のような様々なサービスが利用できます。この年会費は2019年5月17日請求分より4,900円(月額500円)に値上げされます。

  • 通常配送料無料、お急ぎ便など様々な配送オプションが何度でも利用可能
  • 他では観られないオリジナル映像作品を視聴可能
  • 多ジャンルの様々な電子書籍が追加料金なしで読める
  • Prime Musicが追加料金なしで聞き放題

ネットショッピングの機会が多い方や、動画・音楽配信サービスをお得に利用したい方にはうれしいサービスです。

ポイントは自動加算かつ全商品で獲得可能だから楽ちん&お得

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)で獲得したポイントは、Amazonのアカウントに自動加算されますので、手間いらずでポイントが貯まっていきます。

「アカウントに自動加算」ってどう言う意味?と思われている方のために、ポイント獲得の仕組みについてご説明しておきますね。

アカウントとはAmazonでショッピングする際に必要な、メールアドレスとパスワードのことです。アカウントがなければサインインすることができないので、Amazonを利用するには必要なものです。

そして、Amazonでポイント対象商品を購入すると、このアカウントに対してAmazonポイントが貯まります。

Amazonポイント

ポイント対象商品には商品詳細の部分に「ポイント:△△pt(×%)」と表示されています。

クレジットカード決済をするとクレジットポイントがカードに貯まり、それとは別にアカウントにAmazonポイントが貯まります。カード会社によってはクレジットポイントをAmazonギフト券に交換でき、それをAmazonでのお買い物に充当することも可能です。

しかし、Amazon Mastercardなら、クレジットポイント自体がAmazonポイントなので、交換の手間なしでお買い物に使えるのです。しかも、Amazonポイント対象外の商品を購入したときにも、ポイントが貯まります。

Amazonの全商品でもれなくポイントが貯まり、支払いと商品発送完了の時点で次のお買い物にポイントが使えるという、大変便利でお得なシステムなのです。

ポイントはAmazonを使っていれば実質無期限

Amazonポイントの有効期限は、Amazonでの最終購入から1年間です。

Amazonポイント有効期限

Amazonでお買い物をするたびに延長されますので、Amazonを利用し続ける限りは無期限です。

ポイントを交換する手続きがいらないのは、とても助かりますね。

Amazonなら何でもあるし使い道には困らなさそうですが、Amazon Mastercardで貯めたポイントは、Amazonでしか使えないのですか?

その通りです。その点からもわかるように、このカードの最大の目的はAmazonでの利用にありますから、Amazonでの還元率が高いのはある意味当然です。

さらに、どこで利用しても1.0%以上の還元率ですから、優秀なカードと言えますよ。

トラベルやエンタメに関する充実したサービスやお買物保険も付帯

Amazon Mastercardは三井住友カードが発行しており、カード会社が提供する様々な特典やサービスを利用することができます。どのような特典があるのか、見ていきましょう。

ツアー予約やレンタカー割引など多彩なトラベルサービス

三井住友カードでは、旅行で利用できる豊富なサービスが付帯しています。

  • ホテル宿泊優待「VJホテルステイプラン」利用可能
  • 一流ホテル・旅館宿泊予約プラン by Reluxが3%~7%OFF
  • 「Hotels.com」のセール価格からさらに割引・優待
  • VJトラベルデスクの国内ツアー最大5%OFF
  • エア&ホテル ダイナミックパッケージ利用可能
  • ハーツレンタカー(海外)10%OFF&運転免許証翻訳フォームサービス
  • VJデスク(海外日本語サービス)利用可能
  • 海外おみやげ品宅配サービス

国内でも海外でも、旅行の予約から帰宅後まで幅広く利用できるサービスが満載です。

最大300万円のお買物保険付帯

Amazon Mastercardには、お買物安心保険が付帯しています。この保険があれば、Amazon Mastercardで購入した商品が壊れたり盗まれたりした場合も、補償してもらえるので安心です。

お買物保険は、カードのグレードによって、下記のように補償金額や内容が異なります。

項目/カード クラシック ゴールド
補償限度額
(自己負担額1事故
につき3,000円)
100万円 300万円
対象となる利用 海外および国内のリボ・分割
(3回以上)払い利用
海外・国内利用
対象期間 購入日および購入日の
翌日から90日間
購入日および購入日の
翌日から90日間

ゴールドはカードで購入したすべての商品が対象ですが、クラシックの場合、国内の1回払い・2回払いは補償されませんのでご注意ください。

チケットやグルメなど、各種レジャーで利用できる特典も

さらに、以下のグルメやレジャーに関する優待も利用可能です。

  • VJ CHECK&CHECK CLUB(飲食店での優待サービス)
  • 各種公演チケットサービス
  • 宝塚歌劇ニュース
  • 国内ゴルフエントリーサービス
Amazon Mastercadの国際ブランドは、当然Mastercardです。三井住友カードはVisaのイメージがありますが、Mastercard搭載のカードも発行しているんですよ。

ここでご紹介した各種サービスは、すべて会員専用サイト「V pass」経由でご利用ください。

Amazonプライム、空港ラウンジや旅行保険はゴールドだけの特典

繰り返しになりますが、Amazon Mastercardにはクラシックとゴールドがあります。そして、ゴールドにはクラシックにはない特典が用意されています。ここからは、ゴールド限定で利用できる特典をご紹介します。

Amazonプライムが追加費用なしで自動付帯

先に、Amazonプライムのご説明をしましたが、ゴールド会員ならこのAmazonプライムが追加料金なしで使い放題です。

先述の通り、Amazonプライムの年会費は4,900円ですが、ゴールドなら無料かつ申し込み手続きも不要でこのサービスが利用できるのです。

ゴールドの年会費は10,000円(税別)ですが、各種割引適用後4,000円(税別)になることは、すでにお伝えした通りです。そこにAmazonプライムの年会費4,900円が含まれていると考えれば、ゴールドの年会費は実質無料とも言えるかもしれません。

以下にご紹介する特典もつくことを思うと、Amazon Mastercardゴールドはかなりお得なカードです。

国内主要空港のラウンジが無料

Amazon Mastercardには、下記の国内主要空港にてラウンジが無料で使える特典も用意されています。

地域 空港
北海道・東北 ・新千歳空港 ・函館空港 ・青森空港
・秋田空港 ・仙台国際空港
関東 ・成田国際空港 ・羽田空港
中部 ・新潟空港 ・富山空港 ・小松空港
・中部国際空港 ・富士山静岡空港
近畿 ・伊丹空港 ・関西国際空港 ・神戸空港
中国・四国 ・岡山空港 ・広島空港 ・米子空港
・山口宇部空港 ・徳島空港 ・高松空港 ・松山空港
九州・沖縄 ・福岡空港 ・北九州空港 ・長崎空港
・大分空港 ・熊本空港 ・鹿児島空港 ・那覇空港

Amazon Mastercardゴールドの家族カード会員の方も、上記の空港ラウンジが利用できますよ。受付でカードの提示が必要ですので、忘れずにお持ちくださいね。

最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険も付帯

また、ゴールドには国内・海外旅行傷害保険もついています。まずは、海外旅行傷害保険の内容から見ていきましょう。

補償内容 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
(自動付帯分1,000万円、利用付帯分4,000万円)
家族特約:最高1,000万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
300万円
家族特約:200万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
300万円
家族特約:200万円
賠償責任
(1事故の限度額)
5,000万円
家族特約:2,000万円
携行品損害
(1旅行中かつ1年間の限度額)
50万円(自己負担:1事故3,000円)
家族特約:50万円
救援者費用
(1年間の限度額)
500万円
家族特約:200万円

死亡障害・後遺障害に関しては、自動付帯分と、旅行代金等をAmazon Mastercardで支払った場合の利用付帯分とに分かれており、合計で最大5,000万円となっています。

また、家族特約も付いています。家族特約の対象となるのは、本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族(6親等以内の血族または3親等以内の姻族)、および本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子です。

国内旅行にも最大5,000万円の補償付帯

次に、国内旅行傷害保険の内容をご紹介します。

補償内容 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
(自動付帯分1,000万円、利用付帯分4,000万円)
入院保険金 日額5,000円※
通院保険金 日額2,000円※
手術保険金 最高20万円

※事故発生日から8日目以降に入院・通院の状態にある場合、1日目から支払われる金額

ご覧のように手厚い補償内容となっていますので、安心して旅行ができますね。

Amazonプライムの年会費を差し引けば、たった100円の年会費でゴールドカードが持てます。

これで空港ラウンジや充実した内容の旅行傷害保険が付いているとは、非常にお得感がありますね。

Amazon Mastercardより還元率が高い?オリコカード・ザ・ポイント

ここまでAmazon Mastercardの魅力をお伝えしてきたのですが、実はAmazonカードよりも還元率の高いカードが存在するのです。

そのカードとは「オリコカード・ザ・ポイント」。Amazon Mastercardとの違いをご説明します。

基本還元率1.0%、入会から6ヵ月間は2.0%以上

オリコカード・ザ・ポイントは基本還元率1.0%で、Amazon Mastercardと同じなのですが、入会特典として6ヵ月間は還元率が2.0%にアップします。しかも、Amazonにてポイント対象商品を購入すれば、Amazonポイントも同時に獲得できます。

Amazonポイントの付与率は商品によって異なりますが、1%の商品でもオリコポイント2.0%を合わせれば3.0%還元となり、Amazon Mastercardゴールドよりも高還元です。しかも、年会費は永年無料です。

本サイトでは、そんな「オリコカード・ザ・ポイント」について、詳しいお得情報をお届けする記事を用意しています。

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ

年会費無料で、オリコモール経由でのAmazon利用なら、入会後6か月の特典期間が過ぎてからも常に2.0%の還元率となるカードですから、特集記事を是非ご覧くださいね。

オリコカード・ザ・ポイントは、年会費無料カードとしてはAmazon利用において最強のカードでしょう。ただ、ポイント交換の手間は発生してしまいます。

AmazonヘビーユーザーであればAmazon Mastercardゴールドがおすすめですが、オリコカード特集記事も確認して検討するとよいですよ。

Amazon Mastercardクラシック&ゴールドの基本情報

Amazon Mastercard

それではここで、Amazon MastercardクラシックとAmazon Mastercardゴールドの、基本情報をご紹介しておきましょう。表内の価格はすべて税別です。

項目 クラシック ゴールド
年会費 初年度無料
2年目以降1,250円※1
10,000円※2
国際ブランド Mastercard Mastercard
家族カード 無料 無料
ETCカード 初年度無料
2年目以降500円※3
初年度無料
2年目以降500円※3
ポイント
還元率
【基本還元率】
マイ・ペイすリボ登録中1.5%
マイ・ペイすリボ未登録1.0%
【Amazon利用】
Amazonプライム会員2.0%
Amazonプライム非会員1.5%
【基本還元率】
マイ・ペイすリボ登録中1.5%
マイ・ペイすリボ未登録1.0%
【Amzon利用】
2.5%
旅行傷害保険 【海外】最高5,000万円
【国内】最高5,000万円
お買物保険 最高100万円※4 最高500万円
特典 ・即時審査サービス
・宿泊・ツアー割引
・レンタカー割引優待
・海外ツアーデスク
・海外おみやげ宅配
・公演チケット等
・Amazonプライム無料付帯
・国内空港ラウンジ
・即時審査サービス
・宿泊・ツアー割引
・レンタカー割引優待
・海外ツアーデスク
・海外おみやげ宅配
・公演チケット等

※1 前年に1回以上カードを利用すれば翌年度も無料
※2 初年度は申込時マイ・ペイすリボ登録で半額、2年目以降は各種割引適用後4,000円
(マイ・ペイすリボ登録で5,000円引き、WEB明細割引で1,000円引き)
※3 前年に1回以上ETC利用をすれば翌年度も無料
※4 国内利用の1回払い・2回払いは対象外

クラシックとゴールドを比較検討してみると、やはりAmazonをどれくらい利用するかによって最適なカードが変わってきますね。

Amazonプライム会員になるのであれば、いっそゴールドの方がお得ですよ。

Amazonヘビーユーザーの方はAmazon Mastercardゴールドがお得

Amazon Mastercardを希望する方は、Amazonユーザーであるはずです。そして、Amazonを、便利にお得に利用したいと願っているはずですよね。

Amazonヘビーユーザーの方なら、Amazonプライム会員にも登録済みまたは登録を検討しているはずですから、Amazon Mastercardゴールドがお得です。

年会費は10,000円(税別)ですが、年会費の優遇特典を利用すれば、実質無料になりますからね。

そこまで頻繁にAmazonを使わないという方も、クラシックを持っていれば必ず得できます。実質的に年会費無料ですから、年に1回でもAmazonでお買物をするなら、ぜひ利用していきましょう。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断