Tポイントが貯まるおすすめのクレジットカード!お得なTポイントの貯め方

Tポイントが貯まるおすすめのクレジットカード!お得なTポイントの貯め方

あなたはTポイントを貯めたことがありますか?Tポイントは多くの人が利用している共通ポイントですが、日常的に使っていても案外知らないことって多いものです。

実はTポイントには、貯め方だけでも10通り近くあるのです。その中には、まだあなたの知らない方法があるかもしれません。

そこで今回は、Tポイントの貯め方を一気にご紹介したいと思います。これまで一度もTポイントを貯めたことのない方も、今後のためにぜひご参照ください。

Tポイントの貯め方!誰でもできるカンタンな獲得方法

基本的なTポイントの貯め方は、初心者の方にも決して難しいものではありません。でもその前に、まずはTポイントを貯める準備からご説明したいと思います。

Tカードは機能別に見ると3種類

Tポイントを貯めたり使ったりするには、まずTカードの発行と利用登録が必要です。Tカードの種類は大きく分けて3種類。Tポイントの貯め方はどれも同じですから、機能面からお好みのタイプを選んでください。

Tポイントロゴ画像

Tカードのタイプ 発行元、種類など
スタンダードタイプ
キャラクタータイプ
TSUTAYA
カメラのキタムラ など
決済・金融機能付き ジャパンネット銀行
スルガ銀行 など
クレジット機能付き ファミマTカード
Yahoo! JAPANカード など

Tポイントの貯めやすさでは、クレジット機能付きがおすすめです。クレジットカードについては後ほどご紹介しますので、どうぞお楽しみに。

Tカードは複数持てるが、カードごとにYahoo!JAPAN IDが必要

ところでTポイントは相当前から使われていますから、「昔どこかでTカードを作った覚えがある」という方がいるかも。そんな方も、今回新しいTカードを作ることは可能ですよ。Tポイントの貯まるカードは、1人で何枚でも持つことができるからです。

ただし会員番号を発行するには「Yahoo! JAPAN ID」が必要で、一つのIDに対して2つ以上の会員番号を登録することはできません。複数のTカードを登録したい場合は、その数だけのYahoo!JAPAN IDを持つ必要があります。

Yahoo!JAPAN ID説明画像

Tカードの登録は、Tサイトから簡単にできます。ログイン画面でYahoo!JAPAN IDとパスワードを入力し、Tカード番号を入力、「規約に同意して登録する」をクリックすれば登録完了です。

これで、ポイント数の確認や、インターネットサービスでポイントを貯めたり使ったりすることができますよ。

TポイントをひとつのTカードにまとめることも可能

先に、複数枚のTカードを持つことも可能であることをお伝えしましたが、複数のYahoo!JAPAN IDを発行したくない方や、管理が面倒という方は、複数のTカードで貯めたTポイントを、1枚のTカードにまとめることも可能です。

Tポイント統合説明画像

Tサイトの「Tカードポイント移動手続き」ページからYahoo!JAPAN IDでログインし、画面の指示に従って手続きをすれば、簡単にポイントをひとまとめできます。

Tポイントを貯められるTカードには、非常にたくさんの種類があります。よく行くお店が発行するものやクレジット機能付きを選ぶと、より貯めやすいですよ。Tカードを発行したら、必ずYahoo!JAPAN IDから登録をしてくださいね。

Tポイントが貯まるお店は全国に多数&無料で貯められる方法も充実

さてTカードについてはこのくらいにして、次に本題のTポイントの貯め方に移りましょう。最初にご紹介するTポイントの貯め方は、Tポイント加盟店での利用です。Tポイントは歴史が古いだけに、加盟店の数がとても豊富です。

そこで、主なものだけをピックアップしてご紹介していきますね。

Tポイント加盟店なら基本200円毎に1ポイント貯まる

店名 付与率 カード発行
・TSUTAYA
・蔦屋書店
・新星堂
・カメラのキタムラ
・アシックス
・オニツカタイガー
・ファミリーマート
・マルエツ
・ドラッグユタカ
・島忠・ホームズ
・エディオン
・ENEOS
・ヤマト運輸 等
200円につき1ポイント あり
・復刊ドットコム
・東急ホテルズ 等
100円につき1ポイント なし
・ガスト
・吉野家/そば処吉野家
・ロッテリア
・ステーキ宮
・洋服の青山 等
200円につき1ポイント なし

このように、様々なジャンルの多くのお店でTポイントを貯めることができます。実店舗でもオンラインショッピングでも貯められます。

ただし、中にはTポイントの付与率が上記以外のレートだったり、貯めることはできても使うことができない加盟店もあったりしますので、事前にサイト等で確認することをおすすめします。

T-MALL(Tモール)経由でTポイントが増える

また、Tポイントが貯まるオンラインショップの一部は、T-MALL(Tモール)を経由することでさらにポイントアップします。

Tモール説明画像

ショップ 基本付与率 Tモール経由のボーナス
Yahoo!ショッピング 100円につき1ポイント 200円につき1ポイント
LOHACO 100円につき1ポイント 200円につき2ポイント
マイナビトラベル 100円につき1ポイント 200円につき4ポイント
洋服の青山 ONLINE STORE 200円につき1ポイント 200円につき6ポイント

これらは、Tポイントがダブルで貯まるショップの一部で、例えば「洋服の青山ONLINE STORE」なら、合計で3.5%の高還元率となります。

しかも、Tモールには、Tポイント加盟店ではないショップも多く掲載されているので、Tモール経由でお買い物をすることで、加盟店以外でもTポイントを貯めることができるのです。

Tモールにはゲームなど無料で貯められるコンテンツも

Tポイントが貯まるゲーム一覧画像

さらに、Tモールには、ショッピング以外でもTポイントを貯められるコンテンツが満載です。

  • Tポイントすごろく
  • 登録・資料請求
  • アンケート・モニター
  • CM動画の視聴、視聴後の購買等のアクション
  • アプリインストール

これらのコンテンツを利用すれば、無料でTポイントが貯まります。中でも、Tポイントすごろくは、楽しみながらTポイントを獲得できる人気ゲームです。

1日2回サイコロを振ってゴールを目指す無料ゲームで、期間内にゴールすれば必ずTポイントがもらえます。できるだけ早くゴールすれば、その分多くのポイントをゲットできますよ。

このようなTモールも活用しながら、効率よくTポイントを貯めていきましょう。

Yahoo!ショッピングはポイント5倍になる5のつく日に使おう

Yahoo!ショッピング5のつく日はポイント5倍説明画像

5のつく日キャンペーンの概要は、以下の通りです。

  • Yahoo!ショッピング、LOHACO対象
  • エントリーでポイント+2倍
  • アプリからの購入で更に+2倍

5のつく日にYahoo!ショッピングかLOHACOでお買い物をするだけで、通常の1倍分に最大+4倍となり、ポイント5倍となるのです。

なお、ここで加算される+4倍のボーナスポイントは「期間固定ポイント」といって、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO!でしか利用できません。また有効期限もポイント獲得日の翌日から31日間と、普通よりもずっと短いのでご注意ください。

Tポイントは食べログ予約&口コミ投稿などでも貯まる

食べログでTポイントが貯まる説明画像

また、「食べログ」でもTポイントが貯まります。

ポイント獲得法 獲得ポイント数
予約 ・予約人数×50ポイント(ランチは10ポイント)
※食べログアプリからの予約なら、
予約人数×100ポイント(ランチは20ポイント)
Tポイント対象店への口コミ ・口コミ1件につき20ポイント
・新規店舗登録1件につき10ポイント

食べログにログインしてからのネット予約、あるいは、口コミの投稿をするだけでも上記のようにTポイントを貯めることができますよ。さらに、まだ食べログに掲載されていないお店を登録すれば、かなり効率よくTポイントを貯めることができますね。

TポイントアプリでTポイントが毎日貯まる

Tポイントを最大限に活用したいなら、Tポイントアプリの利用は必須です。Tポイントの残高確認や利用履歴がチェックできるのはもちろん、以下のようなお得で便利なサービスもあります。

  • スマホがTカード代わりになる「モバイルTカード」
  • 2日に1回当たる「Tポイントスロット」に毎日挑戦できる
  • アプリ限定クーポンやTポイントの最新情報が届く
  • 提携店の場所をチェックできる

毎日試せるTポイントスロットの当選確率は、2回に1度という高確率です。ほかにも、エントリーすればTポイントが当たるキャンペーンなど、お得な情報が届きます。

Tポイントをどんどん貯めるなら、ぜひTポイントアプリをダウンロードしましょう。

Tポイントの加盟店はドッサリあるので、どなたもカンタンにTポイントを貯めることができるでしょう。

ポイントをお得に稼ぐ方法もいろいろ用意されていますから、まだお持ちでなければぜひTカード発行をご検討くださいね。

効率的にTポイントが貯まるおすすすめのクレジットカード2選

どのTカードでもTポイントは貯まりますが、より効率よく貯めるならクレジット機能付きがオススメです。カード提示によるTポイントに加えて、クレジット決済によるTポイントも二重取りできるからです。

Tポイントが貯まるクレジットカードはたくさんありますが、その中でも一押しのクレジットカードを厳選して2枚ご紹介します。

高還元&リアルタイムでTポイントに交換可能!Orico Card THE POINT

少額決済が多い方にはOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)がおすすめですよ。このカードは、月の累計金額に対して100円単位でポイントがつく為端数が無駄にならず、少額決済が多い方でもポイントが貯めやすいのが特徴です。

Tポイントではなくオリコポイントが貯まるカードです。どこで使っても還元率は1.0%以上、入会後半年間は還元率2.0%という、ポイントの貯めやすさでは極めて人気の高いクレジットカードです。

何故このカードをおすすめするのかというと、ポイントが500ポイント貯まった時点で、リアルタイムでTポイントに交換できるからです。

1オリコポイント=1Tポイント(1円分)として交換可能です。「ネットで買物したいがTポイントが足りない」なんて時にも、このカードがあれば便利ですよね。年会費も無料ですし、還元率が高いカードですから、Tポイントを貯めやすいおすすめのクレジットカードですよ。

オリコカード・ザ・ポイント

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
カード名称 Orico Card THE POINT
年会費 無料
スペック ・基本還元率1.0% ※入会後6ヵ月間は2.0%(上限5,000ポイント)
・オリコモール経由のネットショッピングで+0.5%
・iDとQUICPayをダブル搭載
・海外・国内レンタカー最大20%OFF
・海外・国内パッケージツアー最大8%OFF
・トラベルグッズレンタルサービス最大15%OFF

nanacoチャージでもTポイントが貯まるYahoo!Japanカード

一枚目は、先にも少し触れたYahoo!JAPANカードです。このカードなら、nanacoチャージでもTポイントが貯まるので、より効率よくポイントを貯めていくことができます。しかも、年会費は永年無料です。

特にオンラインサービスに強く、Yahoo!ショッピングとLOHACOなら常にポイント3倍。基本の還元率が1.0%なので、この2つのサイトではいつでも還元率3.0%なのです。

また、このカードがあればヤフオク!出品の際の本人確認が不要ですし、オプションのプラチナ補償を付ければオンライン取引に関する保険も万全ですよ。

また、話題のコード決済PayPay(ペイペイ)利用で合計還元率4%と高還元な点も人気の理由の1つですね。

Yahoo JAPAN カード

カードの詳細へ

カード名称 Yahoo! JAPANカード
年会費 無料
スペック ・基本還元率1.0%
・Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用でいつでも3.0%
・nanacoチャージで0.5%
・最高100万円のショッピングガード保険付帯
・月額490円(税別)でプラチナ補償付帯可能
Tカードにポイントカード専用とクレジット機能付きがあるなんて、知りませんでした。漠然とカードを持っているだけでは、損してしまいますね。

Tポイントを貯められるクレジットカードはいろいろあるようですが、どう選べばよいですか?

クレジットカードならより効率よくポイントが貯まります。

納税にも便利なYahoo!Japanカードや、ファミマ利用者にメリット多数なファミマTカードなど、よく利用するお店やライフスタイルに合わせることが最適なカード選びのコツですよ。

税金などの公金払いや図書館でもTポイントを貯められる

Tポイントは提携店の利用のほか、ゲームやアンケートなどでも貯められることが分かりましたね。ここからは、さらなるTポイントの貯め方として、税金支払いなどあまり知られていない方法をご紹介します。

図書館を使うとTポイントが貯まる

あなたは図書館でTポイントが貯まるってご存知でしたか?以下がTポイントサービスを実施している図書館と、そのサービス内容の一覧です。

図書館 Tポイント関連サービス
・高梁市図書館
・武雄市図書館
・Tカードを貸し出しカードとして利用可能
・セルフカウンターの利用で1日1回3ポイント
・海老名市立図書館
・多賀城市立図書館
・周南市立図書館
Tカードを貸し出しカードとして利用可能
※Tポイントの付与はなし

一部の先進的な図書館では、Tカードで本が借りられて、その上Tポイントも貯まるんですね。

Yahoo!公金支払いでTポイントが使える

Yahoo!公金支払い説明画像

Yahoo!公金支払いは、クレジットカードで様々な公金を支払えるサービスです。

  • 自動車税・軽自動車税
  • 固定資産税
  • 住民税・国民健康保険
  • 介護保険料
  • 後期高齢者医療保険
  • 個人事業税
  • ふるさと納税
  • NHK放送受信料
  • 水道料金・ガス料金 等

支払いに使うクレジットカードは基本的にどれでも構いませんが、Tポイントが貯まるカードなら、クレジット決済によるTポイントを貯めることさえ可能なのです。

ただし、注意が必要なのは、公金の種類によっては紙の領収証が発行されなかったり、決済手数料がかかる場合もあったりすることです。ご利用の際には、お住いの自治体等のサイトをよくご確認くださいね。

nanaco払いでTポイントを満額ゲット

Yahoo!公金支払いはとても便利ですが、決済手数料がかかる点だけはちょっと残念です。せっかくクレジットカードで支払うんですから、やはりポイントは満額ゲットしたいもの。

そこでおすすめなのがnanaco(ナナコ)払いです。これはセブンイレブンの収納代行サービスを利用した、もう一つの公金支払い方法です。その手順は以下の通りです。

【セブンイレブンの収納代行】

1.nanacoにクレジットチャージする
2.セブンイレブンでnanacoを使って公金を支払う

この方法のメリットは、手数料が一切かからないこと。nanaco利用ポイントは付与されませんが、クレジットチャージ分のポイントは満額ゲットできます。

ここで重要なのは、nanacoにチャージできて、しかもチャージによるポイントが貯まるクレジットカードを使うことです。

8のつく日にイトーヨーカドーで5%OFFやnanacoボーナスポイントが効率よく貯まるなどの特典がありますから、セブン&アイグループを普段よく利用する方なら、nanacoチャージでnanacoポイントが貯まるセブンカードプラスがおすすめですね。

セブンカード・プラス

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ
図書館や税金などの支払いでもTポイントが貯められることは、ぜひ知っておきたい情報です。

税金の支払いは納付先の自治体がYahoo!公金払いに対応しているかを、事前に確認してくださいね。

未対応でも、クレジットチャージ&nanaco払いの方でTポイントが獲得可能です。

Tポイントはクレジットカード活用でより効率的に貯まる

Tポイントは貯め方が豊富なので、初めての方でも比較的簡単に貯めることができるでしょう。

また、お金を使わずゲームやアンケートで貯めるという方法もありますし、さらには税金や保険料の納付でもTポイントは獲得できます。

税金支払いでTポイントを貯めるには、nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードを選ぶ事が肝要です。

クレジットカードを利用すれば、Tポイントがより貯まりやすくなります。ライフスタイルにあったお好きなタイプを選んで、是非あなたも上手にTポイントを貯めてくださいね。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断