MUFGカード ゴールド

コスパ最強!空港ラウンジも無料!
50代の方におすすめMUFGゴールド

定年後の暮らしを視野に入れた50歳からのクレジットカード選び

定年後の暮らしを視野に入れた50歳からのクレジットカード選び

最近ではサラリーマンの定年年齢が、65歳まで延びた会社もあるようですね。しかし、現状では8割の会社が60歳が定年年齢であり、65歳が定年年齢の会社は16%に留まっています。

まだまだ、若い者には負けない!と思っていても、会社の仕組み上、定年を受け入れざるしかない寂しさもありますね。

だからこそ、50歳を過ぎたら定年を見越して、クレジットカードをつくっておくべきなのです。定年後の暮らしを楽しく過ごす為にも、クレジットカードは有効なアイテムですからね。

今回は、定年後を見据えた50歳からのクレジットカード特集をお送りしましょう。

50代のうちにクレジットカードを作っておきたい理由

50代のうちにクレジットカードを作る事をお薦めしている理由は、年齢が高くなると入会審査が厳しくなり、クレジットカードを作れる確率が低くなるからです。

年齢とともに審査が厳しくなる理由は、主に次の2つです

  • 収入が少なくなるから
  • 平均寿命が近くなるから

この2つの事が何故クレジットカード審査に関係してくるのか、次に詳しく説明しておきましょう。

安定した収入が少ないと、クレジットカードを作れない場合もある

定年後の選択肢は「再雇用」もしくは「年金生活」という方が多いと思います。どちらを選ぶにしても、定年前の収入より少なくなるケースが大半ですよね。

クレジットカードの審査では、定期的で安定した収入を重視します。

定年後の収入によっては、希望するクレジットカードを作れない可能性があるので、50代の安定した収入のあるうちに、作っておく事をおすすめしているのです。

年齢が高くなるとクレジットカードを作れない事がある!?

クレジットカードを利用して買い物をするということは、「お金を借りる」ということです。お金を貸す側は、貸したお金が返ってこなくなると困りますよね。

年齢が高くなると死亡率も高くなり、返済を終える前に亡くなってしまう確率が上がるので、審査が厳しくなります。年齢のことを考えると、少しでも早いタイミングの方が審査が有利と言うことなのです。

クレジットカードはポイントだけでなく優待も利用できてお得

現金主義の方も、クレジットカードは是非作っておいた方が良いと思います。特に使わなくても、持っているだけでお得になることも沢山あります。

現金で支払いをしても1円もトクをしませんが、クレジットカードで決済すればポイント付与分お得ですし、クレジットカードで利用できる優待特典で様々なエンターテイメントサービスを楽しむこともできます。

また、ネットショッピングにはクレジットカードが必須です。重たい物やかさばる物を、玄関先まで届けてくれるので助かりますよ。

政府主導でクレジットカードの整備が進んでいる

確かに日本は、まだまだ現金社会です。クレジットカードがなくても、特段困ることはないかも知れません。ですが、2020年のオリンピックに向けて、政府主導でクレジットカードの整備が進んでいるのを、ご存知でしょうか・・

  • 近い将来、キャッシュレス時代がやってくる
  • その時に必要なのは、クレジットカード

インターネットショッピングも、今よりも盛んになるでしょう。2018年時点で、中国では完全キャッシュレスの街も出現していますからね。

教授にお聞きしたいのですが、高齢者になってもクレジットカードを、利用した方が良いのでしょうか?

クレジットカードって、若い人が使うものだと思っていたのですが・・

その考えは間違いですね!現金を盗まれれば、それまでですが、クレジットカードだと補償されます。

サービスも当然大切ですが、安全安心な生活は高齢者ほど必要なので、クレジットカード利用は有効なのですよ。

50代でクレジットカードを作るポイントと注意点

では、50代でクレジットカードを作るにはどんな点に注意すべきか?また、クレジットカードの種類は豊富にあります。

その中から50歳以降にもつには、どのようなクレジットカードがお得なのか?も、お伝えしたいと思います。

クレジットカードは何歳まで作ることが可能!?

クレジットカードを作る事ができる年齢に上限規制は特にありません。一部年齢制限があるカード会社もありますが、原則として上限はなく、様々な角度から総合的に判断されます。

年金も収入として認められている為、定年退職後でもクレジットカードの申し込みは可能です。

ですが、ステータスカードは50代のうちに作っておいた方が審査に通りやすい為、ゴールドカード以上の上級カードをお考えの方は、是非50代のうちにクレジットカードを作る事をおすすめします。

クレジットカード選びのポイント

次にクレジットカードの種類ですが、50歳以降と言えばミドル世代からシニア世代に移行する時ですね。

定年後の、シニアライフをエンジョイできるカードや50歳以上の方がお得になるクレジットカードがベストと言えるでしょう。

そこで、今回は将来に向けてシニアライフをお得にエンジョイできるおすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

50歳では問題なくカードを作れる!と、記載しましたが、あくまでもクレヒスが良い状態の場合です。

例えば、カードで延滞を起こしたことがあったり、消費者金融から借入が多くある場合は、例外となる場合がありますよ。

目的別に選ぶ50歳以上の方におすすめのクレジットカード6選

それでは、ここで50歳以上の方におすすめする、定年後でもシニアライフをお得に楽しめるおすすめのクレジットカードをご紹介していきましょう。

年会費無料で優待が豊富なクレジットカードから、ステータスカードまで目的別に選べるようカードの特徴を分かりやすくご紹介していきます。

年会費無料で優待豊富!エポスカード

最初にご紹介するカードは年会費が無料で10,000店舗以上の優待が利用できるエポスカードです。

エポスカードはエンターテイメントサービスに大変優れていて、シダックスやカラオケ館が30%OFFで利用頂けたり、映画や温泉を優待価格で楽しめるなど、年会費無料とは思えないほど充実した優待が多数利用頂けます。

また、エポスカードは即日発行にも対応していますので、カード発行をお急ぎの方にもおすすめです。

更にエポスカードは充実した海外旅行保険が自動付帯しますので、海外旅行の際にも役立つカードですよ。エポスカードがあれば定年後のシニアライフもお得に楽しめることでしょう。

エポスカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 エポスカード
年会費 無料
国際ブランド VISA
付帯保険 ・海外旅行保険:最高2,000万円
(傷害・疾病治療費用が充実)
追加カード ETCカード
ポイント 200円=1ポイント
還元率:0.5%
おすすめ理由 ・年会費無料
・10,000店舗以上の優待が利用可能
・傷害・疾病治療費用が充実した海外旅行保険自動付帯
・即日発行に対応
・たまるマーケット経由でポイントが最大30倍

格安年会費でゴールドカードの付帯サービス!MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドは、年会費が初年度無料、次年度以降も1,905円(税別)と格安なカードです。

格安でありながら、国内・海外旅行傷害保険など、ゴールドカードの基本サービスはそのまま付帯している、コスパに優れたカードです。

「50歳以降に作るカードなら、ゴールドカードが欲しいけど、年会費は多く払いたくない!」そんなミドル世代の方に、ピッタリなカードと言えるでしょう。

MUFGカード ゴールドも最短翌営業日に発行が可能なカードですから、お急ぎの方にもおすすめです。

MUFGカード ゴールド

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 MUFGカード ゴールド
年会費 初年度無料
次年度以降 1,905円(税別)
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
付帯保険 ・海外旅行保険 最高2,000万円(自動付帯)
・国内旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
・ショッピング保険 最高100万円
・国内渡航便遅延保険 最高2万円
電子マネー 搭載なし
追加カード ETCカード
家族カード
ポイント 1,000円=1ポイント(5円相当)
還元率:0.5%
その他ボーナスポイントあり
おすすめ理由 ・年会費が格安
・国内28空港42ヵ所、海外1空港の空港ラウンジが利用可能
・オンライン不正利用も補償
・旅行時の補償が充実しているので、定年後の旅行も安心

大人の休日倶楽部ミドルカード!旅行を楽しみたい方におトク

大人の休日倶楽部ミドルカードは、JR東日本グループが発行するクレジットカードで、「電子マネーSuica+JREポイントカード機能+クレジット」の3つの機能が一体化したカードです。

初年度は年会費無料!次年度以降は、2,575円(税込)必要ですが、旅行好きの方なら、年会費以上のお得なサービスが付帯しています。

旅行以外でも、Suica搭載でしかもオートチャージ機能付き。改札で止められることなく、スムーズに電車や各交通機関に乗車が可能なのです。

また切符がいつでも5%OFFで利用できたり、びゅう国内旅行商品が同行者の方も5%OFFになるなど、鉄道旅行をお得に楽しめます。

更に、趣味の会の講座や教室を500円OFFで参加できるなど、50歳以上の方限定(男性:50~64歳まで/女性50~59歳まで)のお得なクレジットカードなのです。

大人の休日倶楽部ミドルカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 大人の休日倶楽部ミドルカード
年会費 初年度無料
次年度以降 2,575円(税込)
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard
付帯保険 ・海外旅行保険 最高500万円(自動付帯)
・国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯)
電子マネー Suica
追加カード ETCカード
ポイント 1,000円=5ポイント(5円相当)
還元率:0.5%
その他加盟店でも貯まる
おすすめ理由 ・年会費が格安
・会員限定のお得切符やツアーあり
・JR東日本、北海道の切符が何回でも5%割引
・びゅう国内商品なら、同行者も全員5%割引
(6万円以上の家族旅行などで3,000円割引になる)
・Suicaのオートチャージ機能搭載
・チャージでもポイントが貯まる
・ポイントでSuicaにチャージできる
・紛失時のSuicaチャージ残高も補償
・ミドル世代からシニア世代まで幅広く利用できる

シニア世代を応援するカード!大人の休日倶楽部 ジパングカード

大人の休日倶楽部 ジパングカードは、先にご紹介した「大人の休日倶楽部 ミドルカード」のシニア専用カードです。

入会条件は、男性満65歳から、女性満60歳からとなっていてシニア世代の方に特定したカードなのです。ミドルカードとの大きな違いは「割引率」にあって、5%からなんと30%割引にアップしています。

しかも全国のJR線切符が、1回目から3回目までは20%割引、4回目から20回目までが30%割引となる為、全国でお得になるカードに仕上がっているのです。

シニア世代で、先の条件を満たしている方で、ご夫婦で旅行を楽しみたいと思っている方は、絶対におトクなカードですよ。その他のサービスは、ミドルカードと同じサービスが付帯しています。

大人の休日倶楽部ジパングカード

カード名称 大人の休日倶楽部 ジパングカード
年会費 4,285円(税込)個人会員
7,320円(税込)夫婦会員
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard
入会条件 男性:満65歳以上
女性:満60歳以上
(入会時に上記の誕生日を迎えていること)
付帯保険 ・海外旅行保険 最高500万円(自動付帯)
・国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯)
電子マネー Suica
追加カード ETCカード
ポイント 1,000円=5ポイント(5円相当)
還元率:0.5%
その他加盟店でも貯まる
おすすめ理由 ・会員限定のお得切符やツアーあり
・JR東日本、北海道の切符が何回でも30%割引
・全国のJR線切符が3回目まで20%・4回から20回まで30%割引
(数回の利用で、年会費の元は確実にとれる)
・びゅう国内商品なら、同行者も全員5%割引
(6万円以上の家族旅行などで3,000円割引になる)
・Suicaのオートチャージ機能搭載
・チャージでもポイントが貯まる
・ポイントでSuicaにチャージできる
・紛失時のSuicaチャージ残高も補償
・シニア世代を応援するカード

超豊富なサービスで人生を謳歌できるアメックス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、使い切れない程のサービスが付帯している、ステイタスの高いカードで有名です。

家族カードは1枚無料で発行できますし、レストランでは1名分のコース料金が無料になる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」や、ワインボトルサービスのある「レストラン優待」など、ミドル・シニア世代だからこそ謳歌できるサービスが満載なのです。

招待日和のサービスは通常の年会費が3万円(税別)しますから、この特典だけで既に年会費以上の価値があるカードと言えますね。

年会費初年度無料、次年度以降29,000円(税別)で利用でき、家族カードには本カードと同様のサービスが付帯します。ゴールドカード会員ならではの、手厚いサービスは定年後の生活を劇的に変えてくれるでしょう。

年金受給者の方でも一定の金額を受給されていれば、申し込みが可能なカードになっていますよ。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
年会費 初年度無料
次年度以降29,000円(税別)
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
付帯保険 ・海外旅行保険 最高1億円(自動付帯)
・国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
・ショッピングプロテクション 最高500万円
・リターンプロテクション 最高3万円
・キャンセルプロテクション 最高10万円
・オンラインプロテクション ネット上での不正利用を補償
電子マネー QUICPay(別カード)
追加カード ETCカード
家族カード
ポイント 100円=1ポイント(1円相当)
還元率:1.0%
その他加盟店でも貯まる
おすすめ理由 ・ステイタスの高いカードでシニア世代に相応しい
・メンバーシップ、リワード、プラス登録で高レートで
マイルへ交換可能
・国内28空港40ヵ所、海外2空港3ヵ所の空港ラウンジが
利用可能
(同伴者1名まで無料)
・プライオリティパスへの登録が無料(99$/年)
・ラウンジ利用料年間2回まで無料
・ゴールド・ダイニング by 招待日和で、コース料金が1名分無料
・京都観光ラウンジを無料利用
・ゴールドカード会員限定イベント
・一休.com優待特典
・手荷物無料サービス
・エアポート送迎サービス
・空港パーキング優待
・無料ポーターサービス
・空港クロークサービス
・エアポート、ミール 国内線で1,000円の食事券プレゼント
・カーシェアリング「タイムズカープラス」発行手数料無料
・24時間日本語でサポートしてくれる、グローバルホットライン
・海外用レンタル携帯電話優待
・日本旅行「特選の宿」が5%オフ
・ザ、ペニンシュラ東京で部屋のアップグレード
※その他、多数のサービスあり、詳しくは「カード紹介」にて要確認!

イオンを利用する方ならイオンカード(G.Gマーク付)

イオンカード(G.Gマーク付)は、通常のイオンカードのサービスに加えて、55歳以上限定のサービスを受けることのできるクレジットカードです。

つまり、シニア世代の方は通常のイオンカードよりも、G.G付カードの方がお得になると言う訳ですね。お得になるのは、毎月15日「G.G感謝デー」で、55歳以上の方がこの日に利用すれば、買い物代金が5%オフになります。

通常の20日・30日の「お客様感謝デー」に加えて、月3回5%オフの機会ができるので、普段の生活をお得にエンジョイできるカードですね。

イオンカード(G.Gマーク付)

カードの詳細へ
カード名称 イオンカード(G.Gマーク付)
年会費 完全無料
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard
付帯保険 ・ショッピングセーフティ保険 5千円以上の商品が対象
電子マネー WAON・イオンiD
追加カード ETCカード
家族カード
ポイント 200円=2ポイント(2円相当)イオングループ店舗利用
還元率:1.0%
200円=1ポイント(1円相当)イオングループ店舗以外
還元率:0.5%
おすすめ理由 ・WAONポイントが貯まる
・毎月15日に「G.G感謝デー」で5%オフ
・毎月20日、30日は「お客様感謝デー」で5%オフ
・イオンシネマの映画館で300円割引
・会員限定の優待施設あり
・世界15ヵ国24ヵ所でイオンワールドデスク利用可能
・全国どこでもイオングループが存在しているので便利
・使いやすく経済的なカードなので、普段の生活を楽しめるカード
ここでご紹介した6枚のクレジットカードは、私も自信をもって皆さんにおすすめできるカードばかりです。

どのカードがご自身に合っているか、良くご検討ください。

50歳からのカードは、定年後の生活スタイルを考慮して選ぼう

本記事内では、6枚のクレジットカードをご紹介しています。どれも、おすすめできるカードばかりですが、年会費や特徴はやはり異なっていますよね。

国内旅行を主に目的とするか、海外旅行を主な目的にするか、これだけでも選ぶカードは変わってきますからね。

50歳からのカード選びは、定年後の生活スタイルを考慮して始めましょうね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断