ライフカード

審査が不安な方におすすめ!
年会費無料!誕生月1.5%の高還元

【ライフカード】誕生月の利用で還元率1.5%

【ライフカード】誕生月の利用で還元率1.5%

ライフカードは還元率が高いと聞いたことのある方は多いでしょう。でもこのカード、ただ使うだけでは思ったほどポイントが貯まらないってご存知でしたか?

ライフカードは使い方にちょっとしたコツが必要。カードの性質をよく理解して使えば、大きなパワーを発揮します。

そこで今回は、初心者の方にもわかりやすくポイントアップの仕組みをご説明したいと思います。

キラキラライフカードの写真ライフカードの公式はこちら

ライフカードの魅力!工夫次第で還元率アップのチャンスが多数あり!

  • 誕生月はポイント3倍で還元率1.5%
  • 年会費無料で1年目はポイント1.5倍にアップ
  • 年間利用額50万円以上でボーナスポイント
  • 還元率アップ!ステージ制プログラム
  • ライフカードは家族全員がお得

ライフカードは、利用次第で多くのポイントが稼げます。特にこのカードの目玉「誕生月のポイント3倍」は高倍率。

サブカードとして大活躍が期待できるカードです。では早速その中味をご紹介しましょう。

ライフカードはちょっとした工夫で還元率がアップするカードです。誕生月ポイント3倍など、色んなポイントアップのチャンスを最大限に活用しましょう。

ライフカードは年会費無料!誕生月はポイント3倍(還元率1.5%)

ライフカードは利用次第で還元率がアップするクレジットカードです。ポイント付与にムラがあるプログラムとなっています。

ライフカードは年会費が無料ですから、コストが一切かかりません。しかも、本カード会員だけでなく、家族カードETCカードも全て無料。

だからこそ、付与されたポイントも無駄なく活かせますね。ではどんなタイミングでポイントアップするのか、これから順番にご紹介しましょう。

ライフカードの基本還元率は0.5%

ライフカード標準還元率は0.5%です。これは通常ショッピングや公共料金の支払いの際に適用される、基本的な還元率です。

ライフカードで付与されるのは「サンクスポイント」で、付与率は1,000円毎に1ポイントとなります。

  • 1,000円の利用で1ポイント
  • 1ポイント=5円相当
  • 標準還元率は0.5%

ライフカードは基本の還元率0.5%のまま使うのではなく、これからご紹介するポイントアッププログラムを賢く使いこなしてこそ実力を発揮します。

ライフカードは誕生月がおトク!ポイント3倍で還元率1.5%

ポイントアップ倍率の高さで目を引くのが、「誕生月は一律3倍」のボーナスです。

ライフカード誕生月ポイント3倍説明画像

年に1ヶ月間だけですが、ポイント3倍=還元率1.5%という、滅多にない高還元率が実現。ライフカード会員なら、この誕生月イベントを決して無駄にはできませんね。

auユーザーに大きなメリット!au WALLETチャージ

でも誕生月に他にもおトクな活用法ってないんでしょうか?すぐ思いつくのが電子マネーなどのチャージです。これなら入金してすぐ使わなくていいので、還元率が高い時の使い道としてはうってつけですよね。

でもポイントを獲得したいなら、何でもいいという訳にはいきません。例えば楽天Edynanacoもチャージ可能ですが、いずれもポイントがつかないのです(2017年7月より)。

オススメなのは「au WALLET プリペイドカード」です。チャージ可能なブランドは「MasterCard」だけ。

ライフカードは他にVISAとJCBブランドも選べますが、これだとau WALLETのチャージはできないのでご注意くださいね。

au WALLETは利用時にもWALLETポイントが獲得(還元率0.5%)できるので、この方法なら還元率は合計2.0%になります。

「au WALLET プリペイドカード」はauサービス契約が条件なので、これはauユーザー限定のメリットです。

ライフカードはポイント3倍の誕生月に一気にチャージしておけば、後でゆっくり使えて便利ですよね。ところでチャージするカードは何でもOKなんですか?
「ライフカードMasterCard」で「au WALLET プリペイドカード」にチャージするのがお得です。この組み合わせなら合計還元率2%になりますよ。

ライフカードは使うほどに有利!魅力のポイントアッププログラム

ライフカードには、誕生月以外にもポイントアップするプログラムが幾つかあります。1つ目は初年度のボーナス加算、そして2つ目は利用額に応じて加算率が変わるステージ制のプログラムです。

2つ目は利用すればするほどお得な仕組みになっています。次にこの二つの特典についてご説明しましょう。

ライフカード初年度は誰でもポイント1.5倍

ライフカードに入会すると、初年度はどなたでもポイント1.5倍(還元率0.75%)が適用されますよ。

ライフカード初年度ポイント1.5倍説明画像

このポイントアップは、次年度以降適用されるステージ制のボーナス加算と関わってきます。初年度ポイント1.5倍は、次にご紹介するステージプログラムの助走段階なのです。

ライフカードのポイントアップステージプログラムは最大2倍

ライフカードは年間の利用金額に応じて基本還元率がアップしていくプログラムを採用している為、普段クレジットカードをよく利用する方なら高い還元率で利用頂けます。最上位のステージなら還元率はいつでも1.0%です。

ポイントアッププログラムイメージ画像

前年度利用額 ポイント倍率 還元率
200万円以上 2倍 1.0%
100万円以上 1.8倍 0.9%
50万円以上 1.5倍 0.75%
50万円未満 1倍 0.5%

ライフカード入会直後の1年間はこのステージの判定期間なので、ボーナスはまだ適用されませんが、その代わりに一律1.5倍が適用されるというわけです。

2年目からは、前年度の利用額に応じて決まったステージの倍率が次年度1年間適用されます。

年間利用額50万円以上でボーナス300ポイントゲット

また、ライフカードには、前年度の年間利用額が50万円以上になると一律300ポイント(1,500円相当)がプレゼントされるという嬉しい特典もありますよ。

年50万以上利用で300ポイント説明画像

ポイントアップのためにカード利用額を増やすなら、スペシャルステージの1.5倍とこの300ポイントボーナスを視野に入れて、とりあえず50万円を利用目標にしてはいかがでしょうか。

ライフカードの初年度ポイント1.5倍はどなたにでも適用されますが、2年目以降は年間50万円利用が条件のポイント1.5倍のステージが狙い目ですよ。

ライフカードの優待内容&おすすめポイント活用法

ここからはライフカードのお得な優待内容と、お得にポイントを貯める方法などをご紹介していきます。

ライフカード持っているだけで役立つ優待が満載ですから、お出かけにもきっと役立つことでしょう。

カード提示でホテルが10~20%OFFで宿泊できる

ホテル画像

ライフカードを提示するだけでホテルに10%OFFで宿泊できたり、観光施設やテーマパークを優待価格で楽しめます。

優待の数が多くて全てを紹介しきれませんので、ここでは一部抜粋してご紹介しておきますね。

  • ホテルサンルート:10%OFF
  • ロイヤルホテル:20%OFF
  • 津軽三味線観光会館:10%OFF
  • ねぶたの里:入園料10%OFF
  • 会津酒造歴史館:入館料50%OFF
  • 東北サファリパーク:入場料10%OFF
  • さっぽろテレビ塔:入場料10%OFF
  • 草津ナウリゾートホテル:10%OFF
  • 佐取館:10%OFF
  • 蓬平観光ホテル 和泉屋:10%OFF
  • 鴨川グランドホテル:10%OFF
  • 富士急ハイランド:大人400円割引
  • 弥彦山ロープウエイ・パノラマタワー:10%OFF
  • 鴨川シーワールド:10%OFF
  • 那須サファリパーク:10%OFF
  • 海の博物館:入場料10%OFF
  • 千年の湯 古まん:10%OFF
  • 赤穂高山観光牧場:10%OFF
  • 琉宮城蝶々園:入場料10%OFF
  • ネオパークオキナワ:入場料10%OFF
  • 石垣島鍾乳洞:入場料10%OFF
  • おきなわワールド:入場料10%OFF
  • 東南植物楽園:入場料10%OFF

ライフカード提示で利用頂ける優待は、まだまだ沢山ありますよ。ライフカードがあればお出かけに役立つこと間違いなしです。

旅行サービスTravelGateでツアー代3~5%OFF

TravelGate説明画像

ライフカードの旅行サービスTravelGate(トラベルゲート)なら、ライフ会員の方は以下の旅行会社をお得に利用頂けます。

  • ANAスカイホリデー(国内):5%OFF
  • ANAハローツアー(海外):3%OFF
  • トップツアー(国内):5%OFF

電話で予約する際に、必ずライフカード会員であることをお伝えくださいね。また、ライフカード会員の方なら海外アシスタンスサービスで以下のようにサポートして貰えますよ。

  • 交通機関の案内
  • ホテル・レストランの案内
  • 天気情報や習慣に関するアドバイス
  • 為替レートの案内
  • ショーやイベント情報案内
  • 病気やケガをした場合の病院紹介&手配

また、パスポートやカードの盗難や紛失などトラブルにも迅速に対応して貰えるので、ライフカードなら安心して海外旅行を楽しめます。

海外おみやげ宅配サービス15%OFF

さらに海外おみやげ宅配サービスは、全品15%OFFで利用できるライフカード会員特典つきでお得です。

海外おみやげ宅配サービス説明画像

帰国後の希望の日付に届けて貰える為、帰りの荷物も少なくなりますし、出発前に自宅でゆっくりおみやげ選びを楽しむこともできますね。

国内レンタカーも5%OFF

更にお出かけに役立つ優待として、レンタカーを5%OFFで利用することもできます。

  • ニッポンレンタカー:5%OFF
  • オリックスレンタカー:5%OFF
  • タイムズカーレンタル:5%OFF
  • 三菱レンタカー:20%OFF
  • ジャパレン:5%OFF
  • トヨタレンタカー5%OFF
  • 日産レンタカー5%OFF

ライフカードを提示するだけで適用される割引ですので、お出かけの際はライフカードをお忘れなく。

オンラインショッピングで最大25倍ポイント獲得

L-Mall(エルモール)説明画像

ライフカードのショッピングモール「L-Mall(エルモール)」は、最大25倍ポイント獲得できるお得な会員限定サイトです。500店舗以上のショップが揃っており、ファッション、ホビー、レジャー、トラベルなどジャンルも多様。

ポイント倍率は常時変動しますので、高倍率のタイミングで利用するとお得です。それにはサイトのチェックが欠かせません。

サイトではマイページにお気に入りショップを登録できるので、誕生月の利用に向けてリストを作っておくのもいい方法ですね。

ライフカードはポイント有効期限を最大5年延長できる

次にポイント有効期限を延長する方法をご紹介したいと思います。ライフカードのポイントの有効期限は2年。でも簡単な手続きでこれを最大5年まで延長できます。

手続きは「ポイント交換サイト」で行いますが、これにはポイントも費用も一切かかりません。

ここで「ポイント繰越コース」に申し込むだけで、最大5年のポイント有効期限延長が可能です。

サンクスポイント有効期限延長の注意点をまとめると、以下のようになります。

ライフカードのサンクスポイント有効期限

  • 2年までは自動延長される
  • ポイント繰越コース」には年一回応募可能
  • 1年分をとりまとめて延長できる
  • 3年繰越して合計最大5年の延長が可能

ANAマイルへの移行もできる

ライフカードをサブカードとして使う方には、他ポイントへの移行も便利でしょう。そこでライフカード会員限定特典のある移行先とレートをご紹介します。

ANAマイレージへの移行は手数料や登録料もかからないのでおすすめですよ。

移行先ポイント 最低交換単位 移行レート
dポイント 300ポイント 1ポイント=5dポイント
ベルメゾン・ポイント 300ポイント 1ポイント=5ベルメゾン・ポイント
楽天スーパーポイント 300ポイント 1ポイント=5楽天スーパーポイント
ANAマイレージ 300ポイント 1ポイント=2.5マイル
Gポイント 300ポイント 1ポイント=4Gポイント

ポイントは普段よく利用するものに替えるのが一番ですね。ライフカードでは様々な商品とも交換できますが、その中には電子マネーやクーポンも含まれます。

交換先 移行レート
ANA SKY 200ポイント=ANA SKY コイン 900円分
Vプリカ 600ポイント=3,000円分
Amazonギフト券 1,000ポイント=5,000円分

Vプリカとは、審査不要ですぐに発行できるインターネット専用のプリペイドカードのことで、海外のサイトでも安心して利用頂けるカードのことです。

その他にもギフトカードやQUOカードなどポイント交換先は多彩で選ぶ楽しみがありますよ。

ポイントはキャッシュバックにも使える

2018年9月18日からポイントをキャッシュバックに使えるサービスが開始されました。貯まったポイントを登録している引落し先口座に振り込んで貰えるサービスです。

キャッシュバック説明画像

今なら新サービス開始を記念したキャンペーンが行われていて、通常より高いレートでキャッシュバックに対応して貰えますよ。

  • 通常:2,200ポイント→10,000円キャッシュバック
  • キャンペーン中:2,100ポイント→10,000円キャッシュバック

通常なら1ポイントあたり4.55円のキャッシュバックですが、キャンペーン中は1ポイント4.76円となり、このキャンペーンは2018年10月21日まで開催されます。

楽天スーパーポイントなどの他社ポイントに交換した場合の還元率は1ポイントあたり5円ですから、キャッシュバックに使うと若干還元率は下がりますが、ポイントの使い道に困っている方は是非検討してみてくださいね。

ライフカードで貯まったポイントの有効期限は、最大5年先まで延長可能です。ANAマイルなどあなたが普段ご利用のポイントや電子マネーなどに交換してぜひ有効活用してくださいね。

ライフカードは家族会員より本会員がお得ってホント?その理由

ライフカードは、家族カードを作るより、家族の方も本会員としてカードを作る方がお得です。ライフカードは家族会員も全て年会費無料ですので、会員ならどなたでも気軽に追加カードを申し込めます。

家族カードの良いところは、家族の利用分も合算でポイントが貯まること。ポイント3倍の誕生月に一緒に使ってもらえば、よりたくさんポイントが獲得できます。

でもよく考えたら家族にもそれぞれ誕生月があるはず・・・各人の誕生月もポイント3倍になるんでしょうか?

残念ですが、そうはなりません。誕生月ポイント3倍になるのは、本カード会員の誕生月のみ。誕生月ポイントのチャンスは、あくまでも本カード1枚につき年1回きりなのです。

家族カード会員には誕生月のポイント3倍は適用されない

家族の方も本会員として入会すれば、年に2回(本会員の誕生月と家族の誕生月)ポイントが3倍の月ができますね。

家族カードの利用分を合算できないとポイントアップステージには不利ですが、こちらは通年適用とはいえ最高でも還元率1%。

それなら家族全員で誕生月に利用を絞った方がいいかもしれませんね。なお2017年7月のプログラム改変により、家族間でのポイント贈与はできませんのでご注意ください。

学生の方には学生専用ライフカードがお得

もしも家族の中で大学生・短期大学生・専門学校生のお子さんが居られたら、学生専用ライフカードへの入会も検討してみてください。

通常のライフカードよりもこちらの方がずっと条件が良いですよ。勿論このカードも誕生月3倍の対象なので、ポイントはガッツリ稼げます。

学生用ライフカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
  • 年会費無料
  • 誕生月ポイント3倍
  • ポイントアップステージプログラム対象
  • 海外利用分5%キャッシュバック
  • 海外旅行傷害保険 自動付帯(補償は在学中のみ)

大きな特徴は海外旅行傷害保険がつくことです。通常のライフカードには旅行保険が付帯しませんが、学生専用ライフカードならちゃんと保険機能がついてきます。

海外利用分は5%キャッシュバックというメリットもあるので、海外旅行に強いクレジットカードとしてもおすすめですよ。

ライフカード<旅行傷害保険付き>もおすすめ

でも学生専用ライフカードは18歳以上の大学生・短期大学生・専門学校生が対象ですから、いくら旅行好きでも一般の方は入会できません。

そこでおすすめなのがライフカード<旅行傷害保険付き>です。以下がその特徴です。

  • 年会費1,250円(税抜)、初年度無料
  • 誕生月ポイント3倍
  • ポイントアップステージプログラム対象
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険
  • シートベルト傷害保険

年会費はかかりますが、その代わりに学生専用ライフカードよりも保険内容が一気にレベルアップします。

海外・国内旅行保険に加え、シートベルト傷害保険まで付帯するという充実ぶり。旅行保険の詳細を簡単にご紹介すると、海外旅行傷害保険は自動付帯で最高2,000万円。

個人賠償責任や携行品損害の補償もカバーしています。国内旅行傷害保険は利用付帯で、項目は傷害死亡と傷害後遺障害で最高1,000万円です。

クレジットカードに付帯するのが珍しいシートベルト傷害保険もあり、最高200万円となっています。

ライフカードは170ポイントで年会費が無料になる

ライフカード<旅行傷害保険付き>は年会費がかかりますが、実は年会費を無料にするいい方法があります。

これは貯まったポイントを「年会費無料コース」と交換するという、ちょっと変わった方法です

ライフカードのサイト内コンテンツ「LIFEサンクスプレゼント 特典Webカタログ」で「年会費無料コース」を選んで応募すれば、これで次回の年会費が無料になります。

170ポイントを1,250円の年会費と交換できるんならお得ですよね。

年会費請求月の前月末日(返済日が3日の方は前々月末日)が期限ですので、忘れないよう手続きしてください。

なお「年会費無料コース」への応募は、上位カードのライフカードゴールドには使えません。

ライフカードで自分の誕生月のポイント3倍を味わうには、家族も本カード会員になるしかありません。また学生には学生専用ライフカード、旅行保険つきの好きの方にはライフカードもおすすめです。

ライフカードの基本情報をご紹介します

ライフカードカード

公式サイトはコチラ

最後にライフカードの基本情報をご紹介しましょう。これを見ても、不要なものが付帯しておらず、ポイント獲得に特化したカードだということがよく分かりますね。

カード情報 内容
年会費 無料
申込資格 18歳以上
家族カード 発行可能 無料
ETCカード 発行可能 無料
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
その他付帯保険
電子マネー(追加) ライフカードiD(ケータイ)
トッピングEdyカード
還元率 0.5%~1.5%
ライフカードは賢く使えばかなりポイントが稼げるクレジットカードです。ポイント有効期限は最大5年まで延長できますので、是非ご家族でもライフカードを上手に使いこなしてくださいね。

ライフカードは高還元率を活かしたサブカードとしておすすめです

ライフカードは、一定条件下で還元率が非常に高くなるタイプのクレジットカードです。従って、普段使いのメインカードよりはサブカードとしての方が実力を発揮します。

優待もとても豊富なカードですので、お出かけにもきっと役立つことでしょう。

ポイント獲得率がアップするタイミングや利用先に集中して使うことで、かなりのポイントを稼げるはず。家族も本会員として入会して、ご家族全員で誕生月「ポイント3倍」を味わってはいかがでしょう?

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断