日本盲導犬協会カード

Coke ON Payにおすすめ
年会費無料高還元JCB CARD W

Coke On Pay(コークオンペイ)利用におすすめのクレジットカード

Coke On Pay(コークオンペイ)利用におすすめのクレジットカード

日本コカ・コーラは2018年11月9日に、スマートフォンアプリ「Coke ON」の新機能として、キャッシュレス決済可能な「Coke ON Pay(コークオンペイ)」をリリースしました。

アプリにクレジットカードの情報を登録しておくだけで、Coke ON Pay(コークオンペイ)に対応する自販機で簡単にキャッシュレス決済できるんです。

ただし、「Coke ON Pay(コークオンペイ)」は招待制です。日本コカ・コーラから招待を受けるまでは、利用登録できないので注意してください。

今回は、Coke ON Pey(コークオンペイ)の登録方法や使い方などの情報を解説します。登録におすすめのクレジットカードも紹介するので、日本コカ・コーラから招待を受けたら登録できるよう事前に準備しておきましょう。

Coke ON Payとは?便利なキャッシュレス決済機能

Coke ON Pay

Coke ON Pay(コークオンペイ)とは、「Coke ON(コークオン)※」というスマホアプリにあるキャッシュレス決済機能のことです。

Coke ONとは!?

日本コカ・コーラが運営する、コンテンツアプリのことです。新製品やキャンペーンなどの情報を閲覧できたり、ドリンクを無料でもらえるスタンプ機能を楽しめたりします。

スタンプはCoke ON対応自販機(スマホ自販機)でドリンクを買うたびに1つもらえ、15個貯めればドリンク1本と無料引き換えできてお得です。

Coke ON Payスタンプ

Coke ON Pay(コークオンペイ)の決済はアプリ上で完結するので、自販機に手を触れることなくジュースを購入できます。対応自販機は増台中で、順次全国の自販機に導入していくとのこと。

対応自販機には「ご利用いただけます!Coke ON Pay」というステッカーが貼ってあるので、一目みれば対応自販機がどうか判断できますよ。

Coke ON 利用可能か確認できる箇所

対応自販機の導入エリアは、都心部だけでなく地方もしっかりカバーされています。アプリ内の「自販機検索」という機能を使い、対応自販機がどこにあるのかチェックしましょう。

従来のCoke ONではアプリに自販機を接続し、その後お金を入れて購入するのが少し手間でした。しかしCoke ON Payの登場によって、お金を入れる手間が省け、より手軽にアプリを楽しめるようになったんですよ。

Coke ON Payの登録・設定の方法は?

Coke ON Payを利用するには、次の3つのアクションが必要です。

Coke ON Payを利用するための設定

  • ①Coke ONのアカウントを作成し、ログインする
  • ②日本コカ・コーラからの招待を受ける
  • ③クレジットカードの登録をする

それぞれのアクションについて、詳しく解説します。

Coke ONをダウンロード!アカウント作成してログインしよう

まずは、Coke ONのアカウントを作成しましょう。Coke ONのアプリ初回起動時に、アカウント作成を促されます。

メールアドレスとパスワードを入力してコカ・コーラ会員になるか、トークアプリ「LINE」のアカウントでのログインが可能です。

ログインしておけば機種変更や端末を破損したときなど、登録カードの情報などを引き継ぐことができます。面倒な設定はないので、アプリをダウンロードしたらログインしておくのがベター。

Coke ON Payは招待制!アプリの利用頻度が高い人は有利

Coke ON Payは招待制の機能なので、日本コカ・コーラから招待を受ける必要があります。

招待される条件や期日は具体的に決まっていませんが、Coke ONをたくさん利用すると招待を優先的に受けやすいようです。

しばらくは、Coke ON Pay以外の機能を楽しみながら気長に待ちましょう。

クレジットカードの登録が終わればCoke ON Payを使える

日本コカ・コーラから招待を受けたら、いよいよクレジットカードの登録をします。Coke ON Pay(コークオンペイ)に登録可能なクレジットカードは、次のブランドです。

Coke ON Payに登録できるクレジットカード

デビットカードやプリペイドカードの登録もできますが、有効なカードか確認するために300円の引き落としがあります。ただし、後日返金されるので安心してください。

クレジットカードの登録が終われば、Coke ON Payを利用するための設定は終了です。早速Coke ON Payを使って、ドリンクをキャッシュレス決済で購入しましょう。

また、招待を受ける前にクレジットカード登録することはできないので注意してください。

招待があるまでは、クレジットカードを入力するフォームそのものが表示されないのです。

日本コカ・コーラから招待を受けるまではじれったいですが、Coke ON Payはすごく便利です。気長に招待を待って、ぜひ使ってみてくださいね。

Coke ON Payの使い方は簡単!便利なキャッシュレス決済

Coke ON Payでドリンクを購入する場合、次の手順で簡単にできますよ。

Coke ON Payの使い方

  • ①Coke ON Pay対応自販機にアプリで接続する
  • ②接続完了画面から、「Coke ON Pay」を選択する
  • ③画面に出ているドリンクをスワイプし、購入を確定する

それぞれ詳しく説明します。

Coke ON Pay対応自販機に接続しよう!

対応自販機を見つけたら、アプリを起動して自販機に接続しましょう。

スマートフォンの設定で、「Bluetooth」と「位置情報サービス」をオンにしないと接続できないので注意してください。

対応自販機の金額が表示される部分付近に、黄色く点滅するバーがあります。そのバーにスマホを近づけると、バーが青色に変わって接続は完了です。

自動販売機点滅するバー

うまく自動接続できない場合は、手動接続もできるので試してみましょう。

Coke ON Payを選択し、好きなドリンクを決めよう!

対応自販機にうまく接続ができたら、「Coke ON Pay」を選択しましょう。

その後ドリンクの一覧が表示されるので、好きなドリンクを選んでスワイプ。

購入手順

たったこれだけで購入は完了です。ドリンク1本購入ごとにスタンプが1つ貯まり、15個貯まれば1本無料のチケットがもらえます。積極的にCoke ON Payを使って、ドリンクを購入したいですね。

財布からお金を出す手間も、高い位置にあるボタンを押す労力もなく自販機でドリンクを購入できるのは嬉しいですよね。

Coke ON Payの使い方はとても簡単なので、ぜひ使ってみましょう。

Coke ON Pay(コークオンペイ)におすすめのクレジットカード

Coke ON Pay(コークオンペイ)の使い方をマスターしたところで、お待ちかねのおすすめクレジットカードをご紹介します。

Coke ON Pay(コークオンペイ)と、相性がいいお得なクレジットカード情報をお届けするので、ぜひ参考にしてくださいね。

お得な特典満載のJCB CARD W (plus L)を登録!

2017年10月24日に「JCB CARD W」Jと「JCB CARD W plus L」が、JCBオリジナルシリーズに登場しました。

還元率1%以上の高還元カードで年会費は無料。39歳以下限定のカードですが、入会しておけば40歳を過ぎても利用し続けられます。

さらにポイント倍率がスターバックスなら10倍、Amazonやセブンイレブンなら3倍と、数多くのパートナー店で高還元となり非常にお得。

年会費無料でありながら、海外旅行保険海外ショッピング保険もついている高機能カードです。Coke ON Payに登録するのをきっかけに、ぜひJCB CARD W (plus L)をメインカードに切り替えてみてはいかがでしょうか。

40歳以上の方は、JCB一般カードを検討してみてください。最短で当日発行、翌日届けに対応していますよ。

JCB CARD W

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

カード名称 JCB CARD W (plus L)
年会費 無料
スペック ・基本還元率1%
・海外旅行保険:最高2,000万円
・ショッピング保険:100万円
・女性疾病保険(お守リンダ)
・たびらば優待

超高還元のオリコカードザポイントを登録!

高還元重視なら、オリコカードザポイントは外せません。還元率は常時1%以上をキープ。入会後6カ月間は2%にアップし、オリコモールという会員向けショッピングサイトを使うことで、さらに0.5%特別加算されます。

またオリコカードザポイントは、Amazonで買い物をすると還元率がなんと2.0%!

Amazonにも「Amazon MasterCardクラシック」というハウスカードがありますが、還元率は1.5%なのでオリコカードザポイントの方が高いのです。

ほかにも大幅ポイントアップのチャンスが多く、安定してポイントを獲得できると人気のカードです。Coke ON Pay(コークオンペイ)に登録できるカードのなかでも、おすすめカードのひとつですよ。

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

カード名称 Orico Card THE POINT
年会費 無料
スペック ・基本還元率1%
・入会後6カ月間は還元率2%
・電子マネー「iD」と「QUICPay」ダブル搭載
・海外旅行保険:最高2,000万円
・ショッピング保険:100万円

Suicaを使うならビックカメラSuicaカードを登録!

通勤や通学でSuicaを使っている方は、圧倒的にビックカメラSuicaカードがおすすめです。年1回以上の利用で年会費は無料。

基本還元率は1%と高いうえに、Suicaチャージで1.5%還元を獲得できます。さらに貯まったポイントをSuicaにチャージでき、普段Suicaを使う人にとっては嬉しい特典ばかりです。

ビックカメラでの買い物では、最大11.5%還元と高還元。また、国内・海外保険も充実しているという優れものです。使い方次第では、ばりばりポイントを稼げるカードと言えますよ。

ビックカメラSuicaカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 ビックカメラSuicaカード
年会費 477円(税抜)
※年1回の利用で無料
スペック ・基本還元率1%
・Suicaチャージで1.5%還元
・貯めたポイントはSuicaにチャージ可能
・海外旅行保険:最高500万円
Coke ON Payで使うお金を少額なので、どのカードを選んでもあまり差がないのではないですか?
確かに、どのカードを登録しても大差はありません。でも、Coke ON Payの招待を受けるまでの時間があります。メインカードをもっと高還元なものに変えるのを、検討してみてもいいのではないでしょうか。

便利で手軽なCoke ON Pay(コークオンペイ)を使おう

Coke ON Payの登録方法や使い方は、面倒なことは何もなく簡単です。

自販機に手を触れることなくドリンクを購入できるのは、便利かつ楽しいと感じますよ。

ただしCoke ON Payは招待制なので、スマホアプリCoke ONを利用しながら日本コカ・コーラからの招待を待ちましょう。

また、Coke ON Pay(コークオンペイ)に登録可能なクレジットカードブランドは多数あります。高還元なカードを登録して、Coke ONのスタンプと一緒にポイントもじゃんじゃん稼ぎましょう。

この記事で紹介したクレジットカードをまだ持っていない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断