JALカード

JALを利用する方ならJALカード
移行手続き不要で直接マイルが貯まる

マイレージプラスセゾンカードは超高還元&マイルが実質無期限

マイレージプラスセゾンカードは超高還元&マイルが実質無期限

MileagePlusセゾンカード(マイレージプラスセゾンカード)は、クレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行するカードです。

ユナイテッド航空ってあまりなじみがないし、提携カードなら他の航空系カードと比べても、あまり大したことないと思われるかも知れません。

ところが、マイレージプラスセゾンカードのマイル獲得率は1,000円当たり15マイルと飛びぬけて高く、さらにユナイテッド航空が所属するスターアライアンスグループ等35社以上の航空会社マイルを貯めることができるのです。そんなマイレージプラスセゾンカードについて、詳しくご紹介していきます。

マイル獲得率だけじゃないマイレージプラスセゾンカードの魅力

  • 35以上のスターアライアンス加盟&提携航空会社でマイルが貯まる
  • マイルアップメンバーズ加入で還元率1.5%、コスモ石油利用で2.0%にアップ
  • MileagePlusモールを利用すればさらに効率的にマイル獲得可能
  • マイルは実質無期限&ANAマイルへの交換がお得
  • アメックスブランドなら毎年500マイル上乗せされるサンクスマイル付き
  • 海外用Wi-Fiレンタル割引
  • 西友・リヴィンで5%OFFなどセゾンカード優待も利用可能
  • 最高3,000万円の海外旅行傷害保険付帯
  • 月額300円でカード会員限定の保険に加入可能

ご覧のように、マイレージプラスセゾンカードの魅力はとてもたくさんあります。その魅力を発揮できる場面も日常生活から海外まで多岐に渡っており、とても使い勝手の良いカードです。

そんなマイレージプラスセゾンカードの特徴について、詳細を見ていきましょう。

効率よくマイルを貯めるならマイレージプラスセゾンカードが良いですね。

普段のお買い物などでもポイントではなく直接マイルが貯まるので、交換する手間もかかりません。

ユナイテッド航空をはじめ多くの航空会社でお得にマイルが貯まる

まずは、マイレージプラスセゾンカードの主要な特徴である、マイルをためる機能について見ていきましょう。

35社以上の航空会社でマイルが貯まる

先にも触れたように、マイレージプラスセゾンカードはユナイテッド航空の提携カードです。

しかし、ユナイテッド航空以外にもスターアライアンスに加盟する28の航空会社、およびマイル提携をしている航空会社のフライトでマイルを貯めることができます。

マイレージプラスセゾンカードでマイルが貯まる航空会社は、下記の通りです。

【スターアライアンス加盟航空会社】

・アドリア航空、 ・エーゲ航空、 ・エアカナダ、 ・中国国際航空、
・エアインディア、 ・ニュージーランド航空、 ・全日空、 ・アシアナ航空、
・オーストリア航空、 ・アビアンカ航空、 ・アビアンカ・ブラジル航空、
・ブリュッセル航空、 ・コパ航空、 ・クロアチア航空、 ・エジプト航空、
・エチオピア航空、 ・エバー航空、 ・LOTポーランド航空、
・ルフトハンザドイツ航空、 ・スカンジナビア航空、 ・シンセン航空、
・シンガポール航空、 ・南アフリカ航空、 ・タイ国際航空、
・スイスインターナショナルエアラインズ、 ・TAPポルトガル航空、
・ターキッシュエアラインズ、 ・吉祥航空、 ・ユナイテッド航空

【その他の提携航空会社】

・エアリンガス航空、 ・アエロマール航空、 ・エア・ドロミティ、
・アズール・ブラジル航空、 ・ブティックエア、 ・ケープエア、
・エーデルワイス航空、 ・ユーロウィングス、 ・ハワイアン航空、
・オリンピック航空、 ・シルバーエアウェイズ

スターアライアンスには全日空(ANA)も加盟しているので、ANAのマイレージを貯めることはもちろん、他の航空会社便に搭乗して貯まったマイルをANAマイルとして利用することも可能です。

ANA便搭乗時の積算率が大幅アップ

マイレージプラスセゾンカードを利用し、ANAの航空券を購入してANA国際便に搭乗すると、フライトマイルの積算率が大幅にアップします。

搭乗クラス ANAマイレージクラブ マイレージプラスセゾンカード
ファースト 150% 350%
ビジネス 125% 250%
プレミアムエコノミー 100% 125~150%
エコノミー普通運賃 100% 150%
エコノミー割引運賃 30~70% 25~75%

上記のようにANAマイレージクラブでの積算率よりも、マイレージプラスセゾンカードでの積算率の方が高いのです。

エコノミー割引運賃の一部ではANAマイレージクラブの方が高くなりますが、ほとんどの運賃でユナイテッド航空のマイレージプラスを利用した方がお得なのです。ANA便を利用する際は、マイレージプラスセゾンカードを使ってチケットを購入しましょう。

ユナイテッド便でボーナスマイル&ホテルやレンタカーでも貯まる

カード提携先のユナイテッド航空では、基本的に飛行距離と運賃に基づいて算出されたマイルが獲得できます。この基本マイルに加えて、下記のようなマイル獲得法もあります。

項目 獲得マイル数
プレミアステータスに応じた
ボーナス特典マイル
・一般:運賃の5倍
・プレミアシルバー:運賃の7倍
・プレミアゴールド:運賃の8倍
・プレミアプラチナ:運賃の9倍
・プレミア1K:運賃の11倍
ホテル ・ユナイテッドホテル
・Westin Hotels & Resorts
・Sheraton Hotels & Resorts
・ザ・リッツ・カールトン
・Marriott Hotels & Resorts等で
1米ドルにつき2マイル
ホテル予約サイトの利用&宿泊 ・ロケットマイル:1泊につき1,000~10,000マイル
・ポインツハウンド:1泊につき最大10,000マイル
レンタカー 【ハーツレンタカー】
利用1回につき500~1,250マイル
【ダラーレンタカー】
1日につき50~500マイル
【Thrifty Car Rental】
1日につき50~500マイル
その他交通機関 【Amtrak(鉄道)】
250~750マイル
【SuperShuttle(空港シャトル)】
50マイル
【ユナイテッドクルーズ】
最大45,000マイル

このように、マイレージプラスセゾンカードには、様々なシーンでお得にマイルを獲得できるプログラムが用意されています。

マイレージプラスセゾンカードでANA便に搭乗すると、ANAマイレージクラブより多くのマイルが貯まるとありますが、本当ですか?

みんなANAカードから乗り換えたくなってしまいそうですが・・・

確かにマイル獲得のみで考えれば、マイレージプラスセゾンカードの方がお得です。

ただ、空港ラウンジ利用やその他のサービスを考慮すると、ANAカードのメリットもじゅうぶんあります。

搭乗の機会が多ければ、2枚持ちもおすすめですよ。

ショッピングでもマイルが貯まる&お得に貯まるサービスも充実

前章では、フライトを中心に、ホテル等ユナイテッド航空の提携サービスで貯められるマイルについて見てきました。しかし、マイレージプラスセゾンカードで貯められるマイルは、それだけではありません。

普段のお買い物など、ショッピング利用でもマイルが貯まるのです。ここからは、カードの利用で貯まるマイルについて見ていきましょう。お得な貯め方も併せてご紹介しますので、お見逃しなく。

年間5,000円追加でマイルアップメンバーズになれば1.5%の高還元

マイレージプラスセゾンカードで決済をすると、利用額1,000円につき5マイルが貯まります。飛行機に乗らなくても、普段のお買い物や光熱費の引き落としなどでマイルが貯められるのです。

1000円につき15マイル

しかも、年会費に5,000円(税別)を追加して「マイルアップメンバーズ」に登録すれば、3倍の1,000円につき15マイルが貯まります。これは、他のマイルが貯まるカードの中でもトップクラスの高還元率です。

マイレージプラスセゾンカードの年会費は1,500円(税別)ですので、マイルアップメンバーズを利用しても6,500円(税別)です。この年会費で1.5%のマイルがもらえるなら、じゅうぶんお得といえます。

コスモ石油でも最大2%のマイルが貯まる

マイレージプラスセゾンカードは、コスモ石油でもお得です。コスモ石油でカード決済をすればマイル2倍、つまり1,000円につき10マイルが獲得できます。

1000円につき20マイル

しかも、マイルアップメンバーズなら、さらに倍の1,000円につき20マイルが貯まるのです。マイカー通勤をしている方や休日に車でお出かけをする方なら、マイルアップメンバーズに登録してコスモ石油で給油すれば、確実にマイルを貯めることができます。

マイルアップメンバーズ特典の上限は年間30,000マイル

マイルアップメンバーズを利用すればお得な還元率でショッピングマイルが貯まることをお伝えしていますが、このマイルアップメンバーズ特典には年間30,000マイルという上限が設定されていますので、ご注意ください。

30,000マイルを超えると、マイルアップメンバーズを利用していない場合の還元率(1,000円につき5マイル)となります。

より効率的にマイルを貯めたいという方は、常に獲得ショッピングマイル数を把握しておくことをオススメします。

MileagePlusモール経由でネットショッピングがよりお得

さらに普段の生活でマイルを貯める方法として、MileagePlusモールの活用もおすすめです。MileagePlusモールには400以上のネットショップが掲載されており、ここを経由してネットショッピングすることで、ボーナスマイルがもらえるのです。

MileagePlusモールで利用できるネットショップと、各店でもらえるボーナスマイルの一部をご紹介します。

ネットショップ 獲得マイル数
・楽天市場
・楽天トラベル
・楽天ブックス
・adidas Online Shop
・ジーユーオンラインストア 等
400円(税別)につき1マイル
・LOHACO
・タカラトミーモール
・ビックカメラドットコム
・タワーレコードオンライン 等
200円(税抜)につき1マイル
近鉄百貨店ネットショップ 等 100円(税別)につき1マイル
シマンテックストア 等 100円(税別)につき4マイル

ネットでお買い物をするときには、ぜひMileagePlusモールにお目当てのショップがないか確認してみてくださいね。

アメックスブランドは限定特典付き

マイレージプラスセゾンカードは、Visa・Master card・AMERICAN EXPRESSという3つの国際ブランドからお好きなものを選択することができます。年会費はどれも同じ1,500円(税別)で、基本的な機能もすべて同じです。

しかし、アメックスブランドだけは、以下のような特典が用意されています。

特典 内容
サンクスマイル 毎年500マイルプレゼント
(毎年、年会費請求時から2か月後の付与)
アメリカン・エキスプレス
・コネクト
トラベル・ホテル・レストラン・イベント等に関する、
アメックス会員限定の優待やキャンペーンを利用できる

他社のクレジットカードではアメックスブランドだけ年会費が高くなるものもある中、年会費の上乗せナシでボーナスマイルや会員限定の優待が付いているのは、かなりお得と言えます。

よりお得にマイルを貯めたいなら、アメックスのマイレージプラスセゾンカードを選ぶと良いでしょう。

マイルアップメンバーズの年会費5,000円は高く感じるかもしれませんが、飛行機によく乗る方なら簡単に元が取れて、むしろお得です。

このようにマイレージプラスセゾンカードはマイルに特化したカードですので、他のセゾンカードで貯まる永久不滅ポイントは貯まりません。

実質無期限で貯められるマイルはANA国内線などお得な使い道満載

ここまで、マイレージプラスセゾンカードでマイルを貯める方法をご紹介してきました。ここからは、貯まったマイルの活用法について見ていきましょう。

マイル有効期限は実質無期限

ユナイテッド航空のマイルプログラムには、マイルの有効期限を実質的に無期限にできる独自のサービスが設けられています。というのも、マイルが失効するのは、18か月以内にマイルの蓄積または利用がなかった場合だけなのです。

マイルの蓄積にはショッピングマイルも含まれますので、18か月以内に1回でもマイレージプラスセゾンカードを使いさえすれば、飛行機に乗らなくてもずっとマイルを貯め続けることができるのです。これは大変魅力的なサービスですよね。

5,000マイルからANA特典航空券へ交換可能

では、いよいよマイルの使い方を見ていきましょう。マイルをフライトに使う場合は、ANAの特典航空券への交換がお得です。

ANA特典航空券の交換レート説明画像

2015年より、国内線の特典航空券に必要なマイルが減額されているのです。片道800マイルまでの路線なら5,000マイル、801マイル以上の路線では8,000マイルで、特典航空券に交換可能です。

いくつかの国内路線(片道)を例にとって、どれくらいのマイルで搭乗できるのかを見てみましょう。

路線(距離) 旧必要マイル 現在の必要マイル
東京/羽田-大阪(251マイル) 10,000 5,000
東京/羽田-札幌(509マイル) 10,000 5,000
東京/羽田-沖縄(966マイル) 10,000 8,000
東京/羽田-石垣島(1,205マイル) 10,000 8,000

通常、他の航空会社のマイルをANAマイルに交換する場合はレートが高くなり、等価交換は難しい状況です。しかし、マイレージプラスセゾンカードで貯めたマイルは、ほぼ等価でANAの特典航空券と交換できるようになっているのです。

アップグレードやレジャーなどその他の使い道も充実

もちろん、貯まったマイルはANA以外にも、ユナイテッド航空やその他のスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券に使うことも可能です。

さらに、下記のようなマイルの使い方もあります。

  • ユナイテッドおよびコパ航空運航便の座席アップグレード
  • ホテルやレンタカーの利用
  • コンサートやゴルフ等様々なアクティビティ
  • 空港ラウンジが使える「ユナイテッドクラブ」年間パス
  • 機内Wi-Fi期間パス
  • TSA事前審査
  • 空港の一部飲食店の料金に充当
    (ニューヨーク/ニューアーク空港、ヒューストン・インターコンチネンタル空港)
  • 寄付

旅やレジャーがより便利に楽しくなる使い道がたくさん用意されていますので、ぜひうまく利用してみてくださいね。

マイレージプラスセゾンカードなら、ただカードを利用しているだけでマイルの期限がなくなる仕組みです。

好きなだけ貯めてから使えますから、マイルの使い道が自由に選べる貴重なカードです。

日常でも海外でも使える会員限定優待&安心の各種付帯保険をご紹介

マイレージプラスセゾンカードには、マイル以外にも様々な優待や保険が付いています。それらについても、確認しておきましょう。

海外用Wi-Fiレンタルが10%割引

マイレージプラスセゾンカードをお持ちの方は、海外用モバイルWi-Fiルーター「テレコムWi-Fi」または、海外用データ通信(USBタイプ)のレンタルが、10%OFFで利用できます。

  • 成田国際空港
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港(国際線ターミナル)
  • 新千歳空港
  • 高松空港

受け取りができる空港は上記の通りですが、宅配での受け取りも可能です。

旅関連のセゾンカード優待も利用できる

旅行で使える特典には、セゾンカード会員限定の優待として、下記のようなものもあります。

  • 国内および海外のレンタカー割引
  • tabiデスクの国内および海外ツアー最大8%OFF

旅行の際には、ぜひこれらの特典も利用して得したいものですね。

西友・リヴィンでの割引やイープラスの優待が利用可能

西友・リヴィン優待

また、日常生活の中で使えるセゾンカードとしての優待もあります。

  • 毎月第1・第3土曜日は西友・リヴィンで食料品から衣料品まで5%OFF
  • イープラスで公演チケットの先行予約や優待割引

西友・リヴィンでは毎月2回、一般的に対象外となりがちな食料品までもが5%引きで購入できます。マイレージプラスセゾンカードで決済することが条件ですので、カードを忘れずお持ちくださいね。

最高3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

マイレージプラスセゾンカードには、海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

補償内容と補償金額を見てみましょう。

補償内容 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円
障害・疾病治療費用 最高300万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 最高30万円(自己負担額3,000円)
※1個あたり10万円まで、航空券・乗車券等は5万円まで
救援者費用 最高300万円

これらの補償のほか、日本語対応の緊急アシスタンスサービスも利用できますので、海外旅行にも安心して出かけられます。

会員限定の保険「Super Value Plus」を300円で追加可能

Super Value Plus画像

さらに、日常の中の様々なリスクに備えるセゾンカード会員限定の保険「Super Value Plus」を付け加えることもできます。

保険の種類 プラン・保険料
ショッピング保険 【お買い物安心プラン】
・基本コース:年額300円
・充実コース:月額300円
ケガの補償 【いつでも安心プラン】
・本人コース:月額300円
・夫婦コースおよびお子様コース:月額600
【けが安心プラン】
女性専用コース:月額900円
ゴルファー保険 【ゴルフ安心プラン】
・基本コース:月額300円
・充実コース:月額600円
暮らしの補償 【ご迷惑安心プラン】月額300円
【暮らし・持ち物安心プラン】月額300円
【お留守番安心プラン】月額300円
【お住まい安心プラン】月額300円
【キャッシング安心プラン】月額300円
【生活安心プラン】月額300円
【お車安心プラン】月額300円

各プラン月額300円からで、お好きなプランを組み合わせて加入することができます。お買い物安心プランの基本コースなら、なんと年額300円というコスパの良さです。

ライフスタイルや加入済みの保険とのバランスを考えつつ、追加を検討してみてはいかがでしょうか。

セゾン会員限定のSuper Value Plusは、とても良い保険だと思います。

加入も解約も自由にできるので、スポーツなどの予定に合わせて利用できますし、自転車事故による賠償責任補償の「ご迷惑安心プラン」は学生たちにも薦めているくらいですよ。

マイレージプラスセゾンカードの基本情報をご紹介

マイレージプラスセゾンカード

それでは、ここまでご紹介してきたマイレージプラスセゾンカードの基本情報を、あらためて一覧にして見てみましょう。

項目 内容
カード名称 MileagePlusセゾンカード
国際ブランド Visa/Master card/アメリカン・エキスプレス
年会費 1,500円(税別)
家族カード
ETCカード 無料
ショッピングマイル ・1,000円につき5マイル
・コスモ石油での利用で1,000円につき10マイル
・年会費+5,000円(税別)でマイルアップメンバーズ
を利用すると1,000円につき15マイル
(コスモ石油では1,000円につき20マイル)
・MileagePlusモール経由のネットショッピングで付与率アップ
ボーナスマイル 毎年500マイル(アメックスのみ)
旅行傷害保険 【海外】最高3,000万円(自動付帯)
【国内】-
その他の特典 ・マイルの有効期限が実質的に無期限
・海外用モバイルWi-Fiレンタル10%割引
・全国の西友・リヴィンで毎月第1・第3土曜日5%OFF
・イープラス優待
・会員限定保険「Super Value Plus」追加可能
・アメリカン・エキスプレス・コネクト(アメックスのみ)
カード申し込みに当たっては、ユナイテッド航空のマイルプログラム「マイレージプラス」の会員番号が必要です。

したがって、まずはユナイテッド航空のサイトからマイレージプラスに入会して、それからマイレージプラスセゾンカードへの申し込みをしましょう。

マイレージプラスセゾンカードでマイルの期限や使い道にもう悩まない

マイルアップメンバーズ分を合わせても6,500円の年会費で、業界最高水準の還元率でユナイテッド航空のマイルが貯まるマイレージプラスセゾンカード。ANAを含む35以上の航空会社でマイルの獲得および利用が可能です。しかも、マイルは実質無期限。

あまり飛行機に乗らない方でも効率的にマイルを貯められて、なおかつ本当に自由な使い方ができる、非常に優れたカードです。

アメックスの国際ブランドを搭載すれば、毎年500マイルの継続ボーナスも獲得できてさらにお得に使えます。

また、セゾン会員限定のSuper Value Plusから、ライフスタイルに合った保険をチョイスする利用方法もおすすめですよ。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断