セブンカード・プラスはnanacoをおトクに使えるクレジットカード

セブンカード・プラスはnanacoをおトクに使えるクレジットカード

毎日のお買物でポイントを貯めるのはちょっとした楽しみですが、同じお買い物をするならより倍率の高い方法を選びたいもの。

そこでnanacoカードをお使いの方に、今以上にポイントが貯まる方法をご紹介します。

それは、今回ご紹介するセブンカード・プラスを使うことです。これは電子マネーnanacoを搭載したクレジットカード。このカードなら、ポイントの貯まり方が数倍アップしますよ。

キラキラセブンカード・プラスカードの写真vの公式はこちら

nanacoポイントが貯まる仕組み満載のセブンカード・プラスの魅力

  • 2019年7月1日以降新規入会者は年会費無料
  • nanacoチャージ&利用でポイント2重取り
  • 累計ボーナスポイントが加算されてお得
  • イトーヨーカドーで8のつく日は5%OFF
  • セブン銀行口座があれば更におトク
  • 旅行などに関する優待やショッピング保険も付帯

セブンカード・プラスは電子マネーnanacoが搭載された、便利なクレジットカードです。クレジットカード決済しても、電子マネーnanacoを使ってもどちらもおトクです。

セブンカード・プラスを利用して、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでポイントを貯めるコツをご紹介します。

セブンカード・プラスには、nanacoポイントが貯まる仕組みが満載です。

このカードなら、コンビニやイトーヨーカドーなど、毎日のお買物でしっかり節約できますよ。

セブンカード・プラスはセブン&アイグループの対象店で高還元率

セブンカード・プラスはnanacoポイントが効率良く貯まるクレジットカードです。但し利用先によってポイント獲得数が異なることにご注意くださいね。

上手に使い分けてより多くのポイントを稼ぎましょう。この章では節約に繋がる具体的な方法をお教えします。

2019年7月1日~新規入会する方は年会費無料

先ずはこのカードの必要コストについてご説明しておきましょう。クレジットカードに必要な費用といえば年会費ですが、セブンカード・プラス年会費は初年度無料、次年度以降500円(税込)というのが基本設定でした。

ところが、2020年1月10日支払い分より年会費が完全無料となります。したがって2019年7月1日以降新規入会された方は、初年度の年会費が無料にて完全無料となるのです。

カード年会費としてはローコストですが、実はこの500円も、年間たった5万円以上の利用で無料になります。これは月平均5,000円程度で達成できる金額ですから、決して難しい条件じゃありませんよね。

クレジット決済の基本還元は0.5%

セブンカード・プラスはnanacoとの連携を前提としたカードで、クレジット決済でもnanaco払いでもnanacoポイントが貯まります。

nanacoポイントは電子マネーnanacoとして1ポイント1円で利用できますので、使い勝手も抜群ですよ。

セブンカードプラス還元率

セブンカード・プラスでクレジット決済をすると、200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

セブンイレブンなどの対象店ではポイント2倍(還元率1%)

ところが、同じ金額をセブン&アイグループの下記対象店で使えば、この2倍のポイントがもらえるのです。

セブン&アイグループでポイント2倍の説明画像

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • デニーズ
  • オムニ7
  • セブンネットショッピング
  • 西武そごう
  • アリオ

これらのお店では200円(税込)ごとに2nanacoポイントが付与されますので、還元率としては1.0%。

普段使いのお店がこの中にあれば、年間5万円の年会費免除条件をクリアできる上に、ポイントの貯まり方も大幅アップします。

セブンカード・プラスは対象店を普段からよく利用する方には、大変メリットの多いクレジットカードです。

年会費は実質無料と言えるレベルですから、コストもかからない優秀なカードです。

セブンカード・プラスは電子マネーnanaco(ナナコ)でもお得

nanacoイメージ画像画像

セブンカード・プラスは、電子マネーnanacoと連携しても同様におトクです。セブンカード・プラスに入会すると、本来発行に300円かかるnanacoを無料で持つことができますよ。

次に電子マネーnanacoの活用術をご紹介していきましょう。

nanacoカードを別途発行することもできる

セブンカード・プラスに新規入会すると、以下の2通りの選択肢があります。

  • nanaco一体型セブンカード・プラス
  • nanaco紐付型セブンカード・プラス

一体型は、クレジットカードとnanacoが一体になった多機能タイプ。カード決済はもちろんのこと、イトーヨーカドー・ヨークマート店頭では提示&現金払いでも0.5%のポイントが貯まり、さらに電子マネーnanacoカードとしても機能します。

nanaco搭載型説明画像

一方の紐付型は、nanacoカードとセブンカード・プラスが独立したタイプで、以下のような方におすすめです。

  • セブンカード・プラスとは別にnanacoカードを持ちたい
  • 既にnanacoカードやnanacoモバイルを利用している

nanaco紐づけ型説明画像

手持ちのnanacoをそのまま使い続けたい方は紐付型をお選びくださいね。とはいえ、nanacoは複数枚持ちも可能ですから、すでにnanacoを利用している方でも自由な選択が可能です。

古いnanacoの残高は新カードへ移行できない

ただ、現在お持ちの古いnanacoカードが不要になった場合には、ちょっと注意が必要です。なぜならnanacoの残高は、別のnanacoへ移行することができないからです。

古いカードの電子マネーやポイント残高を無駄にしないためには、今のところ使い切るしか方法がありません。不要になった古いnanacoカードを処分する際には、以下の点にもご留意ください。

  • nanaco残高は使い切ること
  • 退会はしてもしなくても構わない
  • 退会時に残高や発行手数料300円は戻ってこない

なおnanacoポイントはANAマイルやANA SKYコインとも交換できますが、その場合最低でも500ポイント必要です。

以前はnanaco会員資格の有効期限は5年で切れたのですが、近年規約改定により失効はなくなりました。従ってそのまま持っていても残高やポイントが消えることはありません。

でもなるべく忘れないうちに使い切ることをおすすめします。

nanacoへのクレジットチャージで0.5%ポイントが貯まる

さてここからは、セブンカード・プラスにおけるnanaco活用術のご説明です。一体型でも紐付型のセブンカード・プラスでも同様ですので、以降は両者を区別せずご説明します。

まずセブンカード・プラスは、nanacoにクレジットチャージすると200円ごとに1ポイント(0.5%還元)貯まります。

nanacoチャージでポイント貯まる還元率説明

チャージでポイントが貯まるクレジットカードは限られていますので、これはセブンカード・プラスの大きな利点ですね。

チャージしたらあとはお買い物をするだけですが、nanacoは使い方も簡単。レジでカードをかざすだけで会計が完了します。

nanaco使い方説明画像

nanacoチャージ&利用でポイント2重取り!還元率1.0%

そして更なるメリットは、電子マネーnanacoを使えば提携店舗でもポイントが獲得できるということです。つまりポイントの2重取りですね。

【nanacoでお買物】

200円(税別)ごとに1nanacoポイント=還元率0.5%

中には後日ポイント加算の手続きが必要な店舗もありますが、以下のお店ならその場で即ポイントが付与されますよ。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • デニーズ
  • ヨークベニマル
  • ヨークマート
  • 西武
  • そごう
  • 赤ちゃん本舗

nanaco払いの0.5%にセブンカード・プラスからのチャージで得られる0.5%を足せば、合計1.0%還元となります。

  • セブンカードプラスからチャージ:0.5%
  • nanaco利用:0.5%
  • 合計還元率1%

セブンカードプラスは電子マネーnanacoと相性バッチリのカードなのです。

セブンマイルプログラムの活用で更に還元率アップ

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどセブン&アイグループのアプリには、セブンマイルプログラムというサービスがあり、対象のお店にて200円(税別)につき1マイルが貯まります。

セブンマイルプログラム9/1~スタート

そして、貯まったマイルをnanacoポイントに交換することができるようになるのです。交換レートは1マイル=1ポイントですから、0.5%還元です。

セブンマイルプログラム9/1~スタート還元率説明

当初こちらのサービス開始予定は2019年9月~の予定でしたが、2019年10月2日時点では、まだサービス開始時期は未定です。

マイルをnanacoポイントに交換できるサービスが開始されれば、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどの店舗でセブンマイルプログラムのアプリ提示で0.5%上乗せできますね。

オートチャージサービスも利用できる

オートチャージ説明画像

セブンカード・プラスがあれば、セブンイレブンとイトーヨーカドーのレジにて、nanacoへのオートチャージが可能です。

これからnanaco一体型のセブンカード・プラスに申し込む方は、オートチャージ設定も同時に申し込み可能です。それ以外の方は、nanacoの会員専用ページからオートチャージ設定が可能です。

オートチャージとは?

精算後の残高が、予め設定した金額を下回った場合に、自動でクレジットカードからチャージ(入金)してくれるサービスのことです。

例として、チャージを実行する残高を2,000円、チャージ実行金額を5,000円に設定していた場合、精算時に残高が2,000円未満になった時点で、自動で5,000円チャージされます。

オートチャージを設定していれば、現金も手間も不要で、残高不足で慌てる必要がなくなりますから大変便利ですよ。

すでにお伝えした通り、セブンカード・プラスなら、200円チャージごとに1nanacoポイントがたまりますので、チャージでもお得にポイントを貯められます。

設定できるオートチャージの金額

チャージを実行するnanaco残高 オートチャージ金額
1,000円~10,000円 (1,000円単位)
15,000円 
20,000円
5,000円~10,000円 (1,000円単位)
15,000円
20,000円
25,000円
30,000円

オートチャージ登録方法

オートチャージを設定するには、事前にクレジットカードの事前登録をする必要があります。

セブンカードWEBサイト登録画面

nanaco会員メニューオートチャージ登録画面

オートチャージ登録手順

①セブンカードWebサイトからログイン
②新規登録をクリック(登録は無料です)
③情報入力
④パスワード設定
⑤nanaco会員メニューにログイン
⑥nanacoクレジットチャージを選択
⑦情報入力
⑧※④で設定したパスワードを入力
⑨登録完了

※既にセブンカードの会員専用メニューに登録済の方は、⑤のnanaco会員メニューからチャージを設定

設定完了後、24時間経過後にクレジットカードからのチャージが可能になりますよ。

nanacoで税金を払えばポイントが獲得できる

さらに、nanacoの見逃せないメリットには、税金や国保などの支払いができることが挙げられます。クレジットカードでも支払えるようになりつつありますが、市町村によっては対応が追いついていなかったり、手数料がかかったりするデメリットも。

しかしnanacoなら、お近くのセブンイレブンから手軽に手続きできる上、手数料もかからずチャージ分のポイントまで貯まっていいこと尽くめです。

自動車税固定資産税をnanaco払いする手順は、こちらの記事でご紹介してますので、是非あわせてご覧くださいね。

セブンカード・プラスに入会すれば、このようにこれまで出来なかったような節約が可能になりますよ。

セブンカード・プラスとセブン銀行の併用でポイントゲット

セブンカード・プラスがあれば、セブン銀行との取引でもお得になります。
500nanacoポイント貰える説明画面

入会キャンペーンのところでもご案内しましたが、セブンカード・プラスの引き落とし口座をセブン銀行にすると、500nanacoポイントがプレゼントされます。

また、セブン銀行で給料・賞与の受け取りをすると、500ポイントがもらえます。ただし、初回のみ、かつ20,000円以上の入金が条件です。継続的にnanacoポイントがもらえるわけではありませんので、ご注意ください。

セブンカード・プラス入会をきっかけに、初めてnanacoを使う人もいると思います。

そこで、特におすすめの利用法を教えてください。

電子マネーnanacoはセブンイレブンで税金や年金が払えることでも有名です。

これまで現金で納めていた方も、これでチャージ分のポイントが稼げますよ。nanacoは税金が還元される貴重な節約手段です。

セブンカード・プラスでどなたもスグできる節約術

セブンカード・プラスには、他にもおトクなチャンスがいっぱい。お伝えしきれなかった利用法を最後にまとめてご紹介しましょう。

イトーヨーカドーのハッピーデーは5%OFF

イトーヨーカドー5%OFF説明画像

カード会員にとって、系列店の割引きサービスは見逃せないメリットです。セブン&アイグループには大型店が多く、この手のサービスには大いに期待できます。

中でもイトーヨーカドーのハッピーデーはおすすめ!セブンカード・プラスを提示すれば、食料品や雑貨などほとんど全品5%OFFです。

イトーヨーカドーのハッピーデー

  • 毎月8日・18日・28日
  • ほとんど全品5%OFF

この割引は月3回もあるので、日常的にイトーヨーカドーをご利用の方ならこのチャンスを見逃す手はありません。

ハッピーデーにカード提示で5%割引になり、更にセブンカード・プラスでの支払いでもポイントがついてダブルでおトクです。

商品によってボーナスポイントが加算される

nanacoボーナスポイントマーク

また、セブンイレブン・イトーヨーカドー・ヨークマートでnanaco決済すると、商品によっては通常ポイントの他にボーナスポイントがつくため、ここでもまた上乗せがあります。

ボーナスポイントの対象商品は随時入れ替わっていきますが、一例としては、機能性ドリンク50ポイント、缶コーヒー10ポイントなどがあります。かなりの高倍率ですから、これは見逃せませんね。ぜひ、定期的にお店やサイトをチェックしてみましょう。

累計ボーナスポイントが加算される

セブンカードプラスボーナスポイント説明画像

またイトーヨーカドーとヨークマートでの年間利用額が一定額以上になると、またもやボーナスがもらえます。4月から翌年3月までの利用合計額に応じて、以下のように大量のポイントが加算されます。

  • 100万円達成:3,000nanacoポイント
  • 150万円達成:10,000nanacoポイント
  • 以降100万円ごとに:10,000nanacoポイント

達成条件となる年間利用額には、クレジット払いだけでなくカード提示&現金払いの分も含まれます。食料品のお買い物だけでは難しいかもしれませんが、暮らしの品やギフトなどもイトーヨーカドーで購入すれば、10,000ポイントのボーナスも夢ではありませんよ。

セブンカード・プラスはディズニー・デザインも選択可能

セブンカード・プラスには、ブルーの一般デザインのほか、ディズニー・デザインも用意されています。パステルカラーの可愛らしいオリジナルデザインで、ディズニーファンの方には朗報ですね。

セブンカード・プラスディズニーデザイン

ディズニー・デザインは新規入会が対象となります。すでにセブンカード・プラスをお持ちの方で、ディズニー・デザインに変更を希望される方は、一度退会をして再度新規としての入会が必要となる為、注意が必要です。

デザイン変更の為に、すでにお持ちのセブンカード・プラスを退会して再度申込をされる方は、下記の点に注意しましょう。

  • ポイントは引き継がれない
  • 新規入会としてクレジットカード審査がある
  • 家族カードも退会となる
  • ETCカードも再度申込が必要
  • nanacoへのクレジットチャージ・オートチャージ設定も再設定が必要
  • 公共料金の支払いをカード払いしている場合、支払先の変更手続きが必要

また、ディズニー・デザインはJCBブランドでの発行となり、VISAブランドは選択できませんので、予めご承知おきくださいね。

セブン旅デスク優待で最大5%OFF

セブンカード・プラスには、会員限定の旅デスクが利用できる特典もついています。セブン旅デスクでは、JALパック、ANAセールス、JTB、日本旅行など大手旅行会社が販売する国内・海外パッケージツアーを、最大5%OFFで利用することができます。

旅行代金をカード決済すればポイントもたくさん貯まりますから、さらにお得ですね。

ビックカメラやカラオケ館でも優待

また、下記のお店やサービスを利用する際にセブンカード・プラスで決済すれば、ポイントや割引の優待が受けられます。

店舗・サービス 優待内容
ANAセールス
(ANAスカイホリデー・ANAハローツアー)
クレジット決済でポイント3倍
(200円につき3ポイント)
・ビックカメラ
・ビックカメラ.com
クレジット決済でポイント2倍
(200円につき2ポイント)
カラオケ館 クレジット決済で室料30%OFF

ANAセールスでは、上記の通り、セブン旅デスクから申し込めば旅行代金割引も受けられますので大変お得です。

最高100万円の海外ショッピングガード保険付帯

セブンカード・プラスには、ショッピングガード保険が付帯します。セブンカード・プラスで購入したものが破損や盗難被害に遭った場合、下記の内容で補償を受けることができます。

項目 内容
補償額 最高100万円
自己負担額 1事故につき1万円
補償期間 購入日から90日

ただし、対象となるショッピングは海外のみです。国内でお買い物をした場合は、補償が受けられませんのでお気を付けください。

セブンカード・プラスは、ポイントが貯まるチャンスのとても多いクレジットカードです。

それだけでなく、トラベルサービスや保険、期間限定の高級ホテル宿泊優待などなど、うれしい付帯サービスもありますよ。

セブンカード・プラスの基本情報

セブンカード・プラス

公式サイトはコチラ

以下がセブンカード・プラスの基本情報です。ポイントの貯まるチャンスが極めて多いクレジットカードですが、その分付帯保険が犠牲になっています。ただ旅行保険は他のカードでも補えるので問題はありません。

項目 内容
カード名称 セブンカード・プラス
申込資格 18歳以上で安定継続した収入のある人
年会費 2020年1月10日支払い分~無料
2019年7月1日以降新規入会の方は初年度無料が適用される為、無料※1
家族カード 2020年1月10日支払い分~無料
2019年7月1日以降新規入会の方は初年度無料が適用される為、無料※2
ETCカード 無料
ポイント還元率 ・基本還元率0.5%
・nanacoへのクレジットチャージで0.5%
・セブンイレブン・イトーヨーカドー・ヨークマート・
デニーズでの利用で2倍(1.0%)
・ANAセールスでの利用で3倍(1.5%)
旅行傷害保険 ・国内:-
・海外:-
その他付帯保険 最高100万円のショッピングガード保険(海外)
その他特典 ・nanaco一体型・紐付型から選択可能
・ディズニー・デザインも選択可能
・nanacoオートチャージ対応
・イトーヨーカドーハッピーデー5%OFF
・対象商品でボーナスポイント
・累計ボーナスポイント
・セブン旅デスクで国内・海外パッケージツアー5%OFF
・カラオケ館室料30%OFF

【2020年1月10日より前の請求分】
※1 初年度無料、2年目以降500円(税込)
(本会員と家族会員の合計年間利用額が5万円以上で2年目以降も無料)
※2 初年度無料、2年目以降200円(税込)

セブンカード・プラスを使うとかなりの節約に繋がります

セブンカード・プラスは、クレジット決済もnanaco決済もできる便利でお得なカードです。クレジット決済では基本的に0.5%還元ですが、イトーヨーカドーやセブンイレブンなど対象店では1.0%のポイントが貯められます。

また、セブンマイルプログラムの対象店で決済時にアプリを提示すれば、アプリ提示と決済ポイントで還元率1.5%(2019年10月2日時点でまだサービス開始時期は未定)を実現できるようになります。

しかも、各種ボーナスポイントなどが加算されると、実際にはそれ以上の還元率になることも。セブン&アイグループの対象店を普段ご利用の方には、是非おすすめしたい1枚です。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断