コストコで利用できるおすすめのクレジットカード特集

コストコで利用できるおすすめのクレジットカード特集

日本国内26ヵ所で営業展開している、アメリカ発祥の大型会員制倉庫と言えば、みなさんご存知の「コストコ」ですよね。

初めてコストコに行くと、全ての商品がアメリカ基準なので驚きの連続です。

そんなコストコで利用できるクレジットカードが、2018年2月よりAMEXブランドからMasterCardブランドに変更しました。

今回は、コストコの利用におすすめのクレジットカードと、その利点を詳しく解説していきます。

コストコの魅力と利用できるクレジットカードの種類

コストコとは、会員制の倉庫型スーパーマーケットのことで、高品質な商品を低価格で購入できることなどから人気があります。

商品の最低ロットが大きく、国産の冷凍生餃子が一袋50個、500gのパスタが6箱などと大量です。

どうして年会費を支払ってまでも、わざわざ買い物に行くのか?そんなコストコの魅力をお伝えしたいと思います。

店舗ではなく「倉庫」だから全てがビッグで楽しい

コストコの1店当たりの呼び方は、店舗でなく「倉庫」です。そこからも分かるように、下記のような特徴があります。

  • 倉庫面積がとにかく広い
  • 1商品のボリュームがとにかくビッグ
  • 買い物カートが他のスーパーの倍の大きさ
  • 日本のスーパーにない商品が購入できる
  • 買い物ではなくアミューズメント感覚で楽しめる

コストコの魅力は、これらに集約されるでしょう。何せ、珍しい商品がたくさんあり、そのボリュームは日本製の商品の倍以上となれば、一度は行ってみたいと誰もが思うはずです。

コストコの立地条件は厳しい!だからこそ希少価値が生まれている

コストコの立地条件は厳しく、仮に広大な空き地があったとしても誘致は難しいようですよ。

  • 高所得層マーケット
  • 半径10kmの人口が50万人以上
  • 企業が多い地域
  • 敷地面積 10,000坪以上
  • 建築面積 約4,500坪
  • 半径10km=人口50万人以上
  • 用途地域=準工、商業、近隣商業、他
  • 駐車場収容台数 800台以上
  • 車のアクセスの良い物件
  • 購入・定期借地(40年以上)・建貸

上記はコストコの公式サイトで公開されている情報なのですが、敷地面積が10,000坪以上と言うことは約33,000平米となります。

京セラドーム大阪(大阪ドーム)の建築面積が33,800平米なので、ほぼ同じとなり、これだけの敷地が確保できないとダメと言うことなのです。

日本国内での会員数は600万人を超えるとも言われていて、1倉庫当たり約23万人のユーザーを抱えていることとなります。

だからこそ、コストコが開店すれば希少価値もあって、非常に多くの会員が集まるのでしょう。

コストコはMastercardブランドとコストコ公式カードしか使えない

コストコで利用できるクレジットカードは限定的で、下記の2種類のクレジットカードしか利用できません。

  • Mastercardブランドカード
  • コストコグローバルカード

2018年の1月末までコストコでは、AMEXブランドとコストコ公式カードしか使えませんでした。

2018年の1月末でコストコとAMEXの提携が終了し、新たにMastercardと提携したことにより、利用できるクレジットカードの種類が変更となったのです。

もちろん、コストコ公式カードであるコストコグローバルカードも、Mastercardブランドです。

会員1人につき2名の同伴者が入店可能

コストコを利用するには、年会費4,400円(税別)の「ゴールドスターメンバー」に加入しなければなりません。

コストコメンバーズカード

しかし、メンバー1名に対して非会員の同伴者が2名まで入店することが可能です。メンバーが必ず同行する必要がありますが、本会員、家族会員にそれぞれ同伴者2名が許可されています。

また、18歳未満の同伴者なら人数制限はありません。小さいお子さんが何人もいるという方も、親がメンバーなら家族みんなでコストコに入れます。

まとめ買いのコストコはクレジットカード払いが有利

コストコ商品は割安ですが、1つ1つの商品の量が多いため、コストコでまとめ買いすれば、結構な金額になります。

大きな金額を支払う際は、クレジットカードを利用すればポイント分お得になりますから、是非クレジットカードを活用してみてくださいね。

次章から、コストコで使うのにおすすめのクレジットカードをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

教授はコストコを利用されたことがありますか?

僕はまだ一度も利用したことがないので、よければ今度一緒に連れて行ってもらえると嬉しいです。

ところで、コストコの商品ってそんなにビッグなのですか?

私はコストコをよく利用しますよ。もちろんメンバーに加入していますから、連れて行ってあげましょう。

支払いもメンバーでないとできないので、いつかメンバーになって自分でクレジット決済すると、ポイントも貯まってお得ですよ。

コストコで利用できる高還元のおすすめクレジットカードをご紹介

コストコでお得に利用できるクレジットカードを選ぶなら、やはり低コストで還元率が高いクレジットカードがおすすめです。

今回は、年会費が無料のクレジットカードを中心に、おすすめカードをご紹介していきます。

最短翌営業日に発行可能!今なら20%還元のVIASOカード

VIASOカードは年会費が無料で、最短翌営業日に発行可能なクレジットカードです。カード発行をお急ぎの方におすすめですね。

VIASOカードは、ポイント交換の手続きが一切不要な点が魅力で、貯まったポイントは1ポイント=1円としてキャッシュバックして貰えます。

ETCの利用分や携帯電話代、インターネットプロバイダー料金は1%の高還元、VIASOeショップで最大10%還元と、ネットショッピングで高い還元率を叩き出せるカードですよ。

また、年会費無料にも関わらず、充実した海外旅行保険が付帯する点も魅力です。ショッピング保険も付くなど、VIASOカードは付帯保険が充実していますから、メインカードとしても活躍してくれるでしょう。

2020年6月30日まで、新規入会から2か月後末までの利用分について、20%(最大10,000円)がキャッシュバックされるキャンペーンも行われていますから、入会のチャンスでもありますよ。

三菱UFJニコス「VIASO(ビアソ)カード」

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード情報 内容
カード名 VIASOカード
年会費 無料
特徴 ・最短翌営業日発行可能
・ポイントオートキャッシュバック
・基本還元率0.5%
・ETC料金や携帯電話代1%還元
・VIASOeショップで最大10%還元
・海外旅行保険:最高2,000万円
・年間最高100万円のショッピング保険付帯
(楽Pay利用期間中のみ)

セゾンカードインターナショナルは最短即日発行も可能

セゾンカードインターナショナルは年会費無料で、最短即日発行に対応しているカードです。WEB申し込み&セゾンカウンターでの受け取りなら、申し込んだその日にカードを利用できるので、お急ぎの方にはオススメです。

有効期限がない永久不滅ポイントなので、好きなだけじっくり貯めてから利用することができます。

毎月第1・第3土曜日は、全国の西友・リヴィンにて5%OFFになりますし、多種多様なレジャー施設等で使える優待も豊富です。

コストコだけでなく様々な店舗をお得に楽しめる1枚です。

国際ブランドはVisa・Mastercard・JCBの3つから選べますが、コストコで利用したい方はMastercardで申し込むことを忘れないようにしてくださいね。

セゾンカードインターナショナル

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード情報 内容
カード名 セゾンカードインターナショナル
年会費 無料
特徴 ・最短即日発行可能
・基本還元率0.5%
・セゾンポイントモール経由のネットショッピングで最大30倍
・ポイント有効期限なし
・毎月第1・第3土曜は西友・リヴィンで5%OFF
・レジャー施設や飲食店等での優待豊富

高還元なのに年会費無料!dカード

dカードはドコモユーザーでなくても利用できる、基本還元率1.0%の高還元カードです。

dカード特約店では基本の1.0%に加えてポイントが上乗せされたり、ローソンでは2%還元+3%OFFで最大5%還元になったりと、dポイントがとても効率よく貯められるカードです。

もちろん、年会費は無料です。とてもコスパに優れたカードですよ。

dカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード情報 内容
カード名 dカード
年会費 無料
特徴 ・基本還元率1.0%
・ローソンで5%還元
・dカード特約店でポイント上乗せ
・dカードポイントUPモールで最大10.5倍
・dカードケータイ補償(購入後1年間最大1万円)
・年間最大100万円のお買い物あんしん保険
・VJデスク
・海外緊急サービス
・海外レンタカー最大10%OFF

ドコモユーザーに一押し!dカード GOLD

先にご紹介したdカードは年会費無料でしたが、その上級カードであるdカードGOLDは年会費10,000円(税別)です。

しかし、ドコモのケータイおよびドコモ光の料金は10%還元なので、毎月10,000円前後ドコモを利用している方ならポイントだけで年会費の元を取ることができます。

また、最高1億円の海外旅行傷害保険や空港ラウンジ、年間利用額に応じたお得なクーポンプレゼントなど、ゴールドカードならではの豪華特典も付いています。

ゴールドカードにも関わらず基本還元率1%と高還元ですから、実利派の方にもおすすめの1枚ですね。

ドコモユーザーや充実したスペックのカードをお探しの方にはオススメの1枚です。

dカード GOLD

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード情報 内容
カード名 dカード GOLD
年会費 10,000円(税別)
特徴 ・基本還元率1.0%
・ローソンで5%還元
・ドコモのケータイ・ドコモ光利用料金は10%還元
・dカード特約店でポイント上乗せ
・dカードポイントUPモールで最大10.5倍
・年間利用額100万円以上で10,800円相当、
200万円以上で21,600円相当の選べるクーポンプレゼント
・dカードケータイ補償(購入後3年間最大10万円)
・年間最大300万円のお買い物あんしん保険
・VJデスク
・海外緊急サービス
・最大1億円の海外旅行傷害保険付帯
・最大5,000万円の国内旅行傷害保険付帯
・国内主要空港とハワイの空港ラウンジ無料
・海外レンタカー最大10%OFF
コストコがMastercardブランドと提携したことにより、コストコで利用できるクレジットカードが大幅に広がりました。

ぜひ目的に合ったカードを選んでコストコでのお買い物を楽しんでください。

コストコの公式カードが新登場!コストコグローバルカード

ここまでは、コストコで利用可能なMastercardブランドの中でも一押しのクレジットカードを紹介してきました。

最後に、コストコの公式カードについてご紹介していきます。コストコの公式カードだけあって、特典内容もコストコ利用に特化されているのが特徴です。

コストコの公式カード!コストコグローバルカード

コストコ公式カード

カードの詳細へ
  • 年会費1,250円(税別)は年に1度でも利用すれば無料
  • コストコでの利用は還元率1.5%
  • コストコ以外の利用は還元率1.0%
  • ポイントはコストコでしか利用できない
  • Mastercardコンタクトレス機能搭載
  • 国内旅行傷害保険付帯
  • 海外旅行傷害保険付帯

MasterCardコンタクトレスとは、非接触IC技術を用いたサービスで、読取り機にかざすだけで簡単に支払いができてしまう便利なクレジットサービスのことです。

コストコ利用時の還元率1.5%!基本還元率は1%

コストコグローバルカードは初年度年会費無料、次年度以降の年会費も年に1度でもカードを利用すれば無料となります。つまり、年会費は実質無料と言って良いでしょう。

コストコグローバルカードは、コストコ利用時の還元率が1.5%、コストコ以外の利用でも1.0%と還元率が高いのも特徴です。

貯まったポイントはコストコでしか利用できない

コストコグローバルカード利用で貯まったポイントは、1ポイント=1円としてコストコで利用できます。

ポイントは年に一度(毎年2月)コストコグローバルカードに付与され、コストコで利用が可能です。

注意点として、コストコグローバルカードで貯まったポイントは、コストコでしか利用できません。

また、ポイントは年に1回1年分のポイントがまとめて付与されますので、貯まったポイントをすぐに使う事ができない点にも注意が必要です。

ただ、コストコを定期的に利用される方にとっては、とてもお得なクレジットカードと言えるでしょう。

コストコグローバルカードは、さすがにコストコ公式カードだけあって、特典内容がコストコ利用に特化されていますね。

コストコグローバルカードは還元率も高くお得ですが、貯まったポイントはコストコでしか使えない点をご承知おきくださいね。

コストコではクレジットカードでお得にお買い物を楽しみましょう

今回は、コストコで利用できる、おすすめのクレジットカードをご紹介してきました。

コストコの商品はとても割安ですが、一度に大量買いをする人も多く、お会計は高額になりがちです。したがって、コストコを利用する際、クレジットカードを利用すればその分たくさんのポイントが付与されますから、現金払いはもったいないのです。

最初にご紹介したMastercardブランドのクレジットカードは、コストコ以外でもお得に利用できます。

是非、自身の目的とライフスタイルに合ったクレジットカードを選んで頂き、お得にお買い物を楽しんでくださいね。

閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断