JCB CARD W plus L

年会費無料で高還元!優待も充実
主婦に一押しJCB CARD W plus L

専業主婦の方におすすめのクレジットカード!審査基準を解説!

専業主婦の方におすすめのクレジットカード!審査基準を解説!

専業主婦だと収入がないから審査に通らないと、クレジットカードの申込を諦めている方はいらっしゃいませんか?

確かにステータスカードは難しいかもしれませんが、流通系のクレジットカードなら主婦層は大歓迎。

つまりクレジットカードの種類を選べば、専業主婦でも申し込みやすいんですよ。今回は、そんな専業主婦の方でも持つことが出来る、おすすめのクレジットカードをご紹介していきましょう。

専業主婦の方でもクレジットカードは持てる!?

結論から言って、専業主婦の方でも自分名義のクレジットカードが持てます。

ただし申し込むカードの種類によって、収入のない主婦の方は審査に通りにくいというのは事実です。そこで先ずは、専業主婦の審査のポイントをご説明しましょう。

専業主婦の方なら配偶者の年収で審査される

専業主婦の場合、配偶者の年収(世帯収入)が審査対象となります。専業主婦の方でも内職などで1万円以上の収入があれば、申告して世帯収入を増やしておく方が有利です。

しかしなんといっても家計で財布の紐を握るのは主婦!クレジットカード審査では、誰が稼いでいようと家計全体の収入が安定していればOKです。

しかし以下のような虚偽の申告は審査落ちの原因にもなりますのでNGですよ。

  • 実際には働いていないのに収入があると申告した
  • 配偶者の収入を大幅に上乗せした

専業主婦の審査は配偶者のクレジットヒストリーが影響する

専業主婦の審査では、配偶者の方のクレジットヒストリー(信用情報)も重要な問題となってきます。

もしも配偶者の方のクレジットヒストリーが悪ければ、クレジットカードの発行は出来ないでしょう。でもカード審査では申込者本人以外の信用情報を照会されることはないので、少々のことは問題ありません。

但しブラックリストに載る以下のような履歴があれば、配偶者のものでも審査に引っかかる可能性はありますよ。

  • 2ヶ月を超える長期延滞
  • 自己破産
  • 債務整理

スマホ代金の未納でブラックになることもある

延滞はクレジットカードだけでなく、住宅ローン、自動車ローン、カードローン、消費者金融からの借り入れなども含まれます。

また近頃はスマートフォンなど携帯端末代金のローン延滞でブラックになる方が増えているので、こちらにもご注意ください。

自分がブラックだと気づいていない人もいる

ブラックになっても金融審査以外の生活には全く支障がありませんから、家族どころか本人すら気がつかないこともあるんですよ。

もしも特に心当たりがないのに審査に落ち続けるようなら、配偶者の方にも一度確認した方がいいかもしれません。

なお正確に調べるには、信用情報機関に自分の信用情報を開示請求するという方法もあります。

専業主婦の方が、審査を通りやすくする3つのポイント!

次に専業主婦の方が審査に通りやすくなる3つのポイントをご紹介いたしましょう。今回ご紹介する3つのポイントを守って申込みをすれば、審査に合格する確率は高くなってきます。

  • 流通系クレジットカードを選ぶ
  • キャッシング枠は「ゼロ」にする
  • ショッピング枠は30万円以下で申込む

以下にそれぞれの理由を詳しくご説明しましょう。

流通系クレジットカードは主婦が通りやすい

スーパーやショッピングセンターなどの顧客ターゲットは主婦の方ですから、流通系クレジットカードは主婦の方が審査に通りやすいのです。

一番買い物する機会が多いのも主婦ですし、定期的に利用して貰えるため、カード会社も提携店舗も大歓迎です。

一方専業主婦にとっても、流通系カードはポイントが貯まったり割引も適用されるので、家計管理の心強い味方になること間違いありません。

キャッシング枠を「ゼロ」で申し込むと審査に通りやすい

でも審査に通りたいなら、キャッシング枠は申し込まない方がいいですよ。ショッピング目的で申し込む方が殆どですが、クレジットカードには以下のように2つの利用枠があります。

  • ショッピング枠:通常のお買物に使う
  • キャッシング枠:お金を借りる時に使う

キャッシング利用は「貸金業法」と言う法律に係わってしまうため、ショッピング枠と併せて2重の審査が必要となります。

そこで申込書でキャッシングを「ゼロ」にしておけば、審査をショッピング1つに絞ることが出来るのでより審査通過しやすくなるんですね。

なお再度審査が必要ですが、後日キャッシング枠を作ることも可能です。

ショッピング枠を30万以下で申し込むと審査に通りやすい

またショッピング枠も、できる限り少ない目で申し込むのがおすすめです。

「利用限度額を30万円以下に設定する」と、法律上では「支払可能見込額の調査を行わなくて良い」ので、審査に通りやすくなるからです。

審査について不安をお持ちの方は下記の審査を通りやすくする秘訣をご紹介してますので、是非読んでみて下さいね。

支払可能見込み額の調査についても、あわせて解説していますよ。

専業主婦はカード審査に通らないと思い込んでいる方がいますが、そんなことはありません。収入がなくても、家族カードではなく自分名義のクレジットカードがちゃんと作れますよ。

専業主婦の方におすすめのクレジッットカード!持ちやすいのは流通系

それでは、専業主婦の方が申し込みやすいクレジットカードを幾つかご紹介していきましょう。

どれもコストパフォーマンスの良い、家計管理にも役立つクレジットカードばかりです。

専業主婦の方におすすめ!流通系のセブンカードプラス

  • イトーヨーカドーのハッピーデーは5%OFF
  • セブンイレブンやイトーヨーカドーはポイント3倍(還元率1.5%)
  • 電子マネーnanaco一体型で使いやすい
  • nanacoチャージで合計1.5%還元

セブンカードプラスはnanaco一体型で、流通系クレジットカードですから、主婦の方が審査に通りやすいカードなのです。

イトーヨーカードやデニーズなどでポイントが3倍(還元率1.5%)と大変お得なクレジットカードで、家計も助かります。

セブンカードプラスはnanaco利用で還元率1.5%

nanacoチャージ説明画像

しかも、nanaco利用はチャージ&利用でポイントの2重取りができて、還元率1.5%と高還元なのです。1ポイント1円として買い物に利用できますから、ポイントの使い道にも困りません。

セブンカードプラスなら、nanacoが標準搭載されてますので、nanacoカードを無料で手に入れられますね。

そしてセブンイレブンやイトーヨーカドーなど、身近なセブン&アイグループの対象店ならポイントが2~3倍と更なる高還元となります。

特にイトーヨーカドーの8のつく日ハッピーデーはほとんど全品5%オフです。

イトーヨーカドー5%OFF説明画像

8のつく日にセブンカードプラスを利用すれば、5%OFF&決済ポイント1.5%で合計還元率が6.5%と最強になりますよ。

セブンカードプラスなら、スーパーやコンビニなど毎日のお買い物で自然にポイントが貯まります。特にイトーヨーカドーをよく利用する主婦の方には、一押しのクレジットカードですね。

セブンカード・プラス

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
流通系で主婦ターゲットのカードですので、もちろん申し込みやすさも抜群!どうぞ安心して審査を受けてくださいね。

年会費無料で高還元!女性の健康とキレイをサポートJCB CARD W plus L

  • 年会費無料
  • 基本還元率1%の高還元
  • 女性疾病保険を低価格でつけられる
  • LINDAリーグで女性のキレイを応援
  • 海外旅行保険最高2,000万円
  • 海外ショッピング保険付帯

JCB CARD W plus Lは39歳以下の方限定のハイスペックカードで、メインカードには一押しです。一旦入会してしまえば40歳以降も引き続き利用頂けます。

基本還元率も1%と高く高還元な上、Amazon(アマゾン)やセブンイレブンでは2%まで還元率がアップします。

JCB CARD W plus Lは優待も大変充実していて、世界中のたびらば提携店(レストランやショップ)を優待価格で楽しめるなど、海外でも大活躍してくれるカードですよ。

女性のキレイを応援するLINDAリーグ

JCB CARD W plus L会員の方は、女性のキレイを応援してくれるLINDAリーグの特典も利用頂けます。

LINDAリーグは、オンライン ブティック「MILLEPORTE」で2,000円のクーポンがプレゼントされたり、グルメ分野で紹介されてるレストランの優待を利用できるなど、お得の他にもキレイを応援してくれる情報も提供してくれる、女性に嬉しいサービスです。

また、JCB CARD W plus L会員の方なら、女性特有の疾病を手厚く補償してくれる女性疾病保険が低価格で加入できたり、自分に必要な補償を選んで加入できる「お守りリンダ」も利用できますよ。

「お守りリンダ」は月払い30円~、「女性疾病保険」は月払い290円~と非常に低価格で手厚く補償してくれる嬉しいサービスの1つです。

JCB CARD W plus L

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
JCB CARD W plus Lは年会費無料の上に高還元、旅行保険も完備するハイスペックカードですから、メインカードには一押しですね。

ネットショッピングを利用する主婦の方におすすめ!VIASOカード

  • 年会費無料
  • 最短翌営業日発行可能
  • 間口が広く専業主婦も申し込みやすい
  • ポイントは自動的にキャッシュバック
  • ETCと携帯料金がポイント2倍
  • オンライン不正利用補償でネットショッピングも安心
  • 最高2,000万円の海外旅行保険付帯

審査に自信のない方にも是非おすすめしたいのがVIASOカードです。

VIASOカードは、三菱UFJニコスが発行しているカードで、現在ユーザー獲得に力をいれている為、専業主婦の方でも審査に通りやすく間口が広いカードです。

VIASOカードはポイント自動キャッシュバック

年会費は永年無料で、貯まったポイントは自動的に引落し口座にキャッシュバックしてくれます。

ポイント交換手続きが面倒という方にも最適ですし、ポイント交換手続きを忘れてポイントが失効する事もありませんので、忙しい専業主婦の方にはおすすめです。

VIASOカードではETCでの利用や、携帯電話代などの通信費がポイント2倍になるので、高速道路をよく利用する方がVIASOカードを利用すれば、ポイントを多く稼げますよ。

VIASOカードはネットショッピングをよく利用する方にも便利で、VIASO eショップ経由なら、通常ポイントに加え0.5~10%のボーナスポイントが加算され、更なる高還元カードに変身するのです。

VIASO eショップは楽天市場やYahoo!ショッピングなどメジャーなショップが利用頂けますから、VIASOカードはネットショッピングをよく主婦の方に一押しのクレジットカードですね。

三菱UFJニコスが発行する、VIASO(ビアソ)カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
VIASOカードは最短翌営業日に発行が可能ですし、ネット上の不正利用を補償してくれるオンライン不正利用補償も付帯していますので、安心してネットショッピングを楽しんでくださいね。

ポイント3倍対象のスーパーが多い!セディナカードクラシック

  • ダイエーやイオンでポイント3倍
  • 毎週日曜はマルエツで5%割引
  • ショッピング保険は180日間補償
  • 海外・国内のパッケージツアーが3~8%割引
  • 最高1,000万円の海外旅行保険付帯

セディナカードクラシックも専業主婦の方にはおすすめです。セディナカードクラシックは、ダイエーやイオン、イトーヨーカドーなどのショッピングセンターでポイントが3倍(還元率1.5%)になります。

また毎週日曜はマルエツで5%割引!セディナカードクラシックは典型的な生活密着型カードです。

セディナカードクラシックはスーパーも旅行もお得

ポイント3倍(還元率1.5%)になるショッピングセンター対象店が多く、日常のお買い物がお得になりますので、専業主婦の方にはピッタリのクレジットカードです。

また是非覚えておいて頂きたいのが、セディナカードクラシックは購入した商品を補償してくれるショッピング保険が、180日間と他よりも補償期間が長いことです。

一般的なクレジットカードショッピング保険の補償期間は60日~90日ですから、180日という補償は相当長くより安心です。

セディナカードクラシック

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
また、海外・国内のパッケージツアーが3~8%割引で利用できるセディナトラベルデスクなど旅行もお得に楽しめる特典もあって、旅行保険も付帯しますから、旅行好きの主婦の方にもおすすめできるカードですね。

専業主婦の方は無収入なので、クレジットカード審査は厳しいはずですよね。本当にカード発行は可能なのでしょうか?

狙うカードの種類さえ間違えなければ、専業主婦でもカード発行は問題ありません。特に流通系カードは主婦向けで、スーパーなどの利用がお得なのでオススメですよ!

専業主婦が離婚した時!今のクレジットカードはどうなる!?

ところで結婚して独身から専業主婦になった人、また専業主婦が離婚してまた独身に戻った場合、今持っているクレジットカードはどうなるのでしょう!?

「独身時代のカード・家族カード・専業主婦になって取得したカード」この3つのケースについて解説していきますね。

独身時代のクレジットカードは結婚後もそのまま利用出来る!

独身時代に取得したクレジットカードは、専業主婦になってもそのまま利用出来ます。ただしカード会社に次のことを申告しなくてはなりません。

  • 結婚して性が変わったこと
  • 専業主婦になったこと

名義が変更した場合の手続き内容については下記記事で詳しくご紹介してますので、該当する方はあわせてご覧下さいね。

離婚は問題ないが収入の有無が問題となる

そして専業主婦の方が離婚して独身に戻った場合も、同じようにカード会社への届出が必要です。その場合、これまで配偶者の年収に頼っていたのが、これからはご自分の収入で審査を受けることになります。

独身になってから就いた仕事の収入を伝えてもいいですし、またそれ以外の収入や預貯金を申告できればそれでも構いません。金額は少なくても正直に申告しましょう。

仕事を持っている同居家族(親や兄弟など)がいると審査には有利ですので、これも忘れず申告してください。

通常であれば、今持っている独身時代に作ったカードは、離婚してもそのまま利用することが可能ですからご安心くださいね。

収入が減れば利用限度額が減額されることもある

ただし、配偶者の収入は考慮されなくなるので利用限度額が減額される可能性もありますのでその点は覚悟しておきましょう。

  • 離婚しても現在持っているカードはそのまま利用出来る
  • 独身時代に作ったカードは離婚してもそのまま利用可能
  • 収入面で利用限度額を減額されるかも知れない

離婚すると配偶者名義の家族カードは使えない

でも家族カードとなるとちょっと事情が違ってきます。

しかし配偶者の方が申込んで作成した家族カードは、離婚した時点で利用することは出来なくなってしまうので要注意です。

配偶者の方の許可をもらって、そのまま家族カードを利用することは現実的には可能なのですが、これはカード規則違反です。

なぜなら家族カードは家族にしか発行出来ない規則になっているからです。離婚した時点で使えなくなりますので、配偶者の方が許可したとしても利用は避けてくださいね。

  • 家族カードは離婚すると利用してはいけない
  • 現実的には利用可能だが、カード会社との契約違反となる

専業主婦になって作ったクレジットカードは利用可能

家族カードではなく、婚姻中に専業主婦が本人名義で作ったクレジットカードも、離婚すればカード会社にその旨を連絡する必要があります。

「独身時代に作ったカード」と同じように、配偶者の年収は考慮されなくなりますのでご自分の年収を申告しなくてはなりません。

ただ利用限度額はさほど高額ではないはずなので、それ以上減額される心配はないと考えられます。

  • 専業主婦時代に作ったカードはそのまま利用出来る
  • 利用限度額の設定も高額では無いので問題はない
専業主婦の方が離婚した場合でも、既にお持ちのクレジットカードはほとんどそのまま使えます。ただし減額の可能性があるので、その点は承知しておきましょう。

専業主婦が気になるクレジットカード再審査!収入の変化がポイント

クレジットカードには入会時審査以外にも、再審査と途上与信という2種類の審査があります。

再審査は結婚や離婚などカード契約者の生活環境が変わった時に行われますが、途上与信はカード会社が定期的に契約者の状況を確認するためのものです。

時期はカード会社によって異なりますが、カード更新時期には必ず途上与信が行われます。

契約者の生活環境が変わると再審査が行われる

再審査が行われるタイミングは、契約者本人がカード会社に申告した時です。即ち結婚や離婚などで生活環境が変わった場合ですね。

その時点で審査は行われますが、ほとんどの場合、そのままカードを継続利用することが可能となります。

ただし次のような例では、結果的に利用限度額が減額されるかもしれません。

  • 1:独身時代に利用限度額の高いカードを作ったがその後専業主婦になった
  • 2:世帯年収の高い時にカードを作ったがその後離婚した

1:の場合は、独身時代にそれなりの収入があった時に作ったカードですが、結婚して専業主婦になると収入が無くなって減額される可能性があります。

2:の場合も離婚して独身になり収入が低くなると、以前よりも利用限度額は減る傾向があります。

つまりクレジットカード審査では、結婚・離婚そのものが影響するのではなく、それに伴う経済状況こそが問題になるんですね。

いずれにしてもクレジットカードは、申込んだ時の状態のまま放置されるのではなく、環境の変化や時間の経過によって、カード会社は審査を行っていることを知っておきましょう。

離婚した時に借金があると、利用限度額が減額されることも!?

クレジットカードのキャッッシングについても同様です。配偶者が高収入なら、その影響で専業主婦の方も高額の借入が可能ですが、離婚すれば配偶者の影響からも外れてしまいます。

もしもご自身名義のカードで借入をしていたとしたら、離婚して低収入になるとカードの利用限度額が減額され、返済のペースが乱れる可能性も。

離婚しても、それなりの収入が確保できればカードについても心配はありません。とにかくクレジットカードは、既婚・未婚に関係なく本人の経済事情が全てなのです。
クレジットカードは用途中に何度も審査が行われ経済事情をチェックされています。離婚など変化があれば速やかにカード会社に報告することを忘れないでください。

専業主婦の方でも、配偶者に収入があればカードの発行は可能!

「専業主婦は無収入なので、カードを作るのは無理!」と、諦めなくても大丈夫です。

結婚して専業主婦になっても、独身時代に作ったクレジットカードは継続利用できます。また専業主婦でも配偶者の方に収入があれば「キャッシング無し・利用限度額30万円以下」のカード発行は十分に可能ですよ。

ただし離婚してしまうとまた状況が変わるので、再審査ということになります。

いずれにしても経済状態に大きな問題がなければ、方でもクレジットカードを作れます。専業主婦はクレジットカードが持てないというのは大きな間違いです。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断