JCB CARDW

宝くじを購入するならJCB CARDW
年会費無料でハイスペック&高還元

宝くじがクレジットカードで買える!ポイントを二重取りできてお得

宝くじがクレジットカードで買える!ポイントを二重取りできてお得

宝くじって、なかなか当たらないと分かっていても、つい夢を買うつもりで購入したくなってしまいますよね。でも、宝くじ売り場まで行って並ぶ時間がないという方も少なくないはず。そんな方々に朗報です。

2018年10月24日より、ついに宝くじがネットで購入できるようになりました。クレジットカード決済も可能なので、カードのポイントを貯めることもできます。しかも、宝くじポイントも同時に貯まって、とってもお得です。

今回は、ネットでクレジットカードを利用して宝くじを購入する方法や、宝くじ購入にもおすすめのクレジットカードをご紹介します。

クレジットカードで宝くじを購入できる!当せん金受け取りまでネットで完結

宝くじネット購入可能説明画像

まずは、ネットでクレジットカード決済できる宝くじの種類など、売り場に行かずして宝くじを買えるシステムについて見てみましょう。

ジャンボ宝くじもロトやナンバーズもクレジットカードで買える

クレジットカードで購入できる宝くじ一覧

クレジットカードで購入できる宝くじの種類は、下記の通りです。

  • ジャンボ宝くじ等普通のくじ
  • ロト6
  • ロト7
  • ミニロト
  • ナンバーズ3
  • ナンバーズ4

スクラッチとビンゴ5は従来のように売り場に行かなければなりませんが、それ以外なら宝くじ公式サイトから原則24時間365日購入することができます。忙しい人にはとってもうれしいシステムですよね。

当せん金の受け取りまで自動でできる

また、宝くじ公式サイトでは、購入のみならず当選番号の確認や当選金の受け取りまでが、すべてネット上でできるようになっています。

宝くじ当選金口座振り込み説明画像

当せん金は、あらかじめ登録しておいた受け取り口座に自動で振り込まれるので、受け取りに行く手間もかかりませんし、大きめの金額が当たった場合も持ち歩くリスクがないので、便利かつ安全です。

1万円未満の当せん金はサイトでお預かり!宝くじの購入に利用可能

当せん金は自動で振り込まれるとお伝えしましたが、すぐに自動で振り込まれるのは1万円以上の当せん金に限ります。

1万円未満の当せん金は「お預かり当せん金」として、3月・9月の振込予定日まで宝くじ公式サイトで一時的に預かられる形になります。振込予定日より先に当せん金が合計1万円以上になったら、その時点で自動的に口座に振り込まれます。

宝くじ当選金自動振り込注意点

3月・9月や合計1万円に達するのを待たず、1万円未満の当せん金をすぐ受け取りたいときは、振込依頼をする必要がありますのでご注意ください。

ちなみに、お預かり当せん金を使って、宝くじ公式サイトで新たに宝くじを購入することも可能ですよ。

継続購入や予約購入も可能だから買い忘れもない

さらに、宝くじ公式サイトでは、継続購入も可能です。指定しておいた期間や頻度で宝くじの購入ができるので、うっかり買い忘れてしまうこともなくなります。

継続購入できるのは、ジャンボ宝くじ・ロト・ナンバーズで、ジャンボ宝くじ以外の普通くじは継続購入できません。

また、ジャンボ宝くじなどの普通くじは、発売日前の予約購入も可能です。もちろん、継続購入や予約購入にもクレジットカードが使えます。

宝くじがネットで買えるようになったとは、隔世の感がありますね。

ネットショッピングと同じ感覚で便利なのですが、支払いに使えるのはクレジットカード・ポイント・お預かり当せん金のみで、コンビニ決済などは利用できません。

クレジットカードならポイントを2重取りできてお得!宝くじ購入におすすめのカード

忙しい方にとって、宝くじをネットで購入できるメリットは大変大きいものですが、クレジットカードで宝くじを購入するメリットは、まだまだありますよ。

ここからは宝くじをクレジットカードで購入するメリットや、宝くじ購入におすすめのクレジットカードをご紹介していきましょう。

宝くじポイントと決済ポイントを2重取りできる

宝くじをネットで購入する際のもっとも大きなメリットは、やはりポイントがもらえることです。宝くじ公式サイトで宝くじを購入すると、購入額100円につき1ポイントがもらえます。

  • 宝くじポイント1%
  • クレジットカード決済によるポイント

これら2種類のポイントを2重取りすることができるのです。宝くじポイントはキャンペーンへの応募でも貯まるチャンスがありますし、貯まったポイントは1ポイント=1円として、宝くじの購入に充当できます。

宝くじポイントと決済ポイントを2重取り説明画像

ポイントで買った宝くじが当せんしたら、お得さ倍増ですよね。ここで、ネットで宝くじを購入するのにおすすめのクレジットカードを続けて2枚ご紹介しましょう。

もちろん、これ以外のクレジットカードでもよいのですが、どのカードを選べばよいのか迷うという方はぜひ参考にしてくださいね。

年会費無料&基本還元率1%の高還元!JCB CARD W / JCB CARD W plus

JCB CARD W / JCB CARD W plus Lは、39歳以下の方限定のネット入会専用カードです。年会費はずっと無料であるにもかかわらず、いつでも2倍以上(基本還元率1%)という、とってもお得なカードです。

JCB CARD W plus Lの方は女性向けのカードで、お手頃な保険料で女性疾病保険等の各種保険を付帯できるオプションや、女性のキレイを応援する「LINDAリーグ」という特典もついています。

JCB CARD W(plus L)は年会費無料にも関わらず、海外旅行保険や海外ショッピング保険も付帯するハイスペックカードですから、メインカードとしても一押しのクレジットカードと言えるでしょう。

JCB CARD W

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 JCB CARD W / JCB CARD W plus L
年会費 ・本人:無料
・家族:無料
国際ブランド JCB
Oki Dokiポイント ・基本還元率1.0%
・JCB ORIGINAL SERIESパートナーでの利用で最大10倍
・Oki Dokiランド経由のネットショッピングで最大20倍
国内・海外旅行
傷害保険
【海外】最高2,000万円(利用付帯)
【国内】-
ショッピングガード保険 年間100万円まで
その他の特典 ・ETCカード発行可能(無料)
・QUICPay利用可能
・たびらば(旅LOVER)
・JCBプラザコールセンター
・JCBプラザ(海外サービス窓口)
・海外レンタカー優待
・空港免税店割引サービス
【以下plus Lのみ付帯する特典】
・LINDAリーグ
・女性疾病保険をお手頃な保険料で付帯可能

・お守リンダ

年会費無料&入会後半年2.0%の高還元!Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTも、ポイント還元率が高いことが魅力のクレジットカードです。その還元率はいつでも1.0%以上で、しかも入会後6か月間は2.0%にアップします。

それなのに、年会費はずっと無料です。先にご紹介したJCB CARD W / JCB CARD W plus Lは39歳以下の方限定でしたが、このOrico Card THE POINTには特別な年齢制限がないので、40歳以上でポイント還元率重視でカードを選びたい方なら誰にでもオススメできます。

また、電子マネーiDQUICPay(クイックペイ)が標準搭載されてますから、少額決済時にも便利なカードですよ。

勿論これらの電子マネー決済でも、きちんとポイントを獲得できますからね。

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
項目 内容
カード名称 Orico Card THE POINT
年会費 本人:無料
家族:無料
国際ブランド Master card・JCB
オリコポイント ・基本還元率1.0%
・入会後6ヵ月間は2.0%(上限5,000ポイント)
・オリコモール経由のネットショッピングで+0.5%
国内・海外旅行傷害保険 【海外】-
【国内】-
ショッピング保険
特典 ・トラベルサポート
・電子マネーiD搭載
・QUICPay搭載
・紛失・盗難保障付帯
どちらも、宝くじポイントと合わせれば2%の高還元率となるカードです。1万円分の宝くじを買ったら、ポイントだけでロト6やミニロトが1口(200円)買える計算となりますね。

クレジットカード払い可能な会社は9つから選べる

宝くじのネット購入に利用できるクレジットカードの種類や、あらかじめ知っておくべき注意点等について見ていきましょう。

クレジットカードで宝くじがネットショッピングできるという、とても便利なサービスの概要をご紹介しました。とはいえ、宝くじを購入するときのクレジットカードは、何でもいいというわけではないんです。

宝くじ公式サイトでくじの購入に利用できるクレジットカード会社は、以下の9つのうちのいずれかと決められています。

宝くじ公式サイトで購入可能なクレジットカード会社一覧

お手持ちのカードが使えるかどうか分からない方は、カード裏面に記載されたカード発行会社の名前をご確認ください。

宝くじ公式サイトで購入可能なクレジットカード会社確認できる箇所

アメックスブランドは使えない!分割払いもNG

宝くじの購入にクレジットカードを利用するには以下の注意点があります。

使えるとされているカード会社発行のものでも、AMEXブランドのカードは使えません。たとえば、先述の通り、クレディセゾンのカードは利用可能です。しかし、クレディセゾンはAMEXブランドのカードも発行しており、これは利用できないのです。

また、1回払いのみ可能で、分割やリボには対応していません。ですから、リボ専用のカードや登録型リボ払いサービスを利用しているカードでは、宝くじが購入できませんのでご注意ください。

本人認証サービスに登録する必要がある

宝くじをネットで購入するには、本人認証サービス(3Dセキュア)に登録したクレジットカードを使う必要があります。これは、より安全に宝くじをクレジットカード購入する(第三者の不正利用を防止)為のセキュリティー対策です。

3Dセキュア説明画像

本人認証サービスとは、このサービスに参加加盟しているお店でカードを使うとき、第二のIDやパスワードの入力が必要になるというもので、セキュリティを高めて不正利用を防ぐ効果があります。

先にお伝えした利用可能なカード会社のクレジットカードであっても、3Dセキュアに登録していないと使えませんので、まずは3Dセキュアを有効にしましょう。

カード会社のWEB明細サービスなどに登録をしたうえで、各カード会社のサイトから本人認証サービス用のパスワードを登録してくださいね。

ポイントでも宝くじなんて、本当に普通のネットショッピングのような感覚で宝くじが買えるんですね。

ところで、お預かり当せん金も宝くじの購入に充当できるんですよね?ポイントとお預かり当せん金を駆使すれば、現金負担ゼロで宝くじを買うことだってできるんですね。

そうなのです。売り場で現金で宝くじを買うよりずっとお得ですから、宝くじ公式サイトを利用しない手はありませんよ。

ただし、継続購入や予約購入、それからナンバーズとロトには、宝くじポイントとお預かり当せん金の充当はできませんので、気を付けましょう。

宝くじをクレジットカードで購入すればポイントでまた宝くじが買える

ついに、宝くじがインターネットで買える時代となりました。クレジットカード決済でクレジットカードのポイントがもらえるのはもちろん、宝くじポイントという独自のポイントももらえるので、二重取りできてとってもお得なのです。

しかも、貯まったポイントでまた新たな宝くじを購入することができます。そのようにして入手した宝くじが当せんしたら、かなりのお得感ですよね。

しかも、当せん金も自動で振り込まれますから、お得かつ便利なことこの上なしです。ぜひ、ネットで夢を買って楽しんでみてくださいね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断