Visa LINE Payクレジットカードは常時3%の高還元カード

Visa LINE Payクレジットカードは常時3%の高還元カード

Visa LINE Payクレジットカードは、2020年に新登場したクレジットカードの中でも、ひときわ注目度が高い1枚です。

LINEポイントが最大3.0%という高還元で貯まることが大きな特長で、さらに実質年会費無料である点や、シンプルなのに目を引くデザインも魅力です。

通常のクレジットカードとして利用できるのはもちろん、LINE Payに登録することでLINE Payの利用がますます便利になります。すでにLINE Payをお使いの方も、これからという方にも必携のカードですよ。

キラキラVisa LINE Payクレジットカードの写真Visa LINE Payクレジットカードの公式はこちら

Visa LINE Payクレジットカードの主な魅力をご紹介

  • 年会費は初年度無料、2年目も年1回の利用で無料
  • 家族カードは1枚目無料
  • 4色のデザインからお好きなものを選択可能
  • LINE Payの事前チャージが不要になって便利&お得
  • 2021年4月30日まで常時3.0%還元
  • LINE Pay会員ランクに応じてずっと3.0%還元も可能
  • ショッピング補償付帯だから安心
  • 三井住友カードのトラベルサービスなども利用可能

年会費が実質的に不要にもかかわらず、ポイントがとても効率的に貯められることが大きな魅力です。LINE Payとの併用で、さらに便利かつお得な決済サービスとなります。

以下に詳しくご紹介していきますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

スマホひとつでバーコード決済が可能なLINE Payは、すでに利用中の方も多いことでしょう。

そんな方には特におすすめできるのが、このVisa LINE Payクレジットカードです。今まで以上に便利な使い方ができるようになりますよ。

LINE Pay登録でさらに便利!カード機能や基本的な内容をご紹介

まずは、Visa LINE Payクレジットカードの機能や年会費など、概要的な面から見ていきましょう。

初年度無料、年1回以上のカード利用で2年目以降も無料

Visa LINE Payクレジットカードの年会費は初年度無料、2年目以降1,250円(税別)です。

しかし、年間1回でもクレジット利用があれば、2年目以降も無料になる優待があります。したがって、普段使いする方にとっては実質的に年会費無料カードとなります。

サブカードとして使う方も、年1回の利用を意識しさえすれば、まったくコストをかけずに所有することができます。

家族カードとETCカードも無料で利用可能

Visa LINE Payクレジットカードの追加カードには、下記の2種類があります。

  • 家族カード:1枚目無料、2枚目以降400円(税別)
  • ETCカード:無料 ※前年度に一度も利用がない場合、年会費500円(税別)

家族カードもETCカードも、それぞれ条件付きではありますが、年会費無料で利用できます。

家族カードは本会員カードとの同時申し込みはできませんので、ご希望の方は本会員カードに入会後に、会員サービスサイト「Vpass」から申し込んでくださいね。

カードフェイスは4つのカラーから選択可能

Visa LINE Payクレジットカードには、4色のデザインが用意されています。

Visa LINE Payクレジットカード4種類のデザイン

LINEのイメージカラーでもあるグリーンのほか、イエロー・ブラック・ホワイトからお好きなカラーを選ぶことができます。

どれを選んでも、カード表面に番号などの記載がないので、セキュリティ面でも安心して使えます。

Visa LINE Payクレジットカードオリンピックデザイン

さらに、「東京2020オリンピックエンブレムデザイン」として、レッドとブルーの2種も用意されています。

しかし、このオリンピックエンブレムデザインは数量限定で先着順となっていますので、ご希望の方はお早めに申し込んでくださいね。

お得&便利に使うにはLINE Payアカウントへのカード登録が必須

Visa LINE Payクレジットカードがあれば、LINE Payの利用がますますお得で便利になります。

というのも、LINE PayアカウントにVisa LINE Payクレジットカードを登録することで、事前チャージが不要の「チャージ&ペイ」が利用できるようになり、なおかつLINEポイントが貯まるようになるのです。

チャージ&ペイ

チャージ&ペイは、支払いの都度Visa LINE Payクレジットカードから支払いができるサービスです。

事前チャージの手間や残高不足の心配もなく、ポイントも貯められますから、Visa LINE Payクレジットカードを利用する場合は、必ずLINE Payアカウントに登録しておきましょう。

Visa LINE Payクレジットカードが届いたら、同封の案内用紙またはLINE公式サイトに記載されているQRコードを読み取り、表示される画面の指示に従って必要事項を入力していけば、簡単に登録が完了します。

どちらも、LINE Payアカウントを登録していることが、ポイント獲得の条件となりますので、忘れずにアカウント登録をしておいてくださいね。

また、この新規入会特典は、LINEのキャンペーン専用ページから入会申し込みをした場合のみ適用されます。

PCや三井住友カードのVisa LINE Payクレジットカード紹介ページから申し込むと、上記のポイントはプレゼントされませんのでご注意ください。

Visa LINE Payクレジットカード

公式サイトはコチラ
Visa LINE PayクレジットカードはLINE Payアカウントへの登録が前提のカードです。登録しないとポイントも貯まりません。

登録には各自で手続きが必要ですから、カードが届いたらまずはLINE Payアカウントへの登録をしましょう。

LINEポイントが超高還元で貯まる魅力的なポイントサービス

ここからは、Visa LINE Payクレジットカードのメイン要素である、ポイントサービスについて見ていきましょう。

繰り返しになりますが、Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payアカウントに登録していることが、このポイントサービスを利用する条件となります。

2021年4月末までは常時3.0%還元

Visa LINE Payクレジットカード3%還元

Visa LINE Payクレジットカードは、2020年に新しく発行が始まったカードです。ですから、サービス初年度特典として、2021年4月30日までは全ての方が常時3.0%還元となっています。

どこで使っても3.0%の高還元でLINEポイントが貯まります。しかも、獲得できるポイントに上限もありません。期間限定ですから、このチャンスをお見逃しなく。

ちなみに、この初年度3.0%還元は、Visa LINE PayクレジットカードをプラスチックカードとしてVISA加盟店にて利用した場合の特典です。LINE Payに登録してコード決済をした場合は、次にご紹介するポイント還元率となります。

LINE Pay決済でもマイランクに応じて最大3.0%還元

Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payに登録して、チャージ&ペイにてスマホ決済した場合、LINE Payの会員ランク(マイランク)に応じてポイント還元率が変わります。

マイランクの条件とランク別のポイント還元率を見てみましょう。

LINE Payランク

ランク 条件 還元率
プラチナ ・過去6か月間の獲得LINEポイント:5000ポイント~
・Visa LINE Payクレジットカード発行&
LINE Payアカウントに登録
3.0%
ゴールド 過去6か月間の獲得LINEポイント:500ポイント~ 2.0%
シルバー 過去6か月間の獲得LINEポイント:100ポイント~ 1.5%
レギュラー 過去6か月間の獲得LINEポイント:100ポイント未満 1.0%

ご覧のように、過去6か月間のLINEポイント獲得数によってマイランクが決まります。プラチナランクだけは、Visa LINE Payクレジットカードの発行とLINE Payへの登録も必要ですが、これは実質無料でできるので問題ないでしょう。

あとは半年間に5,000ポイント以上貯めれば自動的にプラチナランクとなり、3.0%還元が実現できます。

したがって、2021年5月以降、Visa LINE Payクレジットカードのサービス初年度特典が終了してからも、LINE Payを使えばずっと3.0%還元が可能というわけなのです。

マイランクの適用期間は1か月で、毎月1日午前10時に更新されます。

100社以上のお店で使える特典クーポンももらえる

さらに、LINE Payをお使いの方には、特典クーポンがもらえます。クーポンは、ローソン、すき家、マツモトキヨシなど100社以上のLINE Pay加盟店が対象です。

クーポン

もらえるクーポンの数は、LINE Pay会員ランクによって下記のように決められています。

  • プラチナ:10枚
  • ゴールド:6枚
  • シルバー:3枚
  • レギュラー:1枚

ランクが上がれば上がるほど多くの特典クーポンをゲットできますよ。

ポイントは1ポイント→1円で支払いに使える

貯まったLINEポイントは、下記のような使い方ができます。

  • 1ポイント→1円でLINE Pay加盟店での支払いに充当
  • LINEスタンプや着せ替えの購入
  • LINEデリマ、ポケオ、LINEストア・LINEギフト、LINE証券等での利用
  • LINEモバイルの格安スマホ料金に充当
  • 食品やドリンク、オリジナルグッズ等への交換
一番使いやすいのは、やはりLINE Pay決済時の充当です。数多くのLINE Pay加盟店でポイント払いができますので、お得ですよ。その他、スタンプ購入や各種LINE系サービスなどに使うことが可能です。

ただし、Visa LINE Payクレジットカードの請求額に、LINEポイントを充当することはできません。ポイントでお買い物がしたい場合は、LINE Pay加盟店にて、お買い物の都度ポイント充当をしてください。

LINEポイントの有効期限は、最終獲得日から180日です。

獲得が続く限りは無期限ですが、しばらくLINE Payなどを利用していない場合は失効してしまう前にうまく使いましょう。

Visa LINE Payクレジットカード

公式サイトはコチラ
Visa LINE Payクレジットカードをそのまま使ったときと、LINE Payに登録してLINE Pay決済したときとでは、ポイントの付き方が違うのですね。

2021年5月以降にVisa LINE Payクレジットカードをそのまま使った場合、ポイントはどうなるのですか?

Visa LINE Payクレジットカードの基本還元率は1.0%ですが、後日案内予定とされています。新たな特典が発表される可能性もあるので楽しみですね。

LINE Pay残高からの支払いはポイント対象外なので、くれぐれもご注意くださいね。

お買い物保険やトラベルサービスなど付帯特典も豊富

Visa LINE Payクレジットカードには、旅行傷害保険は付帯していません。しかし、ショッピング補償や様々な特典はついています。ここでは、それら各種付帯サービスをご紹介します。

年間100万円までのショッピング補償付帯

Visa LINE Payクレジットカードで購入したものが壊れたり盗まれたりしてしまっても、ショッピング補償が付帯しているので安心です。

ショッピング補償の内容は、このようになっています。

項目 内容
補償金額 年間100万円まで
補償期間 購入日より200日間
補償対象 海外ショッピングおよび
リボ・分割払い(3回以上)による国内ショッピング

国内でのカード利用は、リボ払いか3回以上の分割払いで購入したもののみが、ショッピング補償の対象となります。

Apple PayやGoogle Payも利用可能

Visa LINE Payクレジットカードでは、Apple PayおよびGoogle Payを利用することもできます。

iOSをお持ちの方はApple Pay、android端末をお持ちの方はGoogle PayにVisa LINE Payクレジットカードを登録しておけば、iD決済に対応しているお店で利用可能です。

このカードをお持ちの方が第一に使うスマホ決済はLINE Payが一般的ですが、Apple PayやGoogle Payにも登録しておくと、LINE Payに対応していないお店などで便利です。

Visaのタッチ決済も利用可能

さらに、Visaのタッチ決済にも対応しています。世界中のタッチ決済が使えるお店で、カードを端末にかざすだけで支払いが完了します。

暗証番号もサインも不要なので、よりスピーディーにお買い物ができますよ。

利用するとすぐにLINEで通知がくるから安心

Visa LINE PayクレジットカードやLINE Payを使って決済をすると、即時にLINEにて通知が届きます。

キャッシュレス決済には不安を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、すぐに通知が来ますから安心して利用できます。万一、不正に利用されても、カード会社によって補償されますので、実損はありません。

旅行やレジャーで役立つ優待も充実

Visa LINE Payクレジットカードは、LINEと三井住友カードが提携して発行するカードなので、下記のような、三井住友カードが提供するトラベルサービスを中心とした各種特典も利用できます。

優待 内容
旅行・宿泊予約 【VJトラベルデスク】
国内・海外パッケージツアー5%OFF

【Relux】
初回 5%OFF、2回目以降 3%OFF

【Expedia】
ホテル予約8%OFF、航空券とホテル予約2,500円OFF

【Hotels.com】
8%OFF、4%OFF+Hotels.comリワード

海外レンタカー 【ハーツ・レンタカー】
・事前予約割引料金から10%OFF
・運転免許証翻訳フォーム(HDLT)サービス

【バジェットレンタカー】
最大15%OFF

空港優待 【手荷物宅配サービス】15%OFF
(成田国際空港、羽田国際空港、関西国際空港、中部国際空港)

【手荷物預かりサービス】15%OFF
(成田国際空港、羽田国際空港、関西国際空港、中部国際空港)

【海外用携帯レンタルサービス】
レンタル料50%OFF、通話料15%OFF
(成田国際空港、羽田国際空港、関西国際空港、中部国際空港)

スーツケース
レンタルサービス
15%OFF
GlobePass
(グローブパス)
・アジアの国々で使えるお得なクーポン
・両替手数料優遇サービス
(円からウォンへの交換時手数料30%OFF)
その他 ・チケットサービス
・宝塚歌劇ニュース
・国内ゴルフエントリーサービス
LINE Payは国内の加盟店でしか使えませんが、Visa LINE Payクレジットカードは海外のVisa加盟店でクレジット決済が可能です。

海外旅行がお得で快適になる優待も豊富ですから、どんなシーンでも頼りになりますね。

Visa LINE Payクレジットカードの基本情報をまとめてご紹介

それでは最後に、Visa LINE Payクレジットカードの基本情報を、あらためて一覧にして見てみましょう。

Visa LINE Payクレジットカード

公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 Visa LINE Payクレジットカード
年会費 初年度無料、2年目以降1,250円(税別)
※年1回以上のカード利用で2年目以降も無料
追加カード ・家族カード:1枚目無料、2枚目以降400円(税別)
・ETCカード:無料
※前年度に一度も利用がない場合、年会費500円(税別)
国際ブランド Visa
LINEポイント ・クレジット決済で常時3.0% ※2021年4月30日まで
・LINE Pay決済でマイランクに応じて1.0%~最大3.0%
付帯保険 年間最高100万円のショッピング補償
特典 ・1,000ポイントがもらえる新規入会特典
・4つのカラーからデザインを選択可能
・LINE Payアカウントへの登録でチャージ&ペイ利用可能
・LINE Payの利用でランクに応じて最大10枚の特典クーポン
・Apple Pay利用可能
・Google Pay利用可能
・Visaのタッチ決済利用可能
・利用後すぐにLINEにて通知が届く
・VJトラベルデスク:国内・海外パッケージツアー5%OFF
・Relux:初回 5%OFF、2回目以降 3%OFF
・Expedia:ホテル予約8%OFF、航空券とホテル予約2,500円OFF
・Hotels.com:8%OFF、4%OFF+Hotels.comリワード
・海外レンタカー最大15%OFF
・手荷物宅配サービス15%OFF
・手荷物預かりサービス15%OFF
・海外用携帯レンタルサービスレンタル料半額、通話料15%OFF
・スーツケースレンタルサービス15%OFF
・GlobePass(グローブパス)
・チケットサービス
・宝塚歌劇ニュース
・国内ゴルフエントリーサービス
Visa LINE Payクレジットカードがあれば、LINE Pay加盟店に加えて、世界中のVisa加盟店でクレジット決済が可能です。

2021年4月末まではいつでもどこでも3.0%の超高還元ですから、この機会にぜひ入会しておきましょう。

Visa LINE PayクレジットカードはLINE Payユーザー必携

Visa LINE Payクレジットカードについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

LINE PayにVisa LINE Payクレジットカードを登録すれば、チャージしなくてもLINE Pay決済ができるようになり、なおかつLINEポイントも貯まるようになります。

これまでチャージしてLINE Payを利用していた方にとっても、このカードがあればより便利でお得です。もちろん、カード単体でクレジット決済をしても、今なら3.0%の高還元でお得にポイントが貯められます。

LINE Payでポイントを貯めるにはなくてはならないカードですし、数あるポイントサービスの中でも、特にLINEポイントを貯めたい方には必携です。ぜひご検討くださいね。

閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断