様々な職種に対応!職業別でわかるクレジットカードの作り方!

一般的に会社員はクレジットカード審査に有利な職業として知られていますが、だからこそ会社員以外の職業の方の中には審査に恐怖さえ感じている方もいらっしゃいます。

当サイトではどのような職業の方でもポイントさえ抑えれば「クレジットカード審査は怖くない!」と言うことをお伝えしたくて、様々な職種の方への記事をご用意しました。

無職の方、金融事故を経験した方、特殊な職業の方、学生、浪人生、外国人留学生の方、自営業の方など会社員以外の方、公務員の方や会社役員の方など、多彩な職業に対応した記事をご用意しカード申し込みへのお手伝いを致します。

専業主婦や母子家庭でも大丈夫!無職の方への特集記事!

クレジットカードへの申し込み条件は「安定した収入があること」となっています。となれば、仕事をしていない専業主婦の方や無職の方はクレジットカードへ申し込みが出来ないと思ってしまいますね。

実際には条件さえクリアすれば申し込みを行うことは可能なのです。

当サイトでは専業主婦の方・無職の方・生活保護を受けている方・母子家庭の方へ向けて、クレジットカードへの申し込みから審査通過までを解説した4つの記事をご用意しました!

専業主婦の方への記事!配偶者に収入があれば申し込み可能

当サイトの記事は申し込み状況はもちろん、専業主婦の方がクレジットカードを持つことが出来るケースを分析した内容を解説してあり、他のサイトには無い記事内容となっている点がお薦めのポイントになります。

  • 独身時代に取得したクレジットカードを持っているケース
  • 家族カードを発行してもらっているケース
  • 専業主婦になってクレジットカードを申し込むケース
  • 離婚した場合のクレジットカードを利用するケース

専業主婦の方がクレジットカードを持つパターンを分析すると、上記の4つのケースがあります。そのケースごとに判りやすく解説してありますので、きっと専業主婦の方の実情にマッチするでしょう。

専業主婦の方におすすめのクレジットカードを紹介した記事に専業主婦の方がクレジットカードを持つための方法を詳しく解説しています。

カードへ申し込むことを悩んでいる方は是非当サイト記事をご覧ください。

カード決済を利用したいだけ!?デビットカードをご紹介!

無職の方がクレジットカードを希望する理由で「インターネットショッピングなどで、クレジットカード決済をしたいのでカードが欲しい」と希望している方には、デビットカードがおすすめです。

デビットカードの特徴やメリットをご説明した後で、おすすめデビットカードをカード画像付きで紹介していますので、良くお判り頂けるように記事も工夫してあります。

収入が「ゼロ」の本当に無職の方が、クレジットカードに申し込むことはとても難しい状況であることと、無職になるまでに取得していたカードについてどのようになるのかも詳しく解説していますので、該当する方は「無職の方が申込むには!?クレジットカード審査通過の条件」記事を是非ご一読ください!

生活保護を受けている!?クレジットカードは申し込めない!

なぜ生活保護を受けているとクレジットカードに申し込むことが出来ないのか!?その点について判りやすく解説してあります。

また生活保護を受ける前に取得していたクレジットカードを利用すると、生活保護を止められる可能性があることも解説してありますので、気になる方は是非ご参考にしてください。

  • 生活保護を受けている方は原則無職となる!
  • 以前に取得したクレジットカードは利用出来ない!
  • 生活保護費は最低限の生活費だけ、贅沢品は購入出来ない!
  • 生活保護を受けていれば貯金も出来ない!

上記の内容を詳しく且つ判りやすく解説してありますので、特に貯金も出来ない状況にあるのはなぜなのか!?きっと不思議に思う方は多いと思いますので、先ずはサイト記事をご覧ください!

生活保護を受ける方が持てるカード!?デビットカードは大丈夫

生活保護を受ける方でもインターネットショッピングを利用することは問題ありません。問題はクレジットカードは利用出来ないと言うことで、支払い方法がコンビニ払いなどになってしまう点ですね。

  • パソコンは贅沢品になるか微妙なところ!
  • 携帯やスマホを持つことは可能!
  • 携帯やスマホでネットショッピングが可能!
  • カード決済のみのショップでクレジットカードが必要!
  • デビットカードであれば持つことは出来る!
  • デビットカード利用でネットショップのカード決済が出来る!

デビットカードがあれば上記のようにカード決済を行うことが可能となります。

生活保護を受けている方はクレジットカードを申し込むことも、既に持っていたクレジットカードを利用することも出来ません!その内容についてはサイト記事の中で詳細に解説してありますので「生活保護を受給する場合!クレジットカードは作れる!?」記事を是非ご覧ください!

ブラックリストに載った!?金融事故を経験した方への特集記事!

クレジットカードやカードローンのサイト情報の多くに「ブラックリストに載っても持てるカード」情報があります。当サイトでもブラックリストに載った方がクレジットカードを希望した場合カードを作ることが出来るのか!?との疑問にお答えする記事を用意しました!

ブラックリストに載ると言うことは、支払いの延滞が継続し多くの方が債務整理を行ったと言うことになりますから、そのような経験をした方に2種類の記事をご用意しました。

一つは過去に債務整理を行った経験があり借金は完済しているケースで、もう一つは債務整理の中で最も重い自己破産を実行したケースを解説した記事となっています。

ブラックリストに載ると言う仕組み!読めば状況が判る!

読者の方々は既にご存知かも知れませんが、世の中にブラックリストと呼ばれるリストは実在しませんよね。

現実では信用情報期間に登録される情報に「異動」と記載されることが金融事故者である証であり、俗に呼ばれるブラックリストに載った状態となります。

ブラックリストの内容を知るには先ず信用情報機関に登録されるクレジットヒストリー、通称クレヒスを把握しておく必要がありますから、サイト記事にはその点について詳しく解説してあります。

  • 登録される内容と審査への影響
  • 入金情報の表示方法とその見方
  • ブラックリストに載ってしまう期間

上記内容について詳しく解説してあり、特に気になる入金情報の見方は図形式で判りやすく表示されています。

入金情報に示される記号がどのようになると金融事故として扱われてしまうのか(異動発生となるのか)も判りますよ!

ブラックリストに載っているか知る方法!情報開示の方法も解説!

ブラックリストに載ってしまうとクレジットカードの審査だけで無く、全てのクレジット審査に通過することはありません!ブラックリストに載ってしまうとそれだけのペナルティを背負ってしまうのです。

サイト記事では自身がブラックリストに載ったかどうか知る方法も掲載してありますので、気になる方は是非記事を読んで頂き「開示請求」を行って見ることをお薦めします。

  • 開示請求はパソコン、スマホから簡単に行うことが出来る!
  • 自身の開示請求は出来るが、他人の開示請求は出来ない!

サイト記事ではその点も詳しく説明がありますし、開示請求の方法を解説した「信用情報の特集記事」へのリンクもありますので、是非ご活用頂ければと思います。

自己破産は人生最悪のシナリオ!クレジットカードが欲しい場合

金融事故を経験した方の中で自己破産を実行した方にお届けする記事は、「人生最悪の自己破産!それでも作れるクレジットカードをご紹介」になります。

債務整理の中で自己破産は最も背負うペナルティが高い方法となり、財産と呼べるものを持つことが出来なくなってしまいます。

全てのクレジットに申し込むことは不可能となり、仮に申し込んだとしても審査通過することは絶対に無いのです!

  • 自己破産すれば確実にブラックリストに載る
  • 自己破産寸前!?自身の状況で判るブラック度
  • 5年間ブラックリストに登録され続ける

自己破産を決意するためにはかなりの覚悟を持って実行しているはずです!なにせ財産と呼べるものは一切持てませんから、仮に持ち家を持っていれば手放すことにもなってしまいます!

10年間が過ぎたとしてもクレジットカード審査にとおるとは限らない理由も記事内で説明してありますので、是非「ブラック履歴あり!それでもクレジットカードは作れる!?」記事をお読み頂き、注意出来る部分はご注意頂きたいのです!

学生の立場で心配することがあるので、是非教授に教えて頂きたいのです。

万一、親がブラックリストに載ってしまったら子供にも影響はあるのでしょうか!?ブラックリストに載った親の子供ではカードを作ることが出来なくなるのか心配になってしまいますので、是非教えて頂きたくお願いします!

確かに不安になりますね。影響があるのは未成年の場合だけで、20歳以上の学生であれば学生カードの特別審査枠で、親の状況は関係なくカード発行されますよ。

未成年の場合は親の承諾が必要となるので、もしかすると親の状況を調査される可能性がありますから、その場合は影響あるでしょう。

自営業などの職業のポイント!会社員以外の方への特集記事!

クレジットカード審査を比較的簡単に通過することの出来る職業は会社員であることは既にご存知だと思いますが、会社員以外の職業の方はどこに気を付ければ審査通過しやすくなるのかは、とても気になる所だと思います。

そこで当サイトでは会社員以外のアルバイト・パート勤務の方、非常勤講師の方、派遣・契約社員の方、自営業の方に対しての特集記事を揃えました!

自営業の方は審査が厳しい!?確定申告していれば大丈夫!

自営業の方も会社員の方に比べると審査内容は厳しくなってしまいます。その理由はやはり安定した収入の確保が難しい職業とされているからです。

逆に言えば安定した収入の証明さえ出来れば、審査通過は難しいものではありません。自営業の方が収入を証明するためには確定申告をしておけば良いのです。

サイト記事ではなぜ収入を証明する必要があるのか、どのようにすれば審査通過出来るかを記事内で判りやすく解説しています!

  • ポイント1:法律に従い、開業届けを提出して個人事業主になる
  • ポイント2:収入証明を提出するには、開業から1年は我慢!?
  • ポイント3:薄利でも、確実な収入が信用につながる

単純に確定申告していれば良いと言う訳でなく、確定申告を行うことを前提に上記ポイントを詳しく解説していますので「自営業だけどどうしたら審査にとおるのだろう!?」とお悩みの方にはピッタリの記事内容となっています!

自営業の方必読!個人事業主におすすめのクレジットカード記事を是非ご覧頂きたいですね。

アルバイトやパート勤務の方へ!審査通過への4つのポイント

アルバイトやパート勤務の方の中には扶養者として働いている方が多くいらっしゃいます。扶養者の立場であればご主人の特別控除を受けるために年収を抑える必要がありますから、どうしても多くの年収を期待することは出来ない状況にありますね。

扶養者として働く方にそれでも審査を通過出来ることを記事内でお伝えしてあります!

  • ポイントその1:年収は100万円以上あれば大丈夫
  • ポイントその2:勤続年数は長いほど有利
  • ポイントその3:借入は「ゼロ」がベスト!遅延・延滞もゼロ
  • ポイントその4:在籍確認は重要!存在を否定されないように

記事には上記の4つのポイントを紹介してあるので、記事をお読み頂き注意さえして頂ければ審査通過率は高くなってきますし、大丈夫な理由もお判り頂けるので安心してカード申し込みを行うことが出来るはずです!

アルバイト・パート勤務の方が発行されやすいカードを紹介!

サイト記事には審査通過のポイントだけで無く実際に申し込むと審査通過しやすいクレジットカードの紹介もあり、お役立ち記事として参考になる内容になっています。

  • 申し込むなら流通系カードにする
  • 代表的なカードは楽天カード
  • 銀行系クレジッットカードや信販系クレジットカードは避けた方が無難
  • クレジットカード1枚を上手に利用することが重要

サイト記事では上記の理由を判りやすく解説してありますので、なぜ流通系カードが最適なのか、銀行系や信販系カードはなぜ避けた方が良いのかなどその理由もしっかり説明してありますので、説得力のある記事内容となっているのも特徴です!

アルバイトやパート勤務の方でも選ぶカードや申し込み方法を間違えなければ、会社員の方と同じようにクレジットカードを手にすることが出来るのです!

その方法や理由、選ぶべきクレジットカードは「アルバイトやパートでも発行されるクレジットカード特集!」記事をご覧頂ければ良くお判り頂けますよ!

改正派遣法が追い風!?派遣や契約社員の方へ審査通過の秘訣!

派遣や契約社員の方にとってクレジットカード審査はとおり難いものとされています。その理由は勤務年数が短いことにあり、クレジットカードの申し込み条件である「安定した収入」が確保し難い職種とされているからなのです。

ところが、2015年に改正された改正派遣法によって派遣社員の方はこれまで最長3年の雇用期間が、条件付きですが何年でも雇用しても大丈夫となったのです。

サイト記事では派遣社員の方に、改正派遣法の内容を判りやすく説明し、カード審査に有利になったことをお伝えしています。

  • 派遣社員の方は勤務年数が長くなるので審査に有利となった!
  • カード会社も法改正は承知しているので審査にとおりやすくなった!

派遣社員の方にとっては嬉しいことなのですが、契約社員の方にとって状況は変わっていません。ですので、契約社員の方には審査通過のためのポイントをご紹介しています。

派遣や契約社員の方が審査に通るための秘訣とお薦めカード!

サイト記事には派遣や契約社員の方が、審査にとおるための秘訣が解説してありますので、是非ご参考にして欲しいです!

  • 申告時の年収と勤務先は正確に入力する!
  • 連絡先は必ず連絡のとれる電話番号を入力する!
  • 借入がある場合は出来るだけ完済しておく方が有利!

上記事項は当たり前のことに思えますが、意外と出来ていないのが現実ですので、当たり前のことを先ずは実行することがとても重要なことになってくるのです。

当サイト記事はこのように他の記事には無い視点で解説してありますので、読んで頂くと審査に対する不安がなくなってくるのが特徴です!派遣や契約社員の方は是非「派遣や契約社員の方も大丈夫!クレジットカード審査に通る秘訣!」記事をご覧ください!

収入がないと申込めない!?学生の方への特集記事!

学生の方向けの情報として学生専用カード情報を良く見かけると思いますが、当サイトではなぜ学生専用カードが学生にとってお得であるかを判りやすく解説してありますので、学生の方に読んで頂ければお得度が直ぐお判り頂けるでしょう!

学生の方は学生専用カードが超お得!学生の特権を活かそう

クレジットカードへ申し込む際の原則の条件は「安定した収入があること!」となっていますが、学生の方に対してはほとんどのカード会社が原則で無く、特別な条件を設定しているのです。

  • アルバイトをしていなくても申し込みが出来る
  • 返済能力も学生専用に設定してある
  • 携帯電話の未払いで利用停止でなければ審査通過はほぼ確定

このように一般の方ではとても考えられない優遇がされているので、学生の方にとっては超お得な状況なのです。

なぜそんな優遇されているのかはサイト記事をご覧頂くと納得して頂けるでしょう!

  • 家庭に学費を支払うだけの経済力があると判断される
  • 学生の間に所得したカードは、将来も継続して利用してもらえる
  • カード会社としては、将来に向けての先行投資

ポイントをここで挙げれば上記のようになります。

つまりカード会社として学生の方は、将来の有望な顧客になることを期待して先行投資を行っているのですよ!

学生専用カードは一般のクレジットカードと比べると利用限度額の設定が低かったり、キャッシング機能が付帯されなかったりしますが、その他は学生の方に特化したサービス内容となっていますので、学生の方にとっては絶対にお得なクレジットカードなのです!

その詳細を是非学生におすすめの学生専用クレジットカード!記事をご覧頂きご確認くださいね。

新入社員の方は一般より審査が柔軟

新入社員の方は、一般の方よりも審査が柔軟なのです。

新社会人になって初めてクレジットカードを持つ方が多く、初めて持ったクレジットカードは長く利用される傾向があります。

ゆえに、新規顧客の間口を広げたいカード会社側は、将来の有望顧客を多く取り込む為、新入社員の方へのカード発行に関して、一般の方よりも柔軟に対応する傾向があるのです。

ただし、いきなり上級クラスのゴールドカードへ申し込むのは控えた方が良いでしょう。

新入社員の方は取得しやすいクレジットカードに申し込んで利用実績を積んでから、ゴールドカードなどステイタスの高いカードへランクアップすることがお薦めですね!

新入社員の方は是非「新入社員の方におすすめのクレジットカード!初めてのカード審査情報」記事をお読み頂くことを強くお薦めします!

ブラックリストに載ると審査通過は難しい!それ以外は大丈夫!

サイト内の様々な職業の特集記事をご覧頂くとお判り頂けるように、会社員で無く他の職業であってもクレジットカードの審査は心配することは不要です!

ですが、金融事故を起こしてしまってブラックリストに載ってしまった場合は、審査通過はとても難しくなってしまいますから、ブラックリストだけは載らないようにしてくださいね。

いずれにしてもご自身が就いている職業が原因で、クレジットカード審査に不安を少しでも感じている方は必ず不安を解消出来ると思いますので、是非、当サイトの各種特集記事をご覧ください!

職業・雇用形態