幕末の偉人デザインクレジットカード!?歴女が好むカードをご紹介!

幕末の偉人デザインクレジットカード!?歴女が好むカードをご紹介!

幕末と言えば今の日本を築くきっかけとなった、偉人たちを思い出さずにはいられないでしょう。

中でも坂本龍馬・西郷隆盛・土方歳三・高杉晋作など明治時代への立役者は、現在でも歴女の間で人気のヒーローとなっています。

そして、幕末の偉人のヒーローと言えばやはり坂本龍馬でしょう。2010年に放映された大河ドラマ「龍馬伝」は大人気作品となり、龍馬ファンを名乗る歴女を増やしたことでも有名です。

その人気から、坂本龍馬をデザインしたクレジットカードまで登場しているのです。

今回は「幕末の偉人デザインクレジットカード」とのタイトルで、歴女が好むクレジットカードをご紹介していきましょう。

JCBから発行される「龍馬の夢カード」坂本龍馬直筆サインが人気

「幕末の偉人=坂本龍馬」と言っても過言ではないでしょうね。歴女が語る幕末の偉人には必ず坂本龍馬が登場しますからね。

そこでまず最初にご紹介したいカードが、JCBから発行されている「龍馬の夢カード」です。

これからご紹介する「龍馬の夢カード」のデザインは、初年度年会費無料の一般カードが2種類、年会費10,000円(税別)のゴールドカードは1種類の計3種類用意されています。

3種類のデザイン 一般カードは2種類・ゴールドカードは1種類

そんな価値ある「龍馬の夢カード」には、次の3種類のカードデザインが用意されています。

龍馬の夢カード
龍馬の夢カード
龍馬の夢カード

2枚のシルバーカードが初年度年会費無料の一般カードとなり、ゴールドのカードが年会費10,000円のゴールドカードです。

龍馬の立位は有名なのでよく見かけますが、顔のアップは中々見かけませんよね。これってJCBが高知県立坂本龍馬記念館に「顔のみの申請」を行って作成されたもので、レアな写真となっているのですよ。

「龍馬の夢カード」龍馬に因んだ特典も付帯

  • ショッピング利用額の一部を公益社団法人高知市観光協会に寄付
  • カード提示で「龍馬の生まれたまち記念館」の入館料が10%オフ

「龍馬の夢カード」にはこのような他のカードにはない特典も付帯していて、実は「公益社団法人高知市観光協会に寄付」の特典では、龍馬像のある高知市の桂浜公園の再整備にも寄与することになるので、龍馬ファンにはとても有益なカードなのです。

因みに桂浜公園の再整備事業は2015年に基本構想に着手し、2021年3月開始の大規模プロジェクトなのですよ。

「龍馬の夢カード」は高知県の承認を得て、坂本龍馬直筆サイン入り

「龍馬の夢カード」が通常のデザインカードと異なる点は、高知県立坂本龍馬記念館が保存する「坂本龍馬肖像写真(立位)」をそのまま利用していることと、カード表面の「龍馬」の文字は坂本龍馬直筆のサインをそのまま印字してある点ですね。
  • 高知県立坂本龍馬記念館保存の本物の写真を利用
  • カード表面の「龍馬」文字は坂本龍馬直筆のサインを印字
  • 竜馬ファンには芸術的魅力のあるカードデザイン

本物の写真の使用は厳格な利用規約があり、勝手には利用できないのでそれを考えると、「龍馬の夢カード」は価値あるクレジットカードと言えますね。

「龍馬の夢カード」の基本情報 一般カード&ゴールドカード

ここで「龍馬の夢カード」の、クレジットカードとしてのスペックをご紹介しておきましょう。

カードラインナップ 一般カード(2種類) ゴールドカード(1種類)
国際ブランド JCB JCB
年会費 初年度無料
次年度以降1,250円
10,000円
家族カード 初年度無料
次年度以降400円
1名無料
2枚目から1,000円
申込資格 高校生を除く18歳以上 20歳以上の安定した
収入がある方
海外旅行傷害保険 付帯なし 自動付帯+一部利用付帯
・死亡、後遺障害 最高5,000万円
(自動付帯)
最高1億円
(利用付帯)
・傷害治療 最高300万円
・疾病治療 最高300万円
・賠償責任 最高1億円
・携行品損害 最高50万円
・救援者費用 最高400万円
国内旅行傷害保険 付帯なし 自動付帯
・死亡、後遺障害
・入院日額 5,000円
・通院日額 2,000円
・手術費用 入院日額x10倍~40倍
国内・海外航空機
遅延保険
付帯なし 自動付帯
・乗継遅延費用
保険金
最高2万円
・出航遅延費用等
保険金
最高2万円
・寄託手荷物遅延
費用保険金
最高2万円
・寄託手荷物紛失
費用保険金
最高4万円
ショッピングガード保険 最高100万円(海外) 最高500万円
(海外・国内)
ポイント OkiDokiポイント
1,000円=1ポイント
(5円相当)
OkiDokiポイント
1,000円=1ポイント
(5円相当)
追加カード ETC・QUICPay ETC・QUICPay
ApplePay 利用可能 利用可能
Google Pay 利用可能 利用可能

※カード年会費については全て税別価格で掲載してあります。

教授にお聞きしたいのですが、坂本龍馬の実際の写真は簡単に利用することはできないのですか?

記事内にそのようなことが書かれていたので、気になっています。

そうなのです。ただ簡単ではありませんが申請をして利用料を払えば、誰でも使うことは可能です。

ただし、写真への加工は許可されていませんし、顔以外の拡大やトリミングなども禁止されていますので、一般人が利用することは先ずないでしょう。

ライフからも「龍馬カード」が発行 やはり龍馬の人気は衰えなし

先ほどの「龍馬の夢カード」はJCBからの発行でしたが、ライフカードからも坂本龍馬をデザインした、「龍馬カード」が発行されています。

しかもICカード化の際に、デザインを大幅ニリューアルしているので、龍馬人気は衰えていない証拠ですね。

VISA・MasterCardの国際ブランド ザインは同じ

龍馬カード
龍馬カード

ライフカードの「龍馬カード」は、VISAとMasterCardの国際ブランドを選ぶことができます。

カードデザインはどちらも同じなので、お好きな国際グランドから選ぶと良いでしょう。

旧デザインとの違い リニューアル後は龍馬の写真が使われている

磁気ストライブ型時代の龍馬カードは、桂浜公園にある龍馬像をモチーフにデザインされていました。

ICカード化時にリニューアルされた龍馬カードでは、JCBの「龍馬の夢カード」同様に坂本龍馬自身の写真がモチーフとされています。

ライフ「龍馬カード」の特徴 龍馬に貢献できる点は同じ

  • 利用代金の一部を坂本龍馬関連施設等へ顕彰活動の資金として寄付
  • カード提示で、高知県立坂本龍馬記念館の入館料優待
  • 海外旅行傷害保険自動付帯
  • 国内旅行傷害保険利用付帯
  • シートベルト保険自動付帯
  • ショッピングプロテクション付帯

先の「龍馬の夢カード」でもお伝えした、桂浜公園再整備にライフ「龍馬カード」も貢献することができますよ。

龍馬ファンなら、この特典は譲れないところでしょうね。

海外旅行傷害保険が自動付帯 ライフ「龍馬カード」の基本情報

カードラインナップ 一般カード(1種類)
国際ブランド VISA・MasterCard
年会費 初年度無料 次年度以降1,250円
年1回の利用で次年度以降も無料
家族カード 400円(税別)
年1回の利用で次年度以降無料
申込資格 高校生を除く18歳以上
海外旅行傷害保険 自動付帯
・死亡、後遺障害 最高2,000万円
・傷害治療 最高200万円
・疾病治療 最高200万円
・賠償責任 最高2,000万円
・携行品損害 最高20万円
・救援者費用 最高200万円
国内旅行傷害保険 利用付帯
・死亡、後遺障害 最高1,000万円
・入院日額 5,000円
・通院日額 3,000円
・手術費用
シートベルト保険 自動付帯
・死亡・重度後遺障害 最高200万円
ショッピングプロテクション 最高300万円/年(海外・国内)
ポイント LIFEサンクスプレゼント
1,000円=1ポイント(5円相当)
追加カード ETC・iD
ApplePay 利用可能
Google Pay 利用不可
最近「Google Pay」と言う言葉をよく聞くと思います。Google Payは「Suica・nanaco・Edy・WAON・QUICPay」の電子マネーをまとめて利用できるものです。

2019年2月現在で利用できるクレジットカードは、Kyash・JACCS・JCB・LINEPayで、QUICPay対応カードのみとなっています。

新規募集中止の高杉晋作カード・四国ならではの龍馬のご当地カード

幕末の偉人と言えば、高杉晋作も人気を誇っています。ですから、ライフカードでは「龍馬カード(旧デザイン)」を発行する1年前に、高杉晋作をデザインした「晋作カード」の募集を開始していたのです。

現在では新規募集は中止となっていますので、持っている方にとってはレアな幕末の偉人カードになりましたね。

また、坂本龍馬をデザインしたカードは四国では多く発行されているので、どのようなカードがあるのかご紹介しておきましょう。

現在は新規募集中止 レアなカードとなった「晋作カード」

晋作カードg

  • 社会貢献型カード
  • 年会費永年無料
  • ETCカード
  • 磁気ストライプ型

「晋作カード」は2006年にライフカードが募集を開始していますが、その翌年に発行した「龍馬カード」1本に絞ったようです。

デザインは高杉晋作の顔写真と本人の直筆サインがモチーフされていますので、現在では入手不可能なレアカードとしてファンの方はご満悦だと思います。

レアな龍馬のWAONカード「竜馬めぐりんWAON」(売り切れ)

竜馬めぐりんWAON

このWAONも現在では販売中止となっているカードです。2010年に地域限定販売で、2万枚の発行のみとなっている数量限定WAONカードなのです。

ですから、販売中止と言うよりも「売り切れ」と、表現した方が合ってるかも知れませんね。

丁度、龍馬ブームの真っ最中での限定発売なので、数十年後にプレミアを期待して数多く購入した強者もいたほどです。

  • 販売時期:2010年5月30日~売り切れまで
  • 販売価格:300円/1枚
  • 限定2万枚のみ発行
  • ノベルティでRYOMAうちわ付き
  • デザインは漫画家の「小山 ゆう」氏作
  • 利用金額の一部がNPO法人「遍路とおもてなしのネットワーク」に寄付

高知県ご当地カード!?ハーティNCBカード 龍馬デザイン

ハーティNCBカード龍馬デザイン

この龍馬デザインカードは、高知県を中心に営業展開している「SUNNY MART」が発行している提携カードです。

高知県と言えば坂本龍馬なので、高知県内では意外に多く利用されている龍馬デザインカードなのです。

もちろんハウスカードでなく、国際ブランドVISAを搭載したクレジットカードなので、高知県以外、全世界で利用することが可能ですよ。

ハーティNCBカード 龍馬デザインの基本情報

カード名称 ハーティNCBカード 龍馬デザイン
国際ブランド VISA
年会費 無料
申し込み資格 高校生を除く18歳以上
ポイント ハーティポイント
1,000円=3ポイント(3円相当)
特典 高知県内のTSUTAYA・愛媛県内のTSUTAYA WILLの
会員証になる

ご当地カード!? 四国銀行龍馬支店の龍馬キャッシュカード

四国銀行龍馬支店の龍馬キャッシュカード

四国銀行龍馬支店はインターネット専門の支店ですが、この龍馬支店で口座開設すると「龍馬デザインのキャッシュカード」が発行されます。

ネットバンクなので全国どこからでも申し込みが可能ですから、熱烈な龍馬ファンの方なら口座開設するかも知れませんね。

これぞ完全なご当地カード!ICカード「ですか 龍馬カード」

ですか龍馬カード

これは完全にご当地カードとなるICカードで「ですか 龍馬カード」です。

記事内にでてくる桂浜公園は高知市にあります。その高知市には市電が走っていて、市電やバスにはICカードのリーダーが設置されているのです。

ですが・・土佐電鉄で利用できるICカードは「ですか」のみ。SuicaやICOCAは利用できないのです。

以前高知市で土佐電鉄に乗った時に、Suicaをタッチしても反応せず、後ろのおばさまに「それ使えんよ」と言われて恥ずかしい体験をしてきました。

龍馬ファンの方なら既に高知も訪れてご存知だと思いますが、念のためお知らせさせて頂きます。

四国ではやはり坂本龍馬は、人気のある偉人なのでしょうね。銀行のキャッシュカードやICカードのデザインに採用される偉人は他には知りませんからね。

幕末の偉人デザインクレジットカード 現在は龍馬デザインのみ発行

幕末の偉人デザインクレジットカードは、現在では龍馬デザインのみが発行されています。

それだけインパクトが強く、広く全国的に愛されている偉人だと言えるのでしょうね。

確かに高知市に行くと、坂本龍馬に関する様々なアイテムが揃っていますからね。

歴女の方が龍馬デザインカードを利用して高知市を訪れ、龍馬の思いに浸るには重要なアイテムになるのでしょう。

桂浜公園の再開発後には、更にたくさんの種類のカードが発行されるかも知れませんね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断