セディナゴールドカード

プラチナカードの審査が不安な場合
まずはセディナゴールドカードから

【セディナプラチナカード】お値打ちのステータスカード

【セディナプラチナカード】お値打ちのステータスカード

セディナの最上級カード、セディナプラチナカードをご紹介します。以前は招待(インビテーション)制のカードでしたが、現在では申し込みが可能なプラチナカードとなりました。

このカードはコンシェルジュサービスやプライオリティパス(世界中のVIPラウンジが利用できる特典)などに加え、他のプラチナカードでは提供していないサンリオピューロランドでのオリジナル特典が利用頂けます。

ハローキティーのデザインが選べるプラチナカードは、このカードだけです。今回はこのセディナプラチナカードの魅力に迫ります。

セディナプラチナカードの魅力!満足度の高いステータスカード

  • 24時間365日使えるコンシェルジュサービス
  • 20万店舗以上の優待が利用できるPremium Club Off
  • 最高1億円の旅行保険付帯
  • プライオリティパスが無料
  • サンクスクリスマスは最大3万ポイント
  • キティデザインのプラチナはセディナだけ
  • サンリオピューロランドのオリジナル特典

セディナプラチナカードは最上級のステータスカードです。プラチナとしてはお値打ち価格ですが、その付帯サービスは最高クラスです。

セディナプラチナカードはセディナ最上級のカード

一般的にプラチナカードと呼ばれるのはゴールドカードのワンランク上で、商品ラインナップの中では最上級に位置付けられることの多いカードです。

セディナプラチナカードも、セディナの数あるカードの中では最高ランクに位置します。そんなセディナプラチナカードが現在では申し込みができるようになりました。いよいよ次章より、セディナプラチナカードの魅力に迫ります。

セディナプラチナカードがインビテーション制から申し込みが可能になったのは、今までセディナから招待状を待っていた方には嬉しいことですね。

セディナプラチナカードは意外とコスパ良好!気になるサービス内容

セディナプラチナカードの年会費はそれほど高額ではありませんが、それでもゴールドの5倍の価格。やはり金額に見合ったメリットが得られるかどうか、じっくり考えてから入会を決めた方がいいですよね。

そこで入会時の参考になるよう、セディナプラチナカードの特典や優待を詳しくご紹介いたしましょう。

ポイント3倍になるショッピングセンターが多い

セディナカードは、ポイント3倍になる対象ショッピングセンターが多いクレジットカードです。以下の店舗でいつでもポイント3倍(還元率1.5%)で利用頂けます。

  • セブンイレブン
  • ダイエー
  • イオン
  • グルメシティ
  • ボンベルタ成田
  • ホームワイド
  • 光洋
  • マルナカ
  • ピーコックストア
  • サンデー
  • ジョイ

提携店ではいつポイント3倍ですので、日々のお買物には欠かせません。勿論セディナプラチナカードも、セディナカードクラシックやセディナゴールドカード同様、このお得なポイント優待は健在です。最上位カードになってもポイントの貯まり具合は上々ですよ。

サンクスクリスマスポイントの上限が更にアップ

またセディナにはゴールド・プラチナ限定の特典として、年間利用に応じてボーナスポイントが加算されるサービスがあります。

これはサンクスクリスマスポイントという特典で、セディナゴールドカードの場合、利用額に応じて最大6,000ポイントがプレゼントされます。

これがセディナプラチナカードになると、最大30,000ポイントと上限が大幅アップ。以下ゴールドカードとの比較表をご覧ください。

カードの種類 サンクスクリスマス
ポイント
サンクスクリスマス
プレゼント
セディナゴールドカード 最大6,000ポイント
セディナゴールドカード
ハローキティ
ハローキティオリジナルグッズ
セディナプラチナカード 最大30,000ポイント
セディナプラチナカード
ハローキティ
最大27,000ポイント ハローキティオリジナルグッズ

ハローキティデザインのカードはサービス内容が少々異なり、プラチナの場合ポイントの他にオリジナルグッズもプレゼントされます。なおこのプレゼントは、ゴールドもプラチナも150万円以上の利用が条件です。

セディナプラチナカード ハローキティについては、次で詳しくご紹介しましょう。

プラチナ初!ハローキティデザインはセディナだけ

セディナゴールドカードには通常タイプの他にハローキティデザインがありますが、セディナプラチナカードでもキティちゃんを選べます。

セディナプラチナカードカードハローキティデザイン

セディナプラチナカード ハローキティは、プラチナカード初のキャラクターデザインカードです。キャラクター付きゴールドカードなら他からも出ていますが、プラチナは正真正銘セディナだけ。

プラチナとハローキティという、どちらも希少価値の組み合わせが嬉しいですよね。ポイント獲得を重視するなら通常タイプがおすすめですが、プラチナのキティちゃんには大きな魅力がありますね。

サンリオピューロランドのVIPルームが使える

さて、ここからはサンリオファンの方向けの耳寄り情報です。ハローキティデザインのカードが発行されていることからも分かるように、セディナカードはサンリオと提携しており、一部カードでは関連特典が利用できます。

サンリオピューロランドのVIPルーム

ハローキティデザインのセディナカードは、サンリオピューロランドの特典対象となる貴重なクレジットカードなのです。

中でもセディナプラチナカード会員になると、サンリオピューロランド最上級の特典が利用できます。

それはサンリオピューロランド内「館のレストラン」のVIPルームが使えることです。これはお金では買えない貴重な体験になりますよ。

年1回という制限付きで数週間以上前からの予約が必要ですが、キャラクターとの記念撮影や優先的にパレード観覧できる特典もついており、素晴らしい思い出になること間違いありません。

サンリオピューロランドで優先入場PUROPASSの特典が利用できる

PUROPASS(ピューロパス)とは、対象のアトラクションを優先的に楽しめたり、パレードを優先席から見ることができる、通常なら2,000円のサービスです。

セディナプラチナカード会員の方は、館のレストラン特別室を利用した人数分、人気のアトラクションを優先的に楽しめるPUROPASS(ピューロパス)を獲得することができるのです。

また、パレードも1席2,000円の優先席の横の専用エリアで見ることができる為、キャラクターを身近に感じることができてより楽しめますよ。

サンリオピューロランドのエントランスショップが8%OFF

サンリオピューロランドのエントランスショップ

その他にも、サンリオピューロランドの3Fエントランスショップが8%OFFで利用できたり、4Fのランチバイキングレストランを優待価格で利用できるチケットも利用できます。

サンリオピューロランド内の優待チケットは、会員専用のWebページから印刷して利用頂けますよ。

チケットを利用するにはセディナプラチナカードで決済する必要がありますので、サンリオピューロランドにお出かけの際、セディナプラチナカードを忘れないでくださいね。

サンリオピューロランドの入場券やレストランが割引価格

Plemiun Club Offでサンリオピューロランドの割引入場券・金券・クーポンが手に入りますから、サンリオファンの方は是非登録してみてくださいね。

Plemiun Club Off・サンリオピューロランドの入場券優待

  休日通常料金 金券利用 優待券利用
大人(18歳以上) 3,800円 2,500円 3,600円
小人(3~17歳) 2,700円 2,300円 2,500円

Plemiun Club Offなら入場券の他にも、「館のレストラン」でのランチバイキングを優待価格で利用できるチケットも手に入りますよ。

Plemiun Club Off・館のレストランランチバイキング優待

  通常料金 優待料金
大人(18歳以上) 1,980円 1,700円
小学生 980円 840円
3歳~小学校入学前 790円 680円

上記は税込価格です。

キティちゃん大好きでサンリオピューロランドによく行くという方なら、セディナプラチナカードを狙う意味は大きいですね。

有名レストランでコース料理1名無料

コース料理

セディナプラチナカード会員の方は、国内で厳選された有名レストランのコース料理が1名分無料になるサービスも利用頂けます。

イタリアンレストラン名店のコース料理は、1名分で25,000円しますから、これが1名分無料になるサービスが大きいですよね。特別な記念日などにも利用できる最高のサービスと言えるでしょう。

プレミアムクラブオフは割引優待が多数

クラブオフ説明画像

また「プレミアムクラブオフ」が使えることも、セディナプラチナカード会員の特典です。

プレミアムクラブオフ(Plemiun Club Off)は、ゴールドカード以上の会員限定優待サイトで、レストランやホテルなど20万以上の店舗で割引などの優待が受けられるサービスです。

優待の数が大変多い為、ここでは一部抜粋してご紹介しますね。

  • くいもの屋 わん:10%OFF
  • 不二家レストラン:5%OFF
  • 大阪焼肉・ホルモンふたご:すき焼きカルビ人数分無料
  • ドミノ・ピザ:クーポン番号「TRE0001」30%OFFOFF
  • カラオケルーム歌広場:10%OFF
  • ビックエコー:日~木・祝日30%OFF・金・土・祝前日20%OFF
  • アップルワールド:5%OFF
  • みゅう:全ホテル10%OFF
  • ザ・カハラ・ホテル&リゾート:15%OFF

これ以外にもおトクなプランが一杯見つかりますので、家族旅行やお出かけ時に使いこなせば、相当額の費用を節約できるでしょう。

24時間365日対応のコンシェルジュサービス

コンシェルジュサービス

またセディナプラチナカードは、家族旅行やお出かけの準備段階から活躍します。それは24時間365日対応のコンシェルジュサービスが使えるからです。

これがあれば、面倒なレストランの予約やホテルの手配も電話一本でOKです。忙しい方や手続きが苦手という方も、電話で要望を伝えるだけでサクッと手続き完了!

プラチナクラスになると、こんな便利で快適なサービスが使えるようになります。

最高1億円の旅行保険が付帯

また旅行に欠かせないのが旅行傷害保険ですが、セディナプラチナカードには非常に手厚い保険が付帯します。

その最高補償額は、国内旅行保険海外旅行保険も1億円と高額補償です。これはクレジットカードの付帯保険としては最高レベルです。家族会員も補償対象となるため、家族旅行も安心ですね。

また年間補償限度額が500万円のショッピング保険も付帯しますので、旅先のお土産の破損や盗難にも補償が下ります。

空港ラウンジサービスは同伴者1名までが無料

セディナプラチナカードがあれば、空の旅も快適ですよ。国内28空港のラウンジが無料で利用できる空港ラウンジサービスは、同伴者1名までが無料となります。

空港ラウンジ

本会員と家族会員はそれぞれのカードで入室できますから、この場合の同伴者はカードを持っていない人のことです。セディナプラチナカードがあれば、お見送りの方も一緒にラウンジで快適な時間を過ごすことができますね。

プライオリティ・パスに無料登録できる

しかし空港ラウンジが無料で使用できるのは、ゴールド以上のカードには必ず付帯するありきたりなサービスですから、同伴者1名無料と聞いてもさほど有難味は感じられないかもしれません。

プライオリティパスカード

しかしプライオリティ・パスは、そんじょそこらのカードでは決して手に入らない貴重な特典です。

セディナプラチナカード会員になると、世界500以上の都市で1200ヵ所以上の特別ラウンジを無料で使えるプライオリティ・パスに無料で登録できますよ。

プライオリティ・パスの年会費は429米ドル=日本円にして48,229円(2018.12.19レート)ですので、実はこれだけでもセディナプラチナカードの年会費の元は取れてしまいます。

そのほか旅行の予約におトクな特典もありますので、セディナプラチナカードは旅行好きの方にとっても極めてコストパフォーマンスの良いクレジットカードだと言えるでしょう。

一流ホテルのラウンジでドリンクが無料

セディナプラチナカード会員になれば、毎年一流ホテルのラウンジクーポン券が年に1回郵送されます。

「帝国ホテル 東京」と「宝塚ホテル」の2カ所でクーポンが利用でき、グラスワインも無料で楽しめます。コーヒーや紅茶だけでなく、アルコール類も無料で楽しめる点も魅力的ですね。

無料で楽しめるラウンジとドリンク

ホテル名 ラウンジ名 無料で飲めるドリンク
帝国ホテル東京 インペリアルラウンジ アクア 生ビール・ウィスキー・グラスワイン
・コーヒー・紅茶・ジュース類
帝国ホテル 東京 ランデブーラウンジ・バー 生ビール・コーヒー類・紅茶・ハーブティー
宝塚ホテル ソラレス 生ビール・グラスワイン・ハーブティー
・フロート・コーヒー類・紅茶・ジュース類
宝塚ホテル ルネサンス コーヒー類・セイロンティー・ココア
・ジュース類

一流ホテルのラウンジでは、(ランデブーラウンジ・バーの場合)コーヒーやソフトドリンクでも1,300円以上しますので、無料で楽しめるのは嬉しい特典ですね。

審査が不安な方はゴールドカードから

いきなりプラチナカードへの申し込みは審査が不安だという方なら、その下位のセディナゴールドカードへ入会し、利用実績を積んでからプラチナカードにチャレンジしてみてもいいですね。

日本のクレジットカード会社の審査は利用実績を重視する傾向がありますので、いきなりプラチナカードに申し込むよりもゴールドカードから利用実績を積んだ方が、審査には有利なのです。

ただし利用実績を積むにもカード代金の延滞には十分注意してくださいね。引き落とし予定日の前は、銀行の口座残高のチェックも忘れないようにしましょう。

セディナゴールドカードの年会費は6,000円とリーズナブルで、20万店舗以上の優待サービスが利用できますし、ダイエーやイオンなどで還元率が1.5%になりますから実利派の方におすすめのゴールドカードですよ。

セディナゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

更に、同行する家族の方も補償される海外旅行保険の補償額は、年会費が高額なゴールドカードと同レベルの充実した補償となっていて、とてもお得なゴールドですからね。

セディナプラチナカードはコンシェルジェサービスや手厚い旅行保険、またプライオリティ・パスが使えることなど、セディナプラチナカードのコスパは極めて良好です。審査が不安な方はゴールドカードから利用をスタートしてみてもいいですね。

セディナプラチナカードには3万円の年会費に見合う価値があるのか

さて、ここまでセディナプラチナカードの多彩なメリットを一気にご紹介してきましたが、あなたはこのカードに年会費相応の価値を見出せたでしょうか?

最後にセディナプラチナカードについての情報を、もう少しだけ付け加えておきましょう。

家族カードが無料!ゴールドよりおトク!?

クレジットカードの値打ちは、利用する人のライフスタイルや考え方にも影響されるため、一律な判断は難しいところがあります。

しかしセディナプラチナカードには、ワンランク下のセディナゴールドカードに比べて、誰が見ても明らかにおトクだというところがあります。それは家族カードの年会費です。

家族カードの年会費 】

セディナゴールドカード・・・1,000円
セディナプラチナカード・・・無料

セディナプラチナカード本会員の年会費はゴールドの5倍になりますが、家族カードは何故か1,000円から0円へと値下がりするのです。

ご家族の多い方なら、ゴールドからプラチナにランクアップすることで、家族カード分のコストが一気に無料に!

家族カードを持っていれば旅行保険も本会員と変わりなく適用されますから、旅行費用の節約にもつながるでしょう。複数の家族カードを作る予定のある方なら、セディナプラチナカードはおすすめですよ。

お値打ち年会費のプラチナとしておすすめ

でもプラチナクラスともなると、保有しているだけで社会的信用や個人的な満足感を得られるので、少々のコストは気にしないという考え方もあります。

ゴールドカードは珍しくなくなりましたが、プラチナカードの保有者の数はまだ少なく、人とちょっと差をつけたいという方にはもってこいのアイテムですよね。

年会費の高さだって、そのためと思えば許容範囲内です。

しかしセディナプラチナカードの年会費は、スタンダードタイプに比べれば高いですが、他社のプラチナに比べればお値打ち価格。セディナプラチナカードは、なかなかコストパフォーマンスの良いステータスカードです。

セディナプラチナカードは、家族カード年会費が無料というメリットがあります。下位のゴールドなら1,000円ですから、家族の多い方はプラチナに入会すれば少なくとも家族分の年会費が節約できます。

セディナプラチナカードは全体的にコストパフォーマンスが良く使い勝手のいいカードなので、ゴールドから狙ってみる価値はありますね。

セディナプラチナカードの基本情報

セディナプラチナカード

セディナプラチナカードの基本情報をまとめましたのでご覧ください。このカードは招待制ですので情報が少なく、還元率はセディナゴールドカードを参考にしましたことご了承ください。

カード情報 内容
年会費 30,000円
申込資格 招待制
家族カード 発行可能 無料
ETCカード 発行可能 無料
海外旅行傷害保険 最高1億円 自動付帯
国内旅行傷害保険 最高1億円
その他付帯保険 ショッピング保険
電子マネー セディナiD
セディナQUICPay
還元率 0.5%~2.1%

セディナプラチナカードはお値打ちのステータスカードです

セディナプラチナカードは、プラチナの中では年会費30,000円とお値打ちです。特典も豊富で、特にサンリオピューロランドの優待は一押しですよ。

セディナプラチナカードは年会費はそれなりに高いのですが、優待特典をよく利用する方には非常にコストパフォーマンスの良いカードです。

特に旅行の多い方やサンリオファンの方には、多大なメリットを得ることができます。勿論日常のお買物でもしっかりポイントが貯まりますよ。

また旅行保険や空港ラウンジサービスも充実しており、勿論イオンやイトーヨーカドーでは毎日ポイント3倍!非常に実質的なプラチナカードとして自信を持っておすすめできる1枚です。

以前はインビテーション制(招待制)でしたが、現在では申し込み可能なカードとなりましたので、セディナプラチナカードを狙っていた方は是非申し込みしてみてくださいね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断