三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは個人口座で利用できる

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは個人口座で利用できる

今回ご紹介する法人クレジットカードは、初年度年会費無料・次年度も条件クリアで無料・登記簿謄本や決算書も不要で、個人名で申し込みのできるカードです。

カード名称は「三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック」同じ三井住友カードが発行している「三井住友ビジネスカード」は、申し込み対象が法人のみとなっています。

ところが、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは、個人事業主の方が個人名で申し込みができるのです。個人カードとは違い、豊富なビジネスサービスが付帯していてキャッシングも可能なので、「詳しく知らないけど、ビジネスカードを使いたい」と思っている方にはピッタリなカードでしょう。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックの魅力

  • 個人口座でも申し込みが可能
  • 審査に登記簿謄本・決算書も不要
  • 起業1年目の方でも入会しやすい
  • 海外旅行傷害保険 最高2,000万円
  • 豊富なビジネスサポートサービス

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは審査が不安な経営者の方でも気軽に申し込める法人クレジットカードですよ。詳しい特典内容をご紹介していきますので、是非チェックしてみてくださいね。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは屋号登録がない経営者の方でも申し込み可能ですから、個人事業主の方にピッタリな法人カードですね。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは個人名で申し込み可能

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは、法人代表者の方や個人事業主の方が申し込めるビジネスカードです。

最近会社を登記した方や、屋号登録した方でも申し込みのできるカードで、年会費は実質無料、個人名で申し込み可能となっています。ビジネスカードなので個人カードと違い、ビジネスサービスも充実していますよ。

初年度年会費無料・次年度も「マイ・ペイすリボ」登録で無料になる

初年度年会費 無料
次年度以降年会費 1,250円(税別)
「マイ・ペイすリボ」登録で無料

基本的にビジネスカードの年会費は経費計上することができますが、コストをかけない点で言えば無料になることは嬉しいですよね。

ビジネスカードなのに審査にとおりやすい?個人名で申込めるのが特徴

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは、ビジネスカードなのに比較的審査にとおりやすいと言われています。本当にとおりやすいのか?三井住友カードのサイトで確認してみました。

設立間もない起業も入会OK説明画像

三井住友カードの「三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック」を紹介するサイトでは、「設立間もない企業様にも入会頂いている」と記載があります。

ただし、誰もがとおる訳ではなくやはり申し込み者本人のクレヒスが良くないと、審査に落ちる場合もありますので、その点は注意が必要ですね。

申し込み方法はインターネットが早くて便利

カード申し込みは、当然ですがインターネットが早くて便利ですよ。申し込みからカード到着まで5ステップで完了します。

  • ステップ1:インターネットから申し込む
  • ステップ2:申し込み番号がメールで送られる
  • ステップ3:引き落とし口座の設定
  • ステップ4:カード会社で審査
  • ステップ5:簡易書留でカードが到着
三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックって本当に審査が優しいのですか?

それなら大学4年の僕でも入会できますよね。

企業としての実績を問われないので、法人カードのカテゴリでは審査は優しいと言えるでしょうね。

学生やサラリーマンの方は、入会することはできませんよ。法人の代表者か個人事業主の方しか入会資格はありませんからね。

法人カードならではの魅力 充実したビジネスサポートサービス

法人カードを持つ最大のメリットは、カードに付帯しているビジネスサポートサービスを利用できることです。

ビジネスサービス

ビジネスサーポートサービスは年会費が高額になれば、比例してサービスも増えていくのですが、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは、ゴールドやプラチナクラスと比較しても劣らないサービスが付帯しています。

アスクルサービス オフィスで必要な物を直ぐに購入できる

会社の事務仕事で必要な物は、できるだけ在庫を持たない方が経理上有効です。その場合、欲しい物が明日届くサービスはとても重要になっていますが、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックには「アスクルサービス」が付帯しているので安心です。

コピー用紙などは、急になくなったりする緊急性の高い消耗品ですが、アスクルなら明日届くのでとても便利ですね。

DHLエクスプレス 外国への届け物も宅配業者を探さなくてOK

DHLエクスプレスは世界220以上の国・地域をカバーする配送業者です。三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックで支払うと、優待特価で利用できますし、何しろ国際宅配業者を探す手間が省けるのでとても便利なサービスですよ。

日産レンタカー・タイムズ カー レンタル 営業車もお得にレンタル

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックなら日産レンタカー・タイムズ カー レンタル 営業車もお得にレンタル

  • 1ヵ月間だけ営業車が欲しい
  • 出張先で移動手段にレンタカーを借りたい
  • 半年間営業車を増やしたい

このような時、とても役立つのがレンタカーですね。営業車もリースは年契約ですから、利用しない時期が多いと経費の無駄使いになってしまいます。出張先でもタクシー移動だと、経費がかさみ経営上良くありませんね。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックには、そんなお悩みも解決してしまうレンタカーサービスも付帯しています。

アート引越センター 引越基本料金が30%オフで利用可能

オフィスの引越しやスタッフの引越しなど、会社負担で引越しを行う場合もありますよね。三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックには、アート引越センターと提携したサービスが付帯しているので、経費を抑えて引越しすることができます。

引越し基本料金(車両費+人権費)の30%が割引かれるので、通常の引越しより大幅に経費を抑えることができますね。

VISAビジネスオファー 法人カードならではの多彩なサービス

VISAビジネスオファーは、VISAが提供する法人カード会員限定のビジネスサービスです。多彩なこのサービスを使いこなせば、経費削減にきっと貢献することは間違いありません。

これらのサービスが実質年会費無料で利用できるのは、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックの魅力であると言えますね。

サービス名 サービス内容
三洋堂 海外・国内おみやげ、旅行用品が全商品10%OFF
東武トップツアーズ 自社企画商品「Feel」(国内・海外)を3%割引
WHG
(ワシントンホテル・
ホテルグレイスリー)
WHGの基本宿泊料金から10%割引
エリアリンク・
ハローストレージ
トランクルーム使用料1ヵ月分相当額が無料
サーブコープジャパン バーチャルオフィス・ボードルーム利用時の割引
イメージナビ・
デザインポケット
「素材辞典.NET」ライセンスキー購入時10%オフ
雑誌のオンライン書店
Fujisan.co.jp
日本最大級の雑誌専門サイトFujisan.co.jpサイト
価格より5%割引
ユーゴ ・
印刷サイト「スプリント」
短納期・印刷コストの削減・スピード対応のスプリ
ントのプリントサービスを5%割引
日本交通 業界最大手のハイヤーサービス、ハイヤーを安心の
料金にて提供
Yahoo!プロモーション広告
スポンサードサーチ
新規申込でスポンサードサーチ広告費用5,000円分
プレゼント
ゴルフダイジェスト・
オンライン ゴルフ場予約
ゴルフ場の予約&プレーでGDOポイントをプレゼント
エグゼクティブ・センター
(The Executive Centre)
オフィス指定サービスの利用料金を20%オフ
サントリーウエルネス
オンライン
特定商品が10%増量+送料無料
オプティVAT(付加価値税)
還付代行サービス
VAT還付手数料の10%割引優待
ナカバヤシ エルモール・
フエルフォトブック
ショッピングモールサイト「フエルモール」にて商品
代金の割引
ファクトリーギア
上質工具
ファクトリーギアウェブショップで初回注文時1点
10%OFF
日比谷花壇 法人向けオンラインショッピングサイトにて商品5%
オフ
ブラザーダイレクトクラブ ブラザーダイレクトクラブにて全商品10%OFF
オフィス・デポ・ジャパン 商品代金を3%割引
ウォータースタンド ウォーターサーバー利用料金(レンタル料) 1ヶ月無料
スマイルワークス 財務会計ソフトClearWorksの無料トライアル
(最大2ヶ月)
使えるねっと クラウド型
ソリューション
「使えるクラウドバックアップ」
データバックアップ特定プランのご契約期間に応じて
利用料の割引
マネーフォワード
クラウド会計・確定申告
財務会計ソフト特定プランのご契約でご利用開始から
3ヶ月無料
クラウド翻訳
「トランスマート」
新規初回登録から一年以内、利用金額の総額が50万円
まで25%割引(次回以降、及び既に登録済みの方は5%割引)
メリービズ バーチャル
経理アシスタント
専属アシスタントサービス料金から10%割引

VISAビジネスグルメオファー 全国の厳選レストランをお得に堪能

VISAビジネスグルメオファー

VISAビジネスグルメオファーは、VISAが厳選した全国のレストランを優待価格で堪能することができるサービスです。

  • 会社の慰労会・新年会・忘年会などの行事
  • お客様の接待
  • 普段のランチやディナー
  • オリジナルコースを優待価格で提供
  • 通常価格の10%オフから20%オフで提供
  • ワインドリンクサービス
  • ドルチェ・ドリンクサービス

一流レストランを予約することができて、優待価格で利用できる。あらゆるビジネスシーンにマッチする、価値あるサービスですよ。

VJタクシーチケット 経理の見える化が実現できる

VJタクシーチケットがあれば、次のようなシーンで経理の見える化が実現します。

VJタクシーチケット

  • お得意様をお送りする時にチケット利用
  • 深夜残業で終電が無くなった際の帰宅に利用
  • 現金仮払い・立替清算・受注経費に上乗せの必要がなくなる

VJタクシーチケットがあれば、深夜残業で終電が無くなった場合に、スタッフの立替払いや現金仮払いなどの面倒な手間を省くことができます。

特に、お得意様をお送りする際に「現金を渡すのも失礼だし、契約物件の経費で調整するしかないかなぁ」などの悩みがなくなりますよ。これまで見えにくかった経費が、完全に見える化できるので、健全経営に貢献できるアイテムになりますね。

国内ゴルフエントリーサービス 接待や社内コンペで活躍

国内ゴルフコースエントリーサービスは、日本国内のゴルフ場の平日プレー予約を電話1本で行ってくれるサービスです。

カード会員および同伴者 1名につき500円(税別)

エントリーには、上記の手数料が必要となります。また、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック会員のエントリーできるゴルフコースは、次のゴルフコースとなります。

太平洋クラブ 北海道・福島・茨城・群馬・栃木・埼玉・千葉・
神奈川・静岡・兵庫
神戸ゴルフ倶楽部 兵庫

福利厚生代行サービス ベネフィット・ステーションで満足度向上

福利厚生を自社で契約するのはとても大変ですが、福利厚生はスタッフ満足度に繋がる大きな役目を持っています。三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックを持っていれば、そんな心配もなくなりますよ。

ビジネスカード会員限定で「ベネフィット・ステーション」を利用することができるのですから。

コース 会員特別料金
入会金 100,000円/1社⇒無料
スタンダードコース 月会費
(一般的なサービスが利用可能)
400円/1社⇒320円/1名
ゴールドコース 月会費
(育児・介護メニューが利用可能)
1,050円/1社⇒850円/1名

※表内の価格は全て税別価格です。

福利厚生費が1名、月額320円で済むのはありがたいですね。特に、個人事業主の方の場合は、中々福利厚生施設を手軽に利用するのは難しいですから、大いに助かるはずです。

ベネフィット・ステースン利用のメリット

  • 約140万件の優待サービスを使い放題
  • 月会費1名320円~の低コストで導入可能
  • 会費は損益算入可能なので経費扱いできる
  • 地域間格差なくサービスが用意されている
  • 人材確保・スタッフ満足度が向上する

ベネフィット・ステーションを導入するメリットは上記のとおりで、小規模経営の方にとっては強い味方になりますよ。

財務会計システムデータ連携サービス 勘定奉行×VISA法人カード

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックには、財務会計ソフト「勘定奉行」との連携サービスも用意されています。

財務会計システムデータ連携サービス

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックの利用明細データが、勘定奉行に自動的にインプットされ仕分伝票の自動作成が可能となります。毎日の経理事務から解放されて、月1回の経理事務で済むと言った、効率化を図ることが可能となりますよ。

宿泊サイトReluxの優待 初回5%オフ2回目以降3%オフ

Reluxサービス

満足度の高い一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービスで、Relixの提示価格よりも5%オフ(初回)で予約することができます。
2回目以降も3%オフで利用できるので、一流の宿を安く利用できるお得なサービスです。

企業を経営する方にとって、福利厚生は大きな問題です。特に、小規模経営の場合は難しいですね。

ですが、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックを持つことで、少額で福利厚生を実現できるメリットは魅力と言えるでしょう。

キャッシングも可能・海外旅行傷害保険利用付帯・利用枠は150万円

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックには、キャッシング機能が付帯しているので資金調達が容易にできます。

その他、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯、カード自身の利用限度額も150万円と、実質年会費無料の法人カードとは思えないスペックを誇っています。

キャッシング限度額は50万円 年利は15%と良心的な設定

キャッシングはお金を借り入れるので貸金業法に抵触します。銀行で借り入れしても、同じく銀行法によって利息が生じます。お金を借りた時の法定金利は上記のように定めれれていますので、50万円までだと上限が18%の設定が可能となっています。

ですが、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックでキャッシングした場合は、15%の金利で済むので、他で借入するよりも金利が安く済む可能性が高いですね。

海外キャッシングの金利は18%なので要注意

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは、海外キャッシングにも対応しています。海外出張へ言った場合でも、両替することなくカードで現地通貨を調達することが可能なのです。

ただし、この時の金利は15%でなく18%になるのでお間違いの無いようご注意ください。

  国内キャッシング 海外キャッシング
利用限度枠 50万円 50万円
金利 15% 18%
担保・保証人 不要 不要
遅延損害金 20% 20%

利用限度額は150万円と大型 一般カードの場合は最高50万円

年会費が実質無料となるクレジットカードの場合、多くが利用限度額は50万円の設定となります。

ですが、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは法人カードなので、利用限度額が150万円と大型になっているのはとても魅力ですね。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯 補償内容も充実

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックには、最高2,000万円の海外旅行保険が利用付帯しています。しかも死亡・後遺障害補償のみならず「傷害疾病治療費」なども付帯する、充実した内容の保険が付帯しているのです。

保険内容 補償内容
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費 最高50万円
疾病治療費 最高50万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高15万円/1事故
救援者費用 最高100万円

年間100万円までの「お買物安心保険」 海外利用のみに限る

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックには、年間100万円までの「お買物安心保険」も付帯しています。海外でカードで購入した商品を90日まで補償してくれるので、万一の破損も安心することができますね。

ただし、国内での買い物は該当しないのでお気を付けください。

50万円のキャッシング枠があるのは、経営者側としては万一の出費に備えることができるので頼もしいサービスになります。

ただし、キャッシングもショッピング枠150万円の中に含まれますので、その点はよく把握しておく必要がありますよ。

ワールドプレゼントの還元率は0.5% 最大20倍にする方法も

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックのポイントプログラムは、ワールドプレゼントになります。

ワールドプレゼント

還元率は0.5%と低還元になっているのが残念ですが、ポイントUPモールやココイコ!などのサービスを利用すれば、意外に多くのポイントを貯めることができます。

ワールドプレゼントの基本ポイント 有効期限は2年間

ワールドプレゼントの基本ポイント 1,000円=1ポイント(5円相当)0.5%還元
有効期限 2年間

ポイントプログラムには少し残念な感じが否めませんが、次にご紹介するサービスを利用すれば、還元率はアップするので是非ご活用頂きたいですね。

ココイコ!予約してリアル店舗で買い物するとお得になるサービス

ココイコ説明画像

  • ステップ1:ココイコ!サイトで買い物する店舗を決定
  • ステップ2:ココイコ!サイトで事前エントリーする
  • ステップ3:エントリーした店舗でカード決済を行う
  • ステップ4:ポイントアップやキャッシュバックが受けられる

この4ステップで、ポイントがお得に獲得できたり、キャッシュバックも受けられるので、利用しない手はないですね。ポイントアップやキャッシュバックのある店舗を、少しご紹介しておきましょう。

ポイントアップ・キャッシュバック可能店舗のご紹介

店名 ポイント キャッシュバック
タカシマヤ 3倍 1%
びっくりドンキー 2倍 0.5%
大丸 3倍 1%
三井アウトレットパーク 3倍 1%
ビッグカメラ 2倍 0.5%
東急ハンズ 3倍 1%

この他にも対象店舗は沢山ありますので、カードを取得したら是非とも利用してみてくださいね。

ポイント最大20倍!ネットショッピングならポイントUPモール

ポイントUPモール

ポイントUPモールは三井住友VISAカード会員限定の、ポイントアップに優れたサイトです。ポイントUPモールを経由して、Amazonなどでショッピングをするとポイントが最大20倍にもなるのです。

知らずに通常のネットショッピングをしていると、とても損をしてしまいますので必ずポイントUPモールを経由するようにしましょう。

個人と違い会社の経費を全て1枚のカードに集約すれば、月当たりかなりの金額になりますね。

ポイントアップを上手く利用すれば、多くのポイントを稼ぐことも可能となりますよ。

電子マネー・追加カード・プラスEXなど 付帯カード情報をご紹介

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックには、iD・WAONなどの電子マネーやETCカード・バーチャルカードの追加カード、法人向けサービスの「エキスプレス予約」が付帯しています。

年会費実質無料のカードで、ここまでの様々なサービスが提供されるのは、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックだけだと言っても過言ではありません。

電子マネーiDは3種類 リーダーにかざすだけで決済完了

電子マネーiDは、コンビニなどの少額決済にとても有効な支払い方法です。リーダーにかざすだけで決済が完了するので、とてもスピーディです。

iDカード、おサイフケータイ画像

  • 年会費・発行手数料無料
  • 事前のチャージやサインも不要
  • iDは選べる3タイプ
  • iD(携帯型)
  • iD(クレジット一体型)
  • iD(専用カード)

PiTaPaカードで電車もショッピングも楽々支払い

交通系電子マネー「PiTaPa」も発行することができます。チャージ(入金)が不要で、タッチするだけで電車・バスに乗れるので、1枚持っておくと便利ですね。

PiTaPaカード画像

  • 年会費・入会金無料
  • 紛失しても補償されるので安心
  • お支払いはすべて後払い(ポストペイ)

三井住友カードWAON イオンでの買い物が断然お得になる

三井住友カードWAONは、イオンでのお買い物が断然お得になるアイテムです。年会費は無料ですが、発行手数料に300円(税込)必要となります。また、カード一体型でなく別カードでの利用方法となります。

WAONカード画像

  • 年会費無料 発行手数料300円(税込)
  • 毎月20日・30日は、WAONの支払いで5%OFF
  • 毎月5日・15日・25日は、WAONの支払いでWAONポイントが2倍
  • インターネットサービス「Vpass」より申し込みが必要

iphonユーザーにはApplePay対応 iDを取得しなくても利用できる

Apple Pay説明画像

iphonユーザーの方なら、先の電子マネー「iD」を申し込まなくても、ApplePay(アップルペイ)対応なので最短1分で設定が完了します。

  • 年会費無料
  • 最短1分でスピーディーに設定
  • 全国のiDマークのあるショップで利用可能
  • 1枚のカード毎に、Apple Payに対応したデバイス5台まで
  • 有効期限は設定開始から5年間

追加カード:バーチャルカードでネットショッピングも安心

バーチャルカードはネットショッピング時に、ネットショッピング専用に発行されるカードで、本カードのクレジットカード番号を必要としません。しかもバーチャルカード利用時の不正使用は、年100万円まで補償されます。

バーチャルカード

  • 初年度年会費無料 次年度300円(税別)※条件クリアで無料
  • 年間100万円までのお買物安心保険
  • 総利用枠:10万円
  • ワールドプレゼント 1,000円(税込)=1ポイント(5円相当)

※マイ・ペイすリボに登録し前年度1回以上の利用で年会費無料

追加カード:ETCカードは必須アイテム 1枚以上確保することも

法人で営業するにはETCカードは必須アイテムとなります。現金で高速道路を利用していると、ETCカード利用時の倍の値段が必要な個所もありますからね。ETCカードは経費削減に欠かせないカードなのです。

  • 初年度年会費無料 次年度500円(税別)年1回利用で無料
  • 安心の会員保障制度で盗難も安心
  • 本体カード1枚に対してETCカード1枚発行
  • パートナー会員を増やせば、複数枚ETCカード発行可能

追加カード:パートナー会員は1名につき400円(税別)必要 利用枠は同じ

法人カードを利用する場合は、本体カード単体で利用するよりパートナー会員を取得して、複数の法人カードを利用する方が、経理の効率化に繋がります。

ただし、勘違いしてはいけないのはパートナー会員を増やしても、総利用額は倍になる訳でなく、本体カードの利用額を数人で利用することとなります。三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックの場合は、次のようになりますね。

カード種類 利用限度額
本体カード 最高150万円
パートナー会員 設定なし 本体カードの150万円を利用

あくまでも、本体カードの設定額までしか利用できないのでご注意ください。付帯サービスは、本体カードと同様にパートナー会員も適用されるサービスもあります。

追加カード:JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)は、JR東海が提供するサービスですが、出張で新幹線を利用する場合は、とても頼れるサービスなのです。

  • 1.支払いは、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックから
  • 2.1年中、同じ料金で[東京~博多間]に乗車可能
  • 3.いつでもどこでもスピーディーに予約可能
  • 4.好みの座席のリクエストが可能
  • 5.予約の変更は、何度でも手数料無料
  • 6.チケットレスで乗車もスムーズ
  • 年会費1,000円(税別)必要
  • 別途申し込みが必要

年会費は1年1,000円(税別)必要ですが、東京~広島間をEX予約すると、通常料金より1,420円お得になります。年何回も新幹線を利用するのであれば、年会費の元は十分取れますよ。

たかが電子マネーと侮ってはいけません。少額決済はポイントが地道に貯まっていく術なのです。

コンビニなどの少額決済も、貯まれば大きなポイントになりますからね。

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックの基本情報

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック画像

それでは三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックの基本情報を一覧表にまとめてみましたので、ご紹介しますね。

カード名称 三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック
国際ブランド JCB・MasterCard
年会費 初年度無料 次年度1,250円(税別)※条件クリアで無料
家族会員は400円(税別)
申し込み資格 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
ショッピング利用限度枠 最高150万円
キャッシング利用限度枠 最高50万円
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高2,000万円
傷害治療費用:最高50万円
疾病治療費用:最高50万円
携行品損害:最高15万円(1旅行)
賠償責任:最高2,000万円
救援者費用等:最高100万円
国内旅行傷害保険 付帯なし
ショッピング補償 最高100万円(購入日から90日間)
海外利用のみ対象
追加カード パートナー会員(家族カード)・ETCカード・
バーチャルカード・東海EXカード
電子マネー iD・WAON・PiTaPa・ApplePay
ポイント ワールドプレゼント
1,000円=1ポイント(5円相当)
入会後3ヶ月間はボーナスポイントが2倍
特典 ココイコ!やポイントUPモール利用でポイントアップ
海外キャッシング対応

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック マイペイすリボで実質年会費無料

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックは法人カードの中でも、そのスペックはとても高いカードです。

実質年会費無料で、ここまでのサービスが付帯するカードは他には見当たらないでしょう。ですが、実質年会費無料とするには「マイ・ペイすリボ」に登録する必要があります。

カード利用額が最高150万円と高額設定なので、なんでもリボ払いに頼っていると、大変なことになりますからね。せっかく経理事務を軽減できるカードなのに、使い過ぎては本末転倒になってしまいます。

カード利用は十分注意して、三井住友ビジネスカード for Ownersクラシックのスペックを最大限活かしましょう。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断