JMBローソンPontaカード

ローソンで2%の高還元
マイルも貯まるJMBローソンPonta

共通ポイントが貯まる電力会社!クレジットカードでポイント2重取り

共通ポイントが貯まる電力会社!クレジットカードでポイント2重取り

電力自由化が開始され、それから約3年の月日が経過しようとしています。現在は、多くの企業が電気事業に参入していますね。その理由の一つとして「コンテスタビリティ理論」が有効に機能していると言えるでしょう。

「コンテスタビリティ理論」については後ほどご紹介するとして、利用者側からみれば「電気代が安くなるなら、より安い企業と契約したい」と思われますよね。

ここで、注目したいのが「共通ポイント」電気代の値下げには限界がありますからね。利用者にとってのメリットは、電気代を支払う代わりに受け取れる「ポイント制度」が重要と言えるでしょう。

今回は電気代を支払って「共通ポイントが貯まる電力会社」を特集してみたいと思います。

共通ポイントが貯まる電力会社!クレジットカード払いのメリット

共通ポイントとは、TポイントやPontaポイントのように、街角で貯めることのできるポイントのことです。

ここでは、電気料金を支払うとTポイントPontaポイントが付与される電力会社をピックアップしますね。

また、該当の電力会社の電気料金をクレジットカードで支払うと「クレジットカードポイント+共通ポイント」を獲得できるので、ポイントの2重取りができるのです。

Tポイントが貯まる電力会社 ブロック別一覧

Tポイントカード

ブロック 電力会社/Pt付与率
北海道電力 ・ソフトバンク電気/1,000円⇒5Pt
(SBパワー)
東京電力 ・TEPCO/1,000円⇒5Pt
(東京電力エナジーパートナー)

・ENEOSでんき/200円⇒1Pt
(JXTGエネルギー株式会社)

・ソフトバンク電気/1,000円⇒5Pt
(SBパワー)

・TOKYO GAS:交換/1,000円⇒15パッチョPt
(東京ガス株式会社)(500パッチョPt⇒500TPt)

・エネアーク/200円⇒1Pt
(株式会社エネアーク関東)

中部電力 ・TEPCO/1,000円⇒5Pt
(東京電力エナジーパートナー)

・ソフトバンク電気/1,000円⇒5Pt
(SBパワー)

関西電力 ・TEPCO/1,000円⇒5Pt
(東京電力エナジーパートナー)

・ソフトバンク電気/1,000円⇒5Pt
(SBパワー)

九州電力 ・ナンワエナジー/200円⇒1Pt
(株式会社ナンワエナジー)

・西部ガス/200円⇒1Pt
(西部ガス株式会社)

・エコアのeでんき/200円⇒1Pt
(株式会社エコア)

Tポイントの貯まる電力会社は、やはり東京電力ブロックに多いですね。中国電力・四国電力ブロックでは、まだサービス提供されていないようですが、順次拡大されるらしいので楽しみに待ちましょう。

Pontaポイントの貯まる電力会社 ブロック別一覧

Pontaポイント

ブロック 電力会社/Pt付与率
東京電力 ・TEPCO/1,000円⇒5Pt
(東京電力エナジーパートナー)

・TOKYO GAS:交換/1,000円⇒15パッチョPt
(東京ガス株式会社)(500パッチョPt⇒500TPt)

・まちエネ/1,000円⇒10Pt
(MCリテールエナジー株式会社)

中部電力 ・TEPCO/1,000円⇒5Pt
(東京電力エナジーパートナー)
関西電力 ・TEPCO/1,000円⇒5Pt
(東京電力エナジーパートナー)

・関西電力:交換/1,000円⇒8はぴePt
        (500はぴePt⇒400Pt)

九州電力 ・西部ガス/200円⇒1Pt
(西部ガス株式会社)

Pontaポイントが貯まる電力会社は、Tポイントよりも残念ながら少ないですね。これからのサービス拡大に期待しましょう。

共通ポイントが貯まる電力会社は意外に少ないのですね。これから増える見込みはあるのでしょうか?
確かに少ないのが現状です。ですが、これからサービス提供が増えていくことは間違いないでしょう。

その理由は、消費税増税とキャッシュレスに関わりがあるので、ポイントサービス導入は電力会社以外でも増えていくと私は予想しています。

共通ポイントを2倍おトクにする、おすすめのクレジットカード紹介

ここで、Tポイント・Pontaポイント(共通ポイント)を2倍おトクにする、クレジットカードをご紹介しておきましょう。

共通ポイントが貯まる電力会社の電気代を、これからご紹介するクレジットカードで支払うと、「共通ポイント+クレジットカードポイント」のポイント2重取りができるので、断然おトクになりますよ。

Tポイントが貯まる高還元カード!Yahoo! JAPAN カード

Yahoo! JAPAN カードは年会費無料で、基本還元率1%の高還元カードです。カード利用でTポイントが貯まります。

Yahoo!ショッピングとLOHACOなら常にポイント3倍(還元率3%)で利用頂ける為、ネットショッピングをよく利用する方にもおすすめのクレジットカードですね。

Yahoo JAPAN カード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 Yahoo! JAPAN カード
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard
年会費 永久無料
申し込み資格 高校生を除く18歳以上
海外旅行傷害保険 付帯なし
国内旅行傷害保険 付帯なし
ショッピングガード 付帯なし
追加カード ETCカード
ポイント ・基本還元率1%
・Yahoo!ショッピングとLOHACOで3%
・月額490円で18の補償がつけられる

ファミマでいつでもポイント3倍!ファミマTカード

ファミリーマートをよく利用する方に一押しなのが、ファミマTカードです。ファミマTカードならファミリーマートでの利用はいつでもポイント3倍(還元率1.5%)、火曜と土曜はポイント7倍(還元率3.5%)と大変お得なクレジットカードなのです。

年会費も無料ですし、カード利用で使い勝手が良いTポイントが貯まります。しかも、「今お得」のラベルがある商品ならファミマTカード会員価格で通常価格よりも更に割安で購入できるなど、ファミリーマートを大変お得に利用頂けます。

年会費も無料ですから、ファミリーマートをよく利用する方なら是非とも持っておきたいカードの1枚と言えるでしょう。

ファミマTカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 ファミマTカード
国際ブランド JCB
年会費 永久無料
申し込み資格 高校生を除く18歳以上
海外旅行傷害保険 付帯なし
国内旅行傷害保険 付帯なし
ショッピングガード 付帯なし
追加カード ETCカード(年会費無料)
ポイント ・基本還元率0.5%
・ファミリーマートで1.5%還元
(火曜と土曜は3.5%還元)

Pontaポイントを大量獲得 JMBローソンPontaカードVisa

共通ポイントであるPontaポイントを獲得するなら、JMBローソンPontaカードVisaが最強カードですね。お買い上げポイントが100円=2ポイントと還元率2.0%(ローソン利用時)ですから、共通ポイント獲得には欠かせないカードです。

しかもローソン利用でPontaポイントだけでなくJALマイルも同時に貯まりますので、大変お得ですよ。

JMBローソンPontaカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 JMBローソンPontaカードVisa
国際ブランド VISA
年会費 永久無料
申し込み資格 高校生を除く18歳以上
海外旅行傷害保険 付帯なし
国内旅行傷害保険 付帯なし
ショッピングガード 付帯なし
追加カード ETCカード
電子マネー iD・QUICPay
ポイント Pontaポイント/永久不滅ポイント
100円=2ポイント(ローソン利用時)
+200円=1マイル(JAL)
1,000円=5ポイント(永久不滅ポイント)
その他 PontaポイントとJALマイルがダブルで貯まる

Pontaポイントに等価交換可能な高還元カード!リクルートカード

リクルートカードは年会費永年無料でポイント還元率は常時1.2%と還元率が高い点もおすすめです。リクルートカードはPontaポイントカード機能はありませんが、リクルートカードで貯まるポイントはPontaポイントに等価交換が可能なのです。

Pontaポイントに交換した方が使い勝手もよくなりますし、国内・海外旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯する万能カードです。

リクルートカード画像

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 リクルートカード
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
年会費 永年無料
申し込み資格 高校生を除く18歳以上
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高2,000万円
傷害治療費用:最高100万円
疾病治療費用:最高100万円
携行品損害:最高20万円(1旅行)
賠償責任:最高2,000万円
救援者費用等:最高100万円
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高2,000万円
ショッピングガード 最高200万円
追加カード ETCカード・家族カード
電子マネー 非搭載
ポイント リクルートポイント
1,000円=12円相当
その他 ボンパレモール経由で還元率4.2%
記事内で紹介してあるクレジットカードは、PontaポイントとTポイントを多く獲得するには、欠かせないアイテムとなりますね。一度試してみると、その優秀さに驚くことでしょう。

共通ポイントが貯まる電力会社も「コンテスタビリティ理論」から誕生

「コンテスタビリティ理論」とは、既存業界から新規参入業界がインフラを利用し価格競争を起こさせることで、競争的な市場を生み出し社会の余剰が最大化される理論を言います。

電気に限って簡単に言うと、これまで電柱や電線、施設などは整備した電力会社しか利用できませんでしたが、自由化によって他企業がそれを利用し、電気代を安く抑える。と言う意味なのです。

この理論のお陰で、電気代は安くなりさらには「電気代で共通ポイントが貯まる電力会社も誕生してきた」と言えるでしょう。

現在の電力会社は90社以上 各ブロックごとの電力会社をご紹介

2019年1月時点では全国で電気事業を展開する企業は90社以上、どの電力会社も様々な独自サービスを展開していますね。

ここでは各既存電力会社のブロックごとに、営業展開している電力会社をご紹介します。(全国展開の企業については、各ブロックで重複します。また、2019年1月調査結果となります。)

北海道電力ブロック 22社をご紹介

北海道ブロック

北海道電力・Looopでんき・ミツウロコグリーンエネルギー・SBパワー・KDDI・ジェイコム・HTBエナジー・いちたかガスワン・トドック電力・イーレックス・北海道瓦斯・丸紅新電力・F-Power・亀井組・みつばち電気 Powered by イーネットワークシステムズ・自然電力・イーネットワークシステムズ・ハルエネ・オカモト・ユビニティー・エレトス合同・Just Energy Japan合同

東北電力ブロック 28社をご紹介

東北ブロック

東北電力・Looop・ミツウロコグリーンエネルギー・昭和シェル石油・SBパワー・KDDI・ジェイコム・HTBエナジー・サイサン・イーレックス・丸紅新電力・シン・エナジー(旧洸陽電機)・日本エコシステム・みんな電力・F-Power・須賀川瓦斯・亀井組・エコスタイル・みつばち電気 Powered by イーネットワークシステムズ・ネクストエナジーアンドリソース・・自然電力・エルピオ・ハルエネ・オカモト・TRENDE・ユビニティー・エレトス合同・Just Energy Japan合同

北陸電力ブロック 14社をご紹介

北陸ブロック

北陸電力・Looop・ミツウロコグリーンエネルギー・KDDI・HTBエナジー・イーレックス・・アイグリッドソリューションズ・シンエナジー(旧洸陽電機)・F-Power・電気亀井組・自然電力・ハルエネ・エレトス合同・Just Energy Japan合同

東京電力ブロック 63社をご紹介

東京ブロック

東京電力エナジーパートナー・東北電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・東京ガス・静岡ガス&パワー・Looop・ミツウロコグリーンエネルギー・XTGエネルギー(旧JXエネルギー)・昭和シェル石油・SBパワー・KDDI・ジェイコム・JXTGエネルギー(旧東燃ゼネラル石油)・HTBエナジー・サイサン・イーレックス・東急パワーサプライ・アイグリッドソリューションズ・MCリテールエナジー・九電みらいエナジー・青梅ガス・入間ガス・大東ガス・京葉ガス・鈴与商事・中央セントラルガス・丸紅新電力・サーラeエナジー・水戸電力・シンエナジー(旧洸陽電機)・熊本電力・日本エコシステム・日本瓦斯・坊っちゃん電力・みんな電力・サニックス・F-Power・須賀川瓦斯・スマートテック・エコスタイル・エネサンス関東・ネクストエナジーアンドリソース・角栄ガス・自然電力・TOSMO・エネアーク関東(旧伊藤忠エネクスホームライフ関東)・イワタニ関東・イワタニ首都圏・桐生瓦斯・足利ガス・エルピオ・ハルエネ・ニフティ・ミライフ・トーセキ・TRENDE・ユビニティー・エレトス合同・Just Energy Japan合同

中部電力ブロック 37社をご紹介

中部ブロック

中部電力・東京電力エナジーパートナー・静岡ガス&パワー・Looop・ミツウロコグリーンエネルギー・昭和シェル石油・SBパワー・KDDI・JXTGエネルギー(旧東燃ゼネラル石油)・HTBエナジー・サイサン・イーレックス・アイグリッドソリューションズ・東邦ガス・鈴与商事・丸紅新電力・サーラeエナジー・シンエナジー(旧洸陽電機)・日本エコシステム・みんな電力・サニックス・F-Power・亀井組・エコスタイル・ネクストエナジーアンドリソース・大垣ガス・自然電力・TOSMO・サンリン・エルピオ・ハルエネ・ニフティ・ミライフ・TRENDE・ユビニティー・エレトス合同・Just Energy Japan合同

関西電力ブロック 38社をご紹介

関西ブロック

関西電力・東京電力エナジーパートナー・四国電力・大阪ガス・Looop・ミツウロコグリーンエネルギー・昭和シェル石油・SBパワー・KDDI・ジェイコム・JXTGエネルギー(旧東燃ゼネラル石油)・HTBエナジー・ケイ・オプティコム・イーレックス・アイグリッドソリューションズ・丸紅新電力・はりま電力・シンエナジー(旧洸陽電機)・日本エコシステム・坊っちゃん電力・みんな電力・サニックス・F-Power・エコスタイル・みつばち電気 Powered by イーネットワークシステムズ・藤田商店・一般財団法人泉佐野電力・ネクストエナジーアンドリソース・自然電力・奈良電力・いこま電力・TOSMO・ハルエネ・ニフティ・TRENDE・ユビニティー・エレトス合同・Just Energy Japan合同

中国電力ブロック 25社をご紹介

中国ブロック

中国電力・Looop・ミツウロコグリーンエネルギー・昭和シェル石油・SBパワー・KDDI・HTBエナジー・イーレックス・アイグリッドソリューションズ・丸紅新電力・シン・エナジー(旧洸陽電機)・日本エコシステム・サニックス・F-Power・亀井組・エコスタイル・みつばち電気 Powered by イーネットワークシステムズ・藤田商店・自然電力・中海テレビ放送・ハルエネ・TRENDE・ユビニティー・エレトス合同・Just Energy Japan合同

四国電力ブロック 22社をご紹介

四国ブロック

四国電力・Looop・ミツウロコグリーンエネルギー・昭和シェル石油・SBパワー・KDDI・HTBエナジー・イーレックス・アイグリッドソリューションズ・シンエナジー(旧洸陽電機)・日本エコシステム・坊っちゃん電力・サニックス・F-Power・亀井組・藤田商店・自然電力・ハルエネ・香川電力・ユビニティー・エレトス合同・Just Energy Japan合同

九州電力ブロック 32社をご紹介

九州ブロック

九州電力・Looop・ミツウロコグリーンエネルギー・昭和シェル石油・KDDI・ジェイコム・新出光・HTBエナジー・サイサン・イーレックス・ナンワエナジー・アイグリッドソリューションズ・西部ガス・丸紅新電力・シンエナジー(旧洸陽電機)・熊本電力・長崎地域電力・日本エコシステム・みんな電力・サニックス・F-Power・亀井組・エコスタイル・みつばち電気 Powered by イーネットワークシステムズ・自然電力・エコア・ハルエネ・ニフティ・TRENDE・ユビニティー・エレトス合同・Just Energy Japan合同

沖縄電力ブロック 2社をご紹介

沖縄ブロック

  • 沖縄電力
  • シンエナジー(旧洸陽電機)
電力自由化以前は、全国に存在する電力会社は約10社でした。しかし、電力自由化以降その数はドンドン増えて行っています。

提供されるサービスが低下することなく、料金が下がるのは消費者にとって嬉しいことですね。

共通ポイントが貯まる電力会社とクレジットカードでポイント2重取り

冒頭にお伝えしたとおり、各電力会社ブロックでは多くの企業が進出しています。

その中でも「共通ポイントが貯まる電力会社」は特に魅力ですね。記事内で紹介したクレジットカードで電気代を支払えば、ポイントの2重取りができますからね。

せっかく安い電気を利用するなら、さらにおトクになった方がハッピーです。

お住いの地域に「共通ポイントが貯まる電力会社」がある場合は、クレジットカードと併せてご利用を検討して見るのも良いですよ。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断