JALカード

移行手続き不要でマイルが直接たまる
JAL特約店利用でマイルが2倍!

JALカードは対費用効果が抜群!移行手続き不要でマイルが貯まる

JALカードは対費用効果が抜群!移行手続き不要でマイルが貯まる

JALのマイルを貯めるなら、クレジット機能つきのJALカードがおすすめです。各種ボーナスマイルなど、カード会員向けのマイルが貯まりやすい特典が充実しているからです。もちろん、マイル移行手続きも一切不要です。

公共料金の引き落としでもお買い物でも利用した分直接マイルが貯まるので、JALをよく利用する方にはお得かつ便利なんです。

そんなJALカードについて、マイルの貯まり方や特典などをご紹介しながら、対費用効果が抜群のカードであることをお伝えしていきます。

キラキラJALカード(普通カード)の写真JALカード(普通カード)の公式はこちら

たくさんのマイルが直接貯まるのがJALカードの大きな魅力

  • 普通・CLUB-A・CLUB-Aゴールド・プラチナの4グレードから選べる
  • お買い物や公共料金引き落としでもショッピングマイルが貯まる
  • 特約店ならショッピングマイルが2倍も貯まる
  • 3種類のボーナスマイルがもらえる
  • ショッピングマイル・プレミアムやツアープレミアムでさらにお得
  • マイル移行手続き不要&お得なポイントにも交換可能
  • 空港店舗や免税店、ホテルニッコー&JALシティなどでの優待多数
  • 国内・海外旅行傷害保険など各種保険も付帯

他のクレジットカードの場合、マイル移行手数料や移行手続きの手間が発生することがありますが、JALカードなら直接マイルが貯まり、もちろん手数料も一切不要です。

JALカード会員向けのマイル特典や、空港やホテルで使える優待も充実していますから、旅の機会が多い方やJAL便をよく利用する方にはおすすめのクレジットカードです。

マイルが貯まるカードは他にもいろいろありますが、マイルを特典航空券に引き換えるにはJALマイレージバンクに登録する必要があります。

JALカードなら、カード発行と同時にマイレージバンクにも自動入会となりますから、面倒な手続きなしでマイルが利用できますよ。

JALカードは4つのグレードと各種提携カードによる豊富なラインナップ

はじめに、グレードや提携ブランド別の様々なJALカードの種類と、それぞれの年会費や国際ブランドなど、基本的なカード情報についてご紹介します。

4グレードのJALカードの年会費を比較してみよう

JALカードには、普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナという4つのグレードがあります。それぞれの年会費は、下記の通りです。

種類 普通 CLUB-A CLUB-Aゴールド プラチナ
年会費
(税別)
初年度無料
2年目以降2,000円
10,000円 16,000円 31,000円
家族カード
の年会費
(税別)
初年度無料
2年目以降1,000円
3,500円 8,000円 15,500円

このほか、学生専用の「JALカード navi」や20代の方限定で入会できる「JAL CLUB EST」等、様々なニーズに応えるべく多種多様なJALカードが用意されています。

年会費やグレードが上がるのに伴って、獲得できるマイルや特典も増えていきます。搭乗の機会や利用金額から推測した獲得マイル数と年会費や特典とのバランスを考えつつ、お好みのグレードを選びましょう。

選べる国際ブランドや提携カードも豊富

JALカードには、様々な国際ブランドや企業との提携カードもあります。各提携カードの国際ブランドとともに、どのようなものがあるのか見てみましょう。

提携カード 選択できる国際ブランド
JAL・JCBカード JCB
JAL・Mastercard
JAL・Visaカード
Master card・Visa
JALダイナースカード ダイナース
JALカード Suica
(JR東日本との提携カード)
JCB
JALカード TOKYU POINT ClubQ
(東急グループとの提携カード)
Master card・Visa
JALカードOPクレジット
(小田急グループとの提携カード)
JCB
JAL アメリカン・エキスプレス・カード AMERICAN EXPRESS

これらの提携カードは、JALカードの機能に加えて各提携先のサービスもお得に利用できるメリットがあります。それぞれの提携カードにおいて、普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカードの各グレードが選択できます。

ただし、JALアメリカン・エキスプレス・カードだけは普通カードでも年会費6,000円(税別)がかかります。また、JALダイナースカードはCLUB-Aゴールドとビジネス用カードのみなど、この2つの国際ブランドは他の提携カードとは一線を画すことにご注意ください。

プラチナはJALカード、JAL・JCBカード、JALアメリカン・エキスプレス・カードでしか選べないため、ここからは別格ともいえるプラチナをのぞいた3種類のJALカードについてご紹介していきます。

ETCカードも追加発行可能

JALカードには、ETCカードを追加発行することができます。ただし、ETCカードの新規発行手数料や年会費は、カードの種類によって異なります。

カードの種類 ETCカードの年会費等
・JAL・Mastercard
・JAL・Visaカード
JALカード TOKYU POINT ClubQ
新規発行手数料1,000円(税別)
※CLUB-Aゴールドカードは新規発行手数料無料
年会費無料
・JAL・JCBカード
JALカードOPクレジット
・JALダイナースカード
JAL アメックス
新規発行手数料無料、年会費無料
JALカード Suica 新規発行手数料無料、年会費477円(税別)

JAL・JCBカードなら誰にでも使いやすいカードでありながら、完全に無料でETCカードの発行・利用ができます。

JALカードと一口に言っても、一般的な普通カードから提携カード、CLUB-Aゴールドやプラチナといったハイグレードなカードまで、様々な種類があるのです。

JALカードには、家族で貯めたマイルを合算できる特典があります。みんなで家族カードを発行するとお得ですよ。

ショッピングでも搭乗でもマイルが貯まって特約店ならさらにお得

ここからは、JALカードの主な機能でもあるマイルについて見ていきましょう。JALカードでは、お買い物などのカード利用と飛行機への搭乗の両方でマイルを貯めることが可能です。

カード決済で貯まるショッピングマイルは特約店なら2倍

JAL特約店対象店舗画像

JALカードでクレジット決済をすると、200円につき1マイルが貯まります。毎日のお買い物はもちろん、公共料金や携帯電話などの通信費、税金などの引き落としでも同様にショッピングマイルが貯まります。

しかも、JALカード特約店なら、ショッピングマイルが2倍も貯まるのです。つまり、200円につき2マイルが獲得できます。特約店はたくさんありますが、一部を以下にご紹介します。

  • JAL
  • ENEOS
  • ファミリーマート
  • イオン
  • 大丸・松坂屋
  • 紀伊国屋書店
  • マツモトキヨシ

このように、JALはもちろんのこと、身の回りの様々なジャンルのお店が特約店となっており、日々着々とマイルを貯めていけるようになっています。

JALマイレージモール活用でマイルをお得に獲得できる

JALマイレージモール説明画像

JALマイレージモールを経由すると、マイル積算率がアップします。例えば、Amazonならカード利用分のマイルに加えて200円につき1マイルが加算されます。

積算率はショップによって違いますので、サイト内でチェックしてみてくださいね。3~4倍マイルが貯まるキャンペーンを定期的に実施しているショップもあります。

JALマイレージモールは約400店舗が加盟していますから、ネットショッピングを利用する方は、是非このお得なサイトを活用してくださいね。

搭乗でもらえるマイルは区間マイルと積算率で決まる

当然ながら、JALカードをお持ちの方なら、飛行機への搭乗でもJALのマイルが貯まります。獲得できるマイル数は、搭乗路線の区間マイル×運賃による積算率で決まります。国際線の積算率は、以下の通りです。

搭乗クラス 予約クラス・積算率
ファーストクラス 150%
ビジネスクラス ・J・C・D・X:125%
・I:70%
プレミアムエコノミークラス 100%
エコノミークラス ・Y・B:100%
・H・K・M:70%
・L・V・S・O・G・R:50%
・Q・N:30%

次に国内線の積算率を見てみましょう。

運賃 積算率
大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、身体障がい者割引、
介護帰省割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、
特別乗継割引、離島割引
100%
特便割引1、特便割引3、特便割引7、特便割引21、
先得割引タイプA、先得割引タイプB、スーパー先得、ウルトラ先得、
当日シルバー割引、おともdeマイル割引、スカイメイト、株主割引、
乗継割引7、乗継割引28、特別往復割引など
75%
個人包括旅行割引運賃 50%
フライトマイル対象運賃のうち、
ファーストクラス利用可能運賃でファーストクラスを利用の場合
50%を加算
フライトマイル対象運賃のうち、
クラスJ利用可能運賃でクラスJを利用の場合
10%を加算

座席クラスや運賃が低ければ、その分マイル積算率も低くなるというわけですね。

搭乗でもらえるフライトマイル=区間マイル×積算率

これを踏まえて、1回のフライトで具体的にどれくらいマイルが貯まるのか計算してみましょう。

東京⇔札幌 往復のフライトマイル】
搭乗クラス:エコノミー利用
利用運賃:スーパー先特

区間マイル 510マイル × 積算率 75%=382マイル(片道)
往復のフライトマイル:764マイル

【東京⇔ソウル 往復のフライトマイル】

搭乗クラス:エコノミー利用
利用運賃:ツアー割引(L・V・S・O・G・Rのいずれか)

区間マイル 758マイル × 積算率 50%=379マイル(片道)
往復のフライトマイル:758マイル

ご覧のとおり、ツアー利用でソウルに行くよりも、国内でスーパー先特を利用して札幌に行く方が、フライトマイルは多く貯まるのです。より多くフライトマイルを獲得するには、積算率の高い運賃を選ぶことが必要になってくるのです。

JALカード会員ならではのボーナスマイル

しかし、JALカード会員なら高額な運賃で搭乗しなくてもマイルが貯まる方法があります。それは、以下のような3種類のボーナスマイルです。

ボーナスマイル
/グレード
普通カード CLUB-Aカード・
CLUB-Aゴールド
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%+ フライトマイルの25%+

普通カードでも搭乗するたびに10%上乗せされたマイルがもらえます。

先の東京⇔札幌の例では、+10%で840マイルになり、さらにこれがその年で初めての搭乗であれば初回搭乗ボーナス1,000マイルを合わせて、合計1,840マイルも獲得できるのです。

CLUB-AカードやCLUB-Aゴールドカードなら、もっと多くのボーナスマイルが貯まります。

クレジット機能のないJMBカードでもJALマイルは貯まりますが、ショッピングマイルやボーナスマイルは貯まりません。JALカードならいかにお得にマイルが貯まるかが、お分かりいただけたでしょうか。

JALカードでは、ショッピングマイル、フライトマイル、ボーナスマイルという3種類ものマイルを貯めることができます。

フライトマイルの計算には積算率がとても重要ですから、区間マイルと一緒に内容を把握しておきたいですね。

2つの有料プレミアムサービスへの登録でさらにお得にマイルが貯まる

JALカードをお持ちならお得にマイルを貯められることをお伝えしましたが、もっと効率的にマイルを獲得できるJALカード限定のサービスもあります。ここでは、そんなお得なサービスについてご紹介します。

ショッピングマイル・プレミアム加入で最大マイル4倍獲得

JALカードをメインカードとして普段使いするなら、ショッピングマイル・プレミアムへの登録がオススメです。

先述の通り、JALカードをショッピング利用した場合、通常200円=1マイルの獲得ですから、マイル還元率は0.5%になります。

ですが、ショッピングマイル・プレミアムに入会すると、100円=1マイル獲得することができるので、マイル還元率は2倍の1.0%にアップするのです。

ショッピングマイルプレミアム説明

さらに、JAL特約店でJALカードを利用すれば×2倍となるので、ショッピングマイル・プレミアム入会+JAL特約店利用で、マイル還元率は4倍、すなわち2.0%の高還元カードとなるのです。

ショッピングマイル・プレミアムは、CLUB-Aゴールドカードには無料付帯していますが、普通カードとCLUB-Aカードではカード年会費+年間3,000円(税別)が必要です。

とはいえ、マイルの貯まるスピードは倍になるので、飛行機を利用する予定があれば有料でも入会する価値はじゅうぶんありますよ。

ツアープレミアムならどの運賃でもマイル積算率100%

さらに、搭乗でお得にマイルを貯められる有料サービスの、ツアープレミアムもおすすめです。先ほど、運賃によってマイルの積算率が異なることをお伝えしましたが、ツアープレミアムに登録すればどの運賃でも100%分のマイルがもらえるようになるのです。

ツアープレミアム説明

ツアープレミアムは年会費+2,000円(税別)が必要ですが、割引運賃でも安価なパッケージツアーでも100%積算されるので、搭乗の機会が多い方なら絶対お得です。

普通カードにショッピングマイル・プレミアムとツアープレミアムを付けるのも賢い使い方です。

合計で7,000円かかりますが、これでもCLUB-Aカードの年会費よりは安価です。

それなのにマイルの貯まり方は相当お得になりますから、年に1回でもJAL便を利用するならじゅうぶん元が取れますよ。

マイル移行手続き不要&ポイントやお得な航空券にも交換可能

JALカードで獲得したマイルは、ショッピングマイルでもフライトマイルやボーナスマイルでも、直接マイルとして貯まりますから、移行手続き無しでそのまま使うことができます。

マイルを使って飛行機に乗る以外にも、実は様々な利用方法があります。ここでは、マイルにはどのような使い道があるのか見ていきましょう。

国内線なら片道6,000マイルでJAL便に乗れる

もっともスタンダードなマイルの使い方は、やはり特典航空券に交換して飛行機にのることです。JALカードで貯めたマイルは、JALおよび提携航空会社の国際線や下記のJALグループ国内線での航空券に交換ができます。

  • 日本航空(JAL)
  • 日本トランスオーシャン航空(JTA)
  • 日本エアコミューター(JAC)
  • 琉球エアーコミューター(RAC)

国内線なら片道6,000マイル、往復12,000マイルで特典航空券が利用できます。ディスカウントマイルが利用できる時期ならもっとお得に飛行機の旅ができますよ。

e JALポイントに交換すればマイルの期限を延長できる

e JALポイントとはJALのホームページ上で利用できるポイントのことで、1ポイント=1円相当で使えます。

e JALポイント説明画像

交換レートは5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)または、10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)から、それぞれ5,000マイル単位となっています。2019年3月末までは、JALカード会員限定で3,000マイルから交換できるキャンペーン中です。

有効期限が迫っているJALマイルをe JALポイントに交換すれば、有効期限を1年延長できます。e JALポイントは交換する都度有効期限が延長できますので、実質有効期限を無期限にすることも可能ですよ。

しかも、直接マイルから交換した特典航空券はキャンセルしてもマイルの払い戻しはありませんが、e JALポイントで購入した航空券をキャンセルした場合、ポイントの払い戻しが可能です。

通常の半分以下で特典航空券に交換できる「どこかにマイル」

「どこかにマイル」の新サービスイメージ画像

通常の半分以下のマイルで特典航空券に交換できるどこかにマイルは、JALから提案された4つの候補地の中から、いずれかの候補地の往復航空券と交換できるサービスです。

候補地は再検索することによってある程度選べます。JALから提案された4つの行先候補地の中から、申込後3日以内に決定した行き先の案内が届きます。

東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)発着の全路線を対象とする「どこかにマイル」に加え、沖縄(那覇)、鹿児島発着の離島路線対象の「どこかにマイル 南の島~那覇・鹿児島発~」もあります。

6,000マイルで航空券に交換できる説明画像

行き先がどこに決まるのかという楽しみもありますし、何より、通常の半分以下の6,000マイルで往復特典航空券に交換できるのが魅力ですね。

マイルでカードの年会費が払える

以下のJALカード年会費を、マイルで支払えるサービスも用意されています。JALカード会員専用のオンラインサービスMyJALCARDから申込が可能です。

カード・サービスの種類 年会費(税別) 必要なマイル数
CLUB-Aカード 本会員10,000円
家族会員3,500円
本会員10,800マイル
家族会員3,700マイル
CLUB-Aゴールドカード 本会員16,000円
家族会員8,000円
本会員17,200マイル
家族会員8,600マイル
プラチナ 本会員31,000円
家族会員15,500円
本会員33,400マイル
家族会員16,700マイル
ショッピングマイル・プレミアム 3,000円 3,200マイル

JALマイルは特典航空券に交換した方が、1マイルの価値が※1.5円~34.5円と高くなります。

※国内・国際・ファーストクラス・繁忙期等により1マイルの価値が変わります

よりお得な使い道を選びたければやはり特典航空券ですが、マイルの使い道に困った際の手段として年会費への充当もできることを知っておくとよいですね。

アップグレードや商品との交換など様々な使い道も選べる

さらに、以下のようなマイルの利用方法もあります。

  • 座席のアップグレード
  • JALクーポンへの交換
  • JALとっておきの逸品などとの交換
  • Amazonギフト券など各種商品券との交換
  • チャリティや社会貢献

マイルの有効期限にも気を配りつつ、保有マイル数に応じてお好みの使い道を探してくださいね。

マイルは航空券に交換するものだと思っていましたが、こんなにいろんな使い道があるんですね。

どう使うかはマイル数や有効期限を考慮しながら決めたいですが、有効期限はどれくらいなのですか?

マイルの有効期限は搭乗日から36か月後の月末です。

特典航空券に交換できるほど多くのマイルが貯まっていないときは「どこかにマイル」を利用したり、旅行の予定がないときはeJALポイントに交換したりと、上手な使い方をしてくださいね。

旅行で使える特典や付帯保険などJALカードの豊富な特典をご紹介

ここからは、JALカード会員だけに提供されている割引・優待やカードに付帯する保険について見ていきましょう。

空港店舗と免税店でお得にお買い物ができる

国内の空港店舗や免税店でJALカードを提示すると、割引や優待が受けられます。

空港・店舗 優待内容
日本国内空港店舗
BLUE SKY
1店舗1会計あたり1,000円以上で5%割引
那覇空港・石垣空港内店舗
コーラルウェイ
1店舗1会計あたり1,000円以上で10%割引
関西国際空港第一ターミナルビル
アプローズ3階店
アプローズ2階店
アプローズゲートショップ
1店舗1会計あたり1,000円以上で5%割引
関西国際空港第1ターミナルビル
4階北側 手荷物ラッピングサービス
「YOUR WRAP」
600円~1,000円の料金から
荷物1個につき一律50円OFF

下記の免税店では、普通カードだと5%OFF、CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカードなら10%OFFでお買い物ができます。

空港 対象店舗
羽田空港
国際線ターミナル
・TIAT DUTY FREE SHOP NORTH
・FASHION BOUTIQUE
成田国際空港 【JAL DUTYFREE】
・第1旅客ターミナル Fashion & Luxury
・第2旅客ターミナル 本館店、サテライト店、
TUMI、LeSportsac
【JAPAN DUTY FREE】
・第1旅客ターミナル 北1売店、北2売店
・第2旅客ターミナル 本館店、サテライト店
【Fa-So-La DUTY FREE】
・第1旅客ターミナル Cosmetics & Perfumery、
Liquor & Tobacco、第3サテライト、南ウイング、
ARRIVAL DUTY FREE北ウィング、
ARRIVAL DUTY FREE南ウィング
・第2旅客ターミナル Cosmetics & Perfumery本館、
Cosmetics & Perfumeryゲート、
Liquor & Tobacco 本館、Liquor & Tobacco アネックス、
Liquor & Tobacco ゲート、ARRIVAL DUTY FREE NORTH、
ARRIVAL DUTY FREE SOUTH
・第3旅客ターミナル Cosmetics & Perfumery、
Liquor & Tobacco、ARRIVAL DUTY FREE

ホテルニッコー&JALシティでうれしい優待が利用可能

JALカード会員なら、国内外のホテルニッコー&JALシティにて下記のような優待が利用できます。

  • 1泊あたり200~1,000マイルが貯まる「J-SMART」料金で宿泊可能
  • アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
    (普通カードはホテルJALシティのレイトチェックアウトのみ)

また、CLUB-Aカード以上のグレードなら、ホテル指定の飲料施設で5%OFF特典も利用できます。

旅行からライフスタイルまで幅広いJALカード会員特典

まだまだJALカード会員が利用できる特典はたくさんあります。

  • 先得を2日前から先行予約できる
  • 会員専用国内線予約
  • JALタッチ&ゴー利用可能
  • 国内・海外パッケージツアー最大5%OFF
  • 機内販売10%OFF&マイル2倍
  • 国際線手荷物優待宅配サービス
  • 国内外レンタカー割引
  • 空港パーキング割引&マイル2倍
  • おみやげ宅配サービス

このような旅行関連のサービスだけでなく、ダスキンのお掃除サービスや結婚情報サービスなどもお得に利用できます。

これらはすべて普通カードでも利用できる優待ですが、CLUB-Aカード以上ならビジネスクラスチェックインカウンターや空港ラウンジも利用できるという特典も加わります。

JALビジネスきっぷは最大43%OFF

JALビジネスきっぷは、JALカード会員限定で利用できる割引運賃です。割引率は期間などによって異なりますが最大43%割引と大変お得で、にもかかわらず区間マイルは100%貯まる大変魅力的なサービスです。

当日の購入も可能ですし、当日の変更予約も可能です。当日購入や当日予約変更が可能ですから、急な出張の際にも便利ですね。

利用区間 普通料金 JALビジネスきっぷ 割引率
東京⇔岡山 33,700円 19,350円 43%
東京⇔大阪 25,200円 15,950円 37%
東京⇔札幌(新千歳) 37,500円 32,300円 14%
東京⇔福岡 41,100円 34,100円 17%
東京⇔広島 34,600円 21,600円 38%
東京⇔小松 24,600円 16,000円 35%

これらはほんの一例であり、JALグループ国内線の全路線でJALビジネスきっぷ運賃が利用できます。

国内・海外旅行傷害保険が自動付帯

JALカードには各種保険も付帯しています。まずは、海外旅行傷害保険の詳しい補償内容をご紹介します。

補償内容/
カードの種類
普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールド
カード
傷害死亡 1,000万円 5,000万円 最高1億円
自動付帯:5,000万円
利用付帯:5,000万円
傷害後遺障害
(保険金額の3%~100%)
30万~1,000万円 150万~5,000万円 最高1億円
自動付帯:5,000万円
利用付帯:5,000万円
救援者費用
(年間限度額)
100万円 100万円 400万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
150万円 300万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
150万円 300万円
賠償責任
(1事故の限度額)
2,000万円 1億円
携行品損害 1旅行につき50万円限度※
(年間累計額100万円限度)
1旅行につき50万円限度※
(年間累計額100万円限度、
免責3,000円)
海外旅行中の
24時間救急
サービス(日本語)
補償期間 90日間 90日間 3か月間

※ 1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)

続いて、国内旅行傷害保険の補償内容を見てみましょう。

補償内容/
カードの種類
普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールド
カード
傷害死亡 1,000万円 5,000万円 5,000万円
傷害後遺障害
(保険金額の
3%~100%)
30万~1,000万円 150万~5,000万円 150万~5,000万円
傷害入院日額
(最高180日)
10,000円/1日 10,000円/1日
手術/1回 10,000円×倍率※ 10,000円×倍率※
傷害通院日額
(最高90日)
2,000円/1日 2,000円/1日

※手術の種類に応じて10倍・20倍または40倍

国内・海外ともにどのカードでも自動付帯しますが、補償内容や補償金額はカードのグレードによって大きく異なることに注意が必要です。

カードの種類によってはショッピングガード保険も付帯

JALカードにはショッピング保険も付帯しますが、カードの種類や国際ブランドによっては付帯しないものがあったり、内容が異なったりしています。

各グレードの主要な一部のカードについて、ショッピング保険の内容をご紹介します。

カードの種類 普通カード/CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
JAL・JCBカード 年間最高100万円
(海外のみ)
年間最高500万円
(国内・海外)
JAL・Mastercard
JAL・Visaカード
年間最高300万円
(国内・海外)

このカードを利用して購入したものが破損や盗難の被害に遭ってしまった場合でも、上記の内容で補償されます。普通カードとCLUB-Aカードは、海外ショッピングのみ対象となります。国内のお買い物は対象外となりますのでお気をつけください。

ゴールド以上なら航空機遅延保険等さらなる保険も付帯

さらに、CLUB-Aゴールドカードやプラチナには、そのグレードにふさわしい各種保険が付帯しています。

保険の種類 補償内容
海外航空機遅延保険 ・乗継遅延費用(客室料・食事代):2万円限度
・出航遅延費用等(食事代):2万円限度
・寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等):2万円限度
・寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等):4万円限度
ゴルファー保険 ・賠償責任(1事故の限度額):1億円
・傷害死亡:300万円
・傷害後遺障害:9万円~300万円
・入院日額(最高180日):4,500円
・通院日額(最高90日):3,000円

また、申請が必要ですが、海外航空便遅延お見舞金制度も用意されています。

JALカードならではの特典は、あらゆる方面でとても充実しています。

特典をすべて上手に活用すれば、旅行や毎日の生活がかなりお得で便利になるはずですよ。しっかり利用すべく、特典内容はひととおり頭に入れておきましょう。

JALカードの基本情報をグレード別にまとめてご紹介

JALカード普通カード

公式サイトはコチラ
項目/
カードの種類
普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールド
年会費
(税別)
初年度無料
2年目以降2,000円
10,000円 16,000円
家族カード
(税別)
初年度無料
2年目以降1,000円
3,500円 8,000円
国際ブランド JCB・VISA・
MasterCard・
AMEX
JCB・VISA・
MasterCard
JCB・VISA・
MasterCard・
AMEX・
ダイナース
ショッピングマイル 200円=1マイル 200円=1マイル 200円=1マイル
ボーナス
マイル
【入会搭乗】
1,000マイル
【毎年初回搭乗】
1,000マイル
【搭乗ごと】+10%
【入会搭乗】
5,000マイル
【毎年初回搭乗】
2,000マイル
【搭乗ごと】+25%
【入会搭乗】
5,000マイル
【毎年初回搭乗】
2,000マイル
【搭乗ごと】+25%
ツアープレミアム +2,000円(税別) +2,000円(税別) +2,000円(税別)
ショッピング
マイル・
プレミアム
+3,000円(税別) +3,000円(税別) 無料
(自動付帯)
空港ラウンジ
国内・海外
旅行傷害保険
【海外】
最高1,000万円
【国内】
最高1,000万円
【海外】
最高5,000万円
【国内】
最高5,000万円
【海外】
最高1億円
【国内】
最高5,000万円
ショッピング
保険
100万円 100万円 500万円※
ゴルファー
保険
最高1億円
海外航空機
遅延保険

※ カードの種類により異なる

上記のほか、3つのグレードに共通して利用できるJALカード特典を以下にまとめます。

  • ETCカード発行可能&ETC料金でもマイルが貯まる
  • 特約店での利用でショッピングマイル2倍(200円につき2マイル)
  • マイルをeJALポイントに交換可能
  • マイルでカード年会費の支払いが可能
  • 空港店舗や免税店で最大10%割引
  • ツアー・ホテル・レンタカー等で割引優待
  • ホテルニッコー&JALシティでの優待
  • JALビジネスきっぷ運賃利用可能&マイル100%積算
  • 「どこかにマイル」「どこかにマイル南の島」で通常の半額マイルで搭乗可能
JALカードは提携カードや国際ブランド、グレードによって多くのラインナップが用意されていますから、きっと誰でも最適なカードが見つかるはずです。

学生カード以外は普通カードでも2年目以降年会費が発生しますが、年会費を支払ってでも利用する価値のあるカードです。

飛行機を利用する機会がある方は JALカード会員になれば便利でお得

ご紹介してきたようにJALカードには様々な種類やグレードが存在します。関東圏の方は東急や小田急、JR東日本との提携カードの方がお得ですが、それ以外の方にとってはプロパーのJALカードがおすすめです。

飛行機を頻繁に利用する方は、マイル用カードとして入会しておくととてもお得で便利です。マイル以外の点でも、お得な運賃や特典航空券への交換方法があったり、様々なところで割引優待が受けられたりと、非常に使い勝手の良いカードです。

ご自身がお住まいの地域とライフスタイルに応じて、最適なJALカードへの入会をご検討ください。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断