審査が不安な方におすすめのETC
年会費無料で特典豊富なエポスカード

審査が甘いETCカード!審査が不安な方は必見

審査が甘いETCカード!審査が不安な方は必見

ETCカードは欲しいけど、クレジットカード審査に今ひとつ自信がない・・・こんな方はいらっしゃいませんか?

今すぐETCカードが必要な方向けに、審査が甘いETCカード&クレジットカードをご紹介します。でも審査が甘いだけじゃ不十分!カードは長く使うものですから、使い勝手が良いカードを選ぶ事も大切です。

今回ご紹介するクレジットカードなら、お得なサービスもついてきます。クレジットカード審査に踏み切れないそこのあなた、必見ですよ。

審査が不安な方はETCカードも審査が甘いクレジットカードで発行するのが一番!

高速道路や有料道路の通行が便利なETCシステムは、ドライバーには欠かせないものですよね。

しかしETCシステムの利用を始めるには、事前に機材などの準備が必要です。

ETC車載器はディーラーやカー用品店で購入できますが、ETCカードは店頭では扱っておらず、一般にクレジットカード会社を通じて発行してもらうことになっています。

問題はETCカード単独では申し込めないことです。

高速道路などのETCシステムを利用しようと思ったら、まずクレジットカードに入会した上で、ETCカードを追加(同時)発行してもらうしかありません。

ETCカードの入手法や利用方法がよく分からない場合は、下記の記事で是非流れを確認してみてくださいね。

ETCカードはクレジットカードで追加発行するのが一番

でもクレジットカード会員でなくても、ETCカードを手にいれる方法はあるんですよ。

ETCパーソナルカード事務局に申込めば、クレジットカード会社を通さなくてもETCカード(ETCパーソナルカード)の発行が可能です。

しかしこのカードには年会費がかかりますし、最低でも2万円の預託金(デポジット)を入金しないと使えません。

一方クレジットカード会員であれば、費用をかけずにETCカードを発行することが可能です。ETCカードは、コスト面でも手続きの手軽さからもクレジットカードで申込むのが一番なんですね。

クレジットカード審査では職業や収入をチェックされる

問題はクレジットカード入会には所定の審査を受けねばならず、時には入会を断られることもあるということです。

クレジットカードの審査では申込書の記載事項を元に、カード会社独自の基準でスコアリングされて合否が決まります。

クレジットヒストリー(クレジットカードの返済履歴や利用履歴)もチェックされます。

クレジットカード審査に不安をお持ちの方は、下記記事をお読み頂ければ、事前の対策がとれますよ。

信用情報機関に悪い履歴が残っていると審査に落ちる?

また審査では必ず個人信用情報が確認されますが、信用情報上の傷がある方はちょっと問題です。

もしもローン延滞などの悪い履歴が見つかれば、審査にはかなりのマイナス要素となることが考えられるからです。その他にもクレジットカード審査に落ちる原因は何点かあります。

審査に落ちる原因は、こちらで解説していますので、クレジットカード審査に不安をお持ちの方は是非あわせてお読みくださいね。

審査の甘いクレジットカードも存在するのでご安心を

現在出回っているクレジットカードには審査基準の甘いものも存在しますので、収入面の不安程度でクレジットカード入会を諦める必要は全くありません。

次章からは、審査に不安を感じがちのあなたも安心して申込んで頂けるクレジットカードをご紹介します。

是非自分のライフスタイルに合ったクレジットカードでETCカードを作ってくださいね。

ETCシステムを利用するには、クレジットカード会員であることが前提なんですね。
クレジットカード不要のETCパーソナルカードも存在しますが、ETCパーソナルカード最低2万のデポジットが必要です。クレジットカードにETCを追加発行する方が特典も利用できてお得ですよ。

ETCカード審査が甘く特典が充実したおすすめクレジットカード

さて次は、どなたにも申し込みやすいクレジットカードのご紹介です。

クレジットカードは本当に多種多様。ETCカード以外のことも詳しくチェックして、ぜひ賢い選択をしてくださいね。

年会費無料!ETC利用分はポイント2倍!VIASOカード

  • 年会費無料!ETCカードの年会費も無料
  • ETCカード新規発行手数料は1,000円
  • ETCカード利用はポイント2倍!
  • ポイントはオートキャッシュバック
  • VIASO eショップで最高10%還元
  • 充実の海外旅行保険(利用付帯)

VIASOカードは年会費無料で間口が広く、どなたにも手に入れやすいクレジットカードです。

またVIASOカードで見逃せないのが、ETCカード利用分がポイント2倍(還元率1%)になることですね。

高速道路や有料道路ご利用の機会が多い方は、とてもお得に利用できるカードですよ。また、カード発行のスピードが早く最短翌営業日に発行が可能な点も魅力的です。

VIASOカードは利用付帯ですが、充実した海外旅行保険も付帯しますから海外でも活躍してくれることでしょう。

三菱UFJニコスが発行する、VIASO(ビアソ)カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

クレヒスに自信がない方に!サービス豊富なアメックスグリーン

  • 初年度年会費無料
  • 次年度以降12,000円(税別)
  • 空港ラウンジ同伴者1名も無料
  • 1度でもポイント交換すれば永久ポイントに
  • 充実した国内・海外旅行保険が付帯

アメリカンエキスプレスは外資系の会社ですから、クレヒス実績だけでなく、多角的な審査が行われます。

外資系のアメックスは、過去の履歴よりも今現在の状況を重視する傾向にありますので、クレジットヒストリーに自信がない方は、アメックスが断然おすすめですね。

ブラック歴があったのにアメックスの審査に通ったとの体験談が多いのも、他社とは審査基準が異なり、過去の履歴よりも今現在の状況を重視する傾向があるからでしょう。

また、アメックスなら会員限定のイベントをポイントで参加する事もできますし、優待が豊富で旅行関連サービスやお出かけに役立つ特典が満載ですから、ETCカードを検討している方にピッタリのカードですね。

アメリカン・エキスプレス・カード

カードの詳細へ

家族でのお出かけにはアメックス・ゴールドカード

  • 初年度年会費無料
  • 次年度以降29,000円(税別)
  • 家族カード1枚無料
  • 空港ラウンジ同伴者1名も無料
  • 家族特約付きの充実した海外旅行保険
  • プライオリティパスが無料

クレジットカードを使わずETCパーソナルカードを発行するとしたら、最低でも2万円以上かかりますし、優待サービスなど一切特典もありません。

その点、アメックス・ゴールドカードなら、ポイントも貯まりますし、豊富な優待サービスが利用できる分、断然お得です。

しかも家族カードが1枚無料ですから、1枚分の年会費でカード2枚分のサービスを受けられる点も大変魅力的ですね。

アメックス・ゴールドカードなら、同行する家族も補償してくれる旅行保険や、レストランコースメニューが同伴者1名無料(招待日和)になるなど、家族でのお出かけに大活躍してくれますよ。

ちなみに招待日和の通常年会費は3万円(税別)しますから、このサービスだけで年会費の元が簡単に取れるお値打ちのカードですね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カードの詳細へ

申し込みやすくETCカードも無料!特典豊富なエポスカード

  • カード年会費無料
  • ETCカード発行・年会費無料
  • カード初心者にも安心のサービス
  • 10,000店舗以上の優待サービス
  • マルイで年4回の10%オフバーゲン
  • 海外旅行保険が自動付帯!

エポスカードは申し込みやすさに定評があります。もちろんETCカードにも一切費用がかからず、全体にコストパフォーマンスが極めて高いクレジットカードです。

ETCカードの利用で0.5%のポイントを獲得できます。

また、レストランやカフェを5~10%OFFで楽しめるなど10,000店舗以上の優待サービスが大変魅力的です。

特にマルイで年4回開催される会員限定バーゲンを楽しみにしている方は多いでしょう。

また年会費無料のカードには珍しいことに充実した海外旅行傷害保険が自動付帯するので、旅行時のサブカードとしても役立ちますよ。

エポスカードはETCカードを使う国内旅行だけでなく、海外旅行にもおすすめできる1枚です。

エポスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
アメックスは外資系の会社ですので、審査基準が他と異なります。ブラック歴があった私の友人は、アメックスの審査に通りましたよ。可能性はありますので、チャレンジしてみても良いかもしれませんね。

ETCカード審査甘い!入会前にプログラムを要チェック!

でもETCカードの審査が甘いというだけでクレジットカードを選ぶと、重要なポイントを見落とす可能性も。

次にご紹介するのは、いずれも審査が甘いクレジットカードですが、幾つか気をつけるべきポイントがあります。

ETCカード審査が甘く年会費無料!ライフカード

  • カード年会費無料
  • ETCカード発行・年会費無料
  • 初年度はポイント1.5倍!
  • 誕生月はポイント3倍(還元率1.5%)

ライフカードも審査の甘いクレジットカードとして人気で、ETCカード発行に向いています。もちろん年会費や発行手数料は一切かかりません。

ライフカードはETC利用分がポイント付与対象外

ライフカードは年会費も無料で審査が甘く入会しやすいカードですが、1点だけ注意点があります。

ライフカードの場合、ETC利用分がポイント付与対象外なのです。

ライフカードの申し込みやすさは大きなメリット

ただ申し込みやすさを考えると、ETCカード入手のためにライフカードに入会することは決して悪い選択ではありません。

先ほども少し触れましたが、もしもクレジットカードを使わずETCパーソナルカードを発行するとしたら、最低でも2万円以上かかるからです。

ライフカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

一方ライフカードなら、本カードもETCカードも永年無料!ETCカード審査に自信のない方にとっては、ライフカードも選択肢の1つに入れていいでしょう。

2017年7月以降、ETCを使ってもライフカードにはポイントが貯まりませんが、ETCマイレージサービスに別途加入すれば、ETCカードの方でポイントを獲得できますよ。

お得なETC割引も必見の内容ですから、是非下記記事もチェックしてみてくださいね。

ヘビーユーザーならETCカード年会費が無料!楽天カード

  • カード年会費無料
  • ETCカード年会費540円は会員ランクによって無料
  • 基本還元率1%
  • 楽天市場はポイント3倍
  • 多様なサービス展開でポイントが貯まりやすい

楽天カードも申し込みやすさでは定評があります。スタンダードタイプの楽天カードは年会費無料ですが、ETCカードの方には基本税込540円の年会費がかることにご注意ください。

ただし楽天会員ランクによって、ETCカードの年会費は無料になります。下表の「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」なら、次年度1年間の楽天ETCカード年会費が無料です。

楽天会員ランク 過去6ヶ月のポイント獲得実績
シルバー 200ポイント以上、かつ2回以上
ゴールド 700ポイント以上、かつ7回以上
プラチナ 2,000ポイント以上、かつ15回以上
ダイヤモンド 4,000ポイント以上、かつ30回以上、
かつ楽天カードを保有

ETCカード入会翌月の会員ランクで年会費無料が決まる

楽天カード

カードの詳細へ

ただしこの会員ランク判定は毎月毎に行われます。楽天ETCカード年会費を毎年無料にしようと思ったら、ETCカード入会翌月の楽天会員ランクに気をつけなくてはなりません。

  • ETCカード入会翌月の楽天会員ランクがダイヤモンドかプラチナ
  • 楽天会員ランク判定は毎月2日00:00

例えば6月にETCカードを作った人は、7月2日の午前0時までに少なくとも「2,000ポイント以上、かつ15回以上」のポイント獲得実績を作っておく必要があります。

楽天カードは楽天市場で使えばポイント3倍(還元率3%)以上ですから、2,000ポイント稼ぐには6万6,667円買物すればOK。ただ15回以上という条件達成は、短期間には難しいかもしれません。

そこで事前に楽天カードに入会しておき、プラチナ会員の判定を受けてからETCカードを作るという方法も。

その翌年分については、ETCカード入会翌月をめがけて会員ランク判定に気をつけてください。

ETCカードのためにクレジットカードに入会するには、年会費やサービス条件を細かに検討することが大切です。ポイントプログラムの改悪もよくある話ですので、会員サイトは定期的にチェックしてくださいね。

ETCカード審査甘いものが多数ある!クレジットカード選びは慎重に

クレジットカード審査に自信がない方でも大丈夫。ETCカードを作るには、申込みやすいクレジットカードが多数存在します。

ただしETCカードに費用がかかるものや、条件付きで無料になるものなど、申込むカードによってコストが違ってくることにご注意ください。

それにクレジットカードには様々な付帯サービスやポイントプログラムも利用できます。長年使うものだけに、少しでもお得になるものをじっくり時間をかけて選んでください。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断