au PAY(エーユーペイ)の使い方!ポイント二重取りできてお得

au PAY(エーユーペイ)の使い方!ポイント二重取りできてお得

数あるキャッシュレス決済サービスの中から、今回はau PAYをご紹介します。au PAYはスマホによるバーコード決済で、auのスマートホンを持っていなくても、アプリを入れれば誰でも利用可能です。

au PAYの利用でau WALLET ポイントが貯まりますし、各種キャンペーンも随時開催していますので、便利なだけではなくお得なバーコード決済でもあるのです。

そんなau PAYの利用方法やキャンペーン、チャージ用としておすすめのクレジットカードについて、詳しくお伝えしていきます。

手軽に始められるau PAYの利用方法をご紹介

ではさっそく、au PAYの始め方から利用方法まで、その概要をご紹介していきます。

au PAYロゴ

auのスマホを持っていない人でもau PAYが利用可能

au PAY(エーユーペイ)は、auのスマホを利用していない人でも使えます。au IDを取得してau PAYアプリをダウンロードすれば、どの会社のスマホでも利用可能です。

ただし、auのスマホをお持ちの方は、アプリ以外にau WALLETプリペイドカードに申し込むことも必要です。

アプリでログインして登録すれば準備完了

au PAYの始め方は、いたって簡単です。

au PAYIDログイン画面

アプリをダウンロードし、au IDでログインします。au IDをお持ちでない方は、新規作成してください。au IDとパスワードでログインしたら、利用規約に同意します。

次に、「au PAYを始める」をタップします。利用規約の確認画面が表示されますので、「同意する」にチェックをいれて「次へ」をタップします。

au PAY始める画面

携帯番号入力画面が表示されますので、電話番号を入力して「次へ」をタップします。その番号にSMSで認証コードが送られてきますので、コードを入力して「次へ」をタップします。

au PAY SMSで認証画面

名前と4桁の暗証番号を入力して「次へ」をタップします。登録完了画面が表示されますので、「au PAYを使う」をタップします。

初回のみ、セキュリティ設定画面が表示されますので、画面の指示にしたがって設定すれば、登録完了です。

クレジットカードやポイントなど様々なチャージ方法が選べる

au PAYはプリペイド式なので、利用する前にau WALLETへのチャージが必要です。

利用できるチャージ方法は、以下の通りです。

  • auかんたん決済(auユーザーのみ)
  • じぶん銀行
  • クレジットカード
  • au WALLET ポイント・auポイント
  • au WALLET チャージカード
  • 現金(セブン銀行ATM、ローソン店頭※、一部auショップ設置のau SaKuTTO)

※ローソンでの現金チャージにはau WALLET プリペイドカードが必要

auのスマホユーザーなら、電話料金といっしょに請求される「auかんたん決済」が利用できます。

しかし、他社のスマホを利用している方でも使えてもっとも便利なチャージ方法は、やはりクレジットカードでしょう。

au PAYチャージ画面

アプリやau WALLETサイトから、「チャージ」をタップして「クレジットカード」を選択してチャージを行います。

チャージに利用できないクレジットカードもあることに注意

クレジットカードによるチャージには、一部利用できないカードがありますので注意が必要です。

au PAYにチャージ可能なクレジットカードは、下記の通りです。

auかんたん決済
(auスマホのみ)
クレジットチャージ
(auスマホ・au以外のスマホ)
【Mastercard、VISA】
・au WALLETクレジットカード
・セゾンカード
・UCカード
・MUFGカード
・DCカード
・NICOSカード
・TS CUBICカード
・楽天カード
・イオンカード
・セディナカード

【JCB】
一部※を除くすべてのカード

【Mastercard、AMERICAN EXPRESS】
全てのカード

【VISA】
・au WALLETクレジットカード
・セゾンカード
・UCカード
・MUFGカード
・DCカード
・NICOSカード
・TS CUBICカード
・エポスカード

【JCB】
・セゾンカード
・TS CUBICカード

※JCBブランドで対象外となるカード:アプラス、オリコ、ジャックス、UCS、ライフカード、ゆめカード、VIEW、ポケットカード、日専連、エヌシー

このように、MastercardとAMERICAN EXPRESSブランドなら、すべてのカードからチャージ可能ですが、VISAとJCBブランドでは限られたカードしかチャージに使えないことに注意が必要です。

auのスマホの場合は、auかんたん決済(に登録したクレジットカード)からのチャージも可能なので、楽天カードやイオンカード、より多くのJCBブランドも利用可能です。

じぶん銀行とau かんたん決済はオートチャージも可能

繰り返しになりますが、プリペイド式のau PAYを利用する際は、残高不足にならないように注意せねばなりません。

でも、じぶん銀行とauかんたん決済によるチャージなら、オートチャージが可能です。

また、決済時に残高不足だった場合、即時にチャージが行われる「リアルタイムチャージ」も可能です。

auかんたん決済はau端末をお持ちの方のみが対象ですが、auユーザー以外の方は、じぶん銀行に口座を開設してそこからチャージすれば、オートチャージやリアルタイムチャージが利用可能です。

じぶん銀行の口座開設は、PCやスマホアプリからオンラインでできますよ。

コードを表示またはスキャンで簡単に支払い完了

au PAYで支払いをする方法は、とっても簡単です。アプリを起動させて「au PAY」をタップし、決済用コードを表示させたら、レジで読み取ってもらうだけでOKです。

au PAYコード表示決済中

お店によっては、用意されたコードをスマホで読み込む方法を採用しているところもあります。

その場合は、決済用コード画面上部の「スキャン支払い」をタップし、コードをスキャンします。その後、支払金額を入力して「OK」をタップすれば支払い完了です。

au PAYコードスキャン支払い決済中

au PAYはauのスマホ以外にも対応しています。

しかも、チャージの方法や使えるお店も多いですから、どなたにとっても利用しやすいスマホ決済サービスですよ。

au PAYで貯まるポイントはキャンペーンも活用すれば超高還元

ここからは、au PAY決済で貯まるポイントや、お得なキャンペーンについてご紹介します。

基本還元率0.5%、au スマートパスプレミアム会員は3倍

au PAY決済をすると、au WALLETポイントが200円(税込)につき1ポイント貯まり、基本還元率としては0.5%です。

au PAYプレミアム会員はポイント3倍

しかし、au スマートパスプレミアム会員なら、ポイントが常時3倍になります。つまり、いつでも1.5%の高還元です。

20%還元!毎週10億円もらえるキャンペーン実施中

au PAYキャンペーン

2020年3月29日まで、「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」が開催されています。

キャンペーン期間中は、通常200円につき1ポイントのところ、40ポイント(最大20%)が獲得できます。還元総額が10億円に達すると、その週(月曜~日曜)のキャンペーンは終了です。

au PAYで高額なお買い物をしたいなら、このキャンペーン期間中は毎週月曜日が狙い目ですよ。

ポイントはau PAY決済などに使える

貯まったau WALLETポイントは、1ポイント=1円でau WALLETにチャージしてau PAY決済に使うことができます。

また、下記の他社ポイントに交換することも可能です。どれも、1ポイント=1円相当です。

  • ACCORDIA GOLFポイント:500ポイント(上限3,000ポイント/回)
  • マツモトキヨシ現金ポイント:500ポイント(上限3,000ポイント/回)
  • スターバックス カード:500円分(上限3,000円分/回)

さらに、au端末を利用している方なら、au料金や機種変更・オプション等に充当することもできますよ。

auのスマホを持っていない人でもau PAYが使えるんですよね?

でも、ポイント還元率はau スマートパスプレミアム会員でないとそれほど高くないですし、auユーザーではない人にはau PAYのメリットってあるのでしょうか。

使える場所も多いですし、キャンペーンも随時行われていますから、auユーザー以外にもメリットはありますよ。

これからご紹介するクレジットカードを合わせて使えば、還元率アップも可能です。

au PAY(エーユーペイ)におすすめのクレジットカード3選

ここからは、au PAYにチャージするためのカードとしておすすめできる、3枚のクレジットカードをご紹介します。

au PAY×三井住友カードで驚異の40%還元

三井住友カードでは、2020年4月30日まで利用金額の20%がもれなく還元されるキャンペーンが開催中です。

カードに新規入会& Vpassアプリログインというとても簡単な条件で、誰でも20%還元です。

三井住友カードでau PAYにチャージすれば20%還元です。

この三井住友カードのキャンペーンと、先にご紹介したau PAYの「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」による20%還元を合わせて使えば、合計40%という大変お得な還元率となります。

しかも今なら「年会費ずっと無料」キャンペーン開催中。2020年4月30日までに入会した方は、三井住友のハイスペックカードをずっと無料で利用できますから、今が入会のチャンスですね。

三井住友カードは、ファミリーマート・ローソン・セブンイレブン・マクドナルドでいつでもポイント5倍、選んだ最大3つのお店でポイント2倍など、普段の生活の中で効率的にポイントが貯まります。

三井住友カードはVISAとMastercardから国際ブランドを選択できますが、先述の通りau PAYでは三井住友カードのVISAブランドがチャージ対象外なので、Mastercardブランドで申し込んでくださいね。

三井住友カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 三井住友カード
年会費 今なら年会費ずっと無料
・通常1,250円(税別)
スペック ・基本還元率0.5%
・コンビニ3社&マクドナルドで常時5倍
・選んだ3つのお店で常時2倍
・ポイントUPモール利用で最大20倍
・ココイコ!でポイントアップまたはキャッシュバック
・最短翌営業日に発行可能
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険
・VJトラベルデスク:最大5%OFF
・Hotels.com、エクスペディア、Relux優待
・バジェットレンタカー:最大15%OFF
・空港宅配サービス:15%OFF
・空港手荷物預かりサービス:15%OFF 等

誕生月ポイント3倍!ライフカード

次にご紹介するのは、ライフカードです。年会費無料なのに、ポイントサービスが充実しているのが特長のカードです。

基本還元率は0.5%ですが、入会後1年間は1.5倍、お誕生月は3倍、年間利用額に応じたステージ制で翌年度最大ポイント2倍、年間50万円以上のカード利用で300ポイントがもらえるなど数々のポイントアップ特典により、いつの間にか大量のポイントが貯められますよ。

ライフカードはMastercard・JCB・VISAの3ブランドから選択できますが、やはりau PAYへのクレジットチャージの対象となるMastercardを選びましょう。

ライフカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 ライフカード
年会費 無料
スペック ・基本還元率0.5%
・入会後1年間は1.5倍
・誕生月は3倍
・年間50万円以上の利用で300ポイント
・国内レンタカー最大20%OFF
・国内・海外ツアー最大8%OFF
・国内外の宿泊・レジャー・飲食店等で使える優待多数 等

アメックスグリーンカードはクレヒスに自信のない方におすすめ

過去に延滞履歴などがあってクレジットヒストリーに自信がない方におすすめなのが、アメックス・グリーンカードです。

このカードは外資系ですから、過去の履歴よりも現在の状況重視の審査が行われる為、審査に通りやすいメリットがあります。

年金受給者の方でも申し込みOKなど、ステータスが高いわりに間口が広いのが、このカード最大のメリットです。

最高5,000万円の海外旅行傷害保険や最高500万円の国内・海外ショッピング保険など、ゴールド級のスペックを誇るカードで、通常99米ドルのプライオリティ・パスが無料で利用できることなどから、簡単に年会費の元を取ることが可能なカードです。

にもかかわらず、アメリカンエキスプレスは外資系なので、クレジットヒストリーに自信がない方でも、意外と審査に通りやすいメリットもあるのです。

アメックス・グリーンカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 12,000円(税別)
スペック ・基本還元率1.0%
・ボーナスポイント・パートナーズ提携店で最大10倍
・一度のアイテム交換で有効期間が無期限になる
・最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・年間最高500万円のショッピング・プロテクション
・プライオリティ・パス
・空港ラウンジ
・手荷物無料宅配等各種空港サービス
・海外用レンタル携帯電話特別割引
・H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
・旅のオンライン予約サイト「エクスペディア」
・チケット・アクセス
・オンライン・プロテクション
・リターン・プロテクション 等

1回の支払い上限は25万円、チャージ上限にも要注意

au WALLET残高の上限は100万円です。

また、au PAYの1回あたりの支払い可能額は25万円までです。

それとは別に、チャージの上限額についても、チャージ方法ごとに下記のように決められていますのでご注意ください。

チャージ方法 チャージ上限
クレジットカード 1回あたり3,000~45,000円、
月に合計25万円まで
・auかんたん決済
・じぶん銀行
1回あたり25万円まで
ポイント 2万円まで
ローソン 1日あたり50万円
※1,000円~45,000円の範囲で1円単位で設定可能
セブン銀行 1回あたり50万円
※1,000円~500,000円の範囲で紙幣によるチャージ

au PAYは多種多様なお店で利用可能

au PAYが利用できるお店は、とてもたくさんあります。そのうちの一部をご紹介します。

au PAY利用可能店舗一覧

ジャンル 店名
ショッピング ・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・セイコーマート
・近鉄百貨店 等
ドラッグストア ・ウエルシア
・ココカラファイン
・ツルハドラッグ
・スギ薬局
・Vドラッグ 等
グルメ ・はなまるうどん
・日高屋
・松屋
・ミスタードーナツ
・ファーストキッチン
・牛角
・魚民など和民グループのお店 等
ファッション ・AOKI
・Right-on
・earth music&ecology
・ユナイテッドアローズ 等
スポーツ・レジャー ・アルペン
・スポーツデポ
・ゴルフ5
・ビッグエコー
・カラオケ館
・ROUND1 等
家具・家電 ・IKEA
・ジョーシン
・ケーズデンキ
・ビックカメラ
・コジマ 等

この他にも、多種多様なジャンルのお店でau PAY決済が可能です。日常使いできるので、この後ご紹介するポイントも、無理なくどんどん貯めていくことができますよ。

適切なクレジットカードを選べば、au PAYへのチャージで貯まるクレジットポイントと、au PAY決済時に貯まるau WALLETポイントが二重取りできますよ。

カードの国際ブランドに注意して選んでくださいね。

au PAYは便利でお得なスマホ決済サービス

au PAYは、auスマホはもちろん、その他のスマホでも利用可能な決済サービスです。

チャージの方法も多種多様で、使える場所もとても多いので、メインのキャッシュレス決済手段として活用できます。決済で0.5%のポイントが貯まるほか、クレジットチャージをすればクレジットポイントも二重取りできます。

ただし、クレジットチャージに対応しているカードに制限があるので、その点にはお気をつけください。

キャンペーンも随時開催していますので、au PAYをうまく利用すれば今まで通りの生活をしながら大いに得することができますよ。

閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断