ガソリンが格安に給油できる!4枚のおすすめクレジットカード!

ガソリンが格安に給油できる!4枚のおすすめクレジットカード!

ガソリンを安く給油する方法をご存知ですか?セルフスタンドのプリペイドカードを利用する、会員登録して会員価格で給油をするなど、様々な方法があると思います。

ですが、それらの方法だと給油するガソリンスタンドは、いつも利用するガソリンスタンドに固定されてしまいますよね。

実は、クレジットカードを利用してガソリン代を全国どこでも安くすることが出来るのですよ。今回は、そんな全国どのスタンドでもお得で、他にも様々な特典のあるクレジットカードをご紹介していきます。

給油が楽しくなるクレジットカード!意外と多い格安カード

ガソリン代が格安になれば、毎回の給油が楽しくなることは間違いありませんよね。

そんな給油が楽しくなるクレジットカードは、ガソリンスタンドを展開している石油関連企業が発行する提携カードなのです。

主な石油関連企業一覧!全ての企業が提携カードを発行

最初に、石油関連企業はガソリン元売り企業となるのですが、どのような企業があるのか、ご紹介しておきますね。

  • ENEOS(JXTGエネルギー)
  • 宇佐美鉱油
  • コスモ石油
  • 出光興産
  • 昭和シェル石油
  • SOLATO(太陽石油)
  • キグナス石油

この他にも企業は存在していますが、今回はクレジットカードを発行していたり、クレジットカードで優待が受けられたりする企業を主に紹介しています。

また、2017年4月にはJXエネルギー株式会社と東燃ゼネラル石油株式会社が合併し、JXTGエネルギー株式会社に商号が変更されました。それに伴い、2019年7月まででエッソ・モービル・ゼネラルはENEOSに生まれ変わっています。

ENEOSにブランド統一説明画像

さらに出光興産と昭和シェル石油も2019年4月に経営統合され、出光昭和シェル(出光興産)として新たなスタートを切りました。それにより、JXTGホールディングスに次ぐ石油関連大手の誕生となりました。今後のサービスの動向も楽しみですね。

給油代が安くなる?ガソリン系クレジットカードの特徴

石油関連企業が発行・提携しているクレジットカードを利用すれば、発行元のガソリンスタンドで格安に給油できることが最大の特徴です。

その他の特徴としては、クルマに関するサービスが付帯していることで、ロードサービスなどはそのひとつであると言えます。

このあたりについては、具体的なクレジットカードとともに後ほど詳しくご紹介していきます。

通勤・通学に車を利用している方や、休日によくドライブに出かける方は、石油関連企業が発行するクレジットカードを持っておくと、便利でお得ですよ。

お気に入りのサービスステーションなどを検討材料にして、最適なものを選びましょう。

お得に使おう!ガソリンが安くなるカードを選ぶための3つのコツ

ここからは、ガソリンが安くなるクレジットカードのお得な選び方をご紹介しましょう。

ライフスタイルなどをしっかり把握することが、カード選びの大切なコツですよ。ここでは、お得に利用するための「3つのおすすめな選び方」をご紹介します。

選び方1:普段使うガソリンスタンドで作ろう

基本的には、普段利用しているガソリンスタンドでカードを作るのが一番です。

その際、利用しているガソリンスタンドの元売りがどこなのか、確認することが重要ですよ。

先に紹介した一覧にある石油関連企業であれば問題ありませんが、全ての石油関連企業がクレジットカードを発行している訳ではないので、その点は要注意ですね。

  • 普段利用しているガソリンスタンドがカードを発行しているか確認
  • カード発行がないガソリンスタンドだった場合、別企業のガソリンスタンドに変更する

上記の手順で、現在お使いのガソリンスタンドをチェックしておきましょう。どの石油関連企業のクレジットカードがおすすめなのかは、後ほど詳しくご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

選び方2:マイスタンドを決めておきましょう

選び方その2は、行きつけのマイスタンドを決めておくことです。

同じ企業でもガソリンスタンドによって価格が異なることがありますが、少しでも安いところを探し求めるのは、節約になっているようで実はそうでもないのです。

  • 安いガソリンスタンドを探す為に5km走行して、リッター2円安いスタンドを発見
  • 燃費10km/Lとすると、0.5 L(往復で1 L)分のガソリンを消費している
  • ガソリン代を140円/Lとして、40L給油する
  • リッター2円お得なので、80円お得に給油できた
  • ところが、スタンドを探す為に140円分消費している
  • 結果、60円のマイナスになっている

上記のとおり、スタンド別のガソリン価格は、リッターあたり2円から最大でも5円程度の差しかありませんから、うろうろと探している間に差額分を消費してしまい、結果的にマイナスになっていることも多々あるのです。

自宅近くもしくは通勤経路でマイスタンドを決めて、給油値引き特典のあるクレジットカードを利用すれば、必ず安く給油できることになるのです。

選び方3:自分にあったサービスのあるカードを選ぶ

石油関連企業が発行するクレジットカードに限らず、全てのカード選びの基本は、自分に合ったサービスが付帯しているカードを選ぶことです。

例えば、ポイント還元率が高くても、ショップが限定されていて普段そこを利用しないなら、あまり意味がありません。よく利用するショップで他の割引特典があるカードを選ぶほうが、お得になりますよね。

石油関連企業が発行するクレジットカードも、発行するカード会社によってガソリン値引き以外のお得なサービスが付帯していますから、常に使えるサービスがあるカードを選ぶようにしましょう。

僕はまだ車を持っていないのであまり実感は無いのですが、ガソリン代が2円安くなると、そんなにお得になるのですか?

たった2円ではどこで給油しても同じだと感じてしまうのですが、そのところを詳しく教えて頂けないでしょうか?

そうですね。数字で示せばたった2円ですから、普段からガソリン代を支払っていないと実感は無いでしょうね。

ですが、2円は大きいのですよ。

月に平均1,000km走り、車の燃費を10km/Lとすれば、2円違えば年間2,400円安くなるのですから。

自分に合ったクレジットカードを探そう!おすすめクレジットカードをご紹介

ここで、おすすめの石油関連企業が発行するガソリンが安くなるクレジットカードを、ご紹介していきましょう。

ガソリン価格の値引きはもちろん、カード別に付帯サービスをご紹介していきますので、自分に合ったカードを探すことが出来ますよ。

出光SSがお得になる出光カードまいどプラス

出光カード・まいどプラスの年会費は永年無料です。いつでもガソリン・軽油が2円/L値引き、灯油が1円/L値引きが適用されます。

その他にも西友・リヴィン・サニーの利用で第1・第3土曜日に5%OFFや、三井アウトレットパークのクーポンやカラオケシダックス20%OFFなど、様々な優待が利用できるお得なクレジットカードですよ。

ロードサービスはさすがに無料での付帯ではないですが、年間750円(税別)で入会することができます。通常よりも、とてもお得に利用できますね。しかもロードサービスの年会費は850ポイントで交換することも可能です。

出光カードまいどプラスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
年会費 無料
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・アメックス
盗難保険 あり
カード発行会社 出光クレジット株式会社
ガソリン値引き ガソリン・軽油:2円引き/L、灯油:1円引き/L
入会特典 入会後1ヶ月間 ガソリン・軽油:5円引き/L、灯油:3円引き/L
ロードサービス 年間750円(税別)または850ポイントで入会可能
その他特典 ・毎月第1・第3土曜日に全国の西友・リヴィンで5%割引
・三井アウトレットパーク スペシャルクーポンプレゼント
・カラオケシダックス室料20%OFF
・セゾンカードの各種施設優待
・国内・海外レンタカー割引
・国内・海外パッケージツアー割引 等

実質的に年会費無料のENEOS CARD S

トヨタファイナンスが発行するENEOSの提携カードです。ENEOSでのガソリン・給油がずっと2円引き/Lになることと、年1回以上のカード利用で翌年度の年会費が無料になることが大きな特長です。

年1回の利用はENEOSではなくてもいいので、実質的に年会費無料のカードと言えますね。

また、ENEOSカードは3タイプから選べますので、ポイントを貯めたい方は3.0%還元のCARD P、給油量が多い方なら給油すればするほどお得で最大7円引き/LになるCARD Cがおすすめですね。

ENEOSカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
年会費 初年度無料 次年度1,250円
※年1回以上のカード利用で次年度以降も無料
国際ブランド VISA・JCB
ショッピング保険 最高100万円
盗難保険 あり
カード発行会社 トヨタファイナンス株式会社
ガソリン値引き 常時ガソリン・軽油2円引き/L、灯油1円引き/L
その他特典 ・24時間ロードサービス付帯
・カーコンビニ倶楽部での修理費用が5%割引
・オリックスレンタカー10%割引
・基本還元率0.6%、ENEOSのカーメンテ用品で
2.0%のポイントも貯まる

ローソンでもお得なシェル-Pontaクレジットカード

先述の通り出光興産と経営統合した昭和シェル石油ですが、その後も昭和シェル石油の名前がついたサービスステーションは存続しています。

昭和シェル石油を中心に利用したい方にオススメなのが、シェル-Pontaクレジットカードです。

このシェル-PontaクレジットカードではPontaポイントが1.0%の高還元で貯まり、昭和シェルSSで利用すれば1リットルにつき2ポイントも貯まるのが大きな特長です。

また、ローソンなどのPonta提携社でも常に2倍以上のポイントが貯まる、お得なカードです。

シェルPontaクレジットカード

カードの詳細へ

年会費 初年度無料、次年度以降1,250円(税別)
※年1回以上昭和シェルSSで利用すれば次年度以降も無料
国際ブランド VISA・MasterCard
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円
盗難保険 あり
カード発行会社 三菱UFJニコス株式会社
昭和シェルSS特典 給油で2ポイント/1L(月間150Lまで)
その他特典 ・最大3,000ポイントの新規入会特典
・基本還元率1.0%
・Ponta提携社でいつでもポイント2倍以上
・貯まったポイントをJALマイルに交換可能

コスモ石油とイオンがお得なコスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ石油をよく利用する方なら、コスモ・ザ・カード・オーパスがおすすめです。コスモ・ザ・カード・オーパスはイオンとコスモ石油の提携カードですからイオンカードの特典も利用頂けます。

20日・30日はイオンで5%OFF、イオンシネマが300円OFFなどレジャー施設を割引価格で楽しめる優待も利用できますから、ガソリンだけでなくお出かけもお得に楽しめるカードですよ。

もちろん、入会後3か月間は最大500円分キャッシュバック、その後もいつでも会員価格など、コスモ石油での給油特典もあります。

とはいえ、コスモ石油での会員価格は、各ガソリンスタンドで決定されるので統一した割引価格ではありません。

2円~4円までの割引が多く、中には5円~7円までの大きな割引価格を提示しているスタンドもありますので、コスモ石油やイオンをよく利用する方には一押しのクレジットカードですね。

コスモ・ザ・カード・オーパス

カードの詳細へ

年会費 無料
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
ショッピング保険 最高50万円
盗難保険 あり
カード発行会社 イオンクレジットサービス株式会社
コスモ石油特典 ・給油価格を入会から最大3ヶ月間10円/Lキャッシュバック
(上限500円分)
・いつでも会員割引価格で給油が可能
ロードサービス なし
その他特典 ・電子マネーWAON搭載
・イオングループでの利用でいつでもポイント2倍
・毎月20・30日「お客さま感謝デー」は5%OFF
・毎月10日はどこでもポイント2倍
・イオンシネマ300円OFF
・イオンワールドデスク
・各種施設での優待 等

ここでご紹介しているクレジットカードは、ガソリン代が安くなるばかりでなく、ロードサービスがついていたり、レジャー施設での優待が充実していたりと、カーライフを豊かなものにするカードです。

車でのお出かけが多い方には最適ですね。

石油関連企業が発行する提携カードのメリットとデメリット

石油関連企業が発行するクレジットカードは、給油に関する特典がついています。毎日車を利用して多くのガソリンを消費している方には、とても大きな味方となってくれます。

そんなガソリン系クレジットカードのメリットとデメリットについて、まとめて見ていきましょう。

石油関連企業が発行するクレジットカードを利用するメリット

石油関連企業が発行するクレジットカードを利用する、最大のメリットは「ガソリンが安く購入できる」ことです。

通勤で毎日往復50キロ以上運転するという方も、少なくはないでしょう。その場合、どれくらいガソリン代の節約ができるかシミュレーションしてみましょう。

  • 1日の走行距離50km以上
  • 燃費が10km/Lとして計算
  • 1日のガソリン消費量は5L
  • リッター140円で、1日700円、1ヶ月21,000円
  • リッター2円の割引が適用されるカードを利用する
  • リッター138円で購入出来るので、1ヵ月で20,700円となる
  • 1ヶ月300円、年間3,600円もお得

上記のように、現金価格との差は年間で3,600円ほどになってくるのです。走行距離が倍なら差額も倍ですから、遠距離通勤をしている方ならもっともっとお得になります。

また、より値引き額が大きいクレジットカードを使えば、さらなる節約が可能です。こうなると、石油関連企業が発行するクレジットカードを利用しない理由がありませんね。

近くのスタンドだけでない!全国の同じ企業スタンドで割引適用

ガソリンが安くなるカードを選ぶ方法として、普段利用しているスタンドがクレジットカードを発行している企業かチェックしておく必要がありましたよね。

また、うろうろ安いスタンドをその都度探すのでなく、自宅近所や通勤経路で見つけておくことも大切なことですが、クレジットカードを発行している石油関連企業は、全国ネットでガソリンスタンドを展開しています。

ですから、同じ企業のスタンドであれば、全国どこのスタンドでも割引を受けることが可能です。旅行や出張のときも、あらかじめ対象のスタンドを探しておけば節約ができます。これも、ガソリン系カードの大きなメリットになりますね。

石油関連企業が発行するクレジットカードのデメリット

石油関連企業が発行するクレジットカードのデメリットは、普段あまり車を使わない方にとっては利用価値が下がることです。

全く車を利用しないのであれば石油関連企業が発行するクレジットカードでは無く、普段よく利用する店舗でポイントを多く獲得できるクレジットカードの方がメリットはあるでしょう。

石油関連企業が発行するクレジットカードではなくても、給油に利用すればポイントは貯まりますので、車の利用頻度が低い方はガソリン系以外のカードを使った方がよいでしょう。

石油関連企業が発行するクレジットカードは、車を頻繁に利用しない方には、あまり魅力の無いカードです。

しかし、デメリットといってもこれくらいですから、車をよく使う方にはやはりガソリン系クレジットカードが必須ですよ。

ガソリンが安くなるクレジットカードで車利用をもっとお得で楽しく

石油関連企業が発行するクレジットカードは、車の利用度が高い方にはぜひ利用して欲しいカードです。

ガソリン代が大きく節約できるので、家計に良い影響をもたらしてくれますよ。ガソリン代は、原油価格等に連動して毎日変わってきますので、価格を先読みすることは難しいものです。

ですから、石油関連企業が発行するクレジットカードを利用することで、ガソリンの高騰にも対応することができます。

ご紹介したおすすめカードも参考にしつつ、生活圏内にあるガソリンスタンドとカード内容を組み合わせて比較検討し、ご自分に合った一番お得なカードを選んでくださいね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断