エポスカード

信頼のセキュリティーで安心
年会費無料ハイスペックJCBCARDW

何故起きた!日本のクレジットカード情報流出事件について

何故起きた!日本のクレジットカード情報流出事件について

今やクレジットカードを持っていない方の方が、多い世の中となりました。そんな現代では、クレジットカードの情報流出について高い警戒が必要です。

その為には、日本で起きたクレジットカード情報流出事件を、しっかり把握して、その原因も見極めておくことが重要となります。

2005年4月に「個人情報保護法」が全面施行されたにも関わらず、その後も事件は起きているのです。情報流出の原因はどこにあるのか、流出しても大丈夫なのか、万一流出した際の補償はどうなるのか、そして個人でどこまで流出を防げるのか。

今回は、日本で起きたクレジットカード情報流出事件の内容を検証するとともに、個人で行える流出防止策を考えていきましょう。

現時点でも起きている!?2018年のクレジットカード情報流出事件

クレジットカードの情報流出事件は、過去から起きています。数を挙げるときりがない程、それくらい頻繁に発生しているのです。

過去最も規模が多かったのは、2004年に起きたコスモ石油の事件で、約92万人のクレジットカード情報が流出しています。

2018年に起きたクレジットカード情報流出事件の一覧表

ここで、2018年1年間に起きたクレジットカード情報流出事件を、一覧表にまとめてみました。

流出会社 対象サイト 流出期間
(公表値)
被害規模(件) 危険度
近藤ニット㈱ evam eva online shop 3/7~6/19 358
㈱エディットモード editmode 3/7~7/11 14,679
新日本造形㈱ ZOWHOW 4/25~7/18 397
伊織 伊織ネットショップ 5/8~8/22 2,145
トランスコスモス㈱ SOKAオンラインストア 7/30~8/24 2,481
㈱洋菓子舗ウエスト ginza-west 9/12~11/2 668
ディー・エル・
マーケット㈱
DLmarket 10/17~11/12 7,741

危険度「高」は、セキュリティコードまで流出している

クレジットカードでネットショッピングする際には、次の4つの情報が必要となります。その中で最も重要な情報が「セキュリティコード」で、カード裏面に記載されている3桁(4桁のカードも存在)の番号です。

セキュリティーコード

  • クレジットカード名義人名
  • クレジットカード番号
  • クレジットカード有効期限
  • セキュリティコード【重要】

セキュリティコードは、カードを持っていないと判らない番号として扱われます。つまり、セキュリティコードも盗むことができれば、完全に本人に成りすまして、カードを自由に利用することができてしまうのです。

先の一覧表の流出事件では、全てが上記の4つの情報を盗まれているので、とても危険な状況にあると言えますね。

クレジットカードの情報流出は止まることはないでしょう。現代ではクレジットカード情報を売買する悪人がたくさんいますからね。

個人情報保護法が情報の値段を上げてしまったようで、私としてはとても残念です。

クレジットカード情報流出の原因は「脆弱性」をついた不正アクセス

クレジットカード情報流出事件のほとんどの原因は、「サイトシステムの一部の脆弱性をついた、第三者による不正アクセス」となっています。

簡単に言えば、システムをハッキングされて情報を盗まれた。と、言うことなのです。

システムの「脆弱性」とは!?セキュリティ上の欠陥のこと

クレジットカードに限らず、電子媒体で保管されているデータが盗まれる(ハッキングされる)原因は、システムの脆弱性にあります。

不正アクセス

先に一覧表で紹介した流出事件でも、原因は「システムの脆弱性をつかれた」とあります。では脆弱性とは一体どんなことを意味しているのか!?少し簡単に説明しておきましょう。

  • OSやプログラムの設計ミスで起こる欠陥
  • セキュリティホールとも呼ばれている
  • 脆弱性を100%ゼロにするのは困難
  • 脆弱性を防ぐには、OSやソフトのアップデートが不可欠
  • OSやソフト提供側が指摘した脆弱性は注意が必要

先にお伝えしたとおり、脆弱性を100%ゼロにすることは難しいのが現状です。情報流出の元は、ほとんどがサーバー側のシステムですが、個人のパソコンやスマホも情報流出の元となる可能性もあるのです。

それを防ぐには、OSやソフト提供会社からのアップデートはマメに更新することが重要となりますよ。

教授に教えて頂きたいのですが、脆弱性を防ぐためにアップデートが必要とありますが、具体的にどうすれば良いのですか?
スマホなら、自動的に送られてくるアップデート予告を、見逃さずスムーズに対応することですね。パソコンなどは、セキュリティソフトや銀行などが推奨するソフトを必ず利用することです。

自分のクレジットカードが情報流出されたらどうなるの!?

さて、情報流出の原因が判ったところで「もし自分のクレジットカードが情報流出されたらどうなるのか心配!?」と、思いますよね。

ここでは、万一ご自身が被害者になった時にどうなるのかを、ご説明しましょう。

被害額はカード会社が補償してくれる!実質被害額は0円で済む

  • 第三者による不正アクセス被害は補償対象となる
  • 情報流出による被害は全額カード会社が負担
  • 情報流出が判明した時点で警察、カード会社に連絡済み

クレジットカードの情報流出が起きても、上記のように利用者がなにか負担したり被害にあったりすることはありません。

ですから、慌てて騒ぎだてることはないので安心してくださいね。

普段から利用明細はきちんとチェックしておこう

支払日(口座振替日等)と金額を確認
利用限度額の確認
利用日・利用額の記載は必ず確認
リボ払いの残高、利用限度額を確認
支払い残高を確認
分割払いがある場合に確認

上記はあくまでも「例」ですが、③の利用日・利用金額は必ず確認しておきましょう。ここに見覚えのない記載があれば、間違いでもかまわないので直ぐにカード会社に確認をとることを、強くおすすめします。

情報流出したクレジットカードは交換することができる

先にお伝えしたとおり、ご自身のクレジットカードが情報流出しても実質的な被害はありません。ですが、一旦他人に知れ渡ったカードを使うことに不安を感じることも確かです。

  • 不正アクセスによって情報流出したカードは交換できる
  • 交換の際の手数料は無料
  • カード会社と相談して決定する
  • 新しいカードが発行されるまで時間が必要

このように、不正アクセスによって情報流出したカードは、無料で新しいカードと交換することができますよ。ただし、カード会社とのやりとりが必要となり、新しいカードが届くまで利用できない期間が生じるので、その点はご注意くださいね。

カードの利用明細を確認するのは、クレジットカード利用の基本中の基本です。それから、自身のパソコンやスマホから盗まれたカードデータでの不正は、補償の対象外になる可能性があるので、注意してくださいね。

不正アクセスを防ごう!セキュリティに優れた3枚のカードをご紹介

ここまでで、ご自身のクレジットカードが情報流出しても何の被害もないことがお判り頂けたと思います。

しかしながら、不正アクセスは相手側のサーバーの脆弱性だけではありません。ご自身のクレジットカード自体が狙わる可能性もあるのです。

そこで、当サイトからセキュリティに優れた、3枚のおすすめクレジットカードをご紹介しましょう。

JCB CARD W / JCB CARD W plus L!JCBが誇る安全

先ずは、JCBが発行する「JCB CARD W / JCB CARD W plus L」です。このカードはJCBが誇る次のセキュリティがおすすめの理由です。

  • 不正感知システムでカード利用をストップ
  • 24時間365日モニタリングしているのでいつでも安心
  • カード利用のパターンを分析して第三者の利用を素早く検知
  • 本人認証サービス「J/Secureワンタイムパスワード(TM)」
  • スマホアプリで発行される1回限りのパスワード
  • スマホとセットでないと決済できないので成りすましを防止

「JCB CARD W / JCB CARD W plus L」はセキュリティが優れているだけでなく、年会費が無料の上に基本還元率が1%と高還元、海外旅行保険や海外ショッピング保険まで付帯するハイスペックカードなのです。

JCBたびらば優待で様々な店舗を優待価格で楽しめる上に、旅行関連優待も豊富なクレジットカードですから、メインカードとしては一押しですね。

JCB CARD W

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 JCB CARD W / JCB CARD W plus L
国際ブランド JCB
年会費 無料
申し込み資格 高校生を除く18歳以上39歳以下
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高2,000万円
傷害治療費用:最高100万円
疾病治療費用:最高100万円
携行品損害:最高20万円(1旅行)
賠償責任:最高2,000万円
救援者費用等:最高100万円
国内旅行傷害保険 付帯なし
ショッピングガード 最高100万円(購入日から90日間)
追加カード 家族カード・ETCカード
電子マネー QUICPay
ポイント Oki Dokiポイント
1,000円=2ポイント(10円相当)
特典 通常のJCBカードの2倍のポイント付与
ネットショッピングで最大20倍
JCB CARD W plus L 限定サービスあり
・「キレイ」のプロたちが本気でサポートする「LINDAリーグ」
・WEBで簡単申し込みできる「女性疾病保険」
・選べる4つの保険「お守リンダ」

顔写真で本人確認できる!三井住友VISAクラシックカード

2枚目は三井住友カードが発行する「三井住友VISAクラシックカード」です。このカードのセキュリティは「顔写真入り」のカードも選択できる点がおすすめ理由の1つです。

  • 一目で本人と判るので安全性が格段にアップ
  • カードを紛失しても、店舗利用はできない
  • 顔写真入りでも手数料は無料

三井住友VISAクラシック写真入り説明画像

三井住友VISAクラシックカードはリーズナブルな年会費でステータスが高いカードを持てる点も魅力の1つと言えるでしょう。

実店舗での買い物でもキャッシュバックやポイントアップが図れるサービスが展開されてますから、お買い物をお得に楽しみたい方にもおすすめのクレジットカードですね。

三井住友VISAクラシック

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 三井住友VISAクラシックカード
国際ブランド VISA・MasterCard
年会費 初年度無料 次年度1,250円(税別)
マイ・ペイすリボ申込+利用=次年度年会費無料
申し込み資格 高校生を除く18歳以上
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高2,000万円
傷害治療費用:最高50万円
疾病治療費用:最高50万円
携行品損害:最高15万円
賠償責任:最高2,000万円
救援者費用等:最高100万円
国内旅行傷害保険 付帯なし
ショッピング補償 最高100万円(購入日から90日間)
リボ・分割(3回以上)利用に限る
追加カード 家族カード・ETCカード・バーチャルカード
電子マネー iD・PiTaPa・WAON
ポイント ワールドプレゼント
1,000円=1ポイント(5円相当)
特典 実質年会費無料
最短3営業日で発行可能

バーチャルカード発行でネットショッピングも安心!エポスカード

最後の3枚目はエポスカードです。このカードはインターネットショッピング専用の「バーチャルカード」が発行される点が、セキュリティに優れています。

  • 本体カードでなくバーチャルカードでショッピングできる
  • 実際のプラスティックカードでなく、WEB上で発行されるカード
  • 万一の不正利用でも本体のカード番号は盗まれない
  • ショッピング毎に利用可能額を設定できるので安心

エポスカードは年会費無料にも関わらず、大変充実した海外旅行保険が付帯する上に、レストランやカラオケなど10,000店舗以上の優待が利用できる魅力のカードです。

即日発行にも対応しているクレジットカードですから、カード発行をお急ぎの方にもおすすめですよ。旅行保険強化にも役立ちますから、海外旅行前の駆け込み申し込みもOKですね。

エポスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 エポスカード
国際ブランド VISA
年会費 永年無料
申し込み資格 高校生を除く18歳以上
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
死亡・後遺障害:最高500万円
傷害治療費用:最高200万円
疾病治療費用:最高270万円
携行品損害:最高20万円
賠償責任:最高2,000万円
救援者費用等:最高100万円
国内旅行傷害保険 付帯なし
エポスお買物
あんしんサービス
(有料)
最高50万円(購入日から90日間)
年間1,000円(税込)
追加カード ETCカード・バーチャルカード
電子マネー モバイルSuica・Edy(スマホ利用)
ポイント エポスポイント
200円=1ポイント(1円相当)
リボ・分割の場合200円=2ポイント
特典 全国の飲食店で割引や特典あり
遊園地の入場割引
カラオケ割引
美容院やネイルで割引
スパ・温泉で割引
舞台・イベントのチケット招待
レンタカー・カーシェアで割引
旅行予約・出発でポイントアップや特典あり
即日発行に対応
ここで紹介したカードは、全てカード利用時のセキュリティに優れています。

ただし、利用方法を誤ったり他人に教えたりすると全く無意味なので、恋人でもカードを渡すのは禁止ですよ!

クレジットカード情報流出は慌てなくても大丈夫!セキュリティは重要

記事内でお伝えしたとおり、日本でのクレジットカード情報流出は今も続いて起きています。ですが、不正利用に関してはご自身が被害を被ることはないので安心してください。

カード利用した会社のミスで不正利用されても大丈夫ですが、ご自身本人が誤ったカード利用で起きた不正は、補償の対象外になることもあります。

ご自身のクレジットカードセキュリティは重要です。事件が起きる前に、明細書の確認やセキュリティの優れたカードに変更するなどの対策も必要でしょう。

セキュリティに優れたカードをお探しなら、本記事で紹介した3枚のカードを候補にするのも良いと思いますよ。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断