デルタアメックスゴールド

ゴールドメダリオンの資格が手に入る
デルタアメックスゴールドカード

ゴールドメダリオンの資格が手に入るクレジットカード

ゴールドメダリオンの資格が手に入るクレジットカード

「ゴールドメダリオン」と聞いてすぐにピンときたら、その人はかなりの航空会社通に違いありません。

メダリオンとは、航空会社の特別会員プログラムのこと。会員ランクがアップするに従って、様々な特典が使えるようになります。

しかしこの会員になるには相当数のフライトが必要ですから、どなたも簡単にそのサービスに与かれる訳ではありません。

でもある方法を使えば、あなたも今日から上級会員ゴールドメダリオン資格を獲得できますよ。今回はその方法と、ゴールドメダリオンの特典を詳しくご紹介したいと思います。

ゴールドメダリオンとは?デルタ航空の会員プログラム徹底解説!

ゴールドメダリオンとは、アメリカの航空会社「デルタ航空」の上級会員資格の名称です。この資格を取得するには何が必要なのでしょう?

そして誰もが憧れるその特典内容とは、一体どんなものなのでしょうか?気になるその中身に迫ります。

メダリオン資格はスカイマイル会員に与えられる

それには先ず、メダリオンプログラムのことからご説明しなくてはなりませんね。メダリオンプログラムとは、スカイマイル会員のための特別プログラムで、その概要は以下の通りです。

  • スカイマイル会員に適用される
  • スカイチーム所属の航空会社の利用で会員ランクが決まる
  • 会員ランクにはMQM、MQS、MQDという3通りの基準がある

メダリオンは、特定の飛行機に乗れば適用されるプログラムだということがわかりますね。

メダリオンはスカイチームの利用者に適用される

ここで「スカイチーム」について簡単にご説明しておきましょう。これはデルタ航空が加盟するアライアンス(航空会社連合)の名称です。

世界にはスカイチームを含め以下3つのアライアンスがあり、国内航空会社のANAやJALもそれぞれの連合に所属しています。

  • スターアライアンス(ANAが加盟)
  • ワンワールド(JALが加盟)
  • スカイチーム(デルタ航空が加盟)

「スカイマイル」はデルタ航空のマイレージプログラムで、スカイチーム所属の航空会社の利用でも貯めることができます。

そしてメダリオンプログラムは、このスカイマイル会員に適用されるのです。

アライアンス(航空会社連合)については、こちらの記事で詳しくご案内してますので、あわせてお読み頂ければ各マイレージサービスのメリットとデメリットも確認頂けますよ。

スカイマイルはスカイチームの利用で貯まる

スカイチームに所属する航空会社は以下の通り。デルタ航空のほかに、エールフランスや大韓航空などが名を連ねています。

スカイチーム所属の航空会社一覧画像

  • アエロフロート ・ ロシア航空
  • アルゼンチン航空
  • アエロメヒコ航空
  • エア・ヨーロッパ
  • エールフランス航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • チャイナ エアライン
  • 中国東方航空
  • 中国南方航空
  • チェコ航空
  • デルタ航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • ケニア航空
  • KLMオランダ航空
  • 大韓航空
  • ミドル・イースト航空
  • サウディア
  • TAROM(タロム航空)
  • ベトナム航空
  • 廈門航空

このアライアンスは固定的なものではなく、ここにあげた航空会社にも、一部には脱退や移籍といった動きもあります。なお上記のリストは2018年8月現在のものです。

スカイマイルの詳細については下記記事で解説していますので、是非あわせてご覧下さいね。

メダリオン会員取得には3つの方法がある

さて、これで背景については大体わかって頂けたと思いますので、ここからはメダリオンプログラムをさらに詳しく見ていくことにしましょう。

メダリオンとは、マイレージとはまた別に上乗せされる特典の名称です。このプログラムは、デルタ航空を始めとするスカイチーム所属の航空会社を使う方に適用されます。

メダリオン会員資格は全部で4ランクあり、会員ランクは以下の3通りの年間取得数によって決まります。

  • 必要マイル(MQM):飛行距離に基づく加算
  • 必要区間(MQS):フライト区間に基づく加算
  • 必要ドル(MQD):スカイチーム年間利用額に応じて加算

一番最後のMQDだけは米国在住の会員限定ですので、日本人に関係するのはMQMとMQDですね。

メダリオン会員には全部で4ランクある

次にどうやって会員ランクが決まるのかを表にしましたのでご覧ください。

メダリオンランク説明画像

メダリオン会員ランク 必要条件
シルバー会員 25,000MQM、または30MQSと$3,000MQD
ゴールド会員 50,000MQM、または60MQSと$6,000MQD
プラチナ会員 75,000MQM、または100MQSと$9,000MQD
ダイヤモンド会員 125,000MQM、または140MQSと$15,000MQD

シルバーが一番下で、そこから利用が増えるに従って特典もグレードアップしていきます。最上位がダイヤモンド会員で、これがスカイチームの顧客では最高ランクという訳ですね。

メダリオンランクに応じてマイルが加算される

メダリオンのランクが上がるほど、マイル加算もアップしていきます。また、メダリオン会員資格取得に必要なマイル数(MQM)を超えて獲得したマイルは、次の年の資格取得に向けて繰り越すことが可能ですよ。

翌資格取得年に繰り越せれば、ステータス取得やアップに向けて有利にスタートできますね。

  シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
マイル加算 1ドルにつき
7マイル
1ドルにつき
8マイル
1ドルにつき
9マイル
1ドルにつき
11マイル
MQMの繰り越し 無制限 無制限 無制限 無制限

メダリオンランク別のフライト特典

メダリオン資格があれば座席の無償アップグレードにも対応して貰えますので、快適な空の旅を楽しめます。

  シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
ファーストクラス
への無償アップグレード
出発の1日前より 出発の3日前より 出発の5日前より 出発の5日前に
優先的に案内される
コンフォートプラス
への無償アップグレード
出発の1日前より 出発の3日前より 発券直後 発券直後
同伴者の方への
無償アップグレード
(米国50州内)
クラセ・プレミエ
への無償アップグレード
出発の1日前より 出発の3日前より 出発の5日前より 出発の5日前に
優先的に案内される
プリファードシート
の無償利用
優先キャンセル待ち

座席のアップグレードはEクラスを除く全ての航空券が対象です。勿論、特典航空券やマイルとキャッシュで購入した航空券も対象となりますよ。

メダリオン会員の方は手数料も免除される

搭乗日当日の時間変更などには手数料が発生しますが、メダリオン会員の方は手数料も免除して貰えるのです。免除して貰える手数料の種類はランクによって以下のようになります。

  シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
手荷物手数料免除
搭乗日当日
時間変更手数料免除
×
搭乗日当日
空席待ち手数料免除
×
特典航空券
マイル返却手数料
× ×

メダリオン会員の方は優先チェックイン待遇

メダリオン会員の方ならチェックインも優先して対応して貰えますので、待たされることもありません。

下記表のCLEARとは、指紋もしくは虹彩をスキャンするだけでセキュリティを通過する事ができるサービスのことです。

メダリオン会員の方ならCLEARも割引年会費で対応して貰えて、セキュリティチェックもスピーディーに通過する事ができ煩わしさを感じる事もありません。

  シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
優先チェックイン
優先搭乗
セキュリティライン
優先アクセス
×
手荷物優先受け取り ×
CLEAR年会費 割引料金
年79ドル
割引料金
年79ドル
割引料金
年79ドル
無料

スカイチーム所属の航空会社を利用する際もワンランク上のサービス

先にご紹介したスカイチームに所属する航空会社を利用する際にも、メダリオンの方ならワンランク上のサービスを受けられます。

ゴールドメダリオンの方なら、世界177ヶ国、1,000カ所を超える都市に就航するスカイチームの世界各地の提携スカイチームラウンジを利用できますから、このメリットは大変大きいと言えるでしょう。

スカイチームラウンジは、アルコールや軽い食事の提供まであり、カードラウンジに比べてサービスが格段に上だからです。

  シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
スカイチーム
ステータス
エリート エリート
プラス
エリート
プラス
エリート
プラス
手荷物優先取り扱い ×
スカイチームラウンジ利用 ×

座席クラスに応じてボーナスも加算される

また以下のように座席クラスに対しても特別ボーナスが加算されますから、ファーストやビジネスを使えば、より早く上級メダリオン会員を目指すことができます。

【100%のMQMボーナス】

・正規運賃のファーストクラス
・正規運賃のビジネスクラス

【50%のMQMボーナス】

・割引のファースト/デルタ・プレミアムセレクト/ビジネス
・割引のプレミアムメインキャビン

クレジットカード入会でゴールドメダリオン会員になれる

以上がメダリオンの概要です。今回はメダリオン4ランクのうち、シルバーのひとつ上位の「ゴールドメダリオン」について更に詳しくご説明する予定です。

といいますのも、これからご紹介するあるクレジットカードに入会すれば、自動的にこの「ゴールドメダリオン会員資格」を取得できるからです。

このクレジットカードの会員になったら、もうフライトでMQMやMQDをコツコツ貯める必要はありませんよ。それどころか一度も飛行機に乗ったことがなくても即ゴールドメダリオン会員になれるんですから、マイラーにとっては見逃せない1枚ですよね。

次章では、この特別なクレジットカードについて詳しくご説明したいと思います。

ゴールドメダリオンは、航空会社の会員資格なんですね。ところでこれって、マイレージプログラムとはまた別物なんですか?
メダリオンは3つの基準でランクが決まるサービスプログラムで、マイレージとは別個です。ゴールドメダリオンは上級会員資格で、それに応じた特典が適用されます。

ゴールドメダリオンになれる!デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド

入会と同時にゴールドメダリオン資格取得が可能となるクレジットカードとは、「デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド」です。

アメックスのプロパーカードですから、そのステータスはどこに出しても満足レベルです。

ゴールドですので年会費はややお高めですが、スカイマイルを貯めている方にとっては極めてコストパフォーマンスの高い1枚ですよ。では早速このカードの詳細をご紹介しましょう。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドはスカイマイルが貯まる

  • 初年度ゴールドメダリオン会員になれる
  • スカイマイルが貯まるアメックスカード
  • 入会や継続時にボーナスマイルが貯まる
  • マイル付与率1%
  • デルタのフライトはマイル3倍
  • 海外利用はマイル付与率1.5倍
  • 無期限でマイルを貯められる
  • メダリオン特典とアメックス特典がダブルで使える

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドは、スカイマイルを貯めたい方専用のクレジットカードです。

このカードでは通常のアメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」は適用されず、その代わりにデルタ航空のスカイマイルが貯まります。

カード利用代金100円につき1スカイマイル貯まりますから、フライト以外に地上のショッピングでもマイルを貯めることができます。

飛行機に乗らなくても毎年必ず3,000マイル貰える

またこのカードは、ボーナスマイルの加算が凄いのが特徴です。デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド会員になると、こんなに多くのボーナスチャンスがあるんですよ。

適用条件 ボーナスマイル
カード入会 8,000スカイマイル
カード継続 3,000スカイマイル
デルタ航空ファーストフライト エコノミー → 10,000スカイマイル
ビジネス → 25,000スカイマイル
デルタ航空カード利用 デルタ航空への支払いはマイル3倍
海外カード利用 マイルが通常の1.5倍

特に入会ボーナスと継続ボーナスは大盤振る舞いで、何もしなくても初年度に8,000マイル、その後も毎年必ず3,000マイルを獲得できます。

つまり一度も飛行機に乗らなくても、デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドに入会した翌年には、誰もが合計で11,000マイルを手にしていることになります。

入会と同時にゴールドメダリオン会員になれる

でもやっぱりこのカード最大の特典は、初年度のゴールドメダリオン会員資格の取得でしょう。

フライトだけではなかなか達成できないメダリオン上級会員取得も、デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドに申し込めば、あっという間に実現します。

次年度以降も年間100万以上の利用でシルバーメダリオンになれて、年間150万以上利用すればゴールドメダリオンの資格を得られます。

公共料金の支払いや日常のショッピング利用などを、デルタアメックスゴールドカードに集中させれば、年間150万以上の利用は、さほど難しいものではありません。

日常生活での利用でも100円につき1マイル獲得できますから、マイル付与率は1%ですし、ゴールドメダリオン資格取得には相当数のフライトが必要ですから、デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドの年会費は、案外リーズナブルだと言えますね。

しかも何もしなくても、初年度は8,000マイル、その後も毎年3,000マイル獲得できるのです。

ゴールドメダリオンを目指すなら、最初からデルタ スカイマイル アメックス・ゴールドに入会する方がずっと早いしお得ですよ。

ゴールドメダリオン会員特典をご紹介

ではゴールドメダリオン会員になると、一体どんないいことがあるのでしょう?以下はゴールドメダリオン会員特典の一覧と、その簡単な説明です。なお(※カッコ内)は利用対象で、特典はそのサービスを使った際に適用されます。

【スカイマイル特典】

1米ドルにつき8マイル獲得
※スカイチームアライアンス

【優先チェックイン(※デルタ航空)】

専用のビジネスエリート/ビジネスクラスまたはファーストクラス用チェックインエリアが使える

【スカイチーム・ラウンジ】

「デルタスカイクラブ」ラウンジを含む世界600以上のスカイチームラウンジを、同伴者1名も無料で使える

【優先搭乗(※デルタ航空)】

一般搭乗が始まる前に優先的に機内に入れる

【優先手荷物取扱い】

受託手荷物受取所では優先的に手荷物を受け取れる
※スカイチームアライアンス

この他に、本人もしくは同伴者の座席アップグレード権が自動適用されます。ゴールドメダリオン会員の場合、出発の72時間(3日)前から優先権が発生します。

出発の72時間(3日)前からの優先権」(※スカイチーム+デルタ)

  • ファーストクラスへの無制限無償アップグレード
  • デルタ・コンフォートプラスへの無制限無償アップグレード

ゴールドメダリオン会員になると、この通りマイルも貯まりやすく、また他では得られない快適なフライトが実現するんですね。

アメックスのエアポートサービスも利用できる

ここまでご紹介してきたのは、ゴールドメダリオン会員の特権でした。

でもデルタ スカイマイル アメックス・ゴールド会員は、これに加えてクレジットカードの会員特典も利用できます。

以下は、極めて評価の高いアメックスカードの「エアポートサービス」の数々です。

【空港ラウンジサービス】

アメリカン・エキスプレス提供の空港ラウンジを同伴者1名も無料に

【手荷物無料宅配サービス 】

帰国時の空港?自宅まで、スーツケース1個を無料配送

【エアポート送迎サービス】

タクシー送迎が割安になる

【無料ポーターサービス】

専任スタッフが無料で荷物を運搬

【空港クロークサービス】

手荷物預かりが無料に

【空港パーキング】

空港駐車場料金が割引価格に

【海外携帯電話レンタル割引】

海外用携帯電話が割引価格で利用できる

なお対象空港など詳細については、ご利用前にアメックス公式サイトにてご確認くださいね。

空港ラウンジはスカイチームのラウンジがおすすめ

スカイチーム・ラウンジ画像

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドを持っていると、ゴールドメダリオン特典だけでなく、こういったアメックスのエアポートサービスがダブルで利用できる訳ですね。

中でも空港ラウンジは、両方のサービスのリストに入っています。アメックスの特典で使える空港ラウンジは、カードラウンジという極一般的なグレードのものです。

こちらも待ち時間を過ごすには十分ですが、サービス的には先にご紹介したメダリオン特典のスカイチーム・ラウンジが絶対におすすめですよ。

一般的に航空会社のラウンジではアルコールや軽い食事の提供まであり、カードラウンジに比べてサービスの差が歴然だからです。

最高1億円!充実した海外旅行傷害保険が付帯

ところで海外旅行といったら、どなたも絶対必要となるのが保険ですよね。デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドには、大変充実した海外旅行傷害保険が付帯します。

自動付帯と利用付帯(カード利用が条件)では補償額が異なりますが、このカードで何もかも決済する方が殆どでしょうから、どなたも利用付帯条件をクリアできるはずです。

その場合、最高1億円という高額の旅行傷害保険が適用されます。もちろん病気や怪我にも万全な補償つきですから、海外旅行時はこれ1枚で安心です。

オーバーシーズ・アシストで海外でも安心

またアメックスの会員に対するサポート体制は万全で、海外で何かあった際には「オーバーシーズ・アシスト」が頼りになります。

緊急時の相談はもちろんのこと、レストランの予約といった気軽なオーダーも電話1本でOK!世界中ほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで日本語対応が可能です。

アメックス・ゴールドカードの年会費は29,000円(税別)です。一方デルタ スカイマイル ゴールドカードの年会費は26,000円(税別)と、アメックス・ゴールドカードより安く設定されています。

デルタアメックスゴールド

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
ゴールドカードの特典にゴールドメダリオン会員の特典が付帯するデルタ スカイマイル アメックス・ゴールドは、飛行機をよく利用する方にとってかなりお値打ちと言えるでしょう。
ゴールドメダリオン会員特典も素晴らしい内容ですが、アメックスカードの会員特典も凄いでしょう?デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドは、ダブルでお得な1枚です。

ゴールドメダリオンは他社ステータスではどの位置に相当するのか

ゴールドメダリオン資格があれば、今よりずっとお得で快適な海外旅行が実現することがわかりました。

最後に、ちょっと面白い比較をしてみましょう。メダリオンはスカイチーム所属の航空会社に適用されるプログラムですが、他の航空会社にもやはり同様の上級会員資格が設定されています。

ではゴールドメダリオンは、他社プログラムではどのくらいのランクに値するのでしょう?

そこでスカイマイルの「メダリオンステータスマッチ」という機能を利用して、ゴールドメダリオン資格が他社の会員ランクのどれに相当するのかを調べてみました。

メダリオンステータスマッチとは、他の航空会社の上級会員資格保有者が、スカイチーム利用においてもメダリオン特典を使えるサービスのことです。

ゴールドメダリオンは他社ステータスではどのくらい?

航空会社 ステータスランク
日本航空マイレージバンクFLY ON サファイヤ
全日空マイレージクラブ プラチナ
エア・カナダ・アルティチュード エリート50K
アラスカ航空マイレージプラン MVPゴールド
アメリカン航空AAdvantage プラチナ
アシアナ航空アシアナクラブ ダイヤモンド
ブリティッシュ・エアウェイズ・エグゼクティブクラブ シルバー
コパ航空ConnectMiles ゴールド
ユナイテッド航空マイレージ・プラス プレミアゴールド

JALやANAのステータスをお持ちの方も、これでゴールドメダリオンにどの程度の価値があるのか、よりよくご理解いただけたでしょう。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドにご入会の折には、この価値あるゴールドメダリオン資格を是非フルにご活用くださいね。

ゴールドメダリオンは、JALのサファイヤ、ANAのプラチナに相当します。ホテル宿泊にもメリットのあるメダリオン資格、是非とも有効活用したいものですね。

ゴールドメダリオン資格はクレジットカードでも獲得できます

スカイチームの航空会社を相当数利用しないと獲得できないゴールドメダリオン資格は、デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドに入会すればどなたもすぐに獲得できます。

ゴールドメダリオン会員になれば、フライトがより便利で快適になり、マイルもよく貯まるようになりますよ。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドには更なるお得がいっぱいですので、より上級会員の資格取得もスピードアップするでしょう。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断