ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは陸マイラー必携

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは陸マイラー必携

「マイルを貯めたいけど、そんなに飛行機に乗らないし…」という方も多いのではないでしょうか。そんな方にぴったりなのが、今回ご紹介するANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードです。

これ1枚あれば、ANAマイルとTOKYU POINTとワールドプレゼントポイントが貯まります。

これらはお買い物や鉄道利用でも貯めることができ、TOKYU POINTとマイルは相互交換できるので、飛行機を利用しなくてもどんどんマイルが貯まっていきます。

陸でマイルを貯めたい方、東急線沿線にお住いの方など、多くの方にとって大変使い勝手の良いカードです。ぜひチェックしてみてくださいね。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの魅力

それではまず、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの特長を見てみましょう。

  • ANAマイレージカードやPASMOなど5つの機能が一体化
  • 条件を満たせば年会費が割引される
  • 電子マネーや追加カードも充実
  • 2種類のポイントとANAマイルが貯まる
  • ポイントとマイルは相互交換できる
  • 入会・継続時と搭乗時にボーナスマイルが貯まる
  • 海外旅行・国内航空保険付帯
  • 機内販売や免税店で割引などANAカード特典満載

これ1枚でANAマイル・TOKYU POINT・ワールドプレゼント(クレジットカードのポイント)が貯まり、しかもポイントとマイルは相互交換できるお得なカードです。

ANAマイルを貯めている方には、ぜひともおすすめしたいカードです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードには5つの機能が搭載され、しかも3種類のマイル/ポイントが貯まるという、とても高機能なクレジットカードです。

各種特典も充実していますよ。じっくりご覧くださいね。

お手軽な年会費なのに5つの機能が搭載されたお得で便利なカード

ではさっそく、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードがどのようなカードなのか、その概要からご紹介していきましょう。

マイルカードやクレジットカード等5機能が1枚に

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードには、下記の5つもの機能が搭載されています。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの5つの機能

  • ANAマイレージクラブカード
  • TOKYU POINTカード
  • PASMO
  • 定期券
  • クレジットカード

つまり、このカードさえあれば、ANAのマイルやTOKYU POINTを貯めることができ、電車やバスにも乗れるうえに定期券を搭載することもできて、世界中のMastercard加盟店でクレジット決済ができ、その際にワールドプレゼントというポイントも貯められるのです。

年会費が最大半額以下になる優遇制度

そんな多機能で便利なANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの年会費は、初年度無料、2年目以降2,000円(税別)です。しかし、以下のように条件に応じて割引があります。

条件 割引
WEB明細書サービスの利用 【本カード】1,500円(税別)
※500円(税別)引き
【家族カード】割引対象外
マイ・ペイすリボへの申し込み&利用 【本カード】751円(税別)
※1,249円(税別)引き
【家族カード】475円(税別)
※525円(税別)引き

登録型リボ払いサービスの「マイ・ペイすリボ」に申し込んで実際に利用すれば、2,000円の年会費が751円(税別)になります。

家族カードも上記の通り、年会費が優遇されますよ。

リボ払いは手数料がかかるため利用したくない場合でも、WEB明細サービスを利用すれば500円引きになります。

各種追加カードやスマホ決済も利用可能

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは、豊富な追加カードも魅力のひとつです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード追加カード種類

  • 電子マネーiD(携帯型・専用カード型):年会費無料
  • PiTaPa:年会費無料(年に1度も利用がない場合は維持管理料1,000円が必要)
  • ETCカード:初年度無料、2年目以降500円(税別)※年1度でも利用があれば無料
  • 銀聯カード:年会費無料

この他、Apple PayおよびGoogle Payにも対応していますから、スマホによる決済も可能です。

5つもの実用的な機能がこのカード1枚で済むのですから、お財布もすっきりしますね。

しかも、条件を満たせばよりリーズナブルな年会費になります。相当コスパが良いカードと言えますね。

ANAマイルと2種類のポイントの貯め方と利用方法をご紹介

ここからは、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの大きな特長でもある、ポイントやマイルに関するサービスについて見ていきましょう。

このカード1枚で、TOKYU POINTとワールドプレゼントポイントとANAマイルを貯めることができます。

とはいえ、各ポイントやマイルが貯まる場所はそれぞれ異なります。どこでどのように貯めることができるか、確認していきましょう。

入会・継続時に1,000マイルなどの各種ボーナスマイル

まずは、ANAマイルからご説明していきます。もっとも基本的なマイルの貯め方は、やはり飛行機に乗ることです。ANA便およびグループ便を利用すると、搭乗区間に応じて決まったマイル数×クラス・運賃倍率分のマイルが貯まります。

ANA便に乗る場合、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードなら、そこに10%分の搭乗ボーナスマイルが貯まります。

搭乗ボーナスマイル以外にも、下記のボーナスマイルがあります。

  • 入会ボーナスマイル:1,000マイル
  • 継続ボーナスマイル:1,000マイル

つまり、飛行機に全く乗らなくても、毎年1,000マイルは確実に貯まっていくのです。もちろん、搭乗すればさらに効率よくマイルが貯まりますよ。

ANAカードマイルプラス加盟店でポイントとマイル二重取り

ANAカードマイルプラス加盟店にてANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードでクレジット決済をすると、後ほどご紹介するワールドプレゼントポイントとは別に、さらに100円または200円につき1マイルがもらえます。

ANAカードマイルプラス加盟店でマイルとポイント2重取り

つまり、一度にマイルとポイントが二重取りできるというわけですね。ANAカードマイルプラス加盟店の一部を、以下にご紹介します。

  • セブンイレブン
  • マツモトキヨシ
  • スターバックス
  • 高島屋
  • ヤマダ電機LABI
  • ダイソン 等

日常的なお買い物をしながら、ポイントと同時にマイルを貯めていくことができますよ。

ネットショッピングでもお得にマイルが貯まる

また、ネットショッピングをする際にANAマイレージモールを経由すれば、ショップごとに決められたマイルが貯まります。

ANAマイレージモール掲載のネットショップの一部を見てみましょう。

ネットショップ マイル付与率
・セブンネットショッピング
・ニッセン
・Honya Club.com
・マツモトキヨシ
・ミズノ公式オンラインショップ
・LOHACO
・ワタシプラス資生堂
・ワールドオンラインストア 等
100円につき1マイル
・Agoda.com
・一休.com
・OZmall
・高島屋オンラインストア
・ドクターシーラボ
・ピザハット
・Yahoo!トラベル
・楽天市場 等
200円につき1マイル
・ケーズデンキオンラインショップ
・Francfranc ONLINE SHOP
・ベルメゾンネット
・Yahoo!ショッピング 等
300円につき1マイル

掲載ショップは他にもまだまだありますし、期間限定でマイル増量も行われますので、ネットショッピングをするときは必ずANAマイレージモールをチェックしてみてくださいね。

もちろんANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードで決済すれば、ポイントも貯まりますよ。

提携店の利用でどんどんマイルが貯まる

さらに、ANAの提携ホテルや提携レストラン、オンラインショッピングなどの利用でもANAマイルを貯めることができます。マイルが貯まる提携先を以下にご紹介します。

利用先 付与マイル数
提携ホテルの利用 提携ホテルの一例
【オークラ ホテルズ & リゾーツ】
日本のホテル:1泊につき200~500マイル
日本以外のホテル:1滞在につき500マイル

【東急ホテルズ】
1泊につき200~500マイル

【Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)】
1米ドルにつき1~2マイル

その他多数

ANAトラベラーズホテル 100円につき1マイル
・ANAグローバルホテル
・ANAグローバルレンタカー
・ANAグローバルマイレージモール
・ANAグローバルセレクション
掲載ホテルへの滞在や掲載商品の購入等で
規定のマイル付与
グルメマイル グルメマイル参加店にて会計時にカード提示で
100円につき1マイルまたは2マイル

ホテルやレンタカーなど、旅行時にマイルを貯められるサービスがとても充実しています。

また、グルメマイルは、飲食店で会計時にカードを提示してマイル積算希望を伝えると、利用額に応じてマイルが貯まるサービスです。マイル積算までに1~2か月かかりますが、参加店はたくさんありますのでぜひ利用してみてください。

クレジット決済で0.5%のワールドプレセントが貯まる

次に、ワールドプレゼントポイントについてご紹介します。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは三井住友カードが発行しているので、クレジット決済をすると三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼント」が貯まります。

1,000円(税込)につき1ポイントが付与され、1ポイント=5円相当なので還元率は0.5%です。

世界中のMastercard加盟店で使えますし、このカードに搭載されたPASMOへのオートチャージや定期券購入でも、ワールドプレゼントを貯めることができますよ。

交通機関や加盟店の利用でTOKYU POINTが貯まる

最後に、このカードで貯められる3つ目のポイントとして、TOKYU POINTをご紹介します。

TOKYU POINTは、東急グループやTOKYU POINT加盟店にてANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードを利用または提示すると貯まります。具体的には、以下のようになっています。

利用先 TOKYU POINT付与数
PASMO定期券購入 0.5%
東急線の電車、東急バス 乗車日のうちに専用端末にタッチすると
1日10ポイント
東急百貨店 年間お買い物額に応じて3%~10%
東急ストア、プレッセ ・カード決済:200円につき3ポイント
・カード提示:200円につき1ポイント
・月間買い物額に応じて最大2,500ポイント
東急スクエア、たまプラーザなど
東急グループのお店
店舗によって異なる
【一例:武蔵小杉東急スクエア】
・カード決済:100円につき2ポイント
・カード提示:200円につき1ポイント

PASMO定期券の購入やPASMOでの東急線への乗車、さらには東急グループでのお買い物など、日々の暮らしの中でTOKYU POINTがどんどん貯まっていきます。

東急百貨店や東急ストアなどでは、お買い物をすればするほどたくさんのポイントが貯まるサービスもありますよ。

ワールドプレゼントはANAマイルに移行可能

さて、ここからは貯めた各種ポイントの交換についてご紹介します。まず、ワールドプレゼントですが、ANAマイルに自動で移行することができます。

相互可能説明

コース 5マイルコース 10マイルコース
移行レート 1ポイント=5マイル 1ポイント=10マイル
移行単位 1ポイント以上1ポイント単位 1ポイント以上1ポイント単位
移行上限 なし なし
移行所要
期間
応募方式:約1週間
自動移行方式:登録までに約1~2ヵ月
応募方式:約1週間
自動移行方式:登録までに約1~2ヵ月
移行手数料 無料 年間6,000円(税別)
5マイルコースと10マイルコースがあり、どちらもその都度マイルに交換する応募方式と、自動的にポイントをマイルに移行する自動移行方式からお好きな方を選ぶことができます。10マイルコースは高レートですが、手数料がかかります。

上記の内容は通常のポイントですが、ボーナスポイントやプレミアムポイントとして獲得したワールドプレゼントも、1ポイント=3マイルで移行可能です。この場合、自動移行はできず、応募方式のみとなります。

TOKYU POINTとマイルは相互交換できる

では次に、TOKYU POINTとANAマイルについて見ていきましょう。この2つは相互交換が可能です。

交換レートはこのようになっています。

移行パターン 移行レート
ANAマイル→TOKYU POINT 10,000マイル→10,000ポイント
TOKYU POINT→ANAマイル 1,000ポイント→750マイル

状況に応じてお好きな方を増やすことができますから、とても便利でお得感がありますね。

1枚でマイルと2種類のポイントが貯まるなんて、すごくお得ですね。

でも、貯まるものの種類が多いと、逆にどこでどんな支払いを選べばいいか迷ってしまいそうです。

基本的にどこでもクレジット決済を選べば大丈夫ですよ。

カード決済でまずワールドプレゼントが貯まります。

そのうえで、ANAマイルプラス加盟店ではマイルが、TOKYU POINT加盟店ではTOKYU POINTが貯まります。

旅行やショッピングが安心快適になる付帯保険や特典も大充実

ここからは、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードがあれば利用できる、様々な特典を見ていきましょう。

ANAカードによる各種割引や便利なサービス

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードでは、ANAカードとしての各種割引が利用できます。

  • 空港内免税店で5%OFF
  • 空港内店舗「ANA FESTA」で5%OFF
  • 高島屋SHILLA&ANAで5%OFF
  • ANA便およびエアージャパン便の機内販売10%OFF
  • 成田空港でのパーキング割引
  • 「ANAショッピング A-style」で5%OFF
  • ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアース5 %OFF
    (2020年3月末申し込み分まで。それ以降は割引特典廃止、マイル特典に変更)
  • ANAビジネスソリューション公開講座 受講料15%OFF
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊料金5%OFF
  • 国内レンタカー5%OFF、海外レンタカー最大20%OFF

また、下記のANAサービスも利用できます。

  • SKiPサービス
  • 専用運賃「ビジネスきっぷ」
  • ANAカード会員限定イベントへの参加
  • ANA SKY コインへの交換レート優遇
  • ANAカードファミリーマイル

ANAカード会員限定のお得な専用運賃で、なおかつマイル積算率100%の「ビジネスきっぷ」や、家族それぞれが貯めたマイルを合算して特典航空券に交換できるファミリーマイルなど、ANA利用がますますうれしくなるサービスが充実しています。

海外旅行傷害保険と国内航空傷害保険が自動付帯

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードには、下記の内容の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

補償内容 補償金額
傷害による死亡 1,000万円
傷害による後遺障害 40万円~1,000万円
救援者費用 100万円

一方、国内旅行傷害保険は付帯しておらず、代わりに国内航空傷害保険が自動付帯しています。その内容を見てみましょう。

補償内容 補償金額
傷害による死亡 1,000万円
障害による後遺障害 40~1,000万円

これは国内線の航空機内および、空港構内の搭乗者のみが入場できるエリアにいる際に発生した傷害が対象です。

年間100万円までのショッピング保険も付帯

また、ショッピング保険もついています。

項目 内容
補償金額 年間100万円まで
対象となるショッピング 海外での利用および
国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)

このカードで購入したものが壊れたり盗まれたりしても、年間100万円までなら補償されます。ただし、国内でのお買い物はリボか3回以上の分割払いのみが対象です。

国内の1回または2回払いは補償の対象外ですのでお気を付けください。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの付帯特典は多いですが、旅行保険の内容はちょっと物足りないですね。

心配な方は別のカードと組み合わせて、補償内容や金額を充実させることをオススメします。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの基本情報

それでは最後に、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの基本情報をまとめてご紹介します。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード

項目 内容
カード名称 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード
年会費 【本カード】
初年度無料、2年目以降2,000円(税別)※1
【家族カード】
初年度無料、2年目以降1,000円(税別)※2
国際ブランド Mastercard
ポイント/
マイル
【TOKYU POINT】
・東急百貨店で3%~最大10%
・PASMO定期券購入で0.5%
・東急線の電車や東急バスの利用で1日10ポイント
・東急ストア、プレッセでのカード決済で1.5%+
月間買い物額に応じて最大2.500ポイントのボーナス
・東急グループのお店でポイント付与
・マイルとの相互交換可能

【ワールドプレゼント】
・クレジット決済で基本還元率0.5%
・1ポイント=10マイル(年間6,000円+税)
または1ポイント=5マイル(無料)で移行可能

【ANAマイル】
・入会・継続時に1,000マイルのボーナスマイル
・搭乗区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%の
搭乗ボーナスマイル
・ANAカードマイルプラス加盟店でのクレジット決済で
ワールドプレゼントに加えて100円または200円につき1マイル
・グルメマイル参加店で100円につき1または2マイル
・ANAマイレージモール経由のネットショッピングでマイル上乗せ
・提携ホテルやレンタカー利用でマイル付与

保険 ・海外旅行傷害保険:最高1,000万円
・国内航空傷害保険:最高1,000万円
・ショッピング保険:最高100万円(国内の1・2回払いは対象外)
その他特典 ・iD(携帯型・専用カード型)追加可能
・PiTaPa:年会費無料、年1回も利用がない場合は1,000円
・銀聯カード:年会費無料
・ETCカード:初年度無料、2年目以降も年1回の利用で無料
・ANA機内販売10%OFF
・IHG・ANA・ホテルズグループジャパン5%OFF
・空港店舗・免税店5%OFF
・高島屋SHILLA&ANA5%OFF
・ANAショッピングA-style5%OFF
・ビジネス公開講座15%OFF
・成田空港パーキング割引
・国内レンタカー5%OFF
・海外レンタカー最大20%OFF
・SKiPサービス
・ビジネスきっぷ
・ANA SKYコイン交換レート優遇
・ANAカードファミリーマイル

※1 WEB明細書サービスの利用で500円(税別)引き、
マイ・ペイすリボ登録&年1回以上の利用で1,249円(税別)引き
※2 マイ・ペイすリボ登録&年1回以上の利用で525円(税別)引き

旅行傷害保険が充実していないことや、ポイントを自動でマイル移行できることから考えると、飛行機に乗る機会が多い方というよりは、主にショッピングなどでマイルを貯めたい方向けのカードと言えます。

ショッピングや鉄道利用でマイルが貯まるから陸マイラーに最適

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは、5つの機能が搭載され、しかもワールドプレゼント・TOKYU POINT・ANAマイルの合計3種類が貯まる、多機能でスマートなクレジットカードです。

ワールドプレゼントもTOKYU POINTもANAマイルに移行できるので、クレジット決済が多い方なら通常のANAカードよりも効率的にマイルを貯めることができます。

つまり、陸マイラーに最適なカードなのです。もちろん、各種割引やレンタカーなど旅行先で利用できる特典も充実しています。

特典航空券でお得に旅がしたい方は、ぜひANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードを検討してみてくださいね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断