JCB「JCB ORIGINAL SERIES」

日本が世界に誇る信頼ブランドJCB
海外旅行に役立つトラベル優待が充実

クレジットカードとは?これを読めば疑問も全てスッキリ解決!

クレジットカードとは?これを読めば疑問も全てスッキリ解決!

今や、持っていない人の方が珍しくなっているほど、多くの人々に愛用されているクレジットカード。お金を持っていなくても支払いができる、とっても便利なものですよね。

でも、そんなクレジットカードの仕組みについて詳しく知っている人は、意外と少ないかもしれません。そこで今回は、クレジットカードとは何なのかという、今さら人に聞きづらい点を分かりやすくご説明します。

仕組みを知っておくことで、クレジットカードをより安全・便利・お得に使いこなすことが可能になります。この機会に、ぜひクレジットカードというものについて知っておきましょう。

クレジットカードとは!?クレジットカードの仕組み

それではまず、そもそもクレジットカードとは何かというところからお話を始めましょう。

当たり前のことかもしれませんが、あらためて読めばより深く理解できるようになりますし、初めてクレジットカードを利用する方にも是非知っておいた方がよう内容ですよ。

クレジット=「信用」!信用されているから後払いができる

クレジットカードの「クレジット」とは英語の「credit」であり、「信用」という意味を持つ単語です。

すなわち、クレジットカードとは信用がある人に与えられるカードということなのです。

後で必ず支払いが行われるという信用によって、その時お金がなくても支払いができるサービス、それがクレジットカードというわけなのです。

カード会社がお店に信用を証明するからキャッシュレスが可能に

では、その信用はどのような仕組みで成り立っているのかを見てみましょう。

クレジットカードの仕組み説明画像

私たちは、お店でクレジットカードを提示すると、現金を払わなくても商品やサービスの提供を受けることができます。これは、カード会社がお店に「このカードを持っている人には信用がありますよ」ということを証明しているからです。

後日、カード会社はカード払いをした人の口座から代金を引き落とし、それをお店がカード会社経由で受け取ります。

その際、お店はクレジットカード会社に手数料を支払うことになっているため、カード会社は利用額から手数料を差し引いた金額をお店に支払います。これが、クレジットカードの仕組みです。

お店は、後日カード会社を通じて代金を回収できるため、その場で現金を受け取らなくとも安心して商品やサービスを提供できるのです。

信用を証明するために、クレジットカードには必ず審査が必要

とはいえ、カード会社も誰彼構わず信用を保証してくれるわけではありません。お店からは代金を請求されているのに、お客さんの口座にその分のお金がなかったら、カード会社も困ってしまいますから、確実に支払いができる人にしかクレジットカードを発行できません。

クレジットカードには一定の利用条件や審査があることはよく知られていますが、申し込みの際に年収や安定継続した収入があることなどを申告する必要があります。

支払い能力がある人か、信用できる人かどうかをきちんと見極めるために、審査が行われるのですね。

そして、審査に通過した人だけが信用を与えられ、クレジットカードでお買い物やサービス利用ができるようになるというわけなのです。

僕たちがクレジットカードを使ったら、お店がカード会社に手数料を払う仕組みになっているんですね。

お店にしてみれば現金で払ってもらった方が得なはずですが、加盟店になってクレジットカードを受け入れるのはなぜなのですか?

手持ちがなくて買い物を諦めざるを得ないのはお客さんにとって残念なだけでなく、お店にとっても売り上げを伸ばす機会を逃すことになってしまいます。

ですから、カード払いができれば、現金のみの場合よりもずっと多くの売り上げが望めます。

お店が手数料を払ってでもクレジットの加盟店になるのには、このように大きなメリットがあるからなんです。

国際ブランドや限度額もどこで何円まで使えるかを決める重要な要素

クレジットカードの仕組みについて見てきましたが、実際にクレジットカードを申し込んだり使ったりしていくうえで、知っておくべき基本事項はまだあります。

ここでは、クレジットカードの国際ブランドや限度額といった実際的な部分についてご紹介します。

クレジットカードは国際ブランドの加盟店でしか使えません

クレジットカードの基本を知るうえで、国際ブランドというものについての理解は不可欠と言えます。国際ブランドとは、世界中でクレジットカード決済ができるシステムを提供している事業者のことで、主に以下のようなものがあります。

クレジットカード国際ブランド

クレジットカードによる支払は、そのクレジットカードについている国際ブランドに加盟しているお店でしかできません。とはいえ、ひとつのお店がいくつもの国際ブランドに加盟していることも多く、VisaやMaster cardならほぼ世界中どこへ行っても使うことができます。

カードによっては数種類の中からお好きな国際ブランドを選べるものもあります。参考までに、各国際ブランドのシェアを見てみましょう。

国際ブランドシェア

シェアは時期や地域によっても異なり、たとえば銀聯なら中国でのシェアはナンバーワンです。このような特徴も見据えて、自分のライフスタイルに合わせた国際ブランド選びができると良いですね。

クレジットカードには限度額があることに注意!増額も可能

このように、クレジットカードは世界中で使えて、口座残高以上のお買い物もできる便利なものですが、限度額というものがあることに注意が必要です。

限度額はカードのグレードによっても異なりますし、同じカードの中でも利用者の年収やクレジットヒストリーなどに応じて、カード会社が決定します。

たとえば、三井住友VISAゴールドカードでは、以下のような限度額(利用枠)が設定されています。

項目 限度額
総利用枠 50~200万円
カード利用枠(カードショッピング) 50~200万円
リボ払い・分割払い利用枠 0~200万円
キャッシング利用枠 0~50万円

一般的に、限度額(利用枠)にはショッピング枠とキャッシング枠が含まれており、両者を合計してその金額まで使えるという枠のことを限度額と呼びます。上記の例で言えば、キャッシングで50万円使った月は、最大でも150万円までのショッピングしかできないというわけです。

とはいえ、審査によって200万円よりも低い限度額が与えられることも当然あり得ます。順調に利用実績を重ねれば、限度額がアップするチャンスもあります。また、海外旅行時などに申請することで、限度額を一時的にアップできるカードも多いです。

国際ブランドに迷ったら、2枚カードを作って別々の国際ブランドにすれば海外旅行時は安心ですよ。三井住友カードのように、1種類のカードでVisaとMaster Card両方を発行できる会社もあります。

クレジットカードのメリットはキャッシュレス払いだけじゃない!ポイント等の特典も必見

クレジットカードには様々な特典が付帯している上に、ポイントも付与されるので現金払いよりも断然お得なのですよ。

ここからはより具体的に、クレジットカードのメリットについてご紹介していきましょう。

いつでもどこでもキャッシュレスで買い物ができる

ここまででも触れてきましたが、クレジットカードのもっとも大きなメリットはやはり現金がなくても支払いができることです。

お財布の中身に左右されることなく、いつでもお買い物や飲食、各種サービスの利用ができるのはとても便利ですよね。給料日前だけど一目ぼれしてしまった服があるときや、思わぬタイミングでの飲み会のお誘いなど、急な出費にも対応できるのもありがたいメリットです。

小銭を数えながら取り出す必要もないので、レジが混雑しているときや少額のお買い物をする時などに、とてもスマートに支払いを済ませられます。

カード利用額に応じてポイントやマイルが貯まる

クレジットカードのメリットは、それだけではありません。どのクレジットカードにも、利用額に応じてポイントやマイルがもらえる特典が付いています。

クレジットカード利用でポイントやマイルが貯まる説明画像

いくつかの主要なカードとポイント特典について、以下にご紹介します。

クレジットカード ポイント等 基本還元率
三井住友VISAクラシックカード ワールドプレゼント 0.5%
Yahoo! JAPAN カード Tポイント 1%
Orico Card The POINT オリコポイント 1%
ライフカード LIFEサンクスプレゼント 0.5%
JCB CARD W(plus L) OkiDokiポイント 1%
ANA一般カード ANAマイル 0.5%

ご覧のように、もらえるポイントの種類や還元率は実に様々です。上記の基本還元率以外にも、ボーナスポイントや還元率アップ特典などがあるカードもあり、さらには、貯まったポイントの使い道もカードによって異なっています。

また、特定の店舗で高還元で利用頂けるクレジットカードも多数存在しています。国内には1000種類以上のクレジットカードが存在していますから、これだけ多くの種類の中から自分に合ったカードを探すのは大変ですよね。

そこで数多くのクレジットカードの中から、よりハイスペックのカードを厳選してご紹介した記事をご用意していますので、ご覧頂ければライフスタイルにあった最良のカードが見つかると思いますので、是非あわせてご覧下さいね。

保険や優待などの特典が付くカードも多い

さらに、クレジットカードには、様々な優待や各種保険が付帯するという特典もあります。

クレジットカードには優待は旅行保険が付帯する説明画像

よくある特典としてはこれらが挙げられますが、どのカードにどんな内容の特典がつくのかは、カード会社やカードのグレードなどによって大きく異なります。

分割やリボなど希望に応じて様々な支払い方法が選べる

また、クレジットカードには様々な支払い方法が用意されていることも、便利なメリットのひとつです。支払い方法には、以下のような種類があります。

カードで支払う時にお店の人に回数を聞かれますので、上記の中からお好きな支払い回数を伝えます。分割払いは、利用金額を希望の回数で割って支払う方法です。

一方、リボルビング払い(リボ払い)とは、何円のものをどれくらい購入したかにかかわらず、毎月一定の金額を支払っていく方法です。

リボの場合は、事前登録型リボや後からリボ払いに変更できるシステムもあるので、レジで「リボ払いで」と言いづらい状況でも便利です。

ただし、3回以上の分割払いやリボ払いには、手数料がかかることに注意が必要です。1回払いと2回払いは手数料がかかりません。

キャッシング枠をつけることも可能

多くのクレジットカードには、決済機能だけでなくキャッシング機能もついています。キャッシングとは、カードを使ってATMから現金を引き出せる機能です。

引き出す現金は口座からではなく借金という形になり、借入額に金利をプラスした金額を返済する必要があります。急に現金が必要になったときなどに、とても便利な機能です。

ただし、年収などによってキャッシング枠がゼロになることもあります。

ポイントサービスや特典は、クレジットカード選びの大きな柱になります。海外に行く機会が多い方には、マイルが貯まるカードや旅行保険の内容が充実したカードが良いですね。

一般カードからブラックカードまで!クレジットカードのグレードも要チェック

クレジットカードには、比較的簡単に作れる一般カードから、高いステータス性を持つブラックカードまで、様々なグレードがあります。

そして、グレードによって、年会費や特典など使い勝手がかなり違ってきますので、その辺りについても知っておきましょう。

格安ゴールドも!クレジットカードのグレードとは

クレジットカードのグレードには、以下のようなものがあります。

クレジットカードグレード説明画像

学生でも作れる一般カードから、お金持ちしか持てないようなブラックやプラチナまで、いくつかのグレードがあります。ゴールドカードも高級なイメージがありますが、意外とお安い年会費で持てる格安ゴールドやヤングゴールドというものもあります。

一般カードの多くは年会費無料!ブラックは招待制!?

では、それぞれのグレードのカードについて、具体例をいくつか見てみましょう。

グレード カード名 年会費
一般 三井住友VISAクラシックカード 初年度無料
2年目以降1,250円(税別)
※条件付きで2年目以降も無料
格安ゴールド・
ヤングゴールド
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 初年度無料
2年目以降3,240円(税込)
ゴールド アメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円(税別)
プラチナ 三井住友プラチナカード 50,000円(税別)
ブラック アメリカン ・エキスプレス・
センチュリオン・カード
36万7500円

一般カードには年会費がずっと無料のものも多く、年会費がかかるものでも条件を満たせば無料になるというカードもあります。ゴールドカードはもっとも幅が広く、数千円の年会費で済む格安ゴールドから数万円する上質なゴールドまで様々です。

ブラックカードは自分から申し込むのではなく、年収や利用実績等の条件を満たした方だけがカード会社から招待されて持てるケースが多いので、年会費や特典は公表されていないものもあります。

このように、一口にクレジットカードといっても様々で、グレードや年会費に比例して特典や保険の内容等も豪華になっていくのです。

ハイグレードのカードは直接申し込むことはできず、カード会社からの招待状が必要なものも多いです。

招待される基準は謎に包まれていますが、ある程度高額かつ滞納のない適正な利用が継続的にあることは絶対に必要な条件です。

プラチナやブラックを所有したければ、まずは一般カードや格安ゴールドからコツコツと利用実績を積むと良いでしょう。

特徴を理解して使えばクレジットカードはとても便利でお得

クレジットカードについてひと通りご紹介してきましたが、どのようなものかお分かりいただけたでしょうか。世界中どこでも現金いらずで商品やサービスが得られるのですから、非常に便利ですよね。

でも、それを可能にするのは「信用」ですから、その信用を裏切らないようにせねばなりません。便利な反面、後払いなので使い過ぎてしまったり、キャッシングによる借金をし過ぎてしまって返済に困るというリスクもあるのがクレジットカードなのです。

この記事も参考にしながらクレジットカードについて理解を深めていただき、身の丈にあったカードを選んで使っていきましょう。そうすれば、きっとカードはあなたの強い味方になってくれますよ。

メニューを閉じる
閉じる
10秒で分かるクレジットカード適性診断