ステータス抜群!三井住友ゴールド

TableCheck Payが使える
ステータス抜群!三井住友ゴールド

TableCheck Pay(テーブルチェックペイ)ならお会計がスマート

TableCheck Pay(テーブルチェックペイ)ならお会計がスマート

キャッシュレスが進んでいく中で、三井住友カードから一歩先をゆく新サービスが登場しました。サービス名は「TableCheck Pay」(テーブルチェックペイ)。

現金もクレジットカードさえも不要で、スマホがあれば利用できるサービスです。しかも、スマホに対してアプリをダウンロードすることなく、レストランの支払いを完了させることができるのです。

「TableCheck Pay」とは一体どのようなサービスなのか?その内容を詳しく解説していきましょう。

キャッシュレスが進化!TableCheck Pay(テーブルチェックペイ)サービスとは

TableCheck Pay(テーブルチェックペイ)とは、2018年12月10日から開始された三井住友カードの新しい決済サービスのことです。

利用できるのは三井住友カードのプラチナ・ゴールド会員のみで(各種提携カードも含む)TableCheckを導入している日本国内のレストラン(飲食店含む)で利用することができます。

TableCheck(テーブルチェック)導入店はサイトで確認可能

TableCheck導入店舗

先ず「TableCheck Pay」を利用するには、店舗が「TableCheck Pay」に対応していることが前提条件になります。

「TableCheck Pay」対応店舗は、「TableCheck」サイトから確認、予約することができますよ。サイトにアクセスすると、地域、利用時間、人数で検索することができて、先の画像では「大阪-日にち-時間-人数」で検索をしています。

  • レストランの写真
  • レストラン名
  • 料理のカテゴリ
  • 特徴のメッセージ
  • 値段
  • 予約の時間帯
  • 目的地までの距離

検索結果は上記の7つの情報が表示されて、対象のレストランをクリックするとさらに詳細な情報を見ることができます。印象は、グルメサイトと全く同じでそれらよりも、上品でもっと詳細な情報を見ることができました。

TableCheckサイトはリアルタイムで満席の場合は表示されない

  • 日本国内の人気店や高級店のレストラン予約ポータルサイト
  • リアルタイム検索で満席のレストランは表示されない
  • レストランの予約台帳と直結なので空き状況を24時間検索可能

他のグルメサイトは日にちと時間、人数を入力し空き状況を確認しますが、TableCheckサイトはその手間を省いてくれています。

満席のレストランは表示されないので、空席のあるレストランのみ検索可能となり、予約をスムーズに行うことができるのです。

「TableCheck Pay」は、どのレストランでも利用できるのですか?

教授は既に利用したのでしょうか?そうであれば感想を聞かせて頂けますか?

今日は質問が多いですね・・先ず、「TableCheck Pay」は、TableCheckサイトで予約したレストランのみで利用できます。

次に、私はまだ「TableCheck Pay」は利用したことはありませんが、近い内に利用したいと考えていますよ。

TableCheck Pay(テーブルチェックペイ)のメリットはスピーディ・スマートな支払い

TableCheck Pay(テーブルチェックペイ)を利用するメリットは何を置いても、スピーディ・スマートな支払いが可能なことでしょう。

人気レストランの場合、レジで混雑するのは良く体験しますが、「TableCheck Pay」だとその心配もいりません。

席を立たずに、会話をしながら支払いが可能

  • 食事が終わったらスタッフに「チェックを」と言うだけ
  • スマホに確認画面が表示される
  • 金額を確認して「確定をする」をクリックで支払い完了

TableCheck確認画面

上記の3つのアクションで支払いが完了しますから、とてもスピーディですね。しかも、席を離れることなく一声で支払いが完了するのは、とてもスマートですから、デートや接待では大活躍することは間違いないでしょう。

「TableCheck Pay」を利用すると、レジに並ばなくて良い点と、カード決済時にスタッフにカードを渡す手間と時間を省くことができます。

この決済方法は、本当によくユーザーのことを考えて作られていますね。

「TableCheck Pay」の使い方&手順を説明しましょう

「TableCheck Pay」の使い方はとても簡単です。次に説明する5ステップで予約から支払いまでが完了します。

TableCheck Pay利用の流れk

「TableCheck Pay」の予約から支払いまでの5ステップ

  • ST1:TableCheckサイトでレストランを予約
  • ST2:「TableCheck Pay」を利用するをクリックし予約完了
  • ST3:予約したレストランで食事を楽しむ
  • ST4:食事が済んだらスタッフにチェックを頼む
  • ST5:スマホで金額を確認し決済を実行

上記の5ステップで、予約から支払いまでが完了するのが「TableCheck Pay」なのです。

「TableCheck Pay」が利用できるクレジットカードをご紹介

それでは、スピーディでスマートな支払いが可能な「TableCheck Pay」を利用できる三井住友カードをご紹介しましょう。

TableCheck Pay(テーブルチェックペイ)はデートでもきっと役立つことでしょう。

初年度年会費無料で豊富なサービス!三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードは、ステイタスの高いゴールドカードなのに初年度年会費は無料でゴールドカードならではの豊富なサービスが付帯する、老舗のVISAゴールドカードです。

しかも、次年度もコースを選べば年会費10,000円(税別)が最大6,000円(税別)割引で、4,000円(税別)になる嬉しいサービスもありますよ。

コース別 年会費
WEB明細書+マイ・ペイすリボコース 4,000円(税別)
マイ・ペイすリボコース 5,000円(税別)
WEB明細書コース 9,000円(税別)
いずれもご指定なし 10,000円(税別)

また、以下のようにゴールドカードならではの充実した付帯サービスが利用頂けます。

  • 「TableCheck Pay」利用可能
  • 空港ラウンジサービス
  • 一流ホテル・旅館宿泊予約プラン by Relux
  • 海外・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)
  • ショッピング補償(最高300万円)
  • 家族も保険の補償対象
  • 通常カードの2倍のボーナスポイント
  • 安心の健康相談 ドクターコール24
  • 写真入りICカードも選べて、安心・安全なカード
  • ETC・家族カードも発行できる
  • 電子マネーはiD・PiTaPa・WAON・ApplePay対応
  • ネットショッピングを安心して楽しむバーチャルカード

三井住友VISAゴールドカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

三井住友VISAゴールドカードは、リーズナブルな年会費でステイタスが高い上級カードをご希望の方におすすめのクレジットカードですね。

申し込み可能なカードでステイタス最上級!三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカードは、申し込みが可能なVISAカードの中で最もステイタスの高い、VISA最高峰に位置するカードです。やはりプラチナだけあって、付帯サービスはゴールドカードの比ではありません。

たくさんのサービスが付帯していて、この場で全てを紹介することは難しい程なのです。また、三井住友プラチナカードにはVISAとMasterCardの2種類の国際ブランドを選ぶことができます。

搭載する国際ブランドでも付帯サービスが異なってきますが、ここでは2ブランド共通の付帯サービスをご紹介します。

  • TableCheck Pay:プラチナ・ゴールド会員限定スマホ決済サービス
  • プラチナオファー:プラチナカード限定イベント・プロモーション
  • 宝塚歌劇優先販売:三井住友カード貸切公演でSS席を優先販売
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:待ち時間を短縮できるユニバーサル・エクスプレス・パス
  • 三井住友VISA太平洋マスターズ:男子プロゴルフトーナメントペア観戦入場券プレゼント
  • プラチナグルメクーポン:一流レストラン2名以上でコース料理1名無料
  • プラチナワインコンシェルジュ:田崎真也氏が厳選したワイン特別販売
  • 特選品の優待
  • プラチナホテルズ:部屋や料理のアップグレード&スイートルーム50%OFF
  • 空港ラウンジサービス
  • JTBロイヤルロード銀座:ポイント6倍
  • コンシェルジュサービス
  • プライベートラウンジ:SMBCパーク 栄利用可能
  • 海外旅行傷害保険(最高1億円)
  • 国内旅行傷害保険(最高1億円)
  • 航空便遅延保険
  • お買物安心保険(年間最高500万円)

三井住友プラチナカード

カードの詳細へ
公式サイトはコチラ

三井住友プラチナカードには、これら以外にも付帯サービスはまだまだありますよ。三井住友プラチナカードは最高ランクのクレジットカードを持ちたい方におすすめのクレジットカードですね。

いつかは、三井住友プラチナカードを持ってみたいと思っています。年会費は50,000円(税別)と高い設定ですが、色々と試してみたいサービスがたくさんありますからね。

「TableCheck Pay」は、ぜひ一度体験したい決済サービス

「TableCheck Pay」は三井住友カードが会員のために作った新しいサービスです。

このサービスを受けることができるのは、三井住友VISAゴールドカードとプラチナカードの会員のみとなっています。二つのカードともステイタスの高いカードで、プラチナカードの取得はハードルが高いかも知れませんね。

ですが、ゴールドカードであればそこまでハードルは高くないので、「TableCheck Pay」を一度は利用してみたいものです。

三井住友VISAゴールドカード会員になって、「TableCheck Pay」を試してみませんか!?

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断