JCB CARD W

セブンイレブンで2%の高還元
年会費無料 JCB CARD W

コンビニ利用におすすめのクレジットカード特集

コンビニ利用におすすめのクレジットカード特集

現代人の生活にコンビニは必要不可欠な存在であり、コンビニ間の競争は激しい状況が続いています。

そんな中、コンビニ選びの重要な基準として、ポイントの貯めやすさが挙げられます。というのも、コンビニとクレジットカードの組み合わせによって、ポイント還元率が大幅に変わるからです。

そこで今回は、お得なクレジットカードをコンビニ別にご紹介していきます。どのコンビニでどのクレジットカードがお得になるのか把握しておけば、日々の節約に大いに役立ちますよ。

セブンイレブンをお得に利用できるクレジットカード

それではさっそく、セブンイレブンでお得に利用可能なクレジットカードから見ていきましょう。

セブンイレブンで利用できる決済手段

セブンイレブンで利用できる決済手段一覧

セブンイレブンはご覧のように、クレジットカードだけでなく電子マネーやバーコード決済など、様々な手段で決済が可能です。

2020年6月より非接触決済カードにも対応開始

さらに、2020 年 6 月11日より、下記ブランドのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードにて非接触決済(コンタクトレス決済)が可能になりました。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • ダイナース

こちらのマークがあるクレジットカードはコンタクトレス決済に対応しています。

コンタクトレス決済対応マーク

非接触決済機能が搭載されたカードなら、端末にかざすだけでますますスピーディに支払いが完了するようになりました。

セブンイレブンで2%の超高還元!JCB CARD W(plus L)

ではいよいよ、具体的なおすすめカードを見ていきましょう。これからご紹介するカードは、セブンイレブンで高還元となるうえに、貯まったポイントもセブンイレブンで使いやすい点が魅力のカードですよ。

まずは、JCB CARD W(plus L)からご紹介します。

  • セブンイレブンで2%の高還元
  • ポイントもそのままセブンイレブンで利用できる
  • 年会費無料
  • 基本還元率1%の高還元カード
  • 海外旅行保険付帯

JCB CARD W(plus L)は年会費無料の高還元カードとして大人気の1枚です。

セブンイレブンはJCBのパートナー店ですから、このカードをセブンイレブンで利用するとポイントが3倍となり、2%もの高還元で利用できるのです。

ポイントをセブンイレブンの商品と交換できる

2018年12月18日より、JCBカード利用で貯まったポイントをセブンイレブン店舗で商品と交換できるサービスが開始されました。

交換ポイント数も30~50ポイントと少額で交換ができますから、端数のポイントを有効に利用することができますよ。手順もとても簡単です。

ポイント商品交換説明画像

①My JCB(JCB会員専用サイト)にログイン
②希望の商品を申し込み
③メールアドレスにバーコードが届く
④セブンイレブン店舗で対象商品をレジに持参
⑤レジでバーコードを提示して受け取る

交換できる対象商品は、ドリンクやお菓子などの人気商品ばかりです。

JCBカード利用で貯まるOki Dokiポイントは通常、ポイント交換申請後、受け取りまでに1~3週間程度かかりますが、セブンイレブンの商品交換なら即時に受け取ることができる点も魅力ですね。

JCB CARD W(plus L)ならセブンイレブン以外もお得

JCB CARD W(plus L)は年会費無料にも関わらず、海外旅行保険や海外ショッピング保険まで付帯するハイスペックカードです。

基本還元率も1.0%と高く、世界中のたびらば提携店で優待が利用できるなど、旅行関連サービスも大変充実しています。

年会費無料で一定のステイタスがあるプロパーカードが持てるのも魅力です。

39歳以下の方限定のカードですが、いったん所有してしまえば40歳以降も引き続き利用していくことができます。

JCB CARD W

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
内容 項目
カード名称 JCB CARD W plus L
年会費 無料
セブンイレブン特典 ・セブンイレブンで2%の高還元
・ポイントをセブンイレブン商品と店頭で交換
追加カード ・ETCカード:無料
・家族カード:無料
電子マネー QUICPay(クイックペイ)
カード特典 ・スターバックスカード入金でポイント10倍
・Amazonでポイント3倍
・昭和シェル石油でポイント2倍
・海外旅行保険最高2,000万円
・海外ショッピング保険最高100万円
・たびらば優待

【plus L限定特典】
・お得な情報サイト「LINDAリーグ」利用可能
・女性疾病保険に加入可能
・選べる女性向け保険「お守リンダ」に加入可能

三井住友カードはセブンでポイント5倍!40歳以上の方に最適

三井住友カードでは、以下のコンビニでポイント5倍(還元率2.5%)になるサービスを展開しています。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

Apple Pay(アップルペイ)や、電子マネーiDでの利用でもポイント5倍の対象となりますよ。

その他にも会員専用サイト「ココイコ」を利用すれば街中のお店でキャッシュバックが受けられるなど、三井住友カードはコンビニだけでなく、お買い物をお得に楽しめるカードでもあります。

また、Visaのタッチ決済機能搭載のカードですから、セブンイレブンでの支払いもスピーディに済みます。

先にご紹介したJCB CARD W/plus Lは39歳以下の方限定のカードですから、40歳以上の方には三井住友カードがおすすめですね。

三井住友VISAクラシック

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード内容 三井住友カード
年会費 初年度無料、2年目以降1,250円(税別)※1
追加カード 【家族カード】
1枚目は初年度無料、2年目以降400円(税別)
※年3回以上の利用で2年目以降も無料
【ETCカード】
初年度無料、2年目以降500円(税別)
※年1回以上の利用で2年目以降も無料
Vポイント ・基本還元率0.5%
・セブンイレブン等コンビニで5倍
・マクドナルドで5倍
・ポイントUPモール経由のネットショッピングで最大20倍
電子マネー iD
特典内容 ・Visaのタッチ決済が利用可能
・エントリー後に街中のお店を利用するとお得な「ココイコ!」
・最高2,000万円の海外旅行保険付帯
・最高100万円の海外ショッピング保険付帯

※1 WEB明細書サービスの利用で500円(税別)割引、マイ・ペイすリボ利用&年1回以上のリボ手数料支払いで無料

セブンイレブンで1.0%還元+ボーナスポイント!セブンカード・プラス

  • 年会費無料
  • セブンイレブンの利用で還元率1.0%
  • ヨーカドー・デニーズ・ヨークマートでも還元率1.0%
  • 電子マネーnanacoが標準搭載&チャージでもポイントが貯まる
  • 8の付く日はイトーヨーカドーで5%OFF

セブンカード・プラスもセブンイレブンでポイントが2倍(還元率1.0%)と、セブンイレブンをお得に利用できるカードです。

このカードは電子マネーnanacoを無料搭載できる上に、nanacoチャージでポイントが貯まる唯一のカードですので、nanacoを利用したい方に一押しのクレジットカードなのです。

しかも、セブンカード・プラス利用で貯まるポイントはnanacoポイントです。nanacoポイントは電子マネーnanacoに交換できるので、貯まったポイントの使い道に困ることはありませんね。

セブンイレブンで対象商品を買うとボーナスポイントが貰える

nanacoボーナスポイント画像

nanaco会員はセブンイレブンでnanacoボーナス対象商品を購入すると、通常のポイントに加えて、ボーナスポイントも加算されてお得です。

上記のマークがある商品がボーナスポイント対象の商品で、ドリンクや雑貨など様々な対象商品があってお得ですよ。

獲得できるボーナスポイントは商品によって異なりますが、ボーナス対象商品を購入するときはnanaco決済するとよりお得になりますね。

電子マネーnanacoに唯一チャージ可能なカード

セブンカード・プラスなら、本来発行に300円かかるnanacoカードを無料で搭載する事ができますよ。

セブンカード・プラスとnanacoカードを別々に持ちたい方やnanacoモバイルを利用している方なら、紐付けする事も可能です。

nanacoチャージ説明画像

また、セブンカード・プラスは唯一電子マネーnanacoにチャージができるクレジットカードで、nanacoチャージで0.5%のポイントを獲得できる上に、チャージ&利用でポイントの2重取りができるカードでもあります。

また、セブンマイルプログラムを活用すれば、さらなるポイントアップが実現可能です。

プログラムのリニューアルによりマイルが0.5%還元され、マイルはnanacoポイントに交換可能となります。それをセブンカード・プラス決済分と合わせれば、1.5%還元となるのです。

マイルはnanacoポイントに交換可能になる予定ですが、時期は未定です。今のところ、オリジナル商品やクーポンなどに引き換えることができます。

セブンマイルプログラム

また、セブンカード・プラスは唯一nanacoへのオートチャージにも対応しているカードですから、セブンイレブン、イトーヨーカドーのレジで残高不足の心配をする必要もなく、安心してお買い物を楽しめる点も魅力の1つと言えるでしょう。

イトーヨーカドー8のつく日はハッピーデー!カード提示で5%OFF

セブンイレブンではありませんが、イトーヨーカドーでのお得情報もお知らせしておきますね。

毎月8日・18日・28日の「8がつく日」は、セブンカード・プラス利用でほとんどの商品が5%OFFで買い物できちゃいます。

8がつく日は、イトーヨーカドーにてセブンカード・プラスを提示するだけで5%オフですから、提示&決済で合計6%分お得になります。

セブンカード・プラス

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 セブンカード・プラス
年会費 無料
追加カード 無料
nanacoポイント ・基本還元率0.5%
・セブンイレブン、イトーヨーカドー等で1.0%
・nanacoチャージで0.5%
カード特典 ・nanaco一体型とnanaco紐づけ型の2種類から選択可能
・累計ボーナスポイント
・nanacoボーナスポイント
・イトーヨーカドー8のつく日は5%OFF
・最高100万円の海外ショッピングガード保険付帯
 (自己負担1万円)
・JCBプラザ、たびらば優待等(JCB限定)
・海外アシスタンスサービス ハローデスク等(VISA限定)
セブンイレブンユーザーの中でも、セブン&アイグループを普段よく利用する方ならセブンカード・プラス、そうでない方ならJCB CARD W(plus L)か三井住友カードがおすすめです。

ファミリーマートで最もお得に利用できるクレジットカード

ファミリーマートは、電子マネー・デビットカード・プリペイドカード・Apple Pay(アップルペイ)Tポイント払いだけでなく、以下のバーコード決済サービスに対応し、更に利便性が広がっています。

AlipayとWeChatPayロゴ

また、2019年1月にはAlipay(支付宝)やWeChat Pay(微信支付) 、さらに7月からはスマホ決済のファミペイ(FamiPay)も導入され、ますます便利かつお得になりました。

そんなファミリーマートで、最もお得に利用できるクレジットカードをご紹介しましょう。

ファミマTカードはファミリーマートでいつでも2.0%の高還元

  • 年会費無料
  • ファミリーマートでいつでもポイント4倍(還元率2.0%)
  • ファミペイへのチャージでFamiPayボーナスが貯まる

ファミリーマートでお得に利用できる最強カードは、ファミマTカードです。ファミリーマートにてファミマTカードで決済すると、いつでも2.0%のTポイントが貯まります。

しかも、ファミペイにファミマTカードからチャージをすると、0.5%のFamiPayボーナスが貯まります。

ファミマでは、ファミマTカードとファミペイの併用が最強ですね。

「お買得」の対象商品がファミペイでさらにお得

今お得

また、ファミリーマートでは「お買得」のマークがある商品が、誰でも通常価格より割引で購入できます。ファミペイ決済なら、そこからさらに値引きされて大変お得です。いつ行っても何かがお得ですから、日々のファミマ利用が楽しみになりますね。


ファミマTカードの注意点

ファミマTカードは、初期設定がリボ払いとなっているカードです。しかし、いつでも「ずっと全額支払い」へ変更することができます。

初回手数料が無料なので、初月に「ずっと全額支払い」に変更することにより、リボ払い手数料は発生しません。

リボ手数料で損することがないよう、カードが届いたら必ず支払い方法を「ずっと全額支払い」に変更しておきましょう。

ファミマTカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 ファミマTカード
年会費 無料
国際ブランド JCB
追加カード ・家族カード:なし
・ETCカード:無料
ポイント ・基本還元率0.5%
・ファミマでいつでも2.0%
・ファミペイへのチャージでFamiPayボーナスが0.5%
・ポケットモール経由のネットショッピングでボーナスポイント
・Tマネー月間利用額500円につき1ポイント
電子マネー ・ファミマTカードiD
・Tマネー
特典 ・登録料無料でTSUTAYA会員証として利用可能
・海外お買い物保険付帯(年間50万円まで)
・国内・海外ツアー最大8%OFF
・レンタカー最大15%OFF
ファミリーマートをよく利用する方には、なんといってもファミマTカードがオススメです。

バーコード決済のFamiPayと合わせて利用するのが、もっともお得な使い方ですよ。

ローソンでお得なおすすめのクレジットカード

ここからは、ローソンでの利用にオススメのカードについて見ていきましょう。

ローソンで最大5%還元!dカード

次に、ローソンがお得に利用できるクレジットカードとして、2枚のカードをご紹介します。

  • dカードはローソンで合計5%還元
  • dカード GOLDならドコモ料金10%還元
  • ドコモユーザーならポイントだけで元が取れる
  • dカード GOLDは最高1億円の旅行保険!空港ラウンジも利用可能
  • カード利用100円で1ポイント貯まる!1%還元カード

ローソンを最もお得に利用するなら「dカード」でしょう。上記は主にdカード GOLDの特典内容ですが、通常のdカードでもdカード GOLDでも基本還元率は同じです。

dカードローソン利用時の割引内容説明画像

dカードはドコモでの利用がお得となるクレジットカードですが、ドコモユーザーでなくても発行は可能なので、誰でもローソン利用でお得になることは確かです。

dカードローソン利用時の割引率説明画像

ローソンにてdカード決済で3%オフ、特約店ポイントで1%還元、dカード提示で0.5または1%還元、つまり合計最大5%還元となるのです。

提示によるポイントは、2020年7月7日より0:00~15:59は200円(税別)につき1ポイント、16:00~23:59は200円(税別)につき2ポイントに変更されました。16時から深夜0時までは従来どおり5%還元となりますよ。

ドコモ料金10%還元!dカード GOLDはドコモユーザー最強カード

dカード GOLDならドコモ料金が10%還元されますから、ドコモを利用している方なら、ポイントだけで年会費10,000円(税別)の元が取れるドコモユーザー最強カードです。

dカード GOLDは、国内主要空港およびハワイの空港ラウンジが無料で利用できるなど、ワンランク上のサービスが受けられます。また、海外旅行保険は同行する家族も補償されますので、安心・快適な旅ができます。

NTTドコモ「dカード GOLD」

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

スタンダードは年会費無料

dカードには2種類のカードタイプがあり、スタンダードとゴールドカードの2種類となっています。スタンダードタイプのdカードは年会費無料です。

スタンダードタイプのdカードは基本還元率1.0%と高く、ローソン5%の高還元率も実現しますよ。

dカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 dカード dカードゴールド
年会費 無料 10,000円(税別)
国際ブランド VISA・MasterCard VISA・MasterCard
ローソン特典 最大5%還元 最大5%還元
家族カード 無料 1枚目無料、
2枚目以降1000円(税別)
ETCカード 初年度無料
2年目以降500円※
無料
電子マネー iD(一体型・おサイフケータイ) iD(一体型・おサイフケータイ)
dポイント ・基本還元率1.0%
・dカード特約店で2倍以上
・dポイント加盟店で提示ポイント付与
・基本還元率1.0%
・dカード特約店で2倍以上
・dポイント加盟店で提示ポイント付与
ポイント
有効期限
4年間 4年間
カード特典 ・dカードケータイ補償
(1年間最大1万円)
・お買物あんしん保険
(年間100万円まで)
・VJデスク
・海外緊急サービス
・海外レンタカー割引
・国内空港ラウンジ無料
・お買い物あんしん保険
(年間300万円まで)
・dカード GOLDケータイ補償
(3年間最大10万円)
・ドコモのケータイ/ドコモ光料金10%還元
・最高1億円の海外旅行保険
・最高5,000万円の国内旅行保険
・VJデスク
・海外緊急サービス
・海外レンタカー割引
・dカードGOLDデスク

※年1回以上のカード利用で2年目以降も無料

ちなみにdポイントは、やはりドコモユーザーにはより便利になっていて、1ポイント単位で、ドコモの携帯電話料金にポイントを充当することもできますよ。

もちろん、ローソンなどのdポイント加盟店にて、1ポイント1円で支払いに充当することも可能です。

ローソンでバーコード決済を使うならau PAYがお得

ローソンでも各種バーコード決済や電子マネーなど多彩な支払い方法が利用できますが、中でもローソンで得にオススメなバーコード決済はau PAYです。

ローソンau PAYで4%還元

ローソンでau PAYを利用すると、いつでも4%のPontaポイントが貯まります。さらに、三太郎の日(毎月3・13・23日)は7%、auユーザーなら10%という超高還元なのです。

au PAYではどこでもPontaポイントが貯まりますが、貯まったPontaポイントはローソンで1ポイント=1円として利用できますから、ローソン派の方にはとても使い勝手の良い決済手段なのです。


ローソンではdポイントだけでなく、Pontaポイントも使えるんですね。

どちらがオススメなのでしょうか?

ローソンでは、5%のdポイントが貯まるdカードが最強です。ただ、au PAYでも高還元でPontaポイントが貯められます。

各ポイントは使える場所が微妙に異なるので、それぞれの提携先によく行くお店がよりたくさんある方を選ぶと良いですよ。

ミニストップをお得に利用できるクレジットカード

ミニストップは2018年12月17日より以下のバーコード決済に対応し、更に利便性が高まりました。

ミニストップ対応コード決済

そんなミニストップをお得に利用できるカードをご紹介していきましょう。

ボーナスポイントが貰える!WAONカード

  • ボーナス対象商品で決済ポイント+ボーナスポイント
  • 毎月5・15・25日はポイント2倍
  • 貯まったポイントは1ポイント1円相当で利用できる

ミニストップでWAONを利用するメリット

ミニストップはイオン系列のコンビニですから、やはり電子マネーのWAONカードの利用がおすすめです。通常は200円につき1ポイントですが、5・15・25日ならポイントが2倍になりますよ。

WAONカード

さらにWAONで決済する事により決済ポイントだけでなく、ボーナスポイントも獲得できてとてもお得です。

WAONチャージでポイントが貯まるイオンカードセレクト

電子マネーWAONを利用する方には、WAONチャージで唯一ポイントが貯められるイオンカードセレクトが一押しです。

イオンカードセレクトは、電子マネーWAON・クレジット機能・イオン銀行キャッシュカード機能を備える1枚で3役の多機能カードです。

毎月20・30日はイオンで5%OFF、イオン銀行普通預金金利アップなど、年会費無料とは思えないほどサービスも充実しています。

ミニストップやイオングループを利用する方には一押しのクレジットカードですね。

イオンカードセレクト

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 イオンカードセレクト
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
追加カード ・ETCカード:無料
・家族カード:無料(3枚まで発行可能)
電子マネー WAON搭載
WAONポイント ・基本還元率0.5%
・イオングループ店舗で1%還元
カード特典 ・20・30日イオンで5%OFF
・イオン銀行普通預金金利アップ
・WAONチャージでポイント貯まる
・カラオケ館やシダックスで30%OFF
・ドミノ・ピザ(デリバリー)30%OFF
・DKダイニング10%OFF 等

マイルを貯めている方ならJMB WAONがおすすめ

JMB WAONカード

WAON利用でマイルを貯めたい方なら、JMB WAONカードがおすすめですね。このカードはWAON利用でマイルが貯まります。

200円(税込)につき1マイルがたまり、5・15・25日ならマイルが2倍になります。WAONボーナスポイント商品ならマイルで還元されますよ。

JAL特約店でマイル2倍

また、WAONマイル特約店のファミリーマートでは、いつでも200円につき2マイル、つまり通常の2倍のマイルが貯まります。JMB WAONは、ミニストップだけでなくファミマでもお得なんですね。

JALカードでチャージしてマイル2重取り

上記のWAONカードとJMB WAONは、クレジットカードではありません。事前にチャージが必要な電子マネーです。

JMB WAONを利用するなら、WAONチャージでマイルが貯まるJALカードとセットで持って、より効率的にマイルを貯めましょう。

JMB WAONへのチャージでマイル2重取り

JALカードでチャージをすればチャージでもマイルが貯まりますから、チャージ&利用でマイルを2重取りできてお得ですよ。

  • WAONチャージ:0.5%
  • WAON利用:0.5%
  • 合計マイル付与率1%

JALカードはカード利用で直接マイルが貯まるので、わざわざ移行手続きをする必要もありません。JMB WAONカードとセットで利用すればより効率よくマイルを貯めることができるでしょう。

JALカード普通カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 JALカード(普通カード)
年会費 初年度無料、2年目以降2,000円(税別)
国際ブランド VISA・JCB・Master Card・AMERICAN EXPRESS※
追加カード 【ETCカード】
・VISA・Master Card:発行手数料1,000円(税別)、年会費無料
・JCB・AMERICAN EXPRESS:無料
【家族カード】
1,000円(税別)※
マイル ・ショッピングマイル:200円につき1マイル
・JALカード特約店でショッピングマイル2倍
・入会搭乗ボーナス1,000マイル
・毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
・搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの10%+
カード特典 ・最高1,000万円の国内・海外旅行傷害保険付帯
・ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)
入会でショッピングマイルがいつでも2倍
・ツアープレミアム(年会費2,000円+税)入会で
いつでも区間マイル100%付与
・機内販売10%OFF
・空港店舗・免税店割引
・ホテルニッコー&JALシティの割引優待
・国内・海外ツアー最大5%OFF
・JALビジネスきっぷ
・国内・海外レンタカー割引

※AMERICAN EXPRESSは年会費6,000円(税別)、家族カード年会費2,500円(税別)

JALカードを持っていれば、通常の半分以下のマイル数で特典航空券に交換できるサービス「どこかにマイル」も利用できますから、よりお得に飛行機に乗る事ができますね。

JALカードは費用対効果抜群のクレジットカードですから、JALマイルを貯めたい方におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

ミニストップはイオングループなので、お近くにイオンとミニストップの両方がある方にはWAONの利用をオススメしますよ。

旅行がお好きな方には、JMB WAONが最適です。

コンビニがお得になるクレジットカードはコンビニ別で選択しよう

コンビニ別に最強となるクレジットカードをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

記事をお読みいただければお気づきだと思いますが、ローソン・ファミリーマート・セブンイレブンなど全てのコンビニ共通で、最強となるカードは存在しないのです。

それぞれ特徴があるので、利用するコンビニ別に最強カードを選ぶ必要があるというわけですね。

この記事を、お好きなコンビニがますますお得に便利になるよう、カード選びの参考にしていただけると嬉しいです。

閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断