VIASOカード

年会費無料で可愛いくまモンデザイン
ネットで高還元!VIASOカード

くまモン好きの方におすすめのクレジットカード特集

くまモン好きの方におすすめのクレジットカード特集

今や、知らない人はいないほど有名になった「くまモン」は、熊本県公認のゆるキャラです。

そのくまモンには、立派な肩書があるのですが、みなさんはご存知ですか?実はくまモンは、熊本県の『しあわせ部長兼営業部長代理』なんですよ。その肩書通り、みんなを幸せにしてくれる存在です。

そんな大人気のくまモンですから、グッズも多く販売されています。その中に、大人だからこそ持てる、くまモンデザインのクレジットカードもあるのです。

今回は、くまモン好きの人に勧めたい、くまモンデザインのクレジットカード4種類をご紹介します。

年会費無料を希望する方におすすめ!VIASOカード(くまモンデザイン)

VIASOカード(くまモンデザイン)は、三菱UFJニコスが発行している、くまモンデザインのクレジットカードです。

VIASOは、ビアソと読みます。では、詳細を見ていきましょう。花畑の中にいるくまモンがデザインされた、色が綺麗でファンシーなイメージのカードとなっています。

真ん中に大きくデザインされた、花を持っているくまモンがかわいいですね。グリーンとピンクの2つのカラーからお好みの方を選択できます。

くまもんカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

負担ゼロで利用額の0.2%が熊本県に寄付される

ふるさとくまもと応援寄附金説明

VIASOカード(くまモンデザイン)の大きな特長は、「ふるさとくまもと応援寄附金」機能が付いている点です。

このカードの国内でのショッピング利用額の0.2%が、自動的に熊本県に寄付されるのです。

平成28年の熊本地震を受けて、2019年3月末までの利用分については0.4%が寄付されます。もちろん、カード会員の負担はありません。

いつものようにクレジットカードを使うだけで寄付ができるのですから、熊本県を応援したい方には最適な機能です。

ETC料金はポイント2倍!ネットショッピングが高還元

VIASOカードのポイントプログラムについて見ていきましょう。このカードで貯まるのはVIASOポイントで、通常は利用額1,000円につき5ポイント貯まります。

貯まったポイントは1ポイント=1円として自動でキャッシュバックされます。つまり、基本還元率は0.5%となります。また、下記の利用では、ポイント倍率がアップする特典があります。

利用先 ポイント倍率
・ETC料金
・NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル
の携帯電話およびPHS料金
・Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、
ODNのプロバイダ料金
2倍
VIASO eショップ経由のネットショッピング 最大10%

携帯やプロバイダ料金等でポイントがお得に貯まりますので、ぜひVIASOカードで決済するための手続きをオススメします。

また、ネットショッピングの際にはポイント優待サイトの「VIASO eショップ」を経由して、効率的にポイントを貯めましょう。

年会費無料なのに付帯保険が充実

VIASOカードは付帯保険も充実しています。

保険・補償 補償金額
海外旅行傷害保険(利用付帯) ・傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
・傷害・疾病治療費用:最高100万円
・賠償責任:最高2,000万円
・携行品損害:1旅行で最高20万円
(自己負担額1事故3,000円、年間100万円限度)
・救援者費用:最高100万円
ショッピングパートナー保険 年間100万円まで
(楽Pay登録期間中のみ自動付帯)
NICOSネットセーフティサービス オンライン上の不正利用を全額補償

VIASOカードにはこれだけの保険や補償がついているのに、年会費は本会員・家族会員とも無料です。可愛いだけでなく、コストをかけずに便利かつお得に使っていくことができるのがうれしいですね。

特別なことは何もせず、ただカードを利用しただけで0.2%の寄附ができるなんて、素敵ですね。

ところで、ショッピング保険が付帯する条件になっている「楽Pay」とはどんなものですか?

楽Payとは、登録型リボ払いサービスのことで、毎月の支払額を5,000円以上5,000円単位、最高10万円までの範囲で好きな金額に設定できます。

利用額にかかわらず、月々の支払額を一定にできるので便利です。ただし、設定額を超えた金額に対して15.0%の手数料がかかることにご注意ください。

ポイントをたくさん貯めたい人にお勧め!「くまもとCARD」

「くまもとCARD」は、JACCSが発行している、くまモンデザインのクレジットカードです。では、詳細を見ていきましょう。

くまもとCARDは、水の上でフィギュアスケートのスパイラルをするくまモンがデザインされた、ユニークなカードです。

熊本県の阿蘇草千里が背景の、とてもさわやかなイメージのデザインとなっています。水の上を滑るくまモンが、かわいいですね。

水面にも、くまモンや雲が映っているなど、細かいところまで丁寧にデザインされています。

くまもとCARD

毎年利用額の0.15%が熊本県に寄附される

毎年利用額の0.15%寄付説明画像

くまもとCARDでも、「ふるさとくまもと応援寄付金」に参加することができます。年に1回、くまもとCARDのショッピング利用額の0.15%が寄附されます。もちろん、カード利用者の負担はありません。

簡単な条件でずっと年会費が無料

くまもとCARDの年会費は初年度無料、2年目以降1,250円(税別)です。家族会員の場合は、本人会員が入会した年度に限り無料、2年目以降400円(税別)です。

しかし、前年度のカード利用額が5万円以上の場合、2年目以降も無料となります。本人会員が無料であれば、家族会員も同様に無料になります。

年間5万円くらいなら、メインカードとして使っていれば比較的簡単に達成できますから、利用頻度の高い方なら実質的に年会費無料のカードと考えても大丈夫そうですね。また、ETCカードも年会費無料で発行可能ですよ。

基本還元率0.5%!年間利用額によってポイント倍率がアップ

くまもとCARDは、月間利用額200円につき1ポイントのラブリィポイントが貯まり、還元率としては0.5%となっています。しかし、「ラブリィ☆アップステージ」というサービスがあり、年間利用額に応じて以下のようにポイント倍率がアップしていきます。

年間利用合計額 ポイントアップ倍率
20万円以上 40%
50万円以上 50%
100万円以上 70%
150万円以上 80%
200万円以上 90%
300万円以上 100%

さらに、ポイント優待サイトであるJACCSモールを経由してネットショッピングをすると、ポイントが最大12%ももらえます。ポイントが貯めやすいのも、くまもとCARDの特長のひとつです。

旅行保険から盗難保険まで各種補償付きで安心

くまもとCARDには、様々な保険や補償も付帯しています。

保険・補償 補償金額
海外旅行傷害保険 ・傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
・傷害・疾病治療費用:最高200万円
・賠償責任:最高2,000万円
・携行品損害:1旅行かつ1年間で最高20万円
(免責 3,000円)
・救援者費用:1年間で最高200万円
国内旅行傷害保険 ・傷害死亡・後遺障害:1,000万円
・入院:1日につき5,000円
・通院:1日につき3,000円
・手術:5万円/10万円/20万円
(1事故につき1回限度)
ネットあんしんサービス ネット上の不正利用の被害額全額
(届出日から90日前以降)
カード盗難保険 カード盗難・紛失による不正利用の被害額全額
(届出日の前後60日、計121日間)

海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は利用付帯となります。

熊本県の豊かな自然が心を癒してくれる緻密なデザインで、とっても素敵なカードですね。

さらに機能性もバッチリで、特にポイントをしっかり貯めたい方にはオススメできるクレジットカードのひとつです。

くまモングッズを集めたい人にお勧め!「くまモンのカード」

「くまモンのカード」は、三井住友カードが発行している、くまモンデザインのクレジットカードです。では、詳細を見ていきましょう。

くまモンのカードは、黒で統一された、全体的に落ちついた印象のシンプルなカードです。大きなくまモンと熊本城がデザインされています。デザインの方向が、横ではなく縦なのが個性的ですね。

くまモンのカード

寄附やポイントをくまモングッズに交換できる特典付き

くまモンのカードでは、ここでご紹介している他のカードと同様に、カードを使うだけで利用額に応じて熊本県にふるさと納税ができます。寄付率は明記されておらず、「収益の一部」となっています。

そして、くまモンのカードの場合、さらにカード利用で貯めたポイントを、熊本県で頑張る団体へ寄付することができます。寄付は、200ポイントを一口として行います。

また、貯めたポイントはくまモングッズと交換することも可能です。これは、くまモンカードの会員限定の特典です。

年1回以上のカード利用で年会費無料

くまモンのカードの年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税別)です。家族会員の年会費は初年度無料、2年目以降400円(税別)です。

しかし、年に1回以上カードを利用すれば、翌年の年会費が無料になります。

ただし、家族カードの場合は、年会費が無料になるには1年で3回以上の利用が必要です。また、2人目からは年会費が無料になるサービスはありません。

ETCカードやiDカードの追加発行も可能

くまモンのカードには、家族カードのほか、ETCカードや電子マネーのiDカードの追加発行も可能です。

ETCカードは初年度無料、2年目以降は500円(税別)の年会費がかかります。でも、年に1回以上のETCカード利用があれば、ずっと無料で使えます。

iDカードの方は、もちろん発行手数料も年会費も無料です。また、くまモンのカードでは、携帯でのiDやApplePayの利用も可能です。

利用額に応じてボーナスポイントがもらえる

くまモンのカードでは、ワールドプレゼントというポイントが貯まります。利用額1,000円(税込)につき1ポイント付与され、交換後の還元率は0.5%となっています。

ワールドポイントにはボーナスポイント制度があり、前年のクレジットカードの利用金額によって、下記のようなボーナスポイントがプレゼントされます。

前年の利用金額 ボーナスポイント(50万円に対して)
50万円~100万円未満 50ポイント(以降は10万円ごとに10ポイントずつ加算)
100万円~300万円未満 75ポイント(以降は10万円ごとに15ポイントずつ加算)
300万円以上 150ポイント(以降は10万円ごとに30ポイントずつ加算)

また、ポイントUPモールを経由すれば、最大で20倍ものポイントが獲得できます。

貯めたポイントでくまモングッズを手に入れるためにも、どんどんポイントが貯まる仕組みをうまく利用しましょう。

年間100万円までのショッピング保険付帯

くまモンのカードには、年間100万円までのお買物安心保険が付いています。ただし、海外での利用および国内でのリボ払い・3回以上の分割払いで購入した商品に限って、補償が受けられます。

旅行傷害保険などは、付帯しませんのでご注意ください。

くまモンのカードは、他のカードと同様のふるさと納税に加えて、ポイントで熊本県内の各種団体に寄附することができるのが特長です。

ポイントをくまモングッズに交換できるのも、このカードだけですよ。

「くまモン」デザイン日専連JCBカードは地元の方におすすめ

最後にご紹介するのは、日専連ファイナンスという熊本県の会社が発行している「くまモン」デザイン日専連JCBカードです。

阿蘇山の向こうからくまモンが熊本県を見守っているかのような、可愛らしいデザインです。熊本城や熊本の自然、そして新幹線などもイラストで描かれており、九州新幹線全線開業をきっかけに誕生したというくまモンの歴史さえも感じさせます。

キャラクターとしてのくまモンだけでなく、熊本県を丸ごと応援したい方にもぴったりの券面となっています。

「くまモン」デザイン日専連JCBカード

年1回以上の利用でずっと年会費無料

「くまモン」デザイン日専連JCBカードの年会費は初年度無料、2年目以降1,350円(税込)です。家族会員についても初年度は無料、2年目以降432円(税込)となっています。

しかし、年に1回でもカードを利用すれば、翌年度も年会費無料となります。家族カードのほか、ETCカード(年会費無料)・QUICPayも追加発行することが可能です。

カードによる収益の一部が熊本県に寄附される

「くまモン」デザイン日専連JCBカードでも、ここまでご紹介してきたカードと同様、カード利用額の一部が「ふるさとくまもと応援寄附金」に自動的に寄附されます。

利用額の何%が寄附されるのかは明記されておらず、「収益の一部」とされています。

ポイントはギフトカードやJALマイルに交換可能

日専連のカードはポイントサービスも充実しています。

  • 日専連加盟店:100円につき1ポイント(還元率1%)
  • その他の加盟店:200円につき1ポイント(還元率0.5%)

このように、熊本県内(一部他県にもあり)の日専連加盟店なら、1%というお得な還元率でポイントが貯まります。

そして、6ヵ月間の累計ポイント500ポイントごとに500円分の日専連ギフトカード(全国共通)がもらえるのです。

また、貯めたポイントをJALのマイルに移行することも可能です。

項目 内容
マイル換算率 10ポイント→3マイル
マイル移行単位 1,000ポイント以上、1,000ポイント単位
マイル移行上限 年間500,000ポイントまで(15万マイル)
マイル移行手数料 無料

国内・海外旅行傷害保険も利用付帯

さらに、「くまモン」デザイン日専連JCBカードには、国内・海外旅行傷害保険も付帯しています。国内旅行に関しては、最高500万円の旅行死亡・後遺障害補償のみですが、海外旅行については下記のような内容の補償が付いています。

補償内容 補償金額
旅行死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病治療費用 100万円
賠償責任 1,000万円
携帯品損害 20万円
救援者費用 100万円

国内・海外いずれの保険も、このカードで旅行代金等を支払った場合のみ付帯します。

「くまモン」デザイン日専連JCBカードなら、熊本県内の公共交通機関で使える「くまモンのIC CARD」へのオートチャージでもポイントが貯まります。

還元率が高くなる日専連加盟店のほとんどが熊本県内ですし、このカードは熊本県内にお住いの方に最適ですね。

どのカードを持てばいい?種類を選ぶ時の4つのポイント

ここまで、4種類のくまモンデザインのクレジットカードの詳細を見てきましたが、それぞれ特徴が違うことがわかりました。

そのため、自分はどれを持ったらいいんだろう、と迷われた方もいらっしゃることでしょう。そこで、どのカードを持てばいいのか、選ぶ時のポイントを見ていきましょう。

デザインや特典など、選ぶポイントは4つ

くまモンデザインのクレジットカードを選ぶときのポイントは、下記の4点です。

  • クレジットカードのデザインから選ぶ
  • クレジットカードを使う頻度から選ぶ
  • クレジットカードの特典から選ぶ
  • 熊本県への貢献度から選ぶ

では、詳細を見ていきたいと思います。

クレジットカードのデザインから選ぶ場合

これは、とてもわかりやすい判断基準ですね。くまモンが好きで持つのだから、自分が持ちたいデザインを選ぶというものです。

それぞれのクレジットカードの詳細を確認した時に、カードのデザインを紹介しましたが、その中にあなたの好みのカードはありましたか?

かわいい印象のカードも、シンプルなカードもありますので、これを持ち歩きたい!というものを選べば、買い物もますます楽しくなりそうですね。

クレジットカードを使う頻度から選ぶ場合

4種類のクレジットカードには、年会費が必要なものも、そうでないものもありました。また、年会費が必要なカードの場合、条件を満たせば年会費が無料になるものもありました。その条件を、もう一度比較してみましょう。

  • VIASOカード:無条件で無料
  • くまもとCARD:前年度のカード利用額が5万円以上なら無料
  • くまモンのカード:前年度に1回以上利用すれば無料
  • 「くまモン」デザイン日専連JCBカード:前年度に1回以上利用すれば無料

これを見ると、あまりクレジットカードを使わない人がくまもとCARDを持った場合、年会費が発生する可能性があることがわかります。

くまモンのカードや「くまモン」デザイン日専連JCBカードなら、年1回以上利用すればいいので、それくらいなら使う可能性がある方も多いでしょう。

さらに、VIASOカードなら、年会費はもともと無料なので、クレジットカードの使用頻度を気にすることなく持つことができます。

以上のことから、クレジットカードをよく利用する人は、どのカードを選んでも構いませんが、あまり利用しない人には、年会費を気にせず持てるVIASOカードがお勧めだと言えます。

クレジットカードの特典から選ぶ場合

ご紹介してきた4種類それぞれのカードの強みを、あらためて比較してみましょう。

カードの種類 特典 保険・補償
VIASOカード ・年会費完全無料
・オートキャッシュバック
・海外旅行傷害保険
・ショッピング保険
・ネット上の不正利用補償
くまもとCARD ポイントが貯まりやすい ・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・ネット上の不正利用補償
くまモンのカード ・ポイントをくまモングッズ
に交換できる
・ポイントで熊本県内の
団体に寄附できる
ショッピング保険
「くまモン」デザイン
日専連JCBカード
熊本県内の日専連加盟店
で還元率アップ
・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
くまもとCARDは、クレジットカードを多く利用すればするほど、ポイントの獲得率が上がるシステムになっているカードです。保険も充実しているので、旅行やネットショッピングの機会が多い方やポイントを多く貯めたい方に向いています。

くまモンのカードは、貯まったポイントをくまモングッズに交換できるという特典があります。これは会員限定のコースなので、グッズを集めたい人にはくまモンのカードをお勧めします。

VIASOカードは、先述の通り年会費無料カードが良い方のほかにも、ポイントが自動でキャッシュバックされるので、ポイント交換が煩わしい方にも向いています。海外旅行によく行く方にもオススメですよ。

「くまモン」デザイン日専連JCBカードは還元率がアップする加盟店のほとんどが熊本県内なので、熊本県にお住いの方におすすめです。

このように、特典となる内容もカードごとに違いますので、どの特典が自分の希望やライフスタイルに合っているかを考えて、欲しい特典がついているカードを選ぶといいですね。

熊本県への貢献度から選ぶ場合

4種類のカードは、どれを選んでも熊本県のふるさと納税に寄附をすることができます。しかも、寄附は利用者の負担なくできるものです。カードを使うだけで熊本県に貢献できるのは、とても便利ですよね。

しかし、寄附の割合は、カードごとに違います。そこで、寄附の割合を再確認してみましょう。

カードの種類 寄附の割合
VIASOカード 利用代金の0.2%
くまもと 利用代金の0.15%
・くまモンのカード
・「くまモン」デザイン日専連JCBカード
収益の一部(割合の記載なし)

熊本県により貢献したい人は、寄附の割合が高いVIASOカードを選ぶといいですね。

また、くまモンのカードでは、ふるさと納税以外に、ポイントを利用して熊本県内の団体に寄附をすることもできます。そのため、貯めたポイントを使って寄附がしたい人は、くまモンのカードを選びましょう。

「くまモン」デザイン日専連JCBカードは、発行会社自体が熊本県にありますし、繰り返しになりますが加盟店の多くが熊本県内ですから、このカードを持っているだけでも熊本県に貢献できているとも言えます。

まずは、ご自分がどのポイントを重視してカードを選びたいのかを見極めましょう。

グッズの一環としてくまモンデザインのカードが欲しいならば無条件で年会費無料になるものが良いですし、日常的に利用したいならポイントサービスや補償等が重要になってきますよ。

それぞれ特徴があるクレジットカードからお気に入りを見つけよう

今回紹介した4種類のカードは、大好きなくまモンと一緒にいられる楽しいクレジットカードです。しかし、これらは、それぞれ違う特徴を持っています。

そこで、先ほど紹介したカードを選ぶポイントを元に、より自分に合うと思える特徴を持ったカードを選ぶことが大切です。

自分に最適なお気に入りのカードを見つけられると、熊本県に貢献しながらも、楽しいだけでなく便利に、そしてお得にクレジットカードを使うこともできますよ。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断