三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)はリボ手数料が業界最低水準

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)はリボ手数料が業界最低水準

三井住友カードから発行されているRevoStyle(リボスタイル)は、リボ払い専用のカードです。はじめからマイ・ペイすリボ設定がされており、支払い時に「1回で」と言っても自動的にリボ払いになります。

年会費は永年無料、ポイントは常時2倍のお得なカードです。その他にも、ポイント倍率がアップする様々なサービスを利用できます。

リボ払いなら月々の支払額が一定になりますから、計画的に利用したい方にはオススメのカードですよ。付帯特典も充実していますから、ぜひチェックしてみてくださいね。

RevoStyle(リボスタイル)の魅力!リボ手数料がお得

まずは、RevoStyle(リボスタイル)がどんなカードなのかを知るために、その主な特長を見てみましょう。

  • 年会費は永年無料のリボ専用カード
  • リボ払い手数料はお得な実質年率9.8%
  • 豊富な追加カードや電子マネー
  • ポイントがいつでも2倍
  • ポイントUPモールなどお得なポイントサービスが充実
  • お買い物保険付帯
  • ツアー割引や空港サービスなど多彩な特典付き

このように、リボ専用のRevoStyle(リボスタイル)には、様々な特典が用意されています。これから順に詳しくご紹介していきますので、最後までご覧くださいね。

通常のカードは利用するときに支払い方法を選択しますが、このRevoStyle(リボスタイル)は自動的にリボ払いになるのが大きな特徴です。

リボ払いには手数料がかかりますが、その分お得なサービスが充実していますよ。

RevoStyle(リボスタイル)は年会費永年無料&お手頃なリボ手数料

それでは、RevoStyle(リボスタイル)の年会費や追加カードなど、概要的な部分から見ていきましょう。

本カードも家族カードも永年無料

すでにお伝えしているように、RevoStyle(リボスタイル)の年会費は永年無料です。

三井住友カードのプロパーカードには、マイ・ペイすリボ登録&年1回以上のリボ手数料支払いで年会費が無料または半額になる優遇がありますが、RevoStyle(リボスタイル)の場合はリボ専用カードだということもあって、はじめから無料です。

とはいえ、マイ・ペイすリボ設定額がカード利用額よりも高い場合、1回払いとなります。

この場合リボ手数料が発生しないため、ずっと1回払いのままでは他のプロパーカードでは年会費優遇条件に当てはまりません。

しかし、RevoStyle(リボスタイル)なら、年間を通して1回払いのみでも年会費は無料です。

もちろん、家族カードも永年無料で利用できますよ。

ETCカードや電子マネーなど追加カードも多種多様

RevoStyle(リボスタイル)では、家族カード以外にも下記のような追加カードを発行することができます。

  • ETCカード:初年度無料、2年目以降500円(税別)※年1回以上の利用で無料
  • バーチャルカード:初年度無料、2年目以降300円(税別)※年1回以上の利用で無料

また、各種電子マネーも利用可能です。

  • iD(携帯型・専用カード型):年会費無料
  • WAON:発行手数料300円(税込)、年会費無料
  • PiTaPa:無料 ※年1回も利用がない場合は維持管理料1,000円(税別)
  • Apple Pay
  • Google Pay

Apple PayやGoogle Payといったスマホ決済にも対応していますので、利用シーンに応じて使い分けることができますよ。

毎月一定の支払い額だから金銭管理がしやすい

繰り返しになりますが、RevoStyle(リボスタイル)はリボ払い専用カードです。

したがって、マイ・ペイすリボが設定された状態で利用することになります。ここで、マイ・ペイすリボについて簡単にご紹介しておきます。

支払い方法説明

マイ・ペイすリボは、月々のカード利用額が設定した金額を超えた場合、超えた部分が自動的にリボ払いになる支払い方法です。

リボ設定額が5,000円でカード利用額が60,000円だった場合、最初の月は5,000円、翌月は5,000円(手数料含む)…というように、毎月一定の金額を手数料とともに返済していくことになります。

RevoStyle(リボスタイル)のリボ手数料はお得な年9.8%

RevoStyle(リボスタイル)のマイ・ペイすリボは残高スライドコースで、毎月の支払額は、締切日時点での利用残高に応じて以下のように決められています。

利用残高 毎月の支払額
10万円以下 5,000円
10万円~20万円まで 1万円
以後残高10万円増額ごとに 5,000円増加

残高が増えれば支払額も増えますので、ご注意くださいね。とはいえ、RevoStyle(リボスタイル)のリボ手数料は、実質年率9.8%と低い設定になっています。

その他のカードでマイ・ペイすリボを利用した場合のリボ手数料は実質年率15.0%ですから、RevoStyle(リボスタイル)がかなりお得であることが分かりますね。

月々の支払額が一定になるのは安心ですが、リボ払い手数料って具体的にはどれくらいになるんですか? 

手数料でかえって損をしないか心配なのですが・・・

手数料は利用残高×9.8%×日数÷365日で計算しますので、具体的な額は残高などによって変わります。

残高が数万円なら、手数料は数百円といったところです。

RevoStyle(リボスタイル)の手数料はわずか年9.8%ですから、それほど心配しなくても大丈夫ですよ。

常時2倍、ネットショッピングで最大20倍等、お得なポイントサービス

ここからは、RevoStyle(リボスタイル)のポイントサービスについてご紹介していきます。

リボ手数料が発生した月はポイント2倍

RevoStyle(リボスタイル)では、発行会社である三井住友カードが運用する「ワールドプレゼント」が貯まります。通常、1,000円(税込)につき1ポイントですが、RevoStyle(リボスタイル)では常時2倍なので、1,000円(税込)につき2ポイントが貯まります。

1ポイントは5円相当ですから、RevoStyle(リボスタイル)の基本還元率は1.0%ということになります。

ただし、ポイント2倍は、その月にリボ手数料が発生することが条件です。

ネットショッピングはポイントUPモールで最大20倍

ネットでお買い物をするときは、ポイントUPモールを経由すればポイントが最大20倍にもなります。

ポイントアップモール説明

ネットショップ ポイント倍率
・Amazon
・Yahoo!ショッピング
・楽天市場
・ジーユー オンラインストア 等
2倍
・家具・インテリアのショッピングサイト LOWYA
・Paul Smithオンラインショップ 等
6倍
・シュウ ウエムラ公式オンラインショップ
・AOKI公式オンラインショップ 等
11倍
・トレンドマイクロ・オンラインショップ
・キングソフトオンラインショップ 等
20倍

ポイントUPモールを経由していつものようにネットショッピングするだけで、2倍~最大20倍ものポイントが貯まります。

上記以外にもたくさんのネットショップが掲載されていますから、ぜひチェックしてみてくださいね。

「ココイコ!」利用でポイントアップまたはキャッシュバック

ココイコ還元率

RevoStyle(リボスタイル)会員なら、ネットショッピングだけでなく実店舗でもお得にお買い物ができますよ。

「ココイコ!」は、サイトから事前にエントリーしてお買い物をすることで、ポイント倍率アップまたはキャッシュバックが受けられるサービスです。

「ココイコ!」サービスが利用できる店舗は多数ありますが、その中から一部をご紹介します。

  • びっくりドンキー:ポイント2倍またはキャッシュバック0.5%
  • 紀伊國屋書店:ポイント2倍またはキャッシュバック0.5%
  • ビックカメラ:ポイント2倍またはキャッシュバック0.5%
  • 大丸・松坂屋:ポイント3倍またはキャッシュバック1%
  • タカシヤマ:ポイント3倍またはキャッシュバック1%
  • 東急ハンズ:ポイント3倍またはキャッシュバック1%
  • AOKI:ポイント4倍またはキャッシュバック1.5%

エントリーする際に、ポイントアップかキャッシュバックのお好きな方を選ぶことができます。誰もが行く機会のあるお店がたくさんありますから、お出かけ前にエントリーをお忘れなく。

コンビニ3社とマクドナルドでポイント5倍

コンビニとマクドナルドでポイント5倍

RevoStyle(リボスタイル)をお持ちの方なら、下記のお店でいつでもポイントが5倍になります。

  • マクドナルド
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン

クレジット決済はもちろん、iD決済、Apple PayやGoogle Payも対象になります。

具体的には、1,000円につき1ポイントに加え、250円につき+1ポイントとなります。RevoStyle(リボスタイル)は基本的にポイント2倍(1.0%還元)ですが、この特典との重複はなく、上記4店舗での利用は0.5%からの5倍(還元率2.5%)となります。

3つのお店でいつでもポイント2倍

3つの店舗でいつでもポイント2倍

さらに、対象店舗の中から最大3つのお店を選んで登録すると、そこでのカード決済でいつでもポイント2倍になる特典も利用できます。対象店舗の中からいくつかをご紹介します。

  • ライフ
  • すき家
  • デイリーヤマザキ
  • ドトール
  • マツモトキヨシ
  • クスリのアオキ
  • ココカラファイン
  • 西友
  • ファーストキッチン
  • プロント 等

登録したお店は登録後90日経てば変更できますので、よく利用するお店が変化しても大丈夫ですよ。

他社ポイントやマイルなどポイントの交換先も豊富

貯まったポイントは、各種商品との交換やキャッシュバック、他社ポイントやマイルへの移行など、様々な使い道があります。

移行できる他社ポイント等の一部を、レートとともにご紹介します。

交換先 交換レート
キャッシュバック
(カード請求額への充当)
ワールドプレゼント1ポイント→3円
(200ポイント以上1ポイント単位)
iDバリュー
(iD利用料金への充当)
ワールドプレゼント1ポイント→5円
(200ポイント以上100ポイント単位)
・楽天スーパーポイント
・dポイント
・三井住友カードWAON
・ジョーシンポイント
・au WALLETポイント 等
ワールドプレゼント1ポイント→各種5ポイント
(200ポイント以上100ポイント単位)
・Tポイント
・nanacoポイント
・三井住友以外のWAON
・Ponta ポイント
ワールドプレゼント1ポイント→各種4ポイント
(200ポイント以上100ポイント単位)
・ANAマイル
・クリスフライヤーマイレージ
ワールドプレゼント1ポイント→3マイル
(100ポイント以上100ポイント単位)
・ミッレミリアマイル
・ブリティッシュエアウェイズマイル
・フライングブルーマイル
・中国東方航空マイル
ワールドプレゼント1ポイント→3マイル
(200ポイント以上100ポイント単位)
RevoStyle(リボスタイル)なら、リボ手数料を支払った月はいつでもポイント2倍です。

それに加えて様々なポイントアップサービスが利用できますから、普段の生活の中で着実にポイントを貯めていくことができますよ。

トラベルサービスやお買い物保険など充実の付帯特典をご紹介

RevoStyle(リボスタイル)には、安心してカードを利用できるサービスや、旅行関連を中心としたお得な優待が付帯しています。

100万円までのお買い物保険付帯

RevoStyle(リボスタイル)を使って購入した商品が破損や盗難の被害に遭った場合、下記の内容で補償を受けることができます。

項目 内容
補償金額 最高100万円(年間)
※自己負担額:1事故につき3,000円
補償期間 購入日および購入日の翌日から200日間
対象 海外での利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)

国内での1回払い・2回払いはショッピング保険の対象になりませんが、RevoStyle(リボスタイル)をご利用の方は原則リボ払いですから、実質すべてのお買い物が補償の対象となります。

安心して使える新デザインのカードが登場

RevoStyle(リボスタイル)は2020年3日2日からスッキリしたクールなデザインに変更される予定です。

リボスタイル新券面

カード番号が裏面に記載されていますので周囲の目に触れにくくなり、より安心してカードを使うことができるようになりました。

ツアー割引や空港サービスなど多彩な特典付き

また、三井住友カードをお持ちの方には、旅行やレジャーなどがお得になる様々なサービスが用意されています。

RevoStyle(リボスタイル)会員も、もちろん利用できます。どのようなサービスがあるのか見てみましょう。

特典 内容
GlobePass
(グローブパス)
アジア各国(韓国、中国、台湾、香港、ベトナム、タイ、
マレーシア、インドネシア、フィリピン、日本)のレストラン等で
利用できるクーポン
Relux 初回 5%OFF、2回目以降 3%OFF
Hotels.com 9%OFF(~2020年3月末、4月からは8%OFF)、
4%OFF+Hotels.com Rewards(10泊につき1泊ボーナス)
エクスペディア ホテル予約10%OFF(~2020年3月1日予約分)
※2020年3月2日~ホテル予約8%OFF、
ホテル予約+航空券2,500円OFF
VJトラベルデスク 国内ツアー5%OFF、海外ツアー3~5%OFF
空港サービス ・空港宅配サービス:15%OFF
・空港手荷物預かりサービス:15%OFF
・レンタルモバイルサービス:レンタル料50%OFF、
通話料15%OFF
・スーツケースレンタルサービス:15%OFF
レンタカー ・ハーツレンタカー:最大10%OFF、
「運転免許証翻訳フォーム(HDLT)」サービス
・バジェットレンタカー:最大15%OFF
その他 ・VJデスク
・海外おみやげ品宅配サービス
・エアライン&ホテルデスク
・Vpassチケット
・宝塚歌劇ニュース
・国内ゴルフエントリーサービス

旅行などの際には、ぜひうまく活用してくださいね。

RevoStyle(リボスタイル)ではたくさんのサービスが利用できますが、旅行傷害保険は付帯していません。

旅行の際に必要であれば、別のカードや掛け捨ての旅行保険を利用してくださいね。

RevoStyle(リボスタイル)の基本情報をまとめてご紹介

リボスタイル

それでは最後に、RevoStyle(リボスタイル)の基本情報をまとめて見ておきましょう。

項目 内容
カード名称 RevoStyle(リボスタイル)
年会費 永年無料
国際ブランド Visa
追加カード ・家族カード:無料
・ETCカード:初年度無料、2年目以降500円(税別)※1
・バーチャルカード:初年度無料、2年目以降300円(税別)※1
電子マネー ・iD(携帯型・専用カード型):年会費無料
・WAON:発行手数料300円(税込)、年会費無料
・PiTaPa:無料(年1回も利用がない場合は1,000円+税)
・Apple Pay
・Google Pay
ワールド
プレゼント
(ポイント)
・基本還元率1.0% ※2
・コンビニ3社およびマクドナルドで常時5倍
・選んだ3つのお店で常時2倍
・ポイントUPモール経由のネットショッピングで最大20倍
・「ココイコ!」でポイントアップまたはキャッシュバック
付帯保険 ショッピング保険(年間最高100万円)
その他特典 ・リボ払い専用カード(リボ手数料:実質年率9.8%)
・カード番号が裏面に記載
・GlobePass
・Relux 初回:5%OFF、2回目以降 3%OFF
・Hotels.com:9%OFF(~2020年3月末、4月からは8%OFF)、
4%OFF+Hotels.com Rewards(10泊につき1泊ボーナス)
・エクスペディア:ホテル予約10%OFF(~2020年3月1日予約分)
※2020年3月2日~ホテル予約8%OFF、
ホテル予約+航空券2,500円OFF
・VJトラベルデスク:国内ツアー5%OFF、海外ツアー3~5%OFF
・空港宅配サービス:15%OFF
・空港手荷物預かりサービス:15%OFF
・レンタルモバイルサービス:レンタル料50%OFF、
通話料15%OFF
・スーツケースレンタルサービス:15%OFF
・ハーツレンタカー:最大10%OFF、
「運転免許証翻訳フォーム(HDLT)」サービス
・バジェットレンタカー:最大15%OFF
・VJデスク
・海外おみやげ品宅配サービス
・エアライン&ホテルデスク
・Vpassチケット
・宝塚歌劇ニュース
・国内ゴルフエントリーサービス

※1 年に1回でも利用があれば無料
※2 リボ手数料の請求がない月は0.5%

永年無料の年会費、お手頃な手数料のリボ専用カードである点、そしてポイントの貯まりやすさがRevoStyle(リボスタイル)の特徴ですね。

三井住友カードにはMastercardブランドもありますが、RevoStyle(リボスタイル)はVisaのみとなります。

RevoStyle(リボスタイル)はお得で便利なリボ専用カード

RevoStyle(リボスタイル)は、三井住友カードが発行するリボ払い専用カードです。年会費は永年無料にもかかわらず、リボ手数料が発生した月は全ポイントが2倍になるコスパに優れたカードです。

コンビニやマクドナルドでポイント優遇、選んだ3つのお店で常時2倍など、日々の暮らしの中でポイント倍率がアップする特典も充実しています。また、旅行関連の特典も豊富です。

しかも、リボ手数料は同社発行の他カードよりも安い実質年率9.8%ですから、よりお得に計画的なカード利用ができます。

毎月のカード請求額を一定にしたい方には大変オススメできるカードですよ。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断