アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

公務員の方にはアメックスゴールド!
ゴールドカードでステータス最高峰

教えて!公務員なら誰でもクレジットカード審査に通る!?

教えて!公務員なら誰でもクレジットカード審査に通る!?

一般的に公務員なら、安定した収入や信用が必要なクレジットカードの審査には通りやすいと言われています。でも、公務員なら必ず審査にとおるのでしょうか?

また、公務員は公務員でも「国家公務員」と「地方公務員」、そして「警察」「自衛隊員」など、職種で審査に差があったりするのか、ちょっと興味がありますよね。

今回は、そんな公務員とクレジットカードの関係について詳しく解説します。公務員の方にオススメのカードもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

公務員は2種類に大別できる!国家公務員と地方公務員の違い

一口に公務員といっても、大きく「国家公務員」と「地方公務員」の二つに分けることが出来ます。

まずは国家公務員と地方公務員では、どのような違いがあるのかを確認しましょう。

「国家」と「地方」の主な違いは業務の対象と雇い主

国家公務員と地方公務員の基本的な違いは、国家公務員が国家の運営に関する業務を行うのに対し、地方公務員は主に地域の住民のための業務を行います。

また、より分かりやすい差として、雇い主が国家であるのか、それとも地方自治体であるのかという点が挙げられます。

例えば、県警などの警察官は地方自治体からお給料をもらっているので「地方公務員」になります。警視庁も東京都の警察なので地方公務員ですが、一部警察庁から出向している人もいて、彼らは国家公務員です。

しかし、国の省庁のひとつである警察庁に勤務する警察官は、全員「国家公務員」になるのです。

このように、行う業務が国のためか地方のためかという違い、そして、お給料の出所が国か地方自治体かというところで、国家公務員と地方公務員に分けられるのです。

国家公務員と地方公務員の具体的な職業

では、国家公務員と地方公務員の違いをより具体的に見てみましょう。

公務員の種別 職種
国家公務員 ・各省庁の職員
・法務局・検察庁・財務局・経済産業局・税関・運輸局等の職員
・国会議員
・自衛隊員 等
地方公務員 ・県警の警察官
・消防士
・都道府県知事
・市町村長、区長、市町村議会議員、区議会議員
・都道府県庁・市役所・区役所等の職員
・公立学校の教員 等

こうしてみると、公務員というのは国民のために働く人々のことであり、特に地方公務員は私たちの身の回りにたくさんいて、地域のために働く職業であることが分かります。

ちなみに国立大学に勤務する職員や教授は、平成15年10月1日に施行された「国立大学法人法」により、国立大学法人になったのに合わせて公務員ではなくなりました。

このように、以前は公務員であったにも関わらず、現在は公務員ではなくなったという職業もいくつかあります。

国家公務員と地方公務員に信用度の違いはあるの!?

では、そんな国家公務員と地方公務員には、クレジットカードを作るうえでの信用度に違いがあるのでしょうか。結論から言うと、基本的に信用度のランクに差はありません。

ただ、公務員の中でも特に信用度の高い一部の職種はあります。それは、国家Ⅰ種の公務員試験に合格した、いわゆる「キャリア」と呼ばれる高級官僚を中心とした国家公務員のことで、彼らはそれ以外のノンキャリアに比べてもより高い信用度を持っています。

とはいえ、ノンキャリアや地方公務員の信用度が低いというわけでは、もちろんありません。公務員は全体的に信用度が高く、その中でも特にキャリア組は抜群の信用度を誇ると考えていただければ良いでしょう。
一般に公務員と呼ばれる方の種別を大きく分類すれば、国家公務員と地方公務員に分かれるのですが、その中でもさらに分類があります。世の中に存在する職種の中で、最も社会的信用の高い職種であることは間違いありませんね。

他の職業との信用度の差は?安定した収入の公務員は信用度が高い

公務員はおしなべて信用度が高いことをお伝えしましたが、他の職業との違いはあるのでしょうか?その辺りについて、公務員の信用度が高い理由とともに見ていきましょう。

公務員が高い信用性を持つのはお伝えしてきた通りで、皆さんもご存知のことでしょう。でも、なぜ公務員はこれほどまでに信用が高いのでしょうか?それは、やはり食いっぱぐれがないためです。

公務員はこの上なく安定した職業だから信用が高い

長引く不景気の中、たとえ大きな企業であっても絶対倒産しないとは言い切れず、リストラや早期希望退職の募集などが行われている現状を考えると、そのような心配のない公務員は他のどんな職業よりも安定していると言えます。

自分から問題を起こしたり辞めたりしない限り、少なくとも定年退職まで安定した収入を確保できるのが公務員なのです。そして、そのような身分を自ら手放す人は少ないため、ますます公務員=安定という図式が確固たるものになるわけです。

このように、クレジットカードを作るうえでの絶対条件である「安定かつ継続した収入」にもっとも適した職業であるゆえに、公務員には高い信用度があるというわけですね。

公務員と同レベルの信用度を持つ職業もある!?

では、公務員以外の職業ではどうでしょうか。公務員以外は民間企業あるいは自営業となり、基本的にはどちらも収入を失うリスクはあります。したがって、やはり公務員が最強ではあるのですが、公務員に匹敵するレベルの信用度がある職業もあります。

  • 公立病院勤務の医師
  • 日銀職員
  • 公立大学の教員

このような、公務員ではないけれど公共性の高い職務ついている方、いわゆる「みなし公務員」と呼ばれる職業は、公務員とほぼ同等の信用度があると考えられます。

また、開業医、弁護士、世界に名の知れた大企業の役職についている方々のように、一般的に高収入とされる職業も信用度は高くなります。

公務員といってもいろんなお仕事があるようですが、誰でも高収入で信用が高いものなのですか?

年収でいえば、新卒の公務員よりも中小企業の社長さんの方が多いのではないかと思いますが、それでも信用度は公務員の方が高いのですか?

公務員の初任給は手取りで20万円を下回ることが多いですから、年齢によっては他の職業の方収入が多い場合がありますね。

でも、クレジットカードの信用度において大切なことは、収入の安定性と継続性です。公務員は長く働く人が多いことや、勤続年数に応じて確実に収入が上がるシステムがあることから、最高レベルの信用度につながるのです。

クレヒスが重要!公務員なら絶対誰でも審査に通るわけじゃない

ここまで、公務員の信用度の高さについて解説してきました。では、公務員は全員クレジットカードの審査に通るのでしょうか?

すでに触れましたが、クレジットカードの審査基準のひとつに「安定かつ継続した収入」というものがあります。

公務員でもカード会社の審査条件は同じ

公務員はこの基準に見事に合致しますから、基本的にはクレジットカードの審査に落ちるリスクが非常に少ない職業と言えます。

ただし、クレジットカードの審査においては、年収以外にも以下のようなところをチェックされます。

  • 借入履歴
  • 返済履歴
  • 自己破産等の事故情報の有無

つまり、信用情報機関に保管されているこれまでのクレジットヒストリーを確認されるのです。これは、公務員であってもその他の職業の方であっても、まったく同じです。公務員だからといって、自動的にクレジットカードが手に入るわけではないのです。

公務員でもクレヒスが悪いと審査落ちします

そして、このクレジットヒストリーが、カードの審査ではとても重要視されるのです。支払いの遅延が多い方や、自己破産など債務整理を行っている方は金融事故者として登録されています。

そして、このような、俗に言う「ブラックリストに載っている」状態になってしまっている人は、職業が公務員でもクレジットカードの審査には通りません。

つまり、社会的・職業的な信用が高いことと、個人の信用が高いことは同じではなく、公務員であっても返済のマナーを守れない方は、パートよりも信用が低いとも言えるのです。

クレジットカードはショッピングでもキャッシングでも後払いですから、引き落とし日に口座の残高が不足していれば延滞となってしまいます。

意図的ではなくてもクレジットヒストリーに残ってしまいますし、このようなことが繰り返されれば公務員でもクレジットカードの審査に通らなくなりますから、気を付けてくださいね。

公務員の方にふさわしい上級クレジットカード3選

クレジットヒストリーに問題さえなければ、公務員は他の職業に比べてとても審査に通りやすいことをお話しました。

ここからは、そんな公務員の方々にふさわしい、オススメの上級クレジットカードを3枚ご紹介します。

旅行やレジャーでの特典満載!アメックス・ゴールド

最初にご紹介するのは、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。アメックス・ゴールドカードのステータスは、公務員の方に相応しいと言えるでしょう。

空港ラウンジや旅行保険などゴールドらしい特典はもちろんのこと、家族カードが1枚なら年会費無料で作れたり、対象のレストランのコースが1名分無料になったりと、家族や大切な人と楽しめる特典も充実しています。

レストランコース料理が1名分無料の招待日和の特典は、年会費が3万円(税別)かかりますから、この特典だけで年会費の元が取れてしまうお値打ちのカードでもありますよ。

希少価値の高いワインを購入できるゴールド・ワインクラブサービスなど、グルメサービスも格上です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費 29,000円(税別)
家族カード 1枚目無料、2枚目以降12,000円(税別)
ETCカード 初年度無料、2年目以降500円(税別)
※年1回以上の利用で2年目以降も無料
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
国内・海外旅行傷害保険 ・最高1億円(利用付帯)
・最高5,000万円(自動付帯)
オンライン・プロテクション 被害金額全額
リターン・プロテクション(90日以内) 1商品につき最高3万円相当額まで、
1会員口座につき年間最高15万円相当額まで
ショッピングプロテクション(90日間) 最高500万円(免責1万円)
その他特典 ・ゴールド・ダイニング by 招待日和
・会員専用旅行サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」
・H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
・「一休.com」での3,000円オフのクーポンコードプレゼント
・「エクスペディア」で海外のホテル予約が8%オフ&ツアー代金優待
・「アップルワールド.com」で5%オフ
・オーバーシーズ・アシスト(海外での日本語サポート)
・キャンセル・プロテクション(最高10万円)
・航空便遅延補償
・空港パーキング
・空港クロークサービス
・無料ポーターサービス
・海外用レンタル携帯電話特別割引
・プリファード・ゴルフ
・手荷物無料宅配サービス
・エアポート送迎サービス
・国内28空港・海外2空港の空港ラウンジが無料
・空港VIPラウンジ年会費無料(プライオリティ・パス)
・American Express Invites(レストラン優待)
・ゴールド・ワインクラブ
・京都観光ラウンジ
・コットンクラブで優待
・新国立劇場で優待
・チケット・アクセス

初めてのプラチナに最適!JCBプラチ

次は、ゴールドよりもさらに上位ランクのプラチナカードを見てみましょう。プラチナの中でも一押しはJCB プラチナですね。

JCB プラチナは、プラチナの中ではリーズナブルな25,000円という年会費にもかかわらず、特典はじゅうぶん豪華です。

世界中の空港ラウンジを無料で利用できたり、レストランコース料理が1名無料になるなどの優待が受けられたりと、人生を楽しくする特典が目白押しです。さらに、ポイントが貯まりやすい特典も充実しているので、日常生活の中でもたくさん得することができます。

また、プラチナ以上のカードにしか付帯しない24時間365日対応のコンシェルジュは、忙しいビジネスマンの方の味方となってくれることでしょう。

国内・海外航空機遅延保険がついているのも特長のひとつで、飛行機が遅れた場合の想定外の出費を補償してもらえるので安心です。

JCBプラチナ

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 JCBプラチナ
年会費 25,000円(税別)
家族カード 1枚目無料、2枚目以降3,000円(税別)
ETCカード 無料
国際ブランド JCB
Oki Dokiポイント ・Oki Doki ランド経由のネットショッピングで最大20倍
・スターバックスコーヒーで10倍
・セブンイレブンやAmazonで3倍
・ESSOや昭和シェル石油で2倍
【JCB STAR MEMBERS】
利用額300万円以上で翌年70%アップ
利用額100万円以上で翌年60%アップ
【海外ダブルポイント】
WEB明細登録&海外利用で2倍
国内・海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)
国内・海外航空機遅延保険 最大4万円
ショッピングガード保険(90日間) 最高500万円(免責3,000円/1事故)
その他特典 ・QUICPay対応
・会員情報誌「JCB THE PREMIUM」
・ゴルフサービス
・JCBゴールドグルメ優待サービス
・JCBプレミアムステイプラン
・プライオリティ・パス(世界約130の国や地域で空港ラウンジが無料)
・グルメ・ベネフィット(有名レストランで1名分が無料)
・プラチナ・コンシェルジュデスク

申し込めるプラチナで最高峰!三井住友プラチナカード

最後にご紹介するのは、三井住友プラチナカードです。一般カードは基本的に18歳以上から申込可能ですが、このプラチナカードは安定継続した収入に加えて、30歳以上という年齢条件があります。

付帯サービスもその条件にふさわしく、旅行やレジャーに関することを中心とした、ワンランク上の特典が非常にたくさん付帯しています。

三井住友プラチナカードは、申し込みが可能なプラチナの中では最高峰ランクのプラチナと言えるでしょう。

三井住友プラチナカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 三井住友プラチナカード
年会費 50,000円(税別)
家族カード 無料
ETCカード 無料
国際ブランド Visa、Master Card
ポイント ・利用額に応じたステージで最大60%アップ
・ポイントUPモール経由のネットショッピングで最大20倍
・「ココイコ!」での事前予約でポイント増量
国内・海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)
国内・海外航空機遅延保険 最大4万円
お買物安心保険(90日間) 最高500万円(免責3,000円/1事故)
その他特典 ・空港ラウンジが無料
・コンシェルジュサービス
・「Relux」(一流ホテルの宿泊予約サービス)にてプラチナ会員限定優待
・プラチナホテルズ(国内約30のホテルと約10の旅館での優待)
・プラチナグルメクーポン(有名レストランで1名分が無料)
・プラチナワインコンシェルジュ
・宝塚歌劇優先販売
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの
エクスプレスパスを1日1人1枚進呈
・三井住友VISA太平洋マスターズにて食事券と記念品進呈
・プラチナオファー
・プライオリティパスやセカンドオピニオンサービス等の中からひとつを無料でプレゼント

【以下VISA限定】
・Visaゴールド国際線クローク(一時預かり)15%オフ
・Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル
・Visaプラチナゴルフ
・Visaプラチナ空港宅配

【以下Mastercard限定】
・空港クローク優待サービス
・海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス
・国際線手荷物無料宅配
・「エクスペディア」優待
・「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」優待プラン
・ダイニング by 招待日和
・ヘリクルーズ予約
・歌舞伎・能予約
・会員制ゴルフ場利用可能
・国内ゴルフの対象コースが最大1,500円オフ
・海外有名ゴルフコース手配
・カーシェアリング特別優待
・「スポニチゴルファーズ倶楽部」特別優待

一部の特典は国際ブランドによって異なりますので、よく比較検討してからご自身に合ったものを選びましょう。

公務員ならいつかはブラックカードが持てる?

ゴールドカードとプラチナカード2枚をご紹介しましたが、プラチナの上にはさらにブラックカードという最上級のクレジットカードもあります。しかし、ブラックカードは基本的に招待制であり、自分から申し込むことはできません。

プラチナの利用実績を積み、年収等の条件を満たした人のみが、カード会社から招待を受けてブラックホルダーになることができるのです。

ですから、公務員といえども、誰でもいつかは必ずブラックカードが持てるというわけではありません。

でも、社会的信用度が高い公務員なら、条件を満たす年収があり、かつクレジットカードの利用方法に長けていれば、インビテーションを受ける可能性は他の職業よりも高いと言えるでしょう。キャリア組や一部の国家公務員なら、さらにその可能性は高まります。

プラチナにも招待制のものがありますが、今回ご紹介したものはすべて申込制です。ブラックカードを持ちたいならば、公務員の方もそうでない方も、まずはこれらのカードを適切に使って、インビテーションを待つことをオススメします。

職業という点では審査で有利な公務員だからこそ、ゴールド以上のランクに挑戦してみるのもいいですね。

こういったカードは年会費が高いですが、それに見合うメリットもあるものです。

ブラックは庶民のあこがれですが、勤続年数の長い公務員なら夢ではありません。でも、招待を受けるには、適切にクレジットカードを利用できる「クレジットカードの達人」である必要がありますよ。

公務員は審査で有利!でも返済マナーを守ったカード利用が前提

公務員の方は、現在の日本において最も信用度の高い職業であることをお話してきました。確実な継続収入が見込めるため、その高い安定性がクレジットカードの審査ではとても有利に働きます。

しかし、クレジットヒストリーが適切でないと審査に通らないのは、他の職業となんら変わりはありません。公務員がクレジットカードの審査に有利な職業であることは確かですが、最後はやはり「個人の信用」が不可欠なのです。

ですから、公務員がクレジットカードを利用する場合も、返済のマナーを守ることを忘れず、適切な実績を積みましょう。そうすれば、プラチナやブラックも夢ではないですよ。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断