JCB「JCB ORIGINAL SERIES」

日本が世界に誇る信頼のブランド!
トラベルサービスが充実JCBカード

日本発唯一のJCBカード!海外進出で加盟店網が拡大しつつある事実

日本発唯一のJCBカード!海外進出で加盟店網が拡大しつつある事実

JCBカードはみなさんご存じのとおり、日本で唯一の国際ブランドですね。昔は、街のちょっとお高いお寿司屋さんには、JCBだけのカード利用表示があったものです。

現在では、世界シェア率5位となりVISAやMasterCardが優位な立場となっています。とは言え、日本国内ではJCB加盟店は約1,000万件も存在するので、買い物に困ることはないでしょう。

海外ではVISAに比べるとまだまだ加盟店は少ない状況ですが、最近になって海外企業との提携が進み、加盟店網を拡大しつつあるのです。

今回は、JCBカードの現状を詳しくお伝えしていきましょう。

日本企業であるJCBの歴史!?1961年設立の老舗

先ずはJCBと言う企業の歴史を振返って見ましょう。1961年に、旧三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)と日本信販(現三菱UFJニコス)の2社が共同で日本クレジットビューローを設立しました。

その日本クレジットビューローが、JCBの前身会社なのです。

JCBはクレジットカード業界の老舗!日本で唯一のブランド企業

日本クレジットビューローは、日本国内で2番目に設立されたクレジットカード会社で、既に55年以上の歴史を持つ、まさにクレジットカード業界の老舗ですね。

JCBの文字も、日本クレジットビューロー(Japan Credit Bureau)の頭文字から構成されているのです。

因みに日本で最初のクレジットカード会社は日本ダイナースクラブで、国際ブランドのダイナースクラブカードを発行している企業です。

日本ダイナースクラブは、現在ではシティカードジャパンに名称が変更されていてシティカードジャパンが取扱うダイナースクラブカードは、アメリカ発のクレジットカードになります。

ですから、日本企業で日本発の国際ブランドのクレジットカードを発行しているのは、JCBだけなのです。

VISA・MasterCardとJCBとの大きな違いとは!?

  • VISAカードは、アメリカの企業が提供しているブランドを利用して発行
  • MasterCardも、アメリカの企業が提供しているブランドを利用して発行
  • JCBは、自社ブランドのクレジットカードを発行している
  • 提携カードも、JCBのブランド提供を受けて発行している

このように、VISAもMasterCardも自社でのカード発行は行っていません。ブランド名を提供するだけで、VISA社のプロパーカードは存在しないことになるのです。

例えば、知名度の高い「三井住友VISAカード」は、三井住友カードのプロパーカードとなります。

一方で、JCBは自社で発行するプロパーカード「JCB ORIGINAL SERISE」があります。

JCB ORIGINAL SERISE

また、VISAやMasterCardと同じようにブランドを提供した、提携カードもたくさんの企業から発行されていますね。

つまり、VISA・MasterCardは自社のプロパーカードは存在せず、JCBは自社のプロパーカードを発行しているのが、大きな違いなのです。

JCB ORIGINAL SERISEに年会費無料の高還元カードJCB CARD Wが登場

JCB ORIGINAL SERISEこそが、JCBのプロパーカードなのです。一般カードからプラチナカードまで、ステイタスに合わせた豊富なラインナップとなっています。

最近では、年会費無料で持てるJCBの高還元カードJCB CARD W/JCB CARD W plus Lも追加され、人気のカードとなっていますよ。

JCB CARD W

カードの詳細へ

JCB CARD Wは年会費が無料な上に、基本還元率が1%と高い上に、セブンイレブンやAmazonなどのパートナーショップで利用すれば2%まで還元率がアップする為、ハイスペックカードとしても大人気ですね。

教授に質問があります!僕の持っているカードは楽天カードのJCBブランドなのですが・・

記事内のプロパーカードに、当てはまるのでしょうか?

いいえ、それはJCBブランドと提携した、楽天のプロパーカードとなります。

JCBのプロパーカードは「JCB ORIGINAL SERISE」のみとなりますね!

JCBカードのメリット!プロパーならではのサービスが満載

それでは、ここからはVISAやMasterCardにない、JCB独自のプロパーカードとしてのメリットをお伝えしましょう。

ステイタスがアップする!カードの自動アップグレード

アップグレード説明画像

JCB ORIGINAL SERISEに入会すると、最初はランクの低いカードであっても、長く利用すれば自動的にカードがグレードアップしていきます。

クレヒスがそんなに高くなくても、一般カードに入会してカード利用をしっかりしていれば、将来的には「JCBゴールドザ・プレミア」までグレードアップが可能なのです。

JCBゴールド ザ・プレミア

カードの詳細へ

将来的にはブラックカード「JCBザ・クラス」の取得も可能

JCBザ・クラスは、ブラックカードと呼ばれる最上位クラスのクレジットカードで、その付帯サービスは計り知れない魅力をもっています。

JCB ORIGINAL SERISEに入会し、長期間正しくカード利用をしていると、夢のブラックカードを取得するのも可能になるのです。

JCBザ・クラス

カードの詳細へ

海外旅行にも役立つサービスが満載のカード

JCB ORIGINAL SERISEは、海外旅行でも力を発揮します。

たびらば JCB選りすぐりの優待情報はどを発信
レストラン、エステ・マッサージなどの優待あり
JCB優待ガイド おすすめの加盟店を紹介したオリジナルガイド
JCBカード決済でお得なサービスが受けられる
JCB空港優待ガイド 国内主要空港内の加盟店を紹介
クーポンを渡しJCBカード決済で優待が受けられる
JCB旅行ガイドアプリ 観光ガイドやJCBカードで優待が受けられる
加盟店が検索できるアプリ
JCBプラザコールセンター 海外旅行前に、現地の加盟店レストランや
エステなどを予約手配できる無料サービス
JCB海外お買物保険 海外でJCBカードで購入した品物を90日間
最高50万円まで補償
カードのグレードアップが自動的に行われるのは、とても良いサービスですね。

ですが、更新時に滞納があったりするとクレヒスが悪いので、アップグレードできない可能性もありますよ。

海外で安心できる!JCBプラザ&プラザラウンジ

JCBでは世界60ヵ所にJCBプラザを開設しています。JCBプラザでは加盟店の予約や紹介、その他現地での会員サービスを日本語で行ってくれるので、とても安心できますよ。

JCBプラザは利用した方がおトク

JCBプラザでは以下のようなサービスが用意されています。

  • JCB加盟店情報、観光情報の案内
  • ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケット予約
  • JCBカードの紛失・盗難時のサポート
  • Wi-Fi 無料サービス

特に、カードの盗難などのトラブル時には、日本語でサポートしてくれるので、とても安心できますね。

JCBプラザ ラウンジはワンランク上のサービスが用意されている

JCBプラザ ラウンジは一部主要都市に限られますが、JCBプラザよりワンランク上のサービスが用意されています。

  • インターネット、プリントアウト無料サービス
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機
  • レンタル傘サービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス

上記のサービスが、先のJCBプラザのサービスに加えて用意されているので、ぜひ立ち寄ってくださいね。

JCBプラザ・JCBプラザ ラウンジが無いエリアでも安心

JCBでは、JCBプラザ・JCBプラザ ラウンジが開設されてないエリアでも、「JTBグローバルアシスタンス 海外緊急サポートネットワーク」が用意されています。

24時間365日、日本語で対応してくれるので緊急時でも安心することができるサービスです。

  • パスポートの盗難・紛失時の手続き案内
  • 事故・トラブル時の警察、医療機関などへの手続き案内
  • 緊急時のアテンドの手配
  • 現地医師・病院の案内
JCBプラザ&プラザラウンジがある地域に旅行にいくなら、是非立ち寄ることをおすすめします。

ガイドブックに載っていない現地情報を、ゲットできる可能性もありますからね!

海外企業との提携が続々開始!加盟店網を拡大しつつある

JCBカードは、海外ではVISA・MasterCardに比べて加盟店が少なく使いづらい点があるのは否めません。

ですが、最近になって海外企業との提携や、国際ブランドであるアメリカン・エキスプレスとの加盟店解放で相互に利用度が増しているのです。

ロシアワールドカップでは、現地でJCBカードが使える!?

ロシアJCBカード

JCBグローバルサイトのニュース欄では、2018年4月26日付けで、「ロシアの極東銀行と提携しカード発行および加盟店網を拡大」と報じられています。

  • 極東銀行とJCBカードの発行を合意
  • 同行のATM・加盟店におけるJCBカードの取り扱い開始
  • ロシア国内のブランドと提携したMIR/JCBカードの発行予定

このような内容が報じられていて、2017年までに先の画像のJCBカードが約300万枚発行される予定となっています。

ですから、2018年6月から開催されるロシアワールドカップでは、現地でJCBカードが問題なく利用できる可能性が大きくなっているのです。

ブラジルでも提携開始!ラテンアメリカ初のJCBカード

ブラジルJCBカード

2018年5月7日付けのJCBグローバルサイトのニュース欄では「JCB、ラテンアメリカ最大級の政府系金融機関CAIXAと提携しカード発行を開始」の記事が記載されています。

2018年5月3日より「CAIXA JCB Unico(ウニコ)カード」の発行を開始したようです。この提携によって、ラテンアメリカでのJCB加盟店の拡大が見込まれます。

ロシアがアメリカから経済制裁を受けて、一時VISAやMasterCardが使えなくなりました。

その時に提携したのがJCBカードなのです。ただ、ロシアも広いですからね。

国内全体で使えるとは限りませんよ。

JCBカードは、海外ではサムライカードの名称で有名なカードです

JCBカードは、国内はもちろんのこと、海外でも問題なく便利に利用出来るクレジットカードなのです。

海外では「サムライカード」と呼ばれて、とても有名なカードなのですよ。

海外ではVISA・MasterCardと比較すると利用できる加盟店が少ないのは現実ですが、着実に加盟店が増加しているのも事実です。

当然、国内では問題なく利用できるカードで、付帯サービスも充実していますので、1枚は「JCB ORIGINAL SERISE」を持っておきたいですね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断